選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

アルニカのおすすめグランドシート代用を紹介!シンデレラフィットでジャストサイズ

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「最近はキャンプ人気が落ち着いてきましたが、それでもいろいろなテントが発売されています」

 

いざ購入しようと思ってもたくさんあり過ぎて、どのブランドのテントを選んだらいいか迷います。

 

今回紹介するサバティカルから発売されているアルニカは、人気の大型2ルームテント。

 



 

「一時期人気があり過ぎて購入できない状態が続きましたが、現在はだいぶん落ち着いてきました」

 

アルニカの人気がある理由は、家族で使いやすいサイズだから。

 



 

「両サイド6面と前後のドアもメッシュにでき、全面フルオープンにすることで風の通りがよくなり、夏キャンプでも快適に過ごすことが可能」

 

 

 

 

「裾にはスカートがついていて、冬の冷たい隙間風や冷気を防いでくれます」

 

アルニカは、春夏秋冬全てのシーズンに使うことがてきるオールマイティなテント。

 

 

 

 

今回は、サバティカルのアルニカを購入したらぜひ一緒に選んでほしいグランドシートを詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
アルニカのおすすめグランドシート代用を紹介!シンデレラフィットでジャストサイズ

 



 

「サバティカルのアルニカを購入したらぜひ一緒に選んでほしいのがグランドシート」

 

 

 

 

「キャンプ場の地面は、コンディションの良い芝サイトだけではありません」

 

コンディションの悪い砂利や石ころが多い土サイトなどもあります。

 

砂利や石ころがある場所に、直接インナーテントを敷いてしまうと、ボトムがダメージを受ける場合があります。

 

 

 

 

「グランドシートを敷くことで、ボトムのダメージ防止にもなります」

 

 

 

 

「地面から発生する湿気や結露もグランドシートを敷くことで、遮断することができます」

 

地面の汚れなども防ぐことが可能。

 

雨が降った時など、グランドシートを敷くと雨水の侵入を防ぎます。

 

 

 

 

「アルニカにグランドシートは必要です」

 

 

 

 

グランドシート代用

 



 

「アルニカは、300×220cmのインナーテントのサイズ」

 

グランドシートはテントのフロアより、雨水が溜まらないように小さなサイズを選ぶ必要があります。

 

 

 

 

「サバティカルからアルニカ専用のグランドシートは発売されていますが、6千円以上もします」

 

代用でシンデレラフィットするグランドシートも発売されています。

 

アルニカのグランドシートを手軽に購入するなら代用品がおすすめ

 

 

 

 

Geertopグランドシート
 

 

「Geertopグランドシートは300×220cmサイズのテント専用グランドシートなので、アルニカにシンデレラフィットでジャストサイズ」

 

生地は20D片面シリコンコートで、360Tナイロンチェック柄。

 

破れにくく丈夫で、湿った地面からテントのフロアを守ります。

 

 

 

 

「Geertopグランドシートの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●サバティカルアルニカのインナーテントのグランドシート用に購入。サイズはもちろんぴったりでした!2泊のキャンプで途中雨も結構降ったのですが、インナーテントは一切濡れずに過ごせました。
 
●サイズもたたむとコンパクトになるので、アルニカのケースに一緒に入れることもできてとっても良いです。
 
●サバティカルアルニカの為に作られたのかな?ってくらいベストサイズです。
 
●サバティカルのアルニカのグランドシートとして使用しました。サイズはぴったりでした。安いしおすすめです。
 
●サバティカルアルニカのインナーテントの下に敷くために利用しています。
 
●アルニカのインナーテント用に購入。
 
●サバティカルアルニカのインナーテント用に購入しました。
 
●アルニカのグランドシートとして使用。サイズもピッタリと良かったです。リピ買いしたいと思います。
 
●しっかり防水できます。
 
●グランドシートとして、防水性もしっかりあり湿気も防いでくれました。

 



 

 

 

 

 

DODのグランドシート
 

 

「DODのグランドシートは280×220cmで、アルニカのインナーテントより若干小さいですが十分に使えます」

 

生地は210Dポリエステルを採用し、ブルーシートのようなカサカサした感じはありません。

 

耐水圧5000mmwのPUコーティングを施していて、テントへの浸水を防ぎます。

 

 

 

 

「DODのグランドシートの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●アルニカのインナーテントの所に敷く用。サイズも良い感じで万能です。
 
●サバティカルアルニカのインナーテントのグランドシートとして購入。サイズぴったりでした。
 
●テントのグランドシートにしたり、家庭用プールの下に敷いたり、日除け用のタープにしたり使えます。
 
●四隅にループがあるのでペグを打っておくとシワになったりずれたりしません。DODのマークが可愛いです。
 
●湿気や雨降りには必需品。
 
●厚めなので安心感もあります。先日キャンプ行った時夜から雨だったのですが、全く問題ありませんでした。
 
●コンパクトに折りたたむことができます。
 
●使ってみましたが大きさもよく、ロゴもかわいいアクセントになっていて良かったです。
 
●見た目もかっこよく満足しています。
 
●畳んでかなり小さくなり収納袋も付いているので持ち運びもしやすいです。買ってよかったです。

 

 


 

 

 

 

 

Farflyテントシート
 

 

「Farflyテントシートは220×280cmで、若干アルニカのインナーテントより小さいですが問題なく使えます」

 

生地は厚手の210Dを採用し、優れた耐摩耗性があり長年使用できる耐久性があります。

 

Farflyテントシートは、防水性と耐久性を兼ね備えたテントシートになっています。

 

 

 

 

「Farflyテントシートの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●アルニカの純正グランドシートがないのでこちらを代わりに使っています。台形ではないのでジャストフィットではないですが、問題なく使えています。
 
●自分が思ったよりシートの色が濃ゆくて気に入りました。
 
●湿った地面程度で一晩使用しましたが、濡れていませんでした。
 
●軽くてコンパクト。使いやすさや機能性に優れている。
 
●コンパクトに畳めて便利です。
 
●薄すぎず厚すぎずで扱いやすい。コスパに優れた商品。
 
●テントのグランドシートして使用しましたが、防水機能もよくしっかりした生地で購入してよかったです。
 
●汚れが付きにくいです。
 
●雨の日に使用したが問題なく使用出来ました。ありがとうございます。
 
●撥水がしっかりと効いていて生地もしっかりとしていてGoodでした。

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

サバティカルのアルニカを購入したらぜひ一緒に選んでほしいのがグランドシート。

 

キャンプ場の地面は、コンディションの良い芝サイトだけではありません。

 

コンディションの悪い砂利や石ころが多い土サイトなどもあります。

 

砂利や石ころがある場所に、直接インナーテントを敷いてしまうと、ボトムがダメージを受ける場合があります。

 

グランドシートを敷くことで、ボトムのダメージ防止にもなります。

 

地面から発生する湿気や結露もグランドシートを敷くことで、遮断することができます。

 

地面の汚れなども防ぐことが可能。

 

雨が降った時など、グランドシートを敷くと雨水の侵入を防ぎます。

 

アルニカにグランドシートは必要です。

 

以上、「アルニカのおすすめグランドシート代用を紹介!シンデレラフィットでジャストサイズ」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!