選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプを楽しんでいます

【3台保有レビュー】キャンプで使う最強石油ストーブはどれ?詳しく紹介



 

「年間50泊程、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「年間50泊もしていると、ほぼ毎週がキャンプ」

 

キャンプに行く時間が長ければ長いほど、快適に過ごしたいと思います。

 

 

 

 

「春や秋は寒暖差で、昼間は気温が上がりますが、朝晩が冷え込みます」

 

冬キャンプは、1日を通して寒いまま。

 

夏キャンプを除く、春・秋・冬キャンプに寒さ対策は必要です。

 



 

「特に冬キャンプは、しっかりとした寒さ対策が不可欠」

 



 

「キャンプの寒さ対策はいろいろありますが、その中で今回紹介するのが石油ストーブについて」

 

寒い季節にキャンプをされるなら、持っておきたいのが石油ストーブ。

 

 

 

 

今回は数ある石油ストーブの中で、我が家のおすすめを詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【3台保有レビュー】キャンプで使う最強石油ストーブはどれ?詳しく紹介

 

 

 

 

「現在我が家が使用している石油ストーブは、フジカハイペット・レインボーストーブ・コロナ対流型ストーブの3種類」

 

3種類ある石油ストーブは、使用するテントと時期で使い分けています。

 

 

 

 

 

 

「フジカハイペットは、中型幕で冬キャンプをする時に使っています」

 

春や秋キャンプにメインで使用しているのが、トヨトミレインボーストーブ。

 

冬キャンプで大型幕を設営する時は、キャンプで使う石油ストーブの中でも一番暖かいとされているコロナ対流型ストーブを使用。

 

 

 

 

反射式石油ストーブ

 



 

「石油ストーブは、対流式と反射式の2種類があります」

 

我が家は対流式の石油ストーブを3台、反射式の石油ストーブを1台保有しています。

 

 

 

 

 

 

 

「反射式の石油ストーブは、持ち運びが大変ということで、キャンプではあまり使用していません」

 

数回キャンプで使用しましたが、かなり不便に感じてしまいました。

 



 

「キャンプで持ち運びと運搬が大変なので、これから反射式の石油ストーブを購入する予定のある方はおすすめしません」

 



 

「車で持ち運びされるなら、タンク一体型の対流式石油ストーブをおすすめします」

 



 

「反射式石油ストーブは、後方に反射板が備え付けてあり、燃焼された熱が反射板に反射し、ストーブ正面に熱を集中させます」

 

ストーブで燃焼した空気が上昇し、対流することで全体を暖める対流式石油ストーブとは全く違う構造。

 

キャンプでは石油ストーブの近くにいることが多いので、どちらかというと反射式石油ストーブの方が輻射熱効果で暖かいです。

 



 

「使用して暖かい反射式石油ストーブですが、キャンプではおすすめしません」

 

反射式石油ストーブの多くは、タンクが別になっており、車で運ぶ場合タンクの中にある灯油を全て抜かないと燃料漏れを起こしてしまいます。

 



 

対流式石油ストーブでおすすめ

 



 

トヨトミKR-47A
 

 

「トヨトミKR-47Aはふたつの燃焼方式で、良いトコどり」

 



 

「1段目の赤熱式は、通常の反射形ストーブでよく使われている燃焼方式で、赤外線が発生しじんわりとした暖かさが広がります」

 

2段目の白光炎式は、対流形石油ストーブに使われている燃焼方式で、遠赤外線が発生する特殊コーティングを採用。

 

ダブル燃焼方式で、遠赤外線を発生させる為、体の芯までポカポカになります。

 



 

「匂いの元を燃やし切るので、トヨトミ石油ストーブにおいて消臭ナンバーワンの商品」

 

トヨトミKR-47Aは暖房出力が4.7kwあるので、アルパカストーブやパセコストーブの3.0kwよりかなり暖かいです。

 

 

トヨトミKR-47A

燃焼継続時間:15時間

暖房出力:4.7kW

寸法:560X474X474(h)

質量(Kg): 12

 



 

 


 

 

 

 

 

レインボーストーブ
 

 

「レインボーストーブは、気温が下がる冬キャンプより、春や秋のキャンプに使いやすい石油ストーブ」

 

2〜3人用のテントなら幕内がそれ程広くはないので、冬キャンプでも使用できます。

 

こじんまりしたテントを使っている方にも、レインボーストーブはおすすめです。

 

 

 

 

