選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

タフスクリーン2ルームハウスのキャノピーポールの長さと追加の仕方

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「最近は、キャンプ人気が落ち着いてきましたが、それでもいろいろなブランドからテントが発売されさいます」

 

いざ購入しようと思ってもたくさんあり過ぎて、どのブランドのテントを選んだらいいか迷います。

 

今回紹介するタフスクリーン2ルームハウスは、昔から今も人気のあるロングヒット商品。

 



 

「カラーの変更はありましたが、大きく形が変わるようなモデルチェンジは、今までありません」

 

昔から変わらぬ形で、流行り廃りがない2ルームテント。

 

 

 

 

「タフスクリーン2ルームハウスは、たくさんある2ルームテントの中で定番の商品」

 

 

 

 

今回は、タフスクリーン2ルームハウスのキャノピーポールの追加と長さを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 

*タイトル
タフスクリーン2ルームハウスのキャノピーポールの長さと追加の仕方

 



 

「タフスクリーン2ルームハウスは180cmのキャノピーポールが付属されています」

 

キャノピーを1ヶ所立ち上げるだけなら追加のポールは必要ありません。

 

 

 

 

「タフスクリーン2ルームハウスのリビングは、最大3ヶ所までキャノピーを立ち上げることができます」

 

複数キャノピーを立ち上げる場合、追加のポールが必要になります。

 

付属のキャノピーポールが180cmなので、追加でキャノピーポールを選ばれる場合、180〜200cmぐらいまでがベスト。

 

 

タフスクリーン2ルームハウスのキャノピーの長さ

180cm〜200cmがベストサイズ

 

 

 

追加キャノピーポールでおすすめ

 

 

 

 

DODのコンパクトタープポール
 

 

「DODのコンパクトタープポールは、直径19mmで厚みが1.2mmのタフな仕様」

 

サブポールやキャノピーの跳ね上げポールとして使用できます。

 



 

「アルミ合金製を採用したポールの為、強度と軽さを兼ね備えています」

 

 

 

 

「先端には格子状に削り出したローレット加工を施しているのでグロメットやロープが滑りにくくなっています」

 



 

「連結ボタン式で組み立てることができ、サイズは71cm・104cm・137cm・170cm・203cmに調整が可能」

 

ポールの高さを203cmにすると、タフスクリーン2ルームハウスのキャノピーポールにちょうどいいサイズ。

 

 

 

 

「DODのコンパクトタープポールの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●テントの跳ね上げや、大きめのタープのサブとして十分。
 
●小川キャンパルのテントの後部跳ね上げ時のポールとして購入しました。
 
●テントの跳ね上げ用に使っていますが大満足です。
 
●テントのキャノピー用に購入。サイズ的にちょうどいい。収納も非常にコンパクトになり満足です。
 
●見た目もカッコイイし、とてもコンパクトに収まり重宝してます。
 
●軽く高さ調整も効くため使用しやすいです。
 
●マッド仕上げで良いです。安っぽさもありません。直径が心配でしたが問題なく使用してます。
 
●つや消しブラックが何気にイイ。良い品物です。
 
●テントの跳ね上げや大きめのタープのサブとして十分。
 
●安かったですが、非常にしっかりしていて満足です。

 

 


 

 

 

 

 

フィールドアの伸縮式アルミテントポール
 

 

「フィールドアの伸縮式アルミテントポールは、スライドさせる伸縮式になっており、無段階に調整が可能」

 

回して固定するだけなので、長さ調整が簡単。

 

89cm〜230cmに無段階調整できます。

 

 

 

 

「長さが89cm〜230cmに、細かな高さ調節ができるので便利」

 



 

「素材がアルミニウム製なので、軽量ながら強度もあります」

 

 

 

 

「先端にはロープ抜け防止用に、ローレット加工が施されています」

 



 

「エンドキャップにはゴム製を採用」

 



 

「フィールドアのアルミテントポール230は、高級感があるアルマイト仕上げで見た目もおしゃれ」

 



 

「フィールドアのアルミテントポール230の口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●テントのフラップ跳ね上げ用です。
 
●テントのキャノピーポールには使えます。
 
●長さが無段階調節、使いやすい。
 
●伸縮タイプですが太さも良く、使いやすいです
 
●回して固定する部分も緩みなくピタっと止まり非常にいいです。
 
●自由に長さが変えれるのがいいです。
 
●アルミなので軽くて思ったよりも頑丈でしっかりしている。
 
●決められた高さではなく微調整できるところが最高です。軽いし使いやすい。張った後でも高さ調節も出来て万能。これは買うべき商品ですね。
 
●かなりしっかりしていて軽いし思い通りの高さで設営出来るので、キャンプには必需品です。もっと早く購入しておけば良いと思いました。
 
●1本で長さ調整できるので便利。
 
●簡単で使いやすい!もっと早く購入すればよかった。

 

 


 

 

 

 

 

スームルームのタープテントポール
 

 

「スームルームのタープテントポールの特徴は、スチール製の素材を使っており丈夫で、手頃な値段で購入できること」

 

最大190cmサイズに調整できるので、タフスクリーン2ルームハウスのキャノピーにちょうどいいサイズ。

 

スームルームのタープテントポールの口コミと評判は、下記のような感じ。

 

 

●キャノピー用で購入しました。
 
●長さが変えられるのでタープやキャノピーのポールに重宝してます。
 
●軽めのタープや、テントの入口を跳ね上げたりするには丁度いい長さ。
 
●テントのフロントパネルの跳ね上げに使いました。高さ強度共に問題なく使えました。サイドパネル用にもう1セット購入予定です。とにかく安くていい。
 
●袋付きでこの価格!十分でしょう。
 
●簡単に長さ調整できるし、強風のなかでもある程度耐えてくれました。この値段で買える商品としては十分だと思います。
 
●安価ですが、強風にも耐えています。収納するとかなりコンパクトで荷物にもなりません。
 
●コールマンのタフワイドドームの入り口部分を立ち上げてタープとして使うために購入しました。高さはピッタリでした。重さも車で運んだので全く気になりません。
 
●値段も安く鉄製なのに軽い。使い勝手も良いです。
 
●コールマンのテントのフラップの柱に使用しています。タープにも利用できて便利です。

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

タフスクリーン2ルームハウスは、180cmのキャノピーポールが付属されています。

 

キャノピーを1ヶ所立ち上げるだけなら追加のポールは必要ありません。

 

タフスクリーン2ルームハウスのリビングは、最大3ヶ所までキャノピーを立ち上げることができます。

 

複数キャノピーを立ち上げる場合、追加のポールが必要になります。

 

付属のキャノピーポールが180cmなので、追加でキャノピーポールを選ばれる場合、180〜200cmぐらいまでがベスト。

 

以上、「タフスクリーン2ルームハウスのキャノピーポールの長さと追加の仕方」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!