選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプを楽しんでいます

レビュー!サーカスTCでお座敷スタイル!ラグやマットを詳しくブログで紹介!冬キャンプが超快適。



 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「年間50泊もしていると、いろいろなスタイルでキャンプを楽しみます」

 



 

「我が家がよくするのがお座敷スタイル」

 

お座敷スタイルはテントやシェルターの中に、シートやマット敷く地べたスタイル。

 

シートやマットを敷くので手間がかかりますが、その分ゆったりとくつろげます。

 

 

 

 

「サーカスTCやサーカスSTDXを張る時も、我が家はよくお座敷スタイルにしてゆったりと過ごしています」

 

 

 

 

今回は、サーカスTCでお座敷スタイルのやり方を、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
レビュー!サーカスTCでお座敷スタイル!ラグやマットを詳しくブログで紹介!冬キャンプが超快適

 

 

 

 

「お座敷スタイルはテントやシェルターの中に、シートやマットを敷く地べたスタイル」

 

シートやマットを敷かなければいけないので手間はかかりますが、その分ゆったりと過ごせます。

 

我が家はサーカスTCやサーカスSTDX内でお座敷スタイルをすることもあります。

 



 

「サーカスTCのサイズは4,200×4,420なので、1人~2人で使用してちょうど良い大きさ」

 

2人以上で使用すると狭いです。

 

 

 

 

「お座敷スタイルをすることで、2人以上でも広く使うことが可能」

 

イスやコットを使用しないお座敷スタイルは、その分広く幕内を使うことができます。

 



 

お座敷スタイルのやり方

 

 

 

 

ニュアンスカラーブルーシート
 

 

「我が家は地面に、ニュアンスカラーブルーシートをリビングシート代用として敷いています」

 

リビングシートにニュアンスカラーブルーシートを使用する理由は、おしゃれなデザインと15種類のサイズがあるので選びやすいから。

 

値段が安く手頃な値段で購入できるのもニュアンスカラーブルーシートの良い所。

 

 

 

 

「ニュアンスカラーブルーシートは、ブルーシートの国内生産量No. 1の岡山県に拠点を置くブルーシート生産工場の直販店が販売」

 

ありそうでなかった自然色のブルーシートでとてもおしゃれ。

 



 

「カラーは、ノーブルウッド・オータムリーフ・ミスティフォレスト・スプリングハーブの4種類の色があります」

 

4種類の色があるので、自分好みのカラーをチョイスできます。

 



 

「我が家は、お座敷スタイルをする際のシートとして使用」

 

 

 

 

「テント下のグランドシートとしても使えます」

 

 



 

「ニュアンスカラーブルーシートの特徴は、銀イオン抗菌で目に見えない細菌の繁殖を抑制」

 

シートの表面に、銀系抗菌剤を織り込んだ防菌加工が施してあります。

 



 

「銀イオンによって目に見えない細菌の発生や増殖を抑え、シート表面を衛生的に保ちます」

 

抗菌効果があるので、安全で安心して使用できます。

 

 

 

 

「シート隅にはハトメがあり、鍛造ペグで固定することも可能」

 

 



 

「生地は#3000で約0.25mmの厚みがあり、強度もあります」

 

シルバーシートのような分厚さはありませんが、しっかりとつくられているので長く使用できます。

 

 

 

 

「ニュアンスカラーブルーシートをおすすめする理由は、サイズが15種類もあること」

 

サイズが15種類とたくさんあるので、必要とする長さが見つけやすいです。

 

 

 

 

「ニュアンスカラーブルーシートが1枚あれば、いろいろな場面で活躍するのでおすすめ」

 

 

 

 


 

 

 

 

 

分厚い銀マット
 

 

「ニュアンスカラーブルーシートの上には、分厚い銀マット」

 



 

「気温が下がり寒くなると、必ず発生するのが地面からの冷気」

 

地面を手で触ると冷たいのが冷気で、テントの床部分からも冷気が発生します。

 

寒い季節、寝転がってみると冷たく感じるのが冷気。

 



 

「地面からの冷気対策をしないと、快適には過ごせません」

 

 

 

 

「我が家は、地面からの冷気対策に分厚い銀マットを使用」

 



 

「分厚い銀マットを使用することで冷気を遮断し、銀の部分で体温を反射させるので暖かく過ごせます」

 

クッション性も高めるので、分厚い銀マットを敷くと快適にキャンプがてきます。

 

 

 


 

 

 

 

 

エルパソサドルブランケット
 

 

「分厚い銀マットの上には、エルパソサドルブランケット」

 



