選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

絶対おすすめ!キャンプでお好み焼きの鉄板を詳しく紹介

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプの楽しみは、皆さんいろいろあると思います」

 

我が家のキャンプの楽しみは、ゆったり過ごすこと。

 

キャンプでは夫婦で、お酒をいただきながらゆったりと過ごしています。

 

 

 

 

「美味しくお酒を飲むには、お酒に合う料理やおつまみが必要」

 

我が家はキャンプで、お酒に合う料理やおつまみをいろいろ作ってきました。

 

 

 

 

「我が家が作った今回のキャンプ飯はお好み焼き」

 

お好み焼きをいただきながら飲むビールは最高です。

 

 

 

 

今回は、我が家が使うお好み焼きの鉄板と、ジップロックでの下準備の仕方など、お好み焼きの作り方も含めてブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 

*タイトル
絶対おすすめ!キャンプでお好み焼きの鉄板を詳しく紹介

 

 

 

 

「鉄板を使うメリットは、食材が美味しく焼けること」

 

厚みがある鉄板を使うと、食材に熱を十分に蓄えることができ、継続的に熱が食材に伝わります。

 

ムラなく均等に加熱されることで、食材を美味しく焼くことが可能。

 

 

 

 

「保温性も高い為、しばらくの間アツアツがいただけます」

 

鉄板でお好み焼きを焼くと、美味しく食べれます。

 

 

 

 

「お好み焼きを美味しく焼ける鉄板ですが、使うのにデメリットもあります」

 

鉄板のデメリットはいろいろありますが、特に我が家が気になるのは重くてサビること。

 

鉄板は重量がある為、持ち運びが大変。

 

 

 

 

「使用後は洗剤を使うことができず、サビないようにメンテナンスが必要です」

 

持ち運びが重いことと、メンテナンスが大変な為、我が家は鉄板をあまりキャンプで使いません。

 

 

 

 

「我が家がキャンプでよく使用しているのが、イワタニから発売している鉄板焼プレート」

 

イワタニ鉄板焼プレートは、素材がアルミニウム合金でフッ素樹脂加工されています。

 

使用後は洗剤を使って洗うことができ、メンテナンスは必要ありません。

 

 

 

 

「フッ素樹脂加工されているので、食材がくっつきにくく焦げつきにくいです」

 

 

 

 

「重量も1010gと、鉄板に比べて軽いので、持ち運びしやすくなっています」

 

 

 

 

「イワタニの鉄板焼プレートは、イワタニのカセットコンロ専用の鉄板」

 

専用の鉄板なので、イワタニのカセットコンロを使っておられる方はジャストサイズ。

 



 

「カセットコンロで調理をするので、焚き火と違い火の調整がしやすいです」

 

 

 

 

「イワタニの鉄板焼プレートは、どんなカセットコンロともあいますが、特にタフまるとの相性が最高です」

 

使いやすさも含めて見た目も良いです。

 



 

 

「タフまるは、ダブル風防ユニットと多孔式バーナーで風に強いつくり」

 

 

 

 

「風に影響されることがなく、キャンプでお好み焼きを作ることが可能」

 

 

 


 

 

 

 

 

「キャンプでお好み焼きを作る鉄板を探しておられる方は、イワタニから発売されている鉄板焼プレートがおすすめ」

 

イワタニ鉄板焼プレートがあると、お好み焼きの他、キャンプでいろいろな料理が作れます。

 



 

イワタニの鉄板焼プレート

 

 

 

 

「今回、お好み焼きを作るために使用したのが、イワタニから発売されている鉄板焼プレート」

 

イワタニの鉄板焼プレートは、320×290cmのサイズでお好み焼きが2枚焼けます。

 

奥さんと今回はシェアしていただくということで、2人分のサイズでお好みを作りました。

 

 

 

 

「イワタニ鉄板焼プレートは、特にタフまると相性がいい鉄板」

 

 

 

 

「タフまるとぴったりと合う鉄板なので、タフまるを使っている方にもおすすめ」

 

見た目もよくとても相性が良いです。

 

 

 

 

「イワタニの鉄板焼プレートは、イワタニのカセットコンロだけではなく、イワタニ以外のカセットコンロにも合います」

 

 

 

 

「脚に窪みがあるので、カセットコンロの五徳にセットすると、しっかりと固定されます」

 

しっかりと固定される為、調理中にひっくり返すことがないので安心。

 



 

「320cm×290cmのイワタニ鉄板焼プレートのサイズ」

 

 

 

 

「我が家はイワタニ鉄板焼プレートで、焼きそば・お好み焼き・焼肉・焼き鳥・ペッパーライス・チヂミなど、いろいろなキャンプ飯を作ってきました」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「鉄板はフッ素加工されており、食材がくっつくことがありません」

 

 

 

 

「イワタニ鉄板焼プレートがあれば、カセットコンロを使いキャンプで手軽に鉄板焼きができます」

 

3千円までで販売されており、手軽に購入できるのもイワタニ鉄板焼プレートの良さ。

 

 

 

 

「イワタニ製のカセットコンロで、専用の鉄板だけあって使いやすいです」

 

 

 


 

 

 

 

 

お好み焼きの下準備にジップロック

 

 

 

 

