選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【キャンプでロースタイル】しんどいし疲れると感じたらこのチェア



 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「年間50泊もすると、ほぼ毎週がキャンプ」

 

キャンプに行く時間が長ければ長いほど、快適に過ごしたいと思います。

 

 

 

 

「我が家はロースタイルでキャンプをすることが多いですが、ロースタイルをしていてしんどいし疲れると感じることがあります」

 



 

今回は、ロースタイルでもしんどいと感じず疲れない、おすすめなチェアを詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【キャンプでロースタイル】しんどいし疲れると感じたらこのチェア

 



 

ロースタイルがしんどいし疲れると感じる

 

 

 

 

「ロースタイルがしんどいし疲れると感じるのは、座るイスが自分に合ってないというのも理由のひとつ」

 

キャンプはイスに座ることが多いので、自分に合っていないイスを選ぶと疲れます。

 

ロースタイルでキャンプをする場合、座面が低いので、より自分に合ったイスを選ぶことが大事。

 

 

 

 

「長時間座っていてもしんどくならないようなイスの選び方をして下さい」

 



 

肘掛けがあるイスを選ぶ
 

 

「肘掛けは、無いよりある方がいいです」

 

長時間座っていてくつろげるイスには、大抵肘掛けが付いています。

 

例えば映画館や新幹線のイスなどには、必ずイスに肘掛けがあります。

 

朝日新聞デジタル

 

 

「一般的に両腕は、体重の10%ぐらいになると言われています」

 

肘掛けに腕を預けることで、肩や腰などにかかる負担を分散させます。

 



 

「体の負担を分散させることで、自然で無理のない姿勢を維持でき、長時間イスに座っていても疲れません」

 

ロースタイルでしんどいし疲れると感じたら、肘掛けのあるイスを選んで下さい。

 



 

身体にフィットしたイスを選ぶ
 

 

「人は長時間同じ体勢ではいられません」

 

知らず知らずの内に体が動いて、筋肉や骨盤にかかった負担を軽減します。

 

イスに座っている時も同じで、長時間同じ体制ではいることはできないです。

 



 

「疲れにくくする為には、イスに座っていても体の動きを妨げずに、動きやすいイスを選ぶことが大事」

 

尚且つ自然に体がフィットするイスであれば、よりイスに座っていてもしんどくはありません。

 

 

 

 

「イスを選ぶ際は、体を動かしながらフィット感も確かめて選んで下さい」

 



 

ロースタイルでしんどいと感じたらこのチェア

 

 

 

 

「現在人気があるイスは、ローチェアでリクライニングできるものが主流」

 

下記のようなローチェアだと座面が低い為、長時間座ると腰に負担がかかり疲れやすいです。

 

AS2OV 



 

 

「おすすめは、座面がある程度の高さがあり、肘掛けも付いているコールマンのレイチェアかスノーピークのローチェア30」

 



 

レイチェア
 

 

「コールマンのレイチェアは、ハイバックチェアの中で、人気があり売れている商品」

 

 

 

 

「レイチェアは背もたれが高いイス」

 

頭を支えてくれるので、座っていて安定感があります。

 

 

 

 

「座面はそれ程硬さがなく、ゆったりと座れます」

 

 

 

 

「膝掛けを上げると、3段階にリクライニングすることが可能」

 

リクライニング機能があるので、かなりリラックスできます。

 



 

「広げたらパッと座れるのもレイチェアの良さ」

 



 

「ロースタイルがしんどいと感じたら、コールマンのレイチェアを選んでみて下さい」

 

レイチェアの口コミと評判は、下記のような感じ。

 

 

●座り心地が良くリクライニングも気持ち良い。日常使いでも使用してます。
 
●肘掛けが付いていて、背もたれの角度が変えられる。コンパクトに畳めていい。
 
●くつろげるチェアが欲しくて、自宅で広げた感じは、期待通りでした。キャンプで使うのが楽しみです。
 
●座り心地はすごくよく、リクライニングも抜群に良いです。
 
●頭を背もたれに預けられくつろげるのが最高。
 
●コンパクトでがっしりしていて軽くて、こうゆうのが欲しかった。
 
●座り心地もよく背もたれに体を預けて座れるのが、くつろげてとても気持ち良いです。
 
●リラックスするにはとても良いです。
 
●肘掛けが木製なのて安定性があります。リクライニング機能もよくできていて、昼寝ができそうな心地良さです。
 
●三段のリクライニングで最大倒すと寝られる。

 

 


 

 

 

 

 

ローチェア30
 

 

「ローチェア30の一番の特徴は、座り心地の良さ」

 

座面に張りがあり沈みにくいので、長時間座っていても疲れません。

 



 

「座面の高さが30cmあるのもローチェア30を選ぶメリット」

 

30cmの座面が立ったり座ったりするのに、ちょうどいい高さ。

 

ローチェア30は、立ち上がったり座ったりするのに、座面の高さがあるので疲れません。

 



 

「アームレストは竹集成材を使用しており、見た目が美しく高級感があります」

 

腕を置くのにもちょうどいい高さ。

 



 

「値段が高価なのにローチェア30が売れている理由は、やはり座り心地の良さだと思います」

 



 

「ロースタイルがしんどいと感じたら、スノーピークのローチェア30を選ぶのもひとつの方法」

 

ローチェア30の口コミと評判は、下記のような感じ。

 

 

●沈まないため座りやすい。
 
●座り心地に文句はありません。しっかりつくられていて安定感すごいです。
 
●座り心地はかなり上位です。
 
●流石スノーピーク、安定感が抜群に良いです。
 
●安定性と何より座り心地がとても良い。
 
●スノーピークということで、品質は信頼していましたが、これは想像を超えていた。安定性があり、きしみ音ゼロ。座っていて非常に落ち着く。
 
●通気性良しで座り心地も良しで最高。
 
●長時間座っていても辛くないです!買ってよかったです。
 
●一生モノという言葉を用いてる方々がおられたので、購入に至りましたが、腰を下ろしてみるとやはり秀逸な感じがします。このまま暫く座り続けていたい。そのような包み込まれるような感覚を覚えました。
 
●座面の張りもあって長時間座っていても疲れません。




 

 

 

 

 

まとめ

 



 

肘掛けは、無いよりある方がいいです。

 

長時間座っていてくつろげるイスには、大抵肘掛けが付いています。

 

例えば映画館や新幹線のイスなどには、必ずイスに肘掛けがあります。

 

一般的に両腕は、体重の10%ぐらいになると言われています。

 

肘掛けに腕を預けることで、肩や腰などにかかる負担を分散させます。

 

体の負担を分散させることで、自然で無理のない姿勢を維持でき、長時間イスに座っていても疲れません。

 

ロースタイルでしんどいと感じたら、肘掛けのあるイスを選んで下さい。

 

人は長時間同じ体勢ではいられません。

 

知らず知らずの内に体が動いて、筋肉や骨盤にかかった負担を軽減します。

 

イスに座っている時も同じで、長時間同じ体制ではいることはできないです。

 

疲れにくくする為には、イスに座っていても体の動きを妨げずに、動きやすいイスを選ぶことが大事。

 

尚且つ自然に体がフィットするイスであれば、よりイスに座っていてもしんどくはありません。

 

イスを選ぶ際は、体を動かしながらフィット感も確かめて選んで下さい。

 

以上、「【キャンプでロースタイル】しんどいし疲れると感じたらこのチェア」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!