選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

詳しくレビュー!ダブルパンクッカーを選んだ理由はズバリこれ!レシピも詳しくブログで紹介。

 

 

 

「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなブランドからホットサンドメーカーが発売されています」

 

いざ購入しようと思ってもたくさんあり過ぎて、どのホットサンドメーカーを選んだらいいか迷います。

 

 

 

 

「ホットサンドメーカーの元祖と言われてのがバウルー」

 

バウルーは、日本で一番最初に発売されたホットサンドメーカー。

 

1970年に発売され、バウルーが生まれて50年以上経ちます。

 

そんなバウルーですが、キャンプブームということもあって人気が出て、一時期供給が追いつかず購入できない時もありました。

 



 

「バウルー人気も出て、最近はたくさんのホットサンドメーカーが発売されています」

 

 

 

 

「そのたくさんある中で、我が家が使用しているのが、コールマンから発売されているダブルパンクッカー」

 

我が家がダブルパンクッカーを選んだ理由は、丸型のホットサンドメーカーだから。

 

 

 

 

「ホットサンドメーカーといえば四角い形が主流で、丸型のホットサンドメーカーは珍しい感じがします」

 

丸型のホットサンドメーカーで、人気があるのがコールマンのダブルパンクッカー。

 

丸い形をしている為、フライパンとして使用できます。

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーは、2つのフライパンとして使用できる便利さ」

 

我が家は、ダブルパンクッカーを購入して、キャンプにフライパンを持っていかなくなりました。

 



 

今回は、そんな便利なダブルパンクッカーの魅力を詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
ダブルパンクッカー

 

 

 

 

「四角い形のホットサンドメーカーが主流の中、ダブルパンクッカーは丸い形」

 

いろいろあるホットサンドメーカーの中で、丸い形のホットサンドメーカーは珍しい感じがします。

 

その丸型のホットサンドメーカーで、人気があるのがダブルパンクッカー。

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーの魅力は、丸い形をしている為、フライパンとして使えること」

 

車の積載量は決まっており、キャンプ道具は無限に持って行けません。

 

ホットサンドメーカーでありながら、フライパンにもなるダブルパンクッカーがあれば、フライパンは必要ありません。

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーは、2つのフライパンになるので、いろいろな料理が作れます」

 

 

 

 

 

「今あるほとんどのホットサンドメーカーは、ハンドルの取り外しができません」

 

ダブルパンクッカーは、ハンドルを外すことができるので、コンパクトに収納できます。

 

道具箱に入れっぱなしにしても、邪魔になりません

 



 

「我が家は、道具箱にダブルパンクッカーを常に入れていて、年間50泊行くキャンプに必ず持っていきます」

 

 

 

 

「収納ケースが付いており、持ち運びに便利」

 



 

「我が家は、初回限定のダブルパンクッカーリミテッドを購入したので、収納ケースが赤色」

 

現在は通常版になっており、黒色の収納ケースになっています。

 

収納ケースは、持ち手があるので便利。

 

 

 

 

「内部は、ノンスティック加工されていて、食材を焼いても焦げ付きません」

 

ノンスティック加工とは、アルミにフッ素樹脂を焼き付けたもの。

 

食材が焦げ付きにくく、汚れも落ちやすいというメリットがあります。

 

 

 

 

「我が家が、コールマンのダブルパンクッカーの購入を決めた理由に、ランタン印があります」

 

ダブルパンクッカーの内側にはランタン印があり、食材を挟んで焼くとランタンの焼き印がつきます。

 

 



 

「例えば、肉まんや今川焼きを焼くと、下記のような感じ」

 

とてもくっきりと、ランタンの焼き印がつきます。

 

我が家は、そのランタンの焼き印が見たくて購入を決めました。

 

 



 

「ダブルパンクッカーは、ハンドルを外すことができ、ハンドルを外すと皿代わりになります」

 

例えば、お好み焼きを焼いた時など、鉄板の上にあるので、いつまででも熱々が食べれます。

 



 

「ダブルパンクッカーは、丸い形をしている為、2つのフライパンになるので、とても便利」

 



 

「160×380mmで、高さが40mmのダブルパンクッカーのサイズ」

 

他のホットサンドメーカーより深さがあるので、揚げものやアヒージョを作りやすいです。

 

 



 

