年間50泊キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

レビュー!テントのグランドシート代用は自作がおすすめ!サイズも詳しくブログで紹介。

 

 

 

「年間50泊程、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなブランドからテントが発売されています」

 

昔に比べてテントの種類が増えたので、選択の幅も増えました。

 

 

 

 

「全体的に、テントの値段も昔に比べて上がったように思います」

 

せっかく高価なテントを購入するなら、長く使用したいです。

 

長くテントを使用する為には、メンテナンスも大事。

 

 

 

 

「テントが雨や結露で濡れたら、必ず乾かす必要があります」

 

そのままにしておくと、匂いがついたりカビが生えてしまうこともあり得ます。

 

一度ついたカビは、取り除くのが無理。

 

 

 

 

「フライシートについた汚れも、しっかりと拭いておけば、清潔にテントが保てます」

 

 

 

 

「テントを長く使用するなら、テントのボトムの保護も大事」

 

テント床の保護はグランドシートが有効で、グランドシートがあれば、地面から受ける傷や痛みを防止してくれます。

 

グランドシートは、同じブランドの専用のものが発売されてますが、どれも値段が高価。

 

Eightoutdoor – eight

 

 

「我が家はグランドシート代用に、シルバーシートを使用しています」

 

シルバーシートは自作をして、グランドシート代用として簡単に作ることができます。

 

 

 

 

今回は、シルバーシートを自作して、グランドシート代用として作る方法を、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
レビュー!テントのグランドシート代用は自作がおすすめ!サイズも詳しくブログで紹介

 

 

 

 

 

グランドシートの役目

 



 

「グランドシートの役目は、テント床の保護になります」

 

テント床にグランドシートを敷くことで、地面からの3つリスクを回避できます。

 



 

 

傷やダメージの保護
 

 

「キャンプ場は、コンディションの良い芝サイトだけではありません」

 

コンディションの悪い砂利や土サイトもあります。

 

石や木の根っこなどの上に、テントを直接張ってしまうと、テント床が傷んだりダメージになるリスクがあります。

 

 

 

 

「テント床がダメージや傷つかないように、グランドシートは必要です」

 

 

 

 

 

染み込みを防止
 

 

「気温が下がると、より夜露が発生し地面が濡れます」

 

雨上がりは、地面がびっしょり。

 



 

「濡れた地面にテントを長時間敷くと、テントの中まで水分が沁みてくる場合もあります」

 

グランドシートを敷くことで、地面からの水分をシャットアウトします。

 

 

 

 

 

汚れ防止
 

 

「雨上がりや土の上に直接テントを張ると、テント床が汚れてしまいます」

 

テント床が汚れないように、グランドシートは必要。

 

汚れなければ、拭き取ったり乾かす必要もないので、撤収が早くすみます。

 

 

 

 

「上記の3つが、グランドシートが必要な理由になります」

 

グランドシートを敷くと、テントの床の保護にもなるのでとても大事。

 



 

グランドシートのサイズ
 

 

「グランドシートは、テントより小さなサイズにして下さい」

 

テントより小さくする理由は、雨水が溜まるのを防止する為。

 

グランドシートをテントのサイズより小さくすることで、雨が降ってもグランドシートとテントの間に雨水が溜まりません。

 



 

「グランドシートを自作する場合も、テントのサイズより小さくカットして下さい」

 

シートを折り込む場合も同じで、グランドシート代用はテントより小さくなります。

 

 

グランドシートは、テントのサイズより、一回り小さくするのがベスト

 

 

 

 

グランドシート代用
 

 

「グランドシートは、テントと同じブランドの専用のものを購入するのがベスト」

 

専用で純正のグランドシートの方が、ぴったりと収まります。

 

ただ、テントと同じブランドの専用グランドシートは、値段が高いものもあります。

 

VASTLAND

 

 

「生地が薄いと、グランドシートの役目を100%果たしません」

 

生地が薄い場合や値段が高価な場合は、専用で純正のグランドシートよりグランドシート代用がおすすめ。

 

我が家は、グランドシート代用にシルバーシートを使用しています。

 



 