「レインボーストーブの人気がある理由は、圧倒的な燃費の良さ」

 

灯油を満タンに入れてハイパワーにしても、20時間使える燃費の良さがあります。

 

他の石油ストーブと比べて、燃費に優れているのがレインボーストーブの特徴。

 

 

 

 

「我が家は使い勝手と燃費の良さで、レインボーストーブを選びました」

 

 

 

 

「連続燃焼時間が20時間あるレインボーストーブは、自宅で灯油を満タンにすれば、補給用のポリタンクは必要ありません」

 

補給用のポリタンクを持っていく必要がないので、荷物の削減にもなります。

 

 

 

 

「レインボーストーブは、ガラスに特殊なレインボー加工を施しています」

 

燃焼中は40wの明るさで7色に輝き、優しく包み込まれるように照してくれます。

 

 

 

 

 

「レインボーストーブは、圧倒的な燃費と使い勝手の良さ、7色に輝く炎ががとてもきれいです」

 

 

トヨトミレインボーストーブ

暖房出力:2.50kw

タンク容量:4.9L

連続燃焼時間:20時間

高さ474.5×幅388×奥行き388mm

 

 


 

 

 

 

 

パセコストーブ
 

 

「パセコストーブは、キャンプで使う石油ストーブで一番人気があり売れている商品」

 

1万円台で購入できる手軽さが、パセコストーブにはあります。

 

osakacampal

 

 

「暖房出力が3.0kwあるので、冬キャンプで使っても暖かいです」

 

YKNOT 

 

パセコストーブ

暖房出力:3.00kw

タンク容量:5.3L

連続燃焼時間:18時間

Φ325×441mm

 

 


 

 

 

 

 

アルパカストーブ
 

 

「アルパカストーブは韓国製ですが、PSCマークに加えてJHIAマークも所得しており、日本の石油ストーブと同様に安全で安心」

 

アルパカ ストーブ

 

 

「暖房出力が3.0kwあるので、冬キャンプでも暖かいです」

 

アルパカ ストーブ

 

アルパカストーブ

暖房出力:3.00kw

タンク容量:3.7L

連続燃焼時間:10時間

高さ420×幅350×奥行き350mm

 

 


 

 

 

 

 

グローストーブ
 

 

「グローストーブは、スノーピークから発売されている石油ストーブ」

 

アルペンくずはモール店

 

 

「トヨトミのOEM製品ですが、レインボーストーブとは全く異なっています」

 

レインボーストーブは、側面から出る熱量が弱く輻射熱効果が低い石油ストーブ。

 

それに対してグローストーブは、天井部分も含めて、側面からも熱が出ます。

 

ヒマラヤ

 

 

「側面から熱が出るので、輻射熱が高く暖かいです」

 

暖房出力が2.54kwあるので、冬キャンプでも使用可能。

 

アルペンアウトドアーズ 札幌発寒店

 

 

「グローストーブは、スタイリッシュな雰囲気とおしゃれなデザインで、置いておくだけだけでもインテリアになります」

 

カラーのブラック色が、とてもかっこいいです。

 

 

グローストーブ

暖房出力:2.54kw

タンク容量:4.9L

連続燃焼時間:20時間

高さ474×幅388×奥行き388mm

 

 


 

 

 

 

 

コロナ対流型ストーブ
 

 

「コロナ対流型ストーブは、キャンプで使う石油ストーブで最強の暖かさと言われています」

 



 

「例えばトヨトミレインボーストーブの暖房出力が2.50kwなので、6.59kwの暖房出力があるコロナ対流型ストーブは倍以上の暖かさがあります」

 

 

 

 

「我が家はノルディスクのアルフェイム19.6で、真冬のキャンプに使用しています」

 

アルフェイム19.6は、500×500×350cmある大型幕。

 

 

 

 

「大型幕を冬キャンプに使用されるなら、コロナ対流型ストーブがおすすめ」

 

 

コロナ対流型ストーブ

暖房出力:6.59kw

タンク容量:7L

連続燃焼時間:10.9時間

高さ598×幅460×奥行き460mm

 

 


 

 

 

 

 

トヨトミKS-67H
 

 

「トヨトミKS-67Hの暖房出力も6.66kwあり、キャンプで使う最強の暖かさと言われています」

 

ランドロックやウェザーマスターなどの大型幕でも使用でき暖かいです。

 

大型幕で冬キャンプをされるならトヨトミKS-67Hがおすすめ。

 

アマゾン

 

トヨトミKS-67H

暖房出力:6.66kw

タンク容量:6.3L

連続燃焼時間:9.7時間

高さ583×幅482×奥行き482mm

 

 


 

 

 

 

 

暖かさで選ばれるならどの石油ストーブ? 

