年間50泊キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

レビュー!キャンプの荷物置きにこのシートがおすすめ!レジャーシートやブルーシートより丈夫。



 

「年間50泊程、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「年間50泊もキャンプをすると、ほぼ毎週がキャンプ」

 

キャンプに行く時間が増えれば増える程、快適に過ごしたいと思います。

 

 

 

 

「春や秋のキャンプは、寒暖差で昼間は気温が上がりますが朝晩が冷え込みます」

 

冬のキャンプは、1日を通して気温が下がったまま。

 

夏以外の春・秋・冬キャンプに、寒さ対策は必要です。

 

 

 

 

「寒さ対策は、石油ストーブ・ガスストーブ・湯たんぽ・ホットカーペット・電気毛布など、他にもいろいろとあります」

 

特に冬キャンプは気温が下がるので、しっかりとした寒さ対策が必要。

 

しっかりとした寒さ対策をすれば、必然的に荷物が増えます。

 

 

 

 

「夏場は荷物が少なくても、寒くなればなる程荷物が増え、車の積載量がアップします」

 

車の積載は、使う順番を考えて荷物を手前に置いておくと、スムーズに荷物運びができます。

 

テント・グランドシート・テーブル・チェア・クーラーボックスなどを取りやすい所に置くと荷物運びに楽なんですが、荷物が増えるとそうもいってられません。

 

 

 

 

「キャンプ場に着いて車から荷物をおろす時に、ちょっとした荷物置きスペースを用意すると、サイトまでスムーズに荷物が運べます」

 

荷物置きスペースには、シートを敷くと荷物が汚れません。

 

我が家が荷物を置くシートに使用しているのが、オールウェザーブランケット。

 

 

 

 

「オールウェザーブランケットは、NASAが開発した多目的シートで、キャンプのいろいろな場面で使用できるので便利」

 



 

今回は、キャンプで荷物を置くシートとして我が家が使っているオールウェザーブランケットを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
レビュー!キャンプの荷物置きにこのシートがおすすめ!レジャーシートやブルーシートより丈夫

 

 

 

 

「寒くなってくると、寒さ対策に使う荷物も増えてきます」

 

それに伴い、車の積載も増えるので、荷物の積み込み方に苦労されると思います。

 

テント・グランドシート・テーブル・チェア・クーラーボックスなどを取りやすい所に置いておくと荷物運びに楽なんですが、荷物が増えるとそうもいってられません。

 

 

 

 

「キャンプ場に着いて、サイトまで荷物を運ぶのに、とりあえず荷物置きスペースをつくると、スムーズに運べます」

 

荷物置きスペースをつくっておくと、荷物をまとめられるのでとても便利。

 

車のすぐそばに荷物を置くスペースをつくり、シートを敷くと荷物が汚れません。

 

 

 

 

「我が家は荷物を置くシートに、オールウェザーブランケットを使用」

 

オールウェザーブランケットを敷き、そこにとりあえず荷物を置きまとめて、サイトに荷物を運びます。

 

 

 

 

 

オールウェザーブランケット
 

 

「オールウェザーブランケットは、プラスチックフィルム・アルミニウム・ポリエチレン繊維、そしてプラスチックフィルムという4層からなる構造」

 

NASAが開発した多目的シートで、軽量・コンパクト・防水・防風・保温性に大変すぐれています。

 

 

 

 

「保温性の高いオールウェザーブランケットを、テントの床に敷くと暖かいです」

 

 

 

 

「何かのアクシデントで雨水がテント内に浸水してきても、防水性の高いオールウェザーブランケットを敷いておけば、マットやシュラフが濡れません」

 

 

 

 

「オールウェザーブランケットは、2〜3人用のテントのグランドシートにもなります」

 

 

 

 

 

「四隅にハトメが付いているので、ペグダウンすることも可能」

 

 

 

 

「我が家は便利すぎて、4枚のオールウェザーブランケットを保有」

 

 

 

 

「オールウェザーブランケットは、152×213cmのサイズなので、キャンプのいろいろな場面で活躍します」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地面からの冷気対策

 

 

 

 

「春や秋のキャンプは、寒暖差で昼間は気温が上がりますが、朝晩が冷え込みます」

 

冬キャンプは、1日を通して寒いまま。

 

