選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

アメニティドームのキャノピーポール&代用を紹介!前室を跳ね上げポールを使うことで快適

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「最近はキャンプ人気が落ち着いてきましたが、それでもいろいろブランドからテントが発売されています」

 

いざ購入しようと思ってもたくさんありすぎて、どのブランドのテントを選んだらいいか迷います。

 

今の流行りは、ドームシェルターや2ルームテント。

 

MINIMAL WORKS 

 

 

「今回紹介するアメニティドームはドーム型テント」

 

 

 

 

「以前と比べてドーム型テントの需要は減ってきましたが、その中でもよく見かけるのがアメニティドーム」

 

アメニティドームは、昔から変わらないフォルムで、流行り廃りがないテント。

 

形が変わるような大きなモデルチェンジは、今までありません。

 

 

 

 

「ドーム型テントの定番商品といえば、アメニティドーム」

 

定番の商品だけに、購入して大きな失敗はないと思います。

 



 

今回は、アメニティドームS・M・Lを購入したらぜひ一緒に選んでほしいキャノピーポールを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
アメニティドームのキャノピーポール&代用を紹介!前室を跳ね上げポールを使うことで快適

 

 

 

 

アップライトポール
 

 

「アメニティドーム前室のドアパネルは、跳ね上げることが可能」

 

ドアパネルを跳ね上げることで、広いリビングスペースを作ることができます。

 

暑い時期は、跳ね上げると日除けにもなってくれます。

 



 

「前室のドアパネルを跳ね上げるキャノピーポールは、スノーピークからアメニティドーム専用のアップライトポールとして発売されています」

 

アップライトポールは、専用のポールだけあって、アメニティドームにぴったりサイズ。

 

 

 

 

「アップライトポールの口コミと評判は下記のような感じ」

 

 

●純正の安定感がいいと思います。
 
●使いやすいです。
 
●軽くて設営しやすかったです。
 
●アメニティドームの前室跳ね上げ用に買いました。持ち運びに重くもないし、タープにも使えたりもするので便利です。
 
●スムーズに設営出来ました。
 
●専用パーツなのでピッタリ。収納ケースもついて使いやすかった。
 
●使いやすくて良かったです。
 
●前室を広く使えてよかったです。
 
●コンパクトなのでテントの袋に一緒に入れておけます。
 
●やはり純正品を選んで正解でした。




 

 

 

 

 

DODのテントタープポール
 

 

「アップライトポールは、アメニティドームにぴったりなポールですが、値段が高いのとシルバー色の1色しかありません」

 

アップライトポールは、ポール・ロープ・ペグのセットで7千円程し、カラーもシルバー色のみ。

 

手頃な値段で購入でき、カラーも選べる代用品は他にもあります。

 



 

「DODのテントタープポールは、千円代で手軽に購入できるポール」

 

アメニティドーム専用のアップライトポールのサイズが150cmなので、170cmのDODのテントタープポールは若干長め。

 

若干長めですが、アメニティドームS・M・Lに使えます。

 



 

「ポール2本・ロープ2本・ペグ2本・キャリーバッグがセット」

 

ポールは差し込むだけで、簡単に組み立てができるストッパー内蔵式のジョイント構造。

 

長さが170cmサイズで、アメニティドームS・M・Lのキャノピーポールとしておすすめ。

 

 

 

 

「手頃な値段で購入できるのもDODのテントタープポールの良さ」

 

DODのテントタープポールの口コミと評判は、下記のような感じ

 

 

●アメニティドームmで使用。問題なく使えました。それなりに耐久性もありそうなので価格からすると十分。
 
●アメニティードームmのアップライトポール用に購入しました。専用のものよりも少し長いため心配でしたが、問題なく使用できました。
 
●アメニティードームMの全室に使用。純正ではないので少し長いですが、違和感ありません。
 
●スノーピークのアメニティドームMに合わせて使ってます。純正のものは高いのでこちらで十分かと思います。
 
●スノーピークのアメニティドームSと合わせて利用してます。
 
●スノーピーク アメニティドームSの前室跳ね上げ用に購入。
 
●アメニティドームSの前室のはねあげに使いました。ちょうど良い高さで気に入ってます。
 
●アメニティードームsに使ってます。純正は高いですがこれは安いし使えます。少し長いので気持ち斜めにすると違和感ないです。
 
●規格的には純正が150cmですので、若干高くはなりますが逆にそれが開放感と入りやすさにつながって私は選んで正解だと思いました。
 
●スノーピークアメニティドームMに。少し長いので角度をつけて使っています。スノーピークよりずっと安く買えて良かった。

 

 


 

 

 

 

 

フィールドアの伸縮式アルミテントポール
 

 

「フィールドアの伸縮式アルミテントポールは、スライドさせる伸縮式になっており、無段階に調整が可能」

 

回して固定するだけなので、長さ調整が簡単。

 

89cm〜230cmに無段階調整できます。

 

 

 

 

「長さが89cm〜230cmに、細かな高さ調節ができるので便利」

 



 

「素材がアルミニウム製なので、軽量ながら強度もあります」

 

 

 

 

「先端にはロープ抜け防止用に、ローレット加工が施されています」

 



 

「エンドキャップにはゴム製を採用」

 



 

「フィールドアのアルミテントポール230は、高級感があるアルマイト仕上げで見た目もおしゃれ」

 



 

「フィールドアのアルミテントポール230の口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●アメニティドームのキャノピーポール用として購入しました。長さも調節できるので、使いやすいです。
 
●テントのフラップ跳ね上げ用です。
 
●テントのキャノピーポールには使えます。
 
●長さが無段階調節、使いやすい。
 
●伸縮タイプですが太さも良く、使いやすいです。
 
●回して固定する部分も緩みなくピタっと止まり非常にいいです。
 
●自由に長さが変えれるのがいいです。
 
●アルミなので軽くて思ったよりも頑丈でしっかりしている。
 
●決められた高さではなく微調整できるところが最高です。軽いし使いやすい。張った後でも高さ調節も出来て万能。これは買うべき商品ですね。
 
●かなりしっかりしていて軽いし思い通りの高さで設営出来るので、キャンプには必需品です。もっと早く購入しておけば良いと思いました。
 
●1本で長さ調整できるので便利。
 
●簡単で使いやすい!もっと早く購入すればよかった。

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

アメニティドーム前室のドアパネルは、跳ね上げることが可能。

 

ドアパネルを跳ね上げることで、広いリビングスペースを作ることができます。

 

暑い時期は、跳ね上げると日除けにもなってくれます。

 

前室のドアパネルを跳ね上げるキャノピーポールは、スノーピークからアメニティドーム専用のアップライトポールとして発売されています。

 

アップライトポールは、専用のポールだけあって、アメニティドームにぴったりサイズ。

 

アメニティドームにぴったりなポールですが、値段が高いのとシルバー色の1色しかありません。

 

アップライトポールは、ポール・ロープ・ペグのセットで7千円程し、カラーもシルバー色のみ。

 

手頃な値段で購入できカラーも選べる代用品は、DODのテントタープポールとフィールドアの伸縮式アルミテントポールがおすすめ。

 

以上、「アメニティドームのキャノピーポール&代用を紹介!前室を跳ね上げポールを使うことで快適」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!