選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

レビュー!キャンプで電気の暖房器具!電源サイトでおすすめ!冬キャンプでも簡単に使える。 



 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「年間50泊もすると、ほぼ毎週がキャンプ」

 

キャンプをする時間が増えれば増える程、快適に過ごしたいと思います。

 



 

「春や秋は寒暖差で、昼間は気温が上がりますが朝晩が冷え込みます」

 

冬キャンプは1日を通して寒いまま。

 

夏キャンプを除く、春・秋・冬キャンプに寒さ対策は必要です。

 

 

 

 

「その季節にあった寒さ対策をしないと、快適には過ごせません」

 

 

 

 

「寒さ対策は、石油ストーブ・カセットガスストーブ・電気毛布・ホットカーペットなど、他にもいろいろとあります」

 



 

今回紹介するのが、電源サイトで使える電気の暖房器具。

 

電源サイトを利用する際に、ぜひ使ってほしい暖房器具を詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
レビュー!キャンプで電気の暖房器具!電源サイトでおすすめ!冬キャンプでも簡単に使える

 

 

 

 

防雨延長コード
 

 

「電源サイトのコンセントは、ボックスのようなものに入っていて外にあります」

 

テントで電化製品を使用する場合、延長コードを使用して外にあるコンセントに繋げなければいけません。

 

外にあるコンセントに繋ぐので、延長コードは防雨のものを選んで下さい。

 

 

 

 

 

「延長コードは、屋内用と屋外用の2種類のタイプがあります」

 

自宅で使用しているのは、屋内用の延長コード。

 

屋外用は防雨延長コードとなっていて、雨や夜露で濡れても大丈夫のようなつくりになっています。

 



 

「もし踏んでしまっても、断線することがないので安心」

 

電源サイトを利用する場合、安全安心に使える防雨延長コードを使用して下さい。

 



 

「我が家は10mの防雨延長コードを使っており、10mあればどんなサイトでも使えます」

 

 

 


 

 

 

 

 

ミニセラミックヒーター
 

 

「我が家が幕内の温度を上げる為に使っているのが、ミニセラミックヒーター」

 

ミニセラミックヒーターは一酸化炭素を発生しないので、幕内で使用する際に換気をする必要がありません。

 

換気をする必要がないのでテントを締め切ったまま使え、隙間風や冷気が外から入ってきません。

 

 

 

 

「締め切って使用できるので、温度が上昇しかなり暖かくなります」

 

コンパクトなので荷物の削減もできます。

 

 

 

 

「我が家はミニセラミックヒーターを2個使用しており、テント内で2個使うと暖かいです」

 

幕内の温度を安全に上げるなら、ミニセラミックヒーターがおすすめ。

 

 

 


 

 

 

 

 

「こじんまりしたテントならセラミックヒーター1個で十分に暖かいです」

 

 

 


 

 

 

 

 

電気毛布
 

 

「電気毛布を使用するメリットは、コンパクトで使い勝手が良いこと」

 

電源サイトや電源がないサイトでも使用できるのでとても便利。

 



 

「電気毛布は、ホットカーペットみたいな使い方ができます」

 

2枚の電気毛布を用意し、ホットカーペットを敷く感じで並べます。

 



 

「電気毛布は必ず分厚い銀マットの上に敷いて下さい」

 

分厚い銀マットは地面からの冷気を遮断し、クッション性をアップさせます。

 

銀マットの銀の部分が電気毛布の熱を反射し、より暖かくなります。

 

 

 

 

「電気毛布と分厚い銀マットの相性は良く、電気毛布を使用される場合は、一緒に分厚い銀マット敷くことをおすすめします」

 

家族で人数分の電気毛布がない場合は、ホットカーペットのように2枚敷くと、家族でシェアして使用できます。

 

 

 


 

 

 

 

 

「マットを使わず、電気毛布の上に直接シュラフを敷く場合は、分厚い銀マットをクッション性のあるものにして下さい」

 

8mm厚の銀マットを重ねて敷くと、クッション性がアップするので、マットを使わず電気毛布の上に直接シュラフを敷いて就寝ができます。

 

 

クッション性をアップする為にどちらかを敷く

8mm厚の銀マット2枚重ね

15mm厚の極厚銀マット

 

 


 

 

 

 

 

 「枚数を減らすなら、15mm厚の銀マット1枚でもOK」

 

 

 


 

 

 

 

 

「インフレーターマットを使用される場合は、インフレーターマットの上に電気毛布を敷いて下さい」

 

電気毛布を中の温度でシュラフの下に敷くと、じんわりと暖かさが伝わってきます。

 