「グランドシート代用に、ブルーシートを敷かれる方もおられますが、ブルーシートよりシルバーシートがおすすめ」

 

我が家もブルーシートを敷くこともありますが、ブルーシートは必要な長さにカットできません。

 

ハサミでブルーシートを切ると、種類によってはほつれる場合もあります。

 



 

「見た目もブルーシートより、シルバーシートの方が良いです」

 



 



 

 

 

シルバーシートをおすすめする理由
 

 

「シルバーシートの大きなメリットは、自分好みのサイズにカットできること」

 

ハサミで切ってもほつれないのが、グランドシート代用としてシルバーシートを使用するメリット。

 

シルバーシートは、いろいろなサイズがあるので、選びやすいです。

 

 



 

「ハサミでカットする場合、必ずテントよりシルバーシートを小さなサイズにして下さい」

 

テントよりシルバーシートを大きなサイズにしてしまうと、雨が降った時、シルバーシートとテントの間に雨水が溜まってしまいます。

 

シルバーシートをテントより小さくカットすることで、雨水の侵入を防ぎます。

 

 

 

 

「折り込む場合も同じで、テントのサイズより、グランドシートは小さくなります」

 

 

例)300×250cmのインナーサイズの場合

グランドシートは290×240cmぐらいがベスト

 

 

 

「シルバーシートは、いろいろあるグランドシートの中で、圧倒的な分厚さがあります」

 

厚みのあるシルバーシートをグランドシート代用として使うと、テント床の完璧な保護になります。

 

 

 

 

「シルバー色なので、どんなテントでも合わせやすいのが、シルバーシートを使うメリット」

 

我が家は、あらゆるテントのグランドシート代用として、シルバーシートを使用しています。

 

 

 

 

 



 

 

 

シルバーシートは厚手
 

 

「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなブランドからグランドシートが発売されています」

 

値段の安いグランドシートから値段が高いものまでさまざま。

 

いろいろあるグランドシートは、生地が薄めのものがほとんど。

 

 

 

 

「生地が薄いと、しっかりとテント床を保護してくれるか心配」

 

コンディションの悪い砂利や土サイトでも、厚手のシルバーシートを使用することで、完璧にテント床を保護してくれます。

 

 

シルバーシートは、他のグランドシートより生地が分厚いので、グランドシート代用として使うのは優秀

 

 

 

「我が家は、いろいろなテントにグランドシート代用として、シルバーシートを使用しています」

 

 

 

 



 

 

 

グランドシートを忘れた時
 

 

「純正の専用グランドシートを忘れた場合でも、シルバーシートを1枚車に積んでおけば、グランドシート代用としても使えます」

 

我が家は、キャンプの荷物を置くのもシルバーシートを使用してますよ。

 

シルバーシートがあれば、いろいろな場面で活躍するので便利。

 



 



 

 

 

まとめ

 



 

今回は、グランドシート代用として、シルバーシートを紹介しました。

 

グランドシート代用にブルーシートを使用される方もおられますが、シルバーシートの方がおすすめ。

 

ブルーシートは、種類によってはハサミでカットするとほつれてしまいます。

 

ハサミでカットしてほつれると、自分好みのサイズにできません。

 

見た目もブルーシートよりシルバーシートの方が良いです。

 

シルバーシートをグランドシートとして使う大きなメリットは、自分好みのサイズにできること。

 

ハサミで切ってもシルバーシートは、ほつれることがありません。

 

シルバー色なので、どんなテントにも合わせやすいです。

 

生地が分厚いシルバーシートは、テント床の保護を完璧にしてくれます。

 

テント床にグランドシートは、必ず必要です。

 

地面は、コンディションの良い芝サイトだけではありません。

 

コンディションの悪い砂利や土サイトもあります。

 

地面に石や木の根っこがある場合もあります。

 

グランドシートを敷くことで、テント床の保護になります。

 

濡れた地面や汚れからも、テント床にグランドシートを敷くことで守ってくれます。

 

テント床にグランドシートは、必ず必要です。

 

以上、「レビュー!テントのグランドシート代用は自作がおすすめ!サイズも詳しくブログで紹介」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!