 



 

「暖かい石油ストーブを知る上で、まず調べておきたいのが暖房出力」

 

暖房出力が大きいほど、暖房力が高くなります。

 

 

石油ストーブの暖房出力とは

石油ストーブが発する熱量をkw単位で表したもの

 

 

 

「キャンプで最強に暖かいとされているのが、コロナ対流型ストーブとトヨトミKS-67H」

 

コロナ対流型ストーブの暖房出力は6.59kwあります。

 

トヨトミKS-67Hの暖房出力は6.66kw。

 



 

「6.59kwの暖房出力があるコロナ対流型石油ストーブと、6.66kwあるトヨトミKS-67Hがどれだけの暖かさというと、他の石油ストーブと比べてみるとわかります」

 

 

コロナ対流型ストーブ

暖房出力6.59kw

トヨトミKS-67H

暖房出力6.66kw

トヨトミKR-47A

暖房出力4.7kw

レインボーストーブ

暖房出力2.50kw

フジカハイペット

暖房出力2.56kw

パセコストーブ

暖房出力3.0kw

アルパカストーブ

暖房出力3.0kw

グローストーブ

暖房出力2.54kw

 

 

 

「コロナ対流型ストーブやトヨトミKS-67Hは、アルパカストーブやパセコストーブと比べて倍以上の暖房出力があります」

 

6.59kwのコロナ対流型ストーブや6.66kwのトヨトミKS-67Hに対し、3.0kwのアルパカストーブとパセコストーブ。

 

 

 


 

 

 

 

 

「暖房出力が高く暖かいということで、コロナ対流型ストーブとトヨトミKS-67Hは、キャンプで使う最強の石油ストーブだと言われています」

 

 

 


 

 

 

 

 

中型石油ストーブで暖かい

 

 

 

 

「大型石油ストーブと小型石油ストーブの間のサイズで人気のあるのがトヨトミKR-47A」

 

幅560×奥行き474×高さ474mmのトヨトミKR-47Aは、トヨトミレインボーストーブとトヨトミKS-67Hの間のサイズで、中型の石油ストーブ。

 

暖房出力は4.7kwあり、小型石油ストーブに比べて暖房出力がかなり高く、暖かいのが特徴です。

 



 

「トヨトミKR-47Aはふたつの燃焼方式で、良いトコどり」

 



 

「1段目の赤熱式は、通常の反射形ストーブでよく使われている燃焼方式で、赤外線が発生しじんわりとした暖かさが広がります」

 

2段目の白光炎式は、対流形石油ストーブに使われている燃焼方式で、遠赤外線が発生する特殊コーティングを採用。

 

ダブル燃焼方式で、遠赤外線を発生させる為、体の芯までポカポカになります。

 



 

「匂いの元を燃やし切るので、トヨトミ石油ストーブにおいて消臭ナンバーワンの商品」

 

トヨトミKR-47Aは暖房出力が4.7kwあるので、アルパカストーブやパセコストーブの3.0kwよりかなり暖かいです。

 

 



 

 


 

 

 

 

 

小型石油ストーブで暖かいのは?

 



 

「キャンプで使う小型石油ストーブの中で、一番暖かいのがアルパカストーブとパセコストーブ」

 

 

レインボーストーブ

暖房出力2.50kw

フジカハイペット

暖房出力2.56kw

パセコストーブ

暖房出力3.0kw

アルパカストーブ

暖房出力3.0kw

グローストーブ

暖房出力2.4kw

 

 

 

「 パセコストーブは暖房出力が3.0kwあるので、他の小型石油ストーブより暖房出力が高く暖かいです」

 

 

 


 

 

 

 

 

「アルパカストーブも暖房出力が3.0kwあるので、他の小型石油ストーブより暖房出力が高く暖かくなっています」

 

 

 


 

 

 

 

 

燃費が良いのは?

