選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【レビュー】松竹梅の昴はまずい?美味しい?飲み方もブログで紹介



 

「年間300日、日本酒を飲む我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬日本酒を楽しんでいます。

 

 

 

 

「日本酒は自宅だけではなく、年間50泊行くキャンプにも必ずいただいています」

 

我が家にとって日本酒は、なくてはならないお酒。

 

 

 

 

「今回、我が家が飲んだ日本酒は、宝酒造の松竹梅から発売されている昴」

 

宝酒造の昴は、甘くて少し辛みのある日本酒。

 



 

「軽い日本酒なので、とても飲みやすいのが特徴」

 

すっきりしていてキレもあります。

 



 

「松竹梅の昴は、冷酒でいただくととても美味しいです」

 



 

今回は、松竹梅から発売されている昴を、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【レビュー】松竹梅の昴はまずい?美味しい?飲み方と評価も紹介

 

 

 

 

「松竹梅の昴は、宝酒造から発売されている日本酒」

 

宝酒造は、1842年創業の京都伏見にある酒造ブランド。

 

現在は、宝ホールディングスの持ち株会社のひとつで、宝ホールディングスは上場しています。

 

宝ホールディングス

 

 

生貯蔵酒
 

 

「松竹梅の昴は、生貯蔵の製法で造られた日本酒」

 

生貯蔵酒は、1回目の火入れを行わずに貯蔵期間をおき、出荷前に一度だけ火入れをするお酒です。

 

生酒と同じようなフレッシュな味わいを持つのが特徴。

 



 

「通常の日本酒は、貯蔵前と出荷前の2回火入れを行います」

 

一度も火入れをしない日本酒が生酒。

 

出荷前に一度だけ火入れをするのが、生貯蔵酒になっています。

 

 

生貯蔵酒

生のまま貯蔵し瓶詰め工程時に1度だけ火入れを行う日本酒

 

 

 

松竹梅の昴の成分

 



 

「松竹梅の昴は、米・米麹・水・醸造アルコールで造られています」

 

 

原材料

米麹

醸造アルコール

 

 

 

「松竹梅の昴は醸造アルコールが入っている為、純粋な日本酒ではありません」

 



 

「醸造アルコールは主にサトウキビを原料とし、発酵させた純度の高いアルコール」

 

サトウキビの香りはほとんどなく、クリアな味わいをしています。

 

松竹梅の昴に醸造アルコールを加えることで、すっきりとした味わいになります。

 



 

「アルコール分は14度〜15度になっており、一般的な日本酒のアルコール度数になっています」

 

 

アルコール分

14度〜15度

 

 

 

「松竹梅の昴の精米歩合は、記載されていません」

 

 

精米歩合

記載されていない

 



 

 

 

 

 

松竹梅の昴の評価

 



 

「松竹梅の昴は、甘くて少しだけ辛味のある日本酒」

 

甘味は嫌な甘さではなく、ちょうどいい感じ。

 



 

「飲み終わると最後に苦味が残ります」

 

キレがありスッキリとしているのが特徴。

 



 

「軽くてとても飲みやすい日本酒」

 

口当たりが軽いので、日本酒を飲み慣れていない方にもおすすめ。

 



 

「軽い日本酒の為、味に深みがないのが残念ですが、その分どんどん飲めてしまいます」

 

飲み方として温めるより、冷やして飲んで下さい。

 

 



 

 

 

 

 

松竹梅の昴の口コミと評判

 



 

「松竹梅の昴の口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●第一印象はバナナのような甘い味です。酸味が苦手で、甘いお酒が好みの方には是非試してもらいたいお酒。メーカー推奨の10°C前後にするとスッキリ飲めます。

 

●フルーティーで、とても飲みやすいです。冷やして飲んでます。おいしいですよ。

 

●スッキリしたバナナっぽい風味が良い感じです。普段バナナ食べないけど、スッキリと旨いです。ずっと販売してほしいです。

 

●安い日本酒のイメージとは大分異なる味と香りですね。従来の甘ったるくて重いものではなく、華やかで軽い印象の酒です。

 

●冷蔵庫で冷やしてすぐに飲むと他のお酒と大差ないと感じました。でも5分ほど待ってから飲むと、香りがよくておいしいです。味はちょっと甘口で私の好みではないのですが、パックの天体写真がきれいなので、この商品を応援したくて買ってしまいました。

 

●冷酒で頂いても、すっきりとした感じがよいです。風味も良く、お値段もお手頃でした。

 

●日本酒が好きな方ならいけるはず。私的には、甘味のないメロンみたいな香りで、スッキリした飲み口。日本酒としては甘口よりですが、さっぱりスッキリ!

 

●生酒だけあって、お酒お酒しているので、好き嫌いが分かれるかもしれません。バナナの匂いと味がします。

 



 

 

 

 

 

松竹梅の昴の飲み方

 



 

「生貯蔵酒は、生のまま貯蔵し瓶詰め工程時に1度だけ火入れを行う日本酒」

 

火入れを制限している生貯蔵を熱燗にしてしまうと、生貯蔵酒の味が失われてしまうことがあります。

 

すっきりとした味わいとフレッシュな香りもなくなってしまうので、熱燗でいただくより冷酒がおすすめ。

 



 

「松竹梅の昴を美味しく飲むなら熱燗より冷酒」

 

 

松竹梅の昴の飲み方

冷酒◎

常温○

ぬる燗

熱燗

 

 

 

「今回は、松竹梅の昴をオンザロックとしてもいただきました」

 



 

「津軽びいどろのロックグラスに、氷をたっぷりと入れます」

 

 



 

「松竹梅の昴をロックにすると、甘味と辛味が薄くなり、若干物足りなさを感じます」

 

その分さっぱり感とすっきり感が増し、水のような感覚でぐいぐいいただけます。

 



 

「さっぱりしすっきりするので、暑い時期にもおすすめ」

 

松竹梅の昴は、ロックの飲み方もおすすめ。

 

 



 

 

 

 

 

松竹梅の昴を美味しくいただくには津軽びいどろ
 

 

 

 

「津軽びいどろは、青森県津軽地方で生産されているガラス細工の伝統工芸品」

 

青森の自然を表現した美しさがあり、ガラス細工特有のきらびやかな印象があります。

 

津軽びいどろ

 

 

「津軽びいどろの魅力は色彩の美しさ」

 

キラキラ輝く宝石のようなガラス材には、100種類以上の着色が行われており、季節に合わせた商品も多数販売されています。

 

津軽びいどろ

 

 

「津軽びいどろの商品を使うと、美しい造りに魅了されます」

 

我が家は津軽びいどろのロックグラスを使用。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

松竹梅の昴は、甘くて少しだけ辛味のある日本酒。

 

甘味は嫌な甘さではなく、ちょうどいい感じ。

 

飲み終わると最後に苦味が残ります。

 

キレがありスッキリとしているのが特徴。

 

軽くてとても飲みやすい日本酒。

 

口当たりが軽いので、日本酒を飲み慣れていない方にもおすすめ。

 

軽い日本酒の為、味に深みがないのが残念ですが、その分どんどん飲めてしまいます。

 

飲み方として温めるより、冷やして飲んで下さい。

 

以上、「【レビュー】松竹梅の昴はまずい?美味しい?飲み方もブログで紹介」でした。

 

 

 

 

プロ厳選のおすすめ日本酒「saketaku」