 

「エルパソサドルブランケットは、エルパソサドルブランケット社のラグ」

 

1970年にアメリカテキサス州で創業したエルパソサドルブランケット社は、50年を超える歴史あるブランド。

 

 

 

 

「エルパソサドルブランケットは、しっかりとした織りと固めの素材で丈夫なつくり」

 

生地が分厚くしっかりとしているので、痛むことなく長く使用できます。

 

 

 

 

「エルパソサドルブランケットは、一時期人気があり過ぎて供給が追いつかず購入ができない時もありました」

 

 

 

 

「エルパソサドルブランケットの人気がある理由は、おしゃれなデザインと丈夫なつくり」

 

 

 

 

「150×225cmのサイズがあるので、2〜3人用のテントだとちょうどいい大きさ」

 

我が家は大型幕を使用してますが、中央にエルパソサドルブランケットを1枚敷いています。

 

大型のテントでも1枚敷くだけでおしゃれ。

 

 

 

 

「色々なカラーと柄を選べるのもエルパソサドルブランケットの良さ」

 

 

 

 

「エルパソサドルブランケットを敷くだけで、おしゃれなサイトになります」

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 ユージャック厚手レジャーシート
 

 

「最近、テントの中やお座敷スタイルで敷くラグで人気があり売れているのが、ユージャックから発売されている厚手レジャーシート」

 

https://ujack.co.jp/

 

 

「表面は肌触りの良いフリース素材でありながら、裏面は防水性の高いPVCを採用」

 

汚れてしまっても固く絞った雑巾などで拭くと、簡単に汚れが取れます。

 

https://ujack.co.jp/

 

 

「縦横に付いたマジックテープを連結すれば、複数繋げることも可能」

 

手軽な値段の割には、シートに厚みもあり丈夫。

 

https://ujack.co.jp/

 

 

「サイズは200×150cmで、エジプト柄とナバホ柄の2種類があります」

 

口コミと評判は、下記のような感じ。

 

 

●キャンプで使用しています。秋冬キャンプではテント内に敷いてお座敷スタイルにしてもいい感じです。
 
●しつかりしたマットの為使いやすいのと防寒にも最適。
 
●肌触り良し。適度な厚み良し。大きさ良し。お値段良し。裏の銀のアルミホイルみたいのもしっかりしてます。
 
●サイズが割と大きくとても使い勝手がいいです。気に入ってます。
 
●本当に軽くて素敵な色合いでとても買って良かったと思う商品です。

 

 


 

 

 

 

 

 

サーカスTC専用リビングシート
 

 

 

 

サーカスフルサイズグランドシート
 

 

「テンマクデザインから純正のグランドシートは発売されています」

 

サーカスフルサイズグランドシートは、サーカスの床面全面をカバーするパスタブ型のグランドシート。

 

 

 

 

「15mmの立ち上がりがあり、雨の日の浸水や虫の侵入を防いでくれます」

 

ポールに通してテント本体にペクに引っ掛けるだけなので設営がとても簡単。

 

 

 

 

「サーカスフルサイズグランドシートの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●お座敷スタイルにしたくて購入しました。デザインはとても気に入っています。
 
●思ったより強度が有り、汎用品とは違い価格だけの価値は有ります。
 
●大変満足です。
 
●幕内全て使ってレイアウト出来るはず。お座敷スタイルにいい。
 
●冬に使用予定。地面の冷気対策用に購入。

 

 




 

 

 

サーカスグランドシートハーフ
 

 

「サーカスグランドシートハーフは、バスタブ型のグランドシート」

 

グランドシートがハーフになっているので、土間がサーカス内でつくれます。

 

15cmの立ち上がりができるので、雨の日の浸水や虫の侵入を防いでくれます。

 

 

 

 

「サーカスグランドシートハーフの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●サイズが丁度良い。縁の立ち上がり高さが良い。
 
●お座敷スタイルでしたが、立ち上がりもしっかりあり、すきま風や砂の侵入など全くありません。冬キャンプのお篭りには、欠かせないものですね。
 
●お座敷兼椅子スタイルには使い勝手がいい商品です。
 
●サーカスは上部がどうしても狭くなるので、お座敷スタイルだと空間を広く使えます。虫の少ない時期は、そのまま敷物やシュラフを広げて過ごしています。
 
●デザインと機能が気に入り購入しました。

 

 


 

 

 

 

 

サーカスTCのリビングシート代用

 

 

 

 

SPEEVALのペンタゴングランドシート
 

 

「SPEEVALのペンタゴングランドシートは、5角形の形をしたサーカスTCに合うグランドシート」

 

