選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

キャンプでテントに敷くインナーマットは暖かい方がいい!年間50泊キャンプに行く我が家が詳しくブログで紹介!

 

 

 

「年間50泊程、キャンプに行く我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「夏以外の季節、春・秋・冬キャンプで、我が家が注意しているのが寒さ対策」

 

テントの寒さ対策は、幕内を暖房器具で暖めるだけでは快適には過ごせません。

 

 

 

 

「地面からの冷気対策は、かなり重要」

 

春や秋は朝晩が冷え込み、冬場は1日を通して寒いです。

 

気温が下がり寒くなると、必ず発生するのが地面からの冷気。

 



 

「テント内を暖房器具で暖めても、地面からの冷気対策に気をつけなければ、快適には過ごせません」

 

我が家は、地面からの冷気対策に、極厚の銀マットを使用しています。

 

 

 

 

「極厚の銀マットは、地面からの冷気を完全に遮断し、暖かく過ごせるのでおすすめ」

 

 

 

 

今回は、テントに敷くマットでおすすめするものを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

*タイトル
キャンプでテントに敷くインナーマットは暖かい方がいい

 



 

「春や秋キャンプは、昼間は気温が上がりますが、朝晩が冷え込みます」

 

冬キャンプは、1日を通して寒いです。

 

気温が下がり寒くなると必ず発生するのが、地面からの冷気。

 



 

「地面を手で触ると冷たいのが冷気で、寒い時期テントに寝転がってみると、地面の冷たさがわかります」

 

 

 

 

「冷気を遮断するマットを敷かないと、どれだけテント内を暖めても快適には過ごせません」

 



 

 

オールウェザーブランケット
 

 

「我が家は、テントの床部分の一番下に、オールウェザーブランケットを敷いています」

 

オールウェザーブランケットは、NASAが開発した4層構造の多目的シートで、防水・防風・保温性に優れています。

 



 

「プラスチックフィルム・アルミニウム・ポリエチレン繊維・そしてプラスチックフィルムからなる4層構造」

 

 



 

「保温性に優れたオールウェザーブランケットをテントの床部分に敷くと、暖かく過ごせます」

 

 

 

 

「我が家は、オールウェザーブランケットを4個保有しています」

 

便利過ぎて買い足しました。

 

 

 

 

「オールウェザーブランケットを敷くと、テントの床部分のダメージ防止にもなります」

 

テントの床部分が傷やダメージになると、雨水が染み込んだりするリスクになります。

 

長くテントを使用されるなら、テントの床の傷やダメージ対策は必要です。

 




 

 

 

 

 

極厚の銀マット
 

 

「オールウェザーブランケットの上には、極厚の銀マット」

 

極厚の銀マットを敷くと、地面の冷気を完全に遮断してくれます。

 

 

 

 

「我が家は、極厚の銀マットを重ねて敷いています」

 

重ねて敷くことで、クッション性をアップします。

 

極厚の銀マットを敷いて寝転がると、暖かく感じるので、ぜひ試してみて下さい。

 

 

 

 

「極厚の銀マットを敷くと、かなり暖かく過ごせるのでおすすめ」

 

値段も手頃なので、購入しやすいのも使用するメリット。

 

 

 


 

 

 

 

 

 エルパソブランケット
 

 

「極厚銀マットの上には、エルパソブランケット」

 

 

 

 

「エルパソブランケットは、昔から今も人気があり売れているロングヒット商品」

 

一時期人気があり売れ過ぎて、どのショップも購入できない時がありました。

 

 

 

 

「エルパソブランケットの人気がある理由は、メキシカン調の見た目で、かなりおしゃれな柄」

 

肌触りがよく、優しい質感のブランケット。

 

 

 

 

「折りたたんでもシワになりにくいので、キャンプで持ち運びする時にも便利」

 

 

 

 

「生地は、思っている以上に分厚く、しっかりとしたつくり」

 

丈夫でしっかりとしているので、痛むことなく長く使用できます。

 

 

 

 

「サイズは、縦210×横150cmあるので、2人用のテントだとちょうどいいサイズ」

 

4人用のテントだと、2枚敷いて下さい。

 

 

 

 

「テント内に敷き詰めなければ、エルパソブランケット1枚でも大丈夫」

 

 

 

 

「エルパソブランケットをテント内に敷くだけで、見た目よくおしゃれに変身」

 

 

 

 

「エルパソブランケットは、年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするブランケット」

 

 

 


 

 

 

 

 

「地面からの冷気対策には、極厚の銀マットがおすすめ」

 

極厚の銀マットを敷くと、地面からの冷気を完全に遮断し、暖かく過ごせます。

 

手頃な値段で販売されているので、購入しやすいのも極厚銀マットのおすすめな所。

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

今回は、テントに敷くマットに極厚の銀マットを紹介しました。

 

極厚の銀マットがあれば、地面からの冷気を完全に遮断してくれます。

 

寒い季節、必ず発生するのが、地面からの冷気。

 

手で触ると冷たいのが冷気で、テントの床部分からも冷気が発生します。

 

冷気対策になるようなマットを敷かないと、テント内で暖かく過ごせません。

 

我が家は、テントの床の冷気対策として、極厚の銀マットを使用しています。

 

極厚の銀マットは、地面からの冷気を完全に遮断してくれるのでおすすめ。

 

値段も手頃で、購入しやすいのも極厚銀マットを選ぶポイント。

 

以上、「キャンプでテントに敷くインナーマットは暖かい方がいい!年間50泊キャンプに行く我が家が詳しくブログで紹介!」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!