「丸型のホットサンドメーカーですが、もちろんパンを挟んでホットサンドを作ることもできます」

 

 



 

「我が家は、年間50泊行くキャンプに、必ずダブルパンクッカーを持っていきます」

 

年間50泊行く我が家のおすすめするのが、ダブルパンクッカー。

 

 

 


 

 

 

 

 

お好み焼きの作り方
 

 

「ダブルパンクッカーを購入したら、ぜひ作ってほしいのがお好み焼き」

 



 

「丸い形をしているダブルパンクッカーは、お好み焼きがとても作りやすいです」

 

専用の鉄板と思う程、お好み焼きが作りやすいので、購入の際は是非ともダブルパンクッカーで作ってみて下さい。

 

 



材料は、お好み焼き粉・卵・キャベツ・豚肉・エビ

 

 

 



 

「キャベツは、自宅でみじん切りにして、ジップロックに入れて持ってきました」

 

 

 

 

①お好み焼き粉をボールに入れ、適量の水と卵を加え混ぜます。

 

 

 

 

 

 

 

②キャベツ・生姜・天かすを入れてよく混ぜます。

 

 

 

 

 

③ダブルパンクッカーの縁ぎりぎりまで、生地を入れエビをのせます。

 

 



 

④豚肉を敷き詰めたら蓋をします。 弱火で、裏表きつね色になるまで焼いて下さい。

 

 

 

 

 

⑤焼き上がったら、お好み焼きソースとマヨネーズを加えます。

 

 

 



 

「最後に、鰹節と青のりを振りかけたら出来上がり」

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーで焼くと、外はカリッと中はふんわりと焼けるのでおすすめ」

 

ダブルパンクッカーがあれば、簡単手軽に美味しいお好み焼きが作れます。

 

 

 


 

 

 

 

 

 アヒージョの作り方
 

 

「ダブルパンクッカーは、他のホットサンドメーカーより深さがあるので、アヒージョをすることが可能」

 

ダブルパンクッカーで作るアヒージョは、かなり美味しくできます。

 



 

材料は、エビ・ホタテ・トマト・アスパラガス

 

 

 



 

①ダブルパンクッカーに、オリーブオイル・ニンニク・鷹の爪を入れます。

 

 

 

 

「ニンニクは、チップを使ったのですが、香りが十分に出たので、ニンニクチップを使用しても問題はありません」

 



 

②ニンニクの香りがしてきたら、ホタテ・エビを加えて10分ほど加熱します。

 

 

 

 

 

③アスパラガスとトマトを入れ、火が通ったら出来上がり。

 

 

 

 

 

「トマトをオリーブオイルで煮込むと、酸味が飛んで甘くて濃厚な味わいになります」

 

トマトを入れると、かなり美味しくなるのでおすすめ。

 

 

 

 

「コールマンのダブルパンクッカーがあれば、お好み焼きやアヒージョも簡単手軽に作れます」

 

いろいろな料理が作れるので、ダブルパンクッカーは重宝します。

 

 

 

 

「我が家は、年間50泊行くキャンプに必ず、ダブルパンクッカーを持っていきます」

 

ダブルパンクッカーは、年間50泊行くキャンプに、なくてはならないもの。

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

ホットサンドメーカーといえば、四角い形が主流。

 

その中でダブルパンクッカーは、丸い形のホットサンドメーカー。

 

ダブルパンクッカーは丸い形なので、2つのフライパンとして使える便利さ。

 

ダブルパンクッカーがあれば、キャンプにフライパンは必要ありません。

 

我が家のおすすめは、ダブルパンクッカーで作るホットケーキとお好み焼き。

 

形が丸いので、ホットケーキやお好み焼きが作りやすいです。

 

他のホットサンドメーカーより厚みがあるので、揚げ物やアヒージョもできます。

 

いろいろな料理を作れるのが、ダブルパンクッカーの魅力。

 

我が家は年間50泊行くキャンプに、必ずダブルパンクッカーを持って行きます。

 

ダブルパンクッカーは、年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするクッカー。

 

以上、「詳しくレビュー!ダブルパンクッカーを選んだ理由はズバリこれ!レシピも詳しくブログで紹介」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラム
 
 

 

キャンプ用品セール(Amazon)
 
 

 

キャンプ用品セール(楽天)