縁の高さが12cmあるので、虫・砂・雨水などの侵入を防ぎます。

 

ペグを使って縁を支えることで、しっかりと固定することが可能。

 



 

「生地は210オックスフォード素材を採用」

 

縫い目はしっかりとシームテープで加工されており、耐水圧は2000m。

 

水濡れを防ぐ撥水性素材で、しっかりと雨水が遮断できます。

 



 

「SPEEVALのペンタゴングランドシートの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●サーカスTC用に購入いたしました。大きさ、耐水性は文句なしです。
 
●ガイド無しにサーカスSTがすぐに立てられます!便利ですし風も入りにくいし良いですよ。
 
●テンマクのサーカスTCに使用しております。
 
●グランドシートとしては十分です。厚さも十分。
 
●サーカスTCに丁度良い!水漏れもありませんでした。

 

 


 

 

 

 

 

トレッカーズデザインのペンタゴングランドシート
 

 

「トレッカーズデザインのペンタゴングランドシートは、サーカスTCにぴったりなグランドシート」

 

立ち上がりがあり、雨の日の浸水や虫の侵入を防ぎます。

 

パスタブ型のグランドシートなので、とても便利。

 

 

 

 

「トレッカーズデザインのペンタゴングランドシートの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●サーカスtcDXでお座敷スタイルをするのに重宝しています。サイズがちょうど良く、ヘリがあるタイプなので枯れ草が入ってきません。形状が底面にほぼぴったりなので、設営の際にガイドを使う必要がないのも高ポイントです。
 
●サーカスTC用に購入。
 
●サーカスTCでお座敷スタイルにする為に購入。
 
●サーカスtcdxで使用。大きさ問題なし。前室のように靴や荷物等置けてよかった。
 
●テンマクのサーカスで使用しました。

 

 


 

 

 

 

 

 

ラーテルワークスのリビングシートフロアマット付き
 

 

「バスタブ型のグランドシートで人気があり売れているのが、ラーテルワークスから発売されているリビングシートフロアマット付き」

 

 

 

 

「ラーテルワークスのリビングシートフロアマット付きは、4つの辺全てが地面から立ち上がり、砂・小石・泥・水・虫などの侵入をシャットアウト」

 

地面から立ち上がる縁の高さは、12.5cmでしっかりとシート内を守ります。

 

 

 

 

「リビングシート四隅には、アジャスターが付いており、縁をきれいに立ち上げることが可能」

 

 

 

 

「生地は丈夫な168Dポリエステルを採用」

 

表面はPVC加工が施されており、フロアマット単体でも使用できます。

 



 

「ペグ4本・リビングシート・フロアマット・収納袋がセットになっているのでとてもお得」

 



 

「サイズがW280×D190㎝あるので、ゆったりと使用できます」

 

 

 

 

「ラーテルワークスのリビングシートフロアマット付きの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●我が家は5人家族なので、これくらいの広さがあるとアウトドアに幅が出せる上に生地もしっかり作られているので長期的に使えると思います。リビングシートをお探しの方は、本当に購入おすすめ商品ですよ。
 
●オールインワンでとても購入者目線に立った製品だと感じております。
 
●タープ下のお座敷リビングのために購入しました。フロアマットがしっかりしていてとても良いお品だと思います。
 
●普通のレジャーシートとは違い、虫などが入り込まないシート四方の跳ね上げはもちろん、しっかりした作りのフロアマット付きという他では無いサービス。ラーテルワークスさんの利用者の事を考えた心遣いが商品に表れていてとてもお得感のあるシートでした。大事に使いたいと思います。
 
●フロアーマットが分厚くとてもしっかりとしています。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 



 

今回はサーカスTCのお座敷スタイルのやり方を、詳しくブログで紹介しました。

 

お座敷スタイルはテントやシェルターの中に、シートやマットを敷く地べたスタイル。

 

シートやマットを敷かなければいけないので手間はかかりますが、その分ゆったりと過ごせます。

 

我が家はサーカスTCやサーカスSTDX内でお座敷スタイルをすることもあります。

 

サーカスTCのサイズは4,200×4,420なので、1人~2人で使用してちょうど良い大きさ。

 

2人以上で使用すると狭いです。

 

お座敷スタイルをすることで、2人以上でも広く使うことが可能。

 

イスやコットを使わないお座敷スタイルは、その分広く幕内を使うことができます。

 

以上、「レビュー!サーカスTCでお座敷スタイル!ラグやマットを詳しくブログで紹介!冬キャンプが超快適」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!