「キャンプで簡単にお好み焼きを作る為、事前にキャベツのみじん切りを用意しておくと楽」

 

我が家は自宅で、キャベツを事前にみじん切りにして持ってきました。

 

 

 

 

「キャンプで洗い物は大変なので、極力少なくなるようにしています」

 

ジップロックを使うことで、洗い物がかなり減ります。

 



 

ジップロックに全て材料を入れて生地を作る
 

 

「ジップロックには、全ての材料を入れて生地を作るので、大きめのサイズを用意して下さい」

 

 

 

 

キャベツのみじん切りを入れておいたジップロックを使用します

 

 

 

 

ジップロックの中に、お好み焼き粉・卵・水を入れる

 

 

 

 

 

お好みで天かすや生姜などを加えて下さい

 

 

 

 

 

全ての材料をジップロックに入れて、よく混ぜ合わせます。

 

 

 

 

「ジップロックを使用しているので、洗い物をつくらず生地ができました」

 

キャンプでは洗い物をするのが不便なので、ジップロックを使うことで、かなり洗い物を少なくすることができます。

 

 

 

 

お好み焼きを焼く

 

 

 

 

鉄板に油をしき温めて、ジップロックで作った生地を入れる

 

 

 

 

「今回は一度に全ての生地を使うため、ジップロックを逆さまにして生地を入れました」

 

一度に全て生地を使わない場合は、ジップロックの端をハサミでカットしてしぼり出して下さい。

 



 

生地を2cmぐらいの厚みにして豚バラ肉をのせます

 

 

 

 

 

我が家は蓋の代わりにアルミホイルを使用

 

 

 

 

焼き色がついたらひっくり返して、蓋を使わずに焼きます

 

 

 

 

両面焼けたら、ソース・マヨネーズ・青のり・鰹節を振りかけます

 

 

 

 

 

 

「今回は2人分のお好み焼きを作ったので、シェラカップでシェアしていただきました」

 

山芋入りの生地を使ったことで、ふんわりとしたお好み焼きになります。

 

冷え冷えのビールとお好み焼きの相性は最高です。

 

 

 

 

「キャンプでお好み焼きを作るのは面倒と思われがちですが、ジップロックを使うことで手軽にできます」

 

 

 

 

「鉄板は、カセットコンロと相性が良いイワタニの鉄板焼きプレートがおすすめ」

 

カセットコンロを使って簡単にお好み焼きを作ることが可能。

 

 

 


 

 

 

 

 

タフまる
 

 

「今回お好み焼きを作るのにタフまるを使用」

 

 

 

 

「タフまるは、タフまるJr.の一回り大きなサイズ」

 

 

 

 

「タフまるJr.で使うことができなかった大きな鍋やフライパンを使用することができます」

 

サイズの大きな鍋やフライパンを使う時は、タフまるJr.よりタフまるがおすすめ。

 



 

「タフまるは、風防が2重になっているダブル風防ユニットを搭載し風の影響を軽減」

 

ダブル風防ユニット搭載で、外で使いやすくなっています。

 

 

 

 

「炎長が短く風の影響で炎が消えにくい多孔式バーナー」

 

 

 

 

「専用ケースも付属されており、持ち運びに便利」

 

 

 

 

「耐火荷重は20kgあり、ダッチオーブンものせることが可能」

 

 

 

 

「見た目がおしゃれなので、置いておくだけでインテリアにもなります」

 

 

 

 

「使い勝手がよくおしゃれなタフまるは、キャンプでおすすめのカセットコンロ」

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

鉄板のデメリットはいろいろありますが、特に我が家が気になるのは重くてサビること。

 

鉄板は重量がある為、持ち運びが大変。

 

使用後は洗剤を使うことができず、サビないようにメンテナンスが必要です。

 

持ち運びが重いことと、メンテナンスが大変な為、我が家は鉄板をあまりキャンプで使いません。

 

我が家がキャンプでよく使用しているのが、イワタニから発売している鉄板焼プレート。

 

イワタニ鉄板焼プレートは、素材がアルミニウム合金でフッ素樹脂加工されています。

 

使用後は洗剤を使って洗うことができ、メンテナンスは必要ありません。

 

フッ素樹脂加工されているので、食材がくっつきにくく焦げつきにくいです。

 

重量も1010gと、鉄板に比べて軽いので、持ち運びしやすくなっています。

 

イワタニの鉄板焼プレートは、イワタニのカセットコンロ専用の鉄板。

 

専用の鉄板なので、イワタニのカセットコンロを使っておられる方はジャストサイズ。

 

カセットコンロで調理するので、焚き火と違い火の調整がしやすいです。

 

イワタニの鉄板焼プレートは、どんなカセットコンロともあいますが、特にタフまるとの相性が最高です。

 

使いやすさも含めて見た目も良いです。

 

タフまるは、ダブル風防ユニットと多孔式バーナーで風に強いつくり。

 

風に影響されることがなく、キャンプでお好み焼きを作ることが可能。

 

キャンプでお好み焼きを作る鉄板を探しておられる方は、イワタニから発売されている鉄板焼プレートがおすすめ。

 

以上、「絶対おすすめ!キャンプでお好み焼きの鉄板を詳しく紹介」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!