夏キャンプを除く、春・秋・冬キャンプに寒さ対策は必要。

 

 

 

 

「寒さ対策は、石油ストーブ・ホットカーペット・湯たんぽ・電気毛布など、他にもいろいろとあります」

 

いろいろある寒さ対策で、忘れてはいけないのが地面からの冷気対策。

 

気温が下がると、必ず発生するのが地面からの冷気。

 

 

 

 

「地面を手で触ると冷たいのが冷気で、テントの床部分からも冷気が発生します」

 

寒い季節、何も敷かずに寝転がってみると、冷たく感じるのが地面からの冷気。

 

地面からの冷気対策をしないと、快適にはキャンプができません。

 

 

 

 

「我が家は、地面からの冷気対策に、オールウェザーブランケット→分厚い銀マット→エルパソサドルブランケットを使用しています」

 

 

 

 

 

オールウェザーブランケット
 

 

「テントの床に、オールウェザーブランケットを敷きます」

 

 

 

 

「オールウェザーブランケットは、プラスチックフィルム・アルミニウム・ポリエチレン繊維、そしてプラスチックフィルムという4層からなる構造」

 

NASAが開発した多目的シートで、軽量・コンパクト・防水・防風・保温性に大変すぐれています。

 

 

 

 

「保温性の高いオールウェザーブランケットを敷くと、暖かいです」

 

 

 

 

「2〜3人用のテントなら、グランドシートにもなる優れもの」

 

 

 

 

 

「四隅にハトメがあるので、ペグで固定をすることも可能」

 

 

 

 

「我が家は便利すぎて、4枚もオールウェザーブランケットを保有しています」

 

オールウェザーブランケットがあれば、いろいろな場面で活躍するのでおすすめ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分厚い銀マット
 

 

「オールウェザーブランケットの上には、分厚い銀マットを敷きます」

 

分厚い銀マットを敷くことで、地面からの冷気を遮断。

 

クッション性もアップするのでおすすめ。

 

 

 

 

「寒い季節は、分厚い銀マットの銀部分を上にして下さい」

 

銀部分を上にすることで体温を反射し、暖かいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エルパソサドルブランケット
 

 

「分厚い銀マットの上には、エルパソサドルブランケット」

 

 

 

 

「アメリカテキサス州で、1970年創業のエルパソサドルブランケット社は、40年を超える歴史あるブランド」

 

エルパソサドルブランケット社のラグが、エルパソサドルブランケット。

 

 

 

 

「エルパソサドルブランケットは、キャンプで使うラグで一番人気があり売れている商品」

 

一時期人気があり過ぎて購入できない時がありましたが、現在はAmazon・楽天・ヤフーからも購入ができます。

 

 

 

 

「しっかりとした織りと固めの素材感で、とても丈夫」

 

生地が分厚く丈夫につくられているので、痛むことなく長く使用できます。

 

 

 

 

「150×250cmのサイズなので、3人用のテントとぴったりサイズ」

 

 

 

 

「大きなテントの場合は、エルパソサドルブランケットを中央に1枚ピンポイントで敷いてもおしゃれですよ」

 

 

 

 

「エルパソサドルブランケットをテントに敷くだけで、サイトがおしゃれになるのでおすすめ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「オールウェザーブランケットは、荷物置きのシート・インナーシート・グランドシートなど、いろいろな場面で活躍するのでとても便利」

 

 

 

 

 

「我が家は便利過ぎて、4枚のオールウェザーブランケットを保有しています」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、キャンプで荷物を置くシートについて、詳しくブログで紹介しました。

 

我が家は荷物置きシートに、オールウェザーブランケットを使用。

 

オールウェザーブランケットは、プラスチックフィルム・アルミニウム・ポリエチレン繊維、そしてプラスチックフィルムという4層からなる構造。

 

NASAが開発した多目的シートで、軽量・コンパクト・防水・防風・保温性に大変すぐれています。

 

オールウェザーブランケットは、荷物置きシートだけではなく、インナーシート・グランドシートなどにも使用できます。

 

四隅にハトメが付いており、ペグで固定をすることも可能。

 

以上、「レビュー!キャンプの荷物置きにこのシートがおすすめ!レジャーシートやブルーシートより丈夫」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!