年間50泊キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

レビュー!賀茂鶴の一滴入魂 純米吟醸はまずい?うまい?飲み方も詳しくブログで紹介。 

 

 

 

「年間50泊程、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプの楽しみは、皆さんそれぞれ、いろいろあると思います」

 

我が家のキャンプの楽しみは、ゆったりと過ごすこと。

 

キャンプでは、夫婦でゆったりとお酒を飲んで過ごしています。

 

 

 

 

「キャンプに行くと、必ずいただくのが日本酒」

 

日本酒は、キャンプでも自宅でも飲んでいます。

 

焚き火をやりながら飲む日本酒は、最高の贅沢。

 

 

 

 

「今回、焚き火をしながらいただいたのが、賀茂鶴から発売されている一滴入魂純米吟醸」

 

純米吟醸だけに、米の良い香りがして、フルーティな感じがよかったですね。

 

 

 

 

今回は、賀茂鶴の一滴入魂純米吟醸をいただいた感想を、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
レビュー!賀茂鶴の一滴入魂 純米吟醸はまずい?うまい?飲み方も詳しくブログで紹介

 

 

 

 

「賀茂鶴酒造は、1918年に創業した広島県の酒造ブランド」

 

もともと醸造業を営んでいたが、後に酒造業に転じたこともあり、他の酒造メーカーより歴史は浅くなっています。

 

賀茂鶴酒造株式会社

 

 

「賀茂鶴の日本酒は、我が家の住む関西より広島に行くとかなりの人気」

 

関西のスーパーや酒屋さんにも、賀茂鶴の日本酒はよく売ってあり、我が家も購入することがあります。

 

賀茂鶴酒造株式会社

 

 

「今回紹介する賀茂鶴の一滴入魂純米吟醸は、割と人気の日本酒で、飲んだことがあるといった方も多いはず」

 

賀茂鶴の一滴入魂純米吟醸は、純米吟醸酒となっており、吟醸造りされた日本酒になります。

 

 

 

 

吟醸造りの定義は、吟味して醸造することをいい、伝統的に、よりよく精米した白米を低温でゆっくり発酵させ、かすの割合を高くし、特有な芳香を有するように醸造することを言います。

 

 

 

「吟醸造りを簡単に説明すると、蔵元が原料となる米・米麹・つくり方を吟味し、丁寧につくられている日本酒ということになります」

 

 

 

 

「吟醸酒になる為には、精米歩合を60%以下にする必要があります」

 

賀茂鶴の一滴入魂純米吟醸は、精米歩合が60%となっていて、純米吟醸の定義をクリアしています。

 

 

 

 

「純米吟醸なので、原材料は米と米麹のみで、醸造アルコールは一切入っていません」

 

アルコール度数は、15度以上16度未満になっていて、一般的な日本酒と同じようなアルコール度数になっています。

 



 

 

飲み方
 

 

「賀茂鶴の一滴入魂純米吟醸の飲み方は、ぬる燗or冷やがおすすめ」

 

ぬる燗にすると、より風味が強くなります。

 

 

 

 

「我が家は、キャンプで飲んだということもあり、クーラーボックスに冷やして、冷やでいただきました」

 

冷やで飲むと、米の良い香りがして、フルーティさがあり美味しかったです。

 

 

 

 

 

おつまみ
 

 

「今回は、賀茂鶴の一滴入魂純米吟醸のおつまみに、タケノコの網焼きをします」

 

 

 

 

「我が家は、ユニフレームのミニロースターを使用」

 

ユニフレームは、職人気質のあるアウトドアブランドで、ユニフレームのつくる商品は、どれも丈夫でしっかりとしたつくり。

 

ミニロースターも、しっかりとしていて丈夫なつくりなので、痛むことなく長く使用できます。

 

 

 

 

「ミニロースターは、カセットコンロの上にのせるだけで、簡単手軽に網焼きができるロースター」

 



 

「イワタニの全てのカセットコンロとぴったりサイズ」

 

 

 

 

「イワタニ以外のカセットコンロともジャストサイズ」

 

 

 

 

「シングルバーナーを、持っておられる方も合いますよ」

 

 

 

 

「ミニロースターは、上部の網焼きと下部のバーナーパットが取り外しできるのでコンパクト」

 

 

 

 

 

 

「バーナーパットは、単独でも使用できます」

 

 

 

 

 

「取り付け方は、網焼きのサイドにある金具に、バーナーパットを取り付けるだけ」

 

簡単手軽に、カセットコンロで網焼きをすることが可能。

 

 

 

 

「我が家はミニロースターで、いろいろな食材を焼いてきました」

 

 

 

 

「椎茸を一番美味しく食べるのは、網焼きだと思います」

 

焼き上がりに、醤油を垂らしていただきます。

 

 

 

 

 

「ししとうを網焼きすると、よりししとうの風味を味わえます」

 

焼き上がりに、醤油と鰹節を振りかけていただきました。

 

 

 

 

 

「ミニロースターを使うと、カセットコンロで手軽に焼き鳥が焼けます」

 

焼き鳥は、どんなお酒にも合う最強のおつまみ。

 

 

 

 

 

「焼肉もカセットコンロで、手軽に焼くことができます」

 

 

 

 

 

「今回はミニロースターで、タケノコを焼いていきます」

 

タケノコは、手軽に購入できる水煮を使用しました。

 

 

 

 

「タケノコの水分を切り、キッチンペーパーで水分を拭き取ります」

 



 

「キッチンペーパーで水分を拭き取ったタケノコを、網の上にのせて焼き、裏表に焦げ目が付いたら出来上がり」

 

 

 

 

 

「醤油と鰹節を振りかけて、いただきます」

 

 

 

 

「タケノコのシャキシャキ感と、賀茂鶴の一滴入魂純米吟醸がめちゃくちゃ合います」

 

タケノコを食べながらお酒が、けっこう進みましたね。

 

 

 

 

「ミニロースターがあれば、カセットコンロをパッと出して網焼きにできるので、とても便利」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賀茂鶴の一滴入魂純米吟醸
 

 

「賀茂鶴の一滴入魂純米吟醸は、米の良い香りがしてフルーティ」

 

後味に、苦味や渋味が全くないので、すごく飲みやすかったですね。

 

 

 

 

「やや辛口で、少しの酸味が心地よかったです」

 

キレが少なく、少し大人しい味わいですが、我が家はすごく好きです。

 

 

 

 

「いわゆる水みたいに、ぐびぐび飲める日本酒なので、飲み過ぎには注意が必要です」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「日本酒を冷やで飲む時は、必ず津軽びいどろを我が家は使っています」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ
 



 

今回は、賀茂鶴の一滴入魂純米吟醸を飲んだ感想を、詳しくブログで紹介しました。

 

賀茂鶴の一滴入魂純米吟醸を飲んだ感想は、米の良い香りがしてフルーティー。

 

後味に苦味や渋味が全くなかったので、すごく飲みやすい日本酒でした。

 

水みたいにぐびぐび飲める日本酒なので、飲み過ぎには注意が必要です

 

賀茂鶴の一滴入魂純米吟醸は、我が家的に好みの日本酒でしたよ。

 

以上、「レビュー!賀茂鶴の一滴入魂 純米吟醸はまずい?うまい?飲み方も詳しくブログで紹介」でした

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!