選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【検証】キャンプで電気毛布!気温は何度から使ったらいいの?詳しくブログで紹介

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「年間50泊すると、ほぼ毎週がキャンプ」

 

キャンプに行く時間が長ければ長いほど、快適に過ごしたいと思います。

 

 

 

 

「春や秋キャンプは寒暖差で、昼間は気温が上がりますが、朝晩が冷え込みます」

 

冬キャンプは、1日を通して寒いまま。

 

夏キャンプを除く、春秋冬キャンプに寒さ対策は必要です。

 

 

 

 

「特に気温が下がる冬キャンプは、しっかりとした寒さ対策が不可欠」

 

 

 

 

「キャンプで行う寒さ対策は、いろいろとあります」

 

いろいろある寒さ対策の中で、今回は電気毛布について。

 

 

 

 

「電気毛布は電源サイトだけではなく、ポータブル電源を使用すれば、電源がないサイトでも使えます」

 

コンパクトに折りたためるので、持ち運びにも便利。

 

キャンプで電気毛布があると、かなり重宝します。

 

 

 

 

今回は、キャンプで電気毛布を何度から使うのか?詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【検証】キャンプで電気毛布!気温は何度から使ったらいいの?詳しくブログで紹介

 

 

 

 

「秋から春にかけて我が家は、キャンプで電気毛布をよく使用します」

 

今シーズンに、我が家が電気毛布を出したのが10月1日。

 

我が家は、10月1日から電気毛布を始めて出しました。

 

 

 

 

「10月1日なのでまだ早いと思われがちですが、山沿いのキャンプ場なのでけっこう冷え込みました」

 

最低気温が10度ぐらいだったので、10月初めにしてはけっこう冷え込んだ方です。

 

 

 

 

「我が家は最低気温が10度ぐらいになると、電気毛布が欲しくなります」

 

 

我が家の電気毛布を出す目安は最低気温が10度ぐらい

電気毛布は最低気温が10度ぐらいになったら必要

 

 

 

「キャンプで電気毛布を使うなら10月・11月・12月・1月・2月・3月・4月の間は、持って行った方が良いと思います」

 

電気毛布はコンパクトなので、それ程収納スペースがいらないので邪魔になりません。

 

 

 

 

電気毛布の敷き方
 

 

「電気毛布の一番暖かい敷き方はシェラフの中」

 

自宅で電気毛布を敷くのは、敷布団と掛け布団の間だと思います。

 

シュラフも一緒で、シュラフの中に電気毛布を入れることで、肌に暖かさが感じられ熱がこもるので暖かく就寝できます。

 



 

「マミー型シュラフの場合は狭いので、シュラフの中に電気毛布が入りません」

 

シュラフの中に電気毛布が入らない場合は、シュラフの下に敷いて下さい。

 

 

インフレーターマット→電気毛布→シュラフ

 

 

 

「筒型シュラフの場合、サイドにファスナーが付いているものが多く、布団のようにできます」

 

シュラフを掛け布団のようにすると、中に電気毛布を入れて暖かく就寝できます。

 

 

 


 

 

 

 

 

ファミリーで電気毛布を使う
 

 

「家族が多いと、電気毛布の枚数が必要になります」

 

ポータブル電源を使う場合、容量が低くければ家族分の電気毛布を使うことができません。

 

電気毛布の枚数が増えると、荷物も増えます。


 

 

 


「電気毛布は、1人1枚使うのがベストですが、人数分の電気毛布がない場合は、銀マットの上に電気毛布を敷いて下さい」

 

銀マットの上に電気毛布を敷くことで、家族で使うことができます。

 

 

 

 

「銀マットの上に、電気毛布を2枚敷きます」

 

敷いた電気毛布の上に、大人2人・子供1人の3人分の寝袋を敷きます。

 

電気毛布の上に寝袋を敷くことで、電気毛布の暖かさが伝わってきて、家族で電気毛布をシェアできます。

 

 

 

 

「インフレーターマットやエアマットを敷かず、銀マットだけで就寝される場合は、8mm厚の銀マットを2枚重ねにします」

 

 

 

 

「8mm厚の銀マットを2枚重ねにすることで、クッション性がアップし、インフレーターマットやエアマットを敷かずに就寝できます」

 

めっちゃくちゃ快適ではありませんが、銀マットのみで寝れます。

 

 

 


 

 

 

 

 

「2枚重ねにされない場合は、15mm厚の銀マットがおすすめ」

 

15mm厚の銀マットを使用すれば、重ねず1枚で就寝ができます。

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

今回は、キャンプて使う電気毛布は何度から使用するのかを紹介しました。

 

我が家は、秋キャンプの10月1日から電気毛布を使用しました。

 

最低気温が10度ぐらいで電気毛布を使ってちょうど良い感じだったので、キャンプで電気毛布を使用されるなら10度を目安にされたら良いと思います。

 

我が家は春・秋・冬のキャンプに電気毛布を使っています。

 

電源があるサイトならホットカーペットがおすすめで、電源がないサイトは電気毛布が使いやすいと思います。

 

以上、「【検証】キャンプで電気毛布!気温は何度から使ったらいいの?詳しくブログで紹介」

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!