年間50泊キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

レビュー!テントのグランドシートはブルーシート?シルバーシート?厚手でカットできるこれを選ぶべき!

 

 

 

「年間50泊程、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や、真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 



 

「最近はキャンプ人口も増え、それに伴いいろいろなスタイルでキャンプをされています」

 

以前に比べて、テントの種類も増えたので、いろいろなスタイルでキャンプがやりやすくなりました。

 

我が家も、さまざまなスタイルでキャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「夏キャンプの一番涼しいテントの張り方は、オープンタープの下に張るカンガルースタイルだと思います」

 

オープンタープがフライシートの役目を果たすので、テントはインナーテントのみで大丈夫。

 

フライシートを使わず、インナーテントのみなので、熱がこもらず風通しがよくなります。

 

 

 

 

「夏涼しいテントの条件は、風通しが良いか悪いかで決まります」

 

オープンタープの下に張るカンガルースタイルのテントが、夏場は風通しがよく一番涼しいです。

 

 

 

 

「冬場は、ポリコットンテントをよく張ります」

 

 

 

 

「寒くなると幕内で、石油ストーブをつけることが多くなります」

 

冬場は気温が下がるので、どうしても幕内に引きこもることが増えます。

 

 

 

 

「ポリコットンテントは、幕に厚みがあるので、石油ストーブなど暖房器具で暖めた空気が、外に逃げません」

 

幕内の暖かい空気が外に逃げにくいので、冬場も暖かく過ごせます。

 

 

 

 

「我が家は、季節や人数によって、キャンプスタイルを変えています」

 

それ程たくさんのテントは保有してませんが、ひとつひとつのテントは、とても大事に使用しています。

 

 

 

 

「テントは、カビや匂いがないようにメンテナンスも不可欠」

 

雨に濡れたら必ず乾燥させ、汚れなど付着していたらきれいにする必要もあります。

 

テントを長く使うには、ちょっとした手入や気遣いも大事。

 

 

 

 

「いろいろある手入れや気遣いのひとつに、テントのボトムの保護があります」

 

テントの床がダメージになったり痛んでしまうと、最悪雨水がテント内に入ってきます。

 

ダメージや痛まないように、テントの床部分にはグランドシートが必要。

 

 

 

 

「グランドシートの役目は、テントの床の痛みやダメージ防止・汚れ防止・水分の染み込み防止などがあります」

 

テントを長く使用するなら、テントの床を保護するグランドシートは必ず必要。

 

グランドシートは、テントのサイズに合ったものを購入すれば良いのですが、テントが特殊なサイズだと、そのテントに合ったグランドシートを探すのは、難しくなってきます。

 

 

 

 

「グランドシートは、ブルーシートやシルバーシートでも代用は可能」

 

 

 

 

今回は、ブルーシートやシルバーシートのグランドシートの代用について、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
レビュー!テントのグランドシートはブルーシート?シルバーシート?厚手でカットできるこれを選ぶべき

 

 

 

 

「テントに敷くグランドシートは、同じブランドから発売されている純正のものが、ぴったりと収まるので良いと思います」

 

ただ、純正のグランドシートは、値段が高いものが多いです。

 

最近は、純正のグランドシートだけではなく、いろいろなブランドからグランドシートが発売されおり、選択の幅も広がりました。

 

Eightoutdoor – eight

 

 

「グランドシートのサイズも、さまざまあります」

 

テントによっては、ぴったりとしたサイズのグランドシートがない場合もあります。

 

例えば、コールマンの2ルームテントなどは、インナーテントのサイズが300×250cmで、ぴったりと収まるグランドシートは、純正ぐらいしかありません。

 

Coleman

 

 

「グランドシートは、ブルーシートやシルバーシートでも代用はできます」

 

ブルーシートやシルバーシートを使うと、分厚く厚みがあるので、しっかりとテントの床を保護するメリットもあります。

 

 

 

 

ブルーシートとシルバーシート
 

 

「ブルーシートでもグランドシート代用は作れますが、おすすめはシルバーシート」

 

 

 

 

「ブルーシートは、我が家もグランドシート代用として使うことがありますが、使い勝手と見た目が、シルバーシートに劣ります」

 