 

インフレーターマット→電気毛布→シュラフ

 

 


 

 

 

 

 

「我が家はWAQのインフレータブル式マットを使用」

 

WAQのインフレータブル式マットは、インフレーターマットで一番人気があり売れている商品。

 

 

 

 

「寝心地が良く使い勝手がいいので、かなり気に入っています」

 

我が家は年間50泊行くキャンプに、必ずWAQのインフレータブル式マットを使用しています。

 

 

 


 

 

 

 

 

ホットカーペット

 

 

 

 

「キャンプ最強の暖房器具といえばホットカーペット」

 

 

 

 

「ホットカーペットを使用すれば、真冬のキャンプでも高価なダウンシュラフは必要ありません」

 

化繊のシュラフでも十分に暖かく就寝ができます。

 



 

「電源サイトを利用される場合は、ホットカーペットを使用されることをおすすめします」

 

 

 

 

「ホットカーペットは、メーカーによってサイズも異なります」

 

一辺の長さが違ったり、正方形や長方形の形もありさまざま。

 

下記が一般的なホットカーペットのサイズになります。

 

 

 

1畳から4畳までのホットカーペットのサイズ

1畳用:88×176cm

1.5畳用:125×180cm

2畳用:176×176cm

3畳用:195×235cm

4畳用:200×310cm

 

 

 

「目安として2〜3人用のテントだとホットカーペット2畳用」

 

4人用のテントの場合、3畳用のホットカーペットを敷いて下さい。

 

 

 


 

 

 

 

 

ホットカーペットの敷き方

 

 

 

 

オールウェザーブランケット
 

 

「テントの床にオールウェザーブランケットを敷きます」

 

 

 

 

「オールウェザーブランケットは、ポリエチレンシート・ポリエチレンフィルム・ポリエステルメッシュシート・ポリエチレンフィルム・アルミ蒸着PETフィルムからなる5層構造」

 

独自の5層構造と高純度アルミにより、非常に高い熱反射性を実現。

 

 

 

 

「体温の最大80%を反射し、体温の低下を防止」

 

命を驚かす低体温症の予防に有効。

 

 

 

 

「18ヶ月に及ぶ開発期間を経て、ついに誕生した最強のブランケット」

 

 

 

 

「オールウェザーブランケットは、アメリカ軍をはじめ世界中の軍隊で使用され、防衛省・地方公共団体・学校・企業等で採用」

 

防災安全協会の推奨品マーク所得済み。

 

 

 

 

「オールウェザーブランケットは、防水・防風・保温性に大変すぐれています」

 

オールシーズン使えて全天候対応型の多機能ブランケット。

 

 

 

 

「オールウェザーブランケットを敷くことで、冬場は地面からの冷気、夏場は地面からの地熱をシャットアウト」

 

 

 

 

「2〜3人用テントのグランドシートにもなる優れもの」

 

 

 

 

 

 

「4隅に両面補強されたハトメがあり、ペグで固定することも可能」

 

 

 

 

 

「我が家は、荷物を置くシートとしても使用しています」

 

 

 

 

「収納ケースも付いているので持ち運びに便利」

 

 

 

 

「防水性が高いので、雨の日でも安心」

 

 

 

 

「年間50泊キャンプに行く我が家にとって、オールウェザーブランケットはなくてはならないもの」

 

 

 


 

 

 

 

 

分厚い銀マット
 

 

「オールウェザーブランケットの上に、分厚い銀マットを敷きます」

 

分厚い銀マットは地面からの冷気対策と、クッション性をアップする為に敷きます。

 

 

 

 

「気温が下がると、必ず発生するのが地面からの冷気」

 

地面を手で触ると冷たいのが冷気で、テントの床部分からも冷気が発生します。

 

 

 

 

「寒い季節、何も敷かず寝転がってみると冷たく感じるのが冷気」

 

 

 

 

「分厚い銀マットを敷くことで、地面からの冷気を遮断します」

 

 

 

 

「インフレターマットやクローズドセルマットを敷かず、直接銀マットで就寝される場合は、8mm厚の分厚い銀マットを2枚重ねることで、クッションがアップします」

 

分厚い銀マットを2枚敷くと、めちゃくちゃ快適ではありませんが、分厚い銀マットのみで就寝が可能。

 

 

 


 

 

 

 

 

 「枚数を減らすなら、15mm厚の銀マット1枚でもOK」

 

 

 


 

 

 

 

 

 

ホットカーペット
 

 

「分厚い銀マットの上に、ホットカーペットを敷きます」

 