 

 

 

 

「キャンプで使う石油で、一番燃費が良いのがレインボーストーブとグローストーブ」

 

レインボーストーブもグローストーブも、タンク容量が4.9Lで連続燃焼時間は20時間。

 

 

トヨトミKS-67H

タンク容量6.3L

連続燃焼時間9.7時間

コロナ対流型ストーブ

タンク容量7L

連続燃焼時間10.9時間

トヨトミKR-47A

タンク容量7L

連続燃焼時間15時間

 レインボーストーブ

タンク容量4.9L

連続燃焼時間20時間

フジカハイペット

タンク容量3.6L

連続燃焼時間10時間

パセコストーブ

タンク容量5.3L

連続燃焼時間18時間

アルパカストーブ

タンク容量3.7L

連続燃焼時間10時間

グローストーブ

タンク容量4.9L

連続燃焼時間20時間

 

 

 

「燃費で選ばれるならレインボーストーブかグローストーブがおすすめ」

 

レインボーストーブは、値段が割と安く手軽に購入ができます。

 

 

 


 

 

 

 

 

「グローストーブは、スノーピーク製で見た目がおしゃれ」

 

 

 


 

 

 

 

 

人気がある石油ストーブは?

 



 

「キャンプで使う石油ストーブで、一番人気があり売れているのがパセコストーブ」

 

パセコストーブは暖房出力が3.0kwあり、小型石油ストーブながら暖かく、手頃な値段で購入できます。

 

今人気があり売れている石油ストーブを探しておられる方は、パセコストーブがおすすめ。

 

 

 


 

 

 

 

 

春や秋のキャンプがメイン

 



 

「春や秋のキャンプに、メインで使用する石油ストーブを探しておられる方は、レインボーストーブがおすすめ」

 

レインボーストーブは、連続燃焼時間が20時間もあり圧倒的な燃費の良さ。

 

値段も割と安いので、手軽に購入できます。

 

 

 

 

「レインボーストーブは、ハイパワーで使用しても連続燃焼時間が20時間使えます」

 

火力をセーブすると、40時間の連続燃焼時間があります。

 

 

 

 

「1泊2日のキャンプなら自宅で灯油を満タンにして行けば、途中で給油する必要はありません」

 

途中の給油が必要ないので、補給用のポリタンクを持って行かなくても大丈夫。

 

補給用のポリタンクが必要ないので、荷物の削減にもなります。

 

 

 


 

 

 

 

 

冬キャンプに使用

 



 

「小型〜中型テントに、冬キャンプで使うならパセコストーブとアルパカストーブがおすすめ」

 



 

「パセコストーブは手頃な値段で購入でき、尚且つ暖房出力が3.0kwあり暖かいです」

 

小型〜中型テントに使うなら、冬キャンプでも暖かく使用できます。

 

 

 


 

 

 

 

 

「アルパカストーブは、暖房出力が3.0kwあるので小型〜中型テントなら冬キャンプでも使えます」

 

韓国製の石油ストーブながら、日本の厳しい安全基準をクリアしており、安心して使用できます。

 

 

 


 

 

 

 

 

「キャンプで最強に暖かいとされているのが、コロナ対流型ストーブとトヨトミKS-67H」

 

コロナ対流型ストーブの暖房出力は6.59kwあり、トヨトミKS-67Hは6.66kw。

 

 

 


 

 

 

 

 

「冬キャンプで、大型ワンポールテントや大型2ルームテントなど、1台で暖めてくれます」

 

冬キャンプに使う暖かい石油ストーブを探しておられる方は、コロナ対流型ストーブかトヨトミKS-67Hが良いと思います。

 

アマゾン

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、キャンプで使う最強石油ストーブのおすすめを紹介しました。

 

現在我が家が使用している石油ストーブは、フジカハイペット・レインボーストーブ・コロナ対流型ストーブの3種類。

 

3種類ある石油ストーブは、使用するテントと時期で使い分けています。

 

フジカハイペットは、中型幕で冬キャンプをする時に使っています。

 

春や秋キャンプにメインで使用しているのが、トヨトミレインボーストーブ。

 

冬キャンプで大型幕を設営する時は、キャンプで使う石油ストーブの中でも一番暖かいとされているコロナ対流型ストーブを使用。

 

石油ストーブは、対流式と反射式の2種類があります。

 

反射式の石油ストーブは、持ち運びが大変ということで、キャンプではあまり使用していません。

 

数回キャンプで使用しましたが、かなり不便に感じてしまいました。

 

キャンプで持ち運びと運搬が大変なので、これから反射式の石油ストーブを購入する予定のある方はおすすめしません。

 

キャンプで使う石油ストーブを探しておられる方は、持ち運びしやすい対流式の石油ストーブがおすすめ。

 

以上、「【3台保有レビュー】キャンプで使う最強石油ストーブはどれ?詳しく紹介」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!