値段が安く手頃にブルーシートは購入できますが、ハサミで切るとほつれることがあります。ハサミで切ることができなけば、自分好みのサイズにカットできません。

 

後、見た目が悪いのもブルーシートのデメリット。

 

 

 

 

「我が家は、シルバーシートをグランドシート代用に、よく使います」

 

シルバーシートをグランドシート代用として使用するメリットは、自分好みの長さにカットできること。

 

ハサミで切ってもほつれないのが、シルバーシートを使用する大きなメリット。

 

 

 

 

「下記のように、ハサミで切ってもほつれることがありません」

 

 

 

 

「シルバー色なので、どんなテントとも合わせやすいです」

 

我が家は、割と特殊なサイズのテントをよく使うので、ぴったりしたサイズがなく、いつもシルバーシートをグランドシート代用として使用しています。

 

シルバーシートは、いろいろなサイズが売っており、ハサミでカット出来るのでおすすめ。

 



 



 

 

 

グランドシートの役目

 



 

「テントの床に、グランドシートを敷く理由は3つあります」

 

グランドシートを使う理由は、下記の通り。

 



 

①テントのボトム保護

 

キャンプ場の地面は、コンディションの良い芝サイトだけではありません。

 

砂利や土サイトなどの、コンディションの悪いサイトもあります。

 



 

「とがった石や木の根っこなどの上に、グランドシートを使わずに敷いてしまうと、テントの床が痛んだりダメージになるリスクがあります」

 

グランドシートを敷くことで、テントの床を保護できます。

 

 

 

 

②テントのボトムの汚れ防止。

 

地面が土サイトや雨上がりなど、コンディションの悪い地面に、グランドシートを使わず敷いてしまうと、土がついたり汚れます。

 

グランドシートを敷くことで、テントの床が汚れず、楽に撤収作業ができます。

 

 

 

 

③地面からの染み込み防止。

 

設営する時間帯が早いと、夜露などで地面が濡れています。

 

雨上がりも、地面がびっしょり。

 

 

 

 

「テントの床にグランドシートを敷くことで、夜露で濡れた地面や雨水が染みてきません」

 

雨が降ってる時なと、グランドシートを敷いておくと、浸水になるリスクも減ります。

 

 

 

 

「上記の3つの理由から、グランドシートは必ずテントの床に敷くことをおすすめします」

 

 

 

 

「我が家はブルーシートより、自分の好みにカットができて分厚い、シルバーシートをグランドシート代用としてよく使っています」

 

 

 

 



 

 

 

まとめ

 



 

今回は、テントのグランドシートの敷き方、ブルーシートやシルバーシートについて、ブログで紹介しました。

 

テントを設営する場合、グランドシートは必ず必要です。

 

テントの床にグランドシートを敷く理由は、3つあります。

 

キャンプ場の地面は、コンディションの良い芝サイトだけではありません。

 

コンディションの悪い砂利や土サイトもあります。

 

とんがった石や木の根っこなどが、ある場合もあります。

 

コンディションの悪い地面の上に、直接テントを敷いてしまうと、テントの床がダメージや痛むリスクがあります。

 

テントの床が、ダメージや痛まないように、グランドシートが必要です。

 

地面の湿気や水分の染み込み防止と、汚れない為にもグランドシートは敷くべきです。

 

グランドシートは、代用としてブルーシートやシルバーシートが使えます。

 

我が家は、ブルーシートよりシルバーシートの方をおすすめします。

 

ブルーシートは、種類によってはハサミでカットできない場合があります。

 

後、見た目もあまりよくありません。

 

シルバーシートは、自分好みの長さにカットすることが可能。

 

ハサミで切ってもほつれないのが、シルバーシートを使う大きなメリット。

 

シルバー色なので、どんなテントにも合わせやすいですね。

 

我が家は、ブルーシートも使うこともありますが、圧倒的にシルバーシートを使用することがほとんど。

 

テントのグランドシート代用は、ブルーシートより我が家はシルバーシートの方がおすすめ。

 

以上、「レビュー!テントのグランドシートはブルーシート?シルバーシート?厚手でカットできるこれを選ぶべき」でした

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!