選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

タフスクリーン2ルームエアー/MDX+LDX+のグランドシートはこれがおすすめ



 

「年間50泊ほど、キャンプに行く我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「最近はキャンプ人気が落ち着いてきましたが、それでもいろいろなブランドからテントが発売されています」

 

いざ購入しようと思ってもたくさんあり過ぎて、どのブランドのテントを選んだらいいか迷います。  

 

RATEL WORKS

 

 

「今回紹介するタフスクリーン2ルームエアーは、2ルームテントと呼ばれる種類のもの」

 

リビングと寝室部分が一体型になっています。

 

Coleman

 

 

「タフスクリーン2ルームエアーを選ぶメリットは、たくさんあると思います」

 

設営が短時間・コスパがいい・家族で使用しやすい形・夏場涼しいなど、他にもいろいろあります。

 

アルペンアウトドアーズ 熊本

 

 

「使い勝手のいいタフスクリーン2ルームエアーですが、購入した際に一緒に選んで欲しいのがグランドシート」

 

グランドシートを敷くことで、テントの汚れとダメージを防止してくれます。

 

 

 

 

今回は、タフスクリーン2ルームエアーのインナーテントに敷くグランドシートを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
タフスクリーン2ルームエアー/MDX+LDX+のグランドシートはこれがおすすめ

 

 

 

 

グランドシートを敷く理由
 

 

「タフスクリーン2ルームエアーを購入した際に、一緒に選んでほしいのがグランドシート」

 

インナーテントの下には、必ずグランドシートを敷いて下さい。

 

Coleman

 

 

「グランドシート敷かないとボトムが汚れるだけではなく、傷やダメージになるリスクがあります」

 

キャンプサイトは、コンディションの良い芝サイトだけではありません。

 

コンディションが悪い砂利や硬い土サイトなどもあります。

 

 

 

 

「とがった石や気の根っこなどの上にインナーテント敷いてしまうと、ボトムが最悪破れることもあります」

 

ボトムを守るのに、グランドシートはとても大事。

 

 

 

 

「タフスクリーン2ルームエアーを購入された際は、グランドシートも一緒に選んで下さい」

 

Coleman

 

 

「タフスクリーン2ルームエアーは、MDX+とLDX+の2種類のサイズがあります」

 

 

タフスクリーン2ルームエアーのMDX+とLDX+共にインナーテントサイズは同じ

MDX+とLDX+のインナーテント:300×250cmのサイズ

 

 

 

「グランドシートは、300×250cmのインナーテントより一回り小さなサイズを選んで下さい」

 

 

 

 

おすすめグランドシート
 

 

「MDX+とLDX+のインナーテントより、グランドシートを小さなサイズにする理由は雨水の防止」

 

インナーテントのボトムより大きくすると、雨が降った時に、はみ出した所から雨水が入ってきます。

 

ボトムサイズよりグランドシートを小さくすることで、雨水の侵入を防ぎます。

 

Coleman

 

タフスクリーン2ルームエアーのグランドシートは290×240cmがベストサイズ

 

 

 

「タフスクリーン2ルームエアーMDX+とLDX+のグランドシート代用を探す場合、グランドシートのサイズは290×240cmがベストサイズになります」

 

UZD

 

 

コールマンの純正グランドシート
 

 

「タフスクリーン2ルームエアーのMDX+とLDX+に合うグランドシートは、コールマンから発売されています」

 

コールマンのテントシートセット3025は、タフスクリーン2ルームエアーMDX+とLDX+に、ぴったりのグランドシート。

 

UZD

 

 

「テントシートセット3025は、グランドシートとインナーマットがセットになっています」

 

コールマンの純正のマットだけに、MDX+とLDX+のグランドシートにちょうどいいサイズ。

 

 

 

 

「テントシートセット/3025の口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●タフスクリ―ンMDX用に購入、さすがに寸法はピッタリです。インナーシ―トの厚みも良いですね。もう少し安ければ嬉しかったです。

 

●今回のキャンプは雨降りでしたので特にグランドシ-トが役立ちました!インナーシ-トの中にテントシ-トを敷きましたので全く寒く無く一晩中安心して寝れました。

 

●マットは薄めですが、寝具にマットも敷くし寝袋もあるのでさほどきになりません。これ以上厚手だと嵩張って荷物が多くなるのでちょうどいいです。

 

●コールマンの2ルームテントの寝室にピッタリサイズでした。2枚に分かれていてマジックテープで連結するようになっていますが、クッションもしっかりしていて連結部の段差も気になりませんでした。

 

●テントマットは純正が一番安心だと感じました。

 

 


 

 

 

 

 

Farflyのテントシート
 

 

「Farflyのテントシートは、210Dポリエステルオックス素材を採用し耐久性と優れた摩擦摩耗があります」

 

PUコーティングを施しており、耐水圧が3000mmと防水性が高くなっています。

 

シートの縁にはハトメが付いていて、ペクで固定することが可能。

 

 

 

 

「Farflyのテントシートの口コミと評価は、下記のような感じです」

 

 

●商品購入して良かったです。分厚いお陰でテントも汚れず、傷付かずに設置できます。

 

●雨の日に使いましたが問題なく使用出来ました。

 

●全く問題なくキャンプで活用できました。持ち運びもコンパクトなのでよかったです。

 

●タープにも使えますしテントの下に敷くシートにも使えます。

 

●とてもしっかりした作りだと思います!色もかっこいいです。

 

 


 

 

 

 

 

グランドシート代用
 

 

「グリーンシートを使うメリットは、手軽な値段で購入できること」

 

手頃な値段で販売されているので、ガンガン使うことが可能。

 



 

「グリーンシートは見た目がおしゃれなので、特に芝サイトだと周りに溶け込みます」

 

シルバーシートよりかは厚みが落ちますが、しっかりとテントのボトムの保護ができます。

 

 

 

 

 

「グリーンシートは、ハサミでカットしてもほつれることがありません」

 

ほつれることがないので、必要とする長さに切れ自作がやりやすいです。

 

 

 

 

 

「おしゃれなグリーンシートは、我が家も使っています」

 

 

 


 

 

 

 

 

「タフスクリーン2ルームエアーには、MDX+とLDX+があります」

 

 

 

 

「3人家族で使用されるなら、タフスクリーン2ルームエアー/MDX+がおすすめ」

 

アルペンアウトドアーズ 熊本

 


 

 

 

 

 

「4人家族で使用されるならタフスクリーン2ルームエアー/LDXが良いと思います」

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、タフスクリーン2ルームエアーMDX+とLDX+に合うグランドシート代用を紹介しました。

 

キャンプ場の地面は、コンディションの良い芝サイトだけではありません。

 

コンディションの悪い砂利や土サイトなどもあります。

 

砂利や土などのコンディションの悪い地面の上にインナーマットを張ってしまうと、インナーマットの床が傷やダメージになることもあります。

 

インナーテントの床が汚れたり傷やダメージにならないように、グランドシートは必要。

 

タフスクリーン2ルームエアーMDX+とLDX+に合うグランドシートは、コールマンから純正として発売されています。

 

純正だけに、コールマンのタフスクリーン2ルームエアーMDX+とLDX+とジャストサイズ。

 

グランドシートの他、インナーマットもセットになっているので便利。

 

以上、「タフスクリーン2ルームエアー/MDX+LDX+のグランドシート代用はこれがおすすめ」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!