銀マットの銀の部分は必ず上にして下さい。

 

銀の部分を上にすることでホットカーペットの熱が反射し、より暖かいです。

 

 

 

 

エルパソサドルブランケット
 

 

「ホットカーペットの上に、エルパソサドルブランケットを敷きます」

 

エルパソサドルブランケット社は、1970年アメリカのテキサス州で創業した50年以上も続く歴史ある企業。

 

 

 

「しっかりとした織りと固めの素材感で丈夫」

 

生地は分厚くしっかりとしており、痛むことがなく長く使用できます。

 

 

 

 

「エルパソサドルブランケットは、キャンプで使用するラグで人気の商品」

 

一時期人気があり過ぎて供給が追いつかず、購入ができない時もありました。

 

 

 

 

「150×225cmのサイズなので、2〜3人用のテントにちょうどいいサイズ」

 

 

 

 

「我が家は、大型テントを使用する場合、中央にエルパソサドルブランケットを敷いています」

 

中央にピンポイントで敷いてもおしゃれ。

 

 

 

 

「いろいろな柄と色があるので、自分好みのものを選びやすいです」

 

画像:楽天市場

 

 

「エルパソサドルブランケットは、見た目がおしゃれなので幕内に敷くとかなり映えます」

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

ユージャック厚手レジャーシート
 

 

「最近、テントやお座敷スタイルで敷くラグで人気があり売れているのが、ユージャックから発売されている厚手レジャーシート」

 

https://ujack.co.jp/

 

 

「表面は肌触りの良いフリース素材でありながら、裏面は防水性の高いPVCを採用」

 

汚れてしまっても固く絞った雑巾などで拭くと、簡単に汚れが取れます。

 

https://ujack.co.jp/

 

 

「縦横に付いたマジックテープを連結すれば、複数繋げることも可能」

 

手軽な値段の割には、シートに厚みもあり丈夫。

 

https://ujack.co.jp/

 

 

「サイズは200×150cmで、エジプト柄とナバホ柄の2種類があります」

 

口コミと評判は、下記のような感じ。

 

 

●肌触りめちゃくちゃ良いです。しかもフカフカであったかい。表面サラサラだから木の葉とかついてもパッパって払うだけで落ちます。
 
●肌触りも暖かくて秋冬のキャンプに役立ちます。柄もとてもオシャレでもう一枚購入しようか検討中です。
 
●オシャレ柄で裏も防水みたいなので重宝しそうです。
 
●テント内に敷いています。なかなかしっかりしていて、撤収も簡単なので気に入っています。
 
●柄、素材、大きさ、値段と全て満足。お勧めします。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

就寝する時
 

 

「就寝する時は、直接ホットカーペットの上にシュラフを敷いて寝ます」

 

マットを使わず直接シュラフを敷くことで、ホットカーペットの暖かさが直接伝わってきます。

 



 

「分厚い銀マット2枚重ねor極厚銀マットを使用すると、マットを敷かなくても痛くありません」

 

 

 

 

「キャンプ最強の暖房器具と言われているホットカーペットがあれば、真冬のキャンプでも暖かく過ごせます」

 

 

 


 

 

 

 

 

「ホットカーペットを使用されるなら、分厚い銀マット2枚or極厚銀マットがおすすめ」

 

 

 


 

 

 

 

 

 「枚数を減らすなら、15mm厚の銀マット1枚でもOK」

 

 

 


 

 

 

 

まとめ

 



 

今回は寒い季節に、キャンプで使う電気の暖房器具を紹介しました。

 

幕内を暖めるならミニセラミックヒーターがおすすめ。

 

ミニセラミックヒーターは、一酸化炭素を発生しないので締め切って使用できます。

 

換気の必要がなく締め切って使えるので、幕内の温度がかなり上がります。

 

我が家はミニセラミックヒーターを2個使用。

 

電気毛布は電源サイトor電源がないサイトでもポータブル電源があれば使用できます。

 

いろいろな場面で活躍できるので、電気毛布があれば便利。

 

キャンプで最強の暖房器具と言われているのがホットカーペット。

 

電源サイトを使用されるならホットカーペットがおすすめ。

 

ホットカーペットを敷くと、真冬のキャンプでも高価なダウンシュラフは必要ありません。

 

化繊のシュラフでも十分に暖かく就寝ができます。

 

寒い季節、電源サイトで快適にキャンプをされるならホットカーペットがおすすめ。

 

以上、「レビュー!キャンプで電気の暖房器具!電源サイトでおすすめ!冬キャンプでも簡単に使える」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!