選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【検証】蓬莱 家伝手造り純米吟醸の飲み方は?味は?評価は?詳しく紹介

 

 

 

「年間300日、日本酒を飲む我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬日本酒を楽しんでいます。

 

 

 

 

「日本酒は自宅だけではなく、年間50泊行くキャンプにも必ずいただいています」

 

我が家にとって日本酒は、なくてはならないお酒。

 

 

 

 

「今回、我が家がいただいた日本酒は、渡辺酒造店から発売されている蓬莱 家伝手造り純米吟醸」

 

 

 

 

「蓬莱は、甘い梨の香りがします」

 

辛口ですっきりしていてさっぱり。

 

米の味もしっかりと楽しめます。

 

 

 

 

「飲んだ後に蓬莱の香味が、口全体に広がり濃厚な味わい」

 

飲みごたえがある日本酒だと思います。

 

 

 

 

今回は、渡辺酒造店から発売されている蓬莱 家伝手造り純米吟醸を詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【検証】蓬莱 家伝手造り純米吟醸の飲み方は?味は?評価は?詳しく紹介

 



 

「蓬莱を発売する渡辺酒造店は、1870年創業の岐阜県飛騨市にある酒造ブランド」

 

日本酒を発売するブランドは、古くから創業している所が多く、渡辺酒造店は1870年創業ですからそれ程歴史のある酒蔵ではありません。

 

昔ながらの古式酒造法と、時代の最先端を行く吟醸造りをうまく合わせて、じっくりと酒造りを行っています。

 

渡辺酒造店

 

 

純米吟醸酒
 

 

「蓬莱 家伝手造り純米吟醸を知る上で、わかっておきたいのが純米吟醸」

 

 

 

 

「純米吟醸酒は、米・米麹・水だけで造られているお酒」

 

米・米麹・水だけで造られている為、醸造アルコールは一切入っていない純粋な日本酒になっています。

 

 

 

 

「吟醸酒は、精米歩合が60%以下と定められています」

 

精米歩合50%以下が、大吟醸と呼ばれています。

 

精米歩合が低いほどよく磨かれた日本酒で、一般的に雑味が少なく透明感がある味わいと、華やかな香りに仕上がるとされています。

 

 

 

 

「蓬莱 家伝手造り純米吟醸は、吟醸造りという製法で造られています」

 

吟醸造りは、よく磨いた米を10度前後の低温で、長時間発酵させる製法。

 

低温で発酵させることで、果実のようなフルーティーで華やかな香りに仕上がることが多いです。

 

 

 

 

蓬莱の成分

 



 

「蓬莱は純米酒となっており、醸造アルコールは一切入っていない純粋な日本酒」

 

原材料は、米・米麹・水で造られています。

 

 

原材料

米麹

 

 

 

「アルコール分は16度になっており、日本酒の平均的なアルコール度数に近くなっています」

 

 

アルコール分

16度

 

 

 

「精米歩合は55%になっています」

 

吟醸酒は、精米歩合が60%以下と定められています。

 

 

精米歩合

55%

 

 


 

 

 

 

 

蓬莱の評価

 

 

 

 

「蓬莱の匂いは、甘い梨の香りがします」

 

 

 

 

「辛口ですっきりとしていてさっぱり」

 

滑らかで米の味もしっかりとしており、飲みごたえのある日本酒。

 

飲んだ後に蓬莱の香味が口全体に広がり、濃厚な味わいです。

 



 

「特に辛口が好きな方に、おすすめしたい日本酒」

 

辛口の日本酒なので好き嫌いは分かれますが、我が家は好きな味。

 

 

 

 

「蓬莱の一番の特徴は、辛口の中に若干フルティーさがあること」

 

辛さの中に若干のフルティーさがあるので、全体的にバランスがよく飲みやすくなっています。

 

とろみがあり奥深い味で、我が家は好きな日本酒。

 

 

 

 

「蓬莱は、日本酒を楽しみながらいただけるので、我が家は好きな味わい」

 

飲んだ最後に来る、甘い梨の香りも気に入っています。

 

 

 

 

「蓬莱をいただいて、我が家は美味しいと感じました」

 

 

 


 

 

 

 

 

蓬莱 家伝手造り純米吟醸の口コミと評判

 



 

「蓬莱 家伝手造り純米吟醸の口コミは、下記のような感じ」

 

全体的に高評価で、マイナスな口コミは少なかったです。

 

 

●とても美味しく頂きました。また買いたいと思います。
 
●とても美味しく頂きました。くせもなく、サラッとしていて飲みやすい。
 
●開けたその日に1本空にするくらい美味しく頂きました。
 
●とても大好きなお酒。
 
●美味しいのに手頃な価格で手に入るというのは本当に嬉しいです。
 
●香りが良く、旨みもしっかりあるお酒でした。
 
●口当たりがよく、大変のみやすい日本酒です。後味もすっきりしており、大変気に入りました。
 
●コストパフォーマンスの高い酒ですね。
 
●コクがあり余韻が残り厚みのあるお酒です。
 
●このお酒、おいしいですよ。

 

 


 

 

 

 

 

蓬莱の飲み方

 



 

「一般的に吟醸酒は、熱燗に向いていないとされています」

 

フルーティーで華やかな吟醸酒を熱燗にしてしまうと、香りが飛んでしまい雑味が出ることがあります。

 

吟醸酒を美味しくいただくには、熱燗より冷酒がおすすめ。

 

 

 

 

「蓬莱 家伝手造り純米吟醸は、熱燗で飲むより冷酒でいただいて下さい」

 

どうしても温める場合は、熱燗よりぬる燗が良いと思います。

 

 

 

 

「今回は、蓬莱をオンザロックでもいただきます」

 

津軽びいどろのロックグラスに、たっぷりと氷を入れます。

 


 

 

 

「蓬莱をロックにすると辛さが控えめになり、よりすっきりしてさっぱり」

 

甘味も若干出るので飲みやすくなり、ぐいぐいいけます。

 

 




「特に暑い日はロックがおすすめで、我が家は美味しいと感じました」

 

 

蓬莱の飲み方

冷酒◎

常温○

ぬる燗△

熱燗

 

 


 

 

 

 

 

蓬莱を美味しくいただくなら津軽びいどろ

 

 

 

 

「津軽びいどろは、青森県津軽地方で生産されているガラス細工の伝統工芸品」

 

青森の自然を表現した美しさがあり、ガラス細工特有のきらびやかな印象があります。

 

津軽びいどろ

 

 

「津軽びいどろの魅力は色彩の美しさ」

 

キラキラ輝く宝石のようなガラス材には、100種類以上の着色が行われており、季節に合わせた商品も多数販売されています。

 

津軽びいどろ

 

 

「津軽びいどろの商品を使うと、美しい造りに魅了されます」

 

我が家は津軽びいどろのロックグラスを使用。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

蓬莱の匂いは、甘い梨の香りがします。

 

辛口ですっきりとしていてさっぱり。

 

滑らかで米の味もしっかりとしており、飲みごたえのある日本酒。

 

飲んだ後に蓬莱の香味が口全体に広がり、濃厚な味わいです。

 

特に辛口が好きな方に、おすすめしたい日本酒。

 

辛口の日本酒なので好き嫌いは分かれますが、我が家は好きな味。

 

蓬莱の一番の特徴は、辛口の中に若干フルティーさがあること。

 

辛さの中に若干のフルティーさがあるので、全体的にバランスがよく飲みやすくなっています。

 

とろみがあり奥深い味で、我が家は好きな日本酒。

 

蓬莱は、日本酒を楽しみながらいただけるので、我が家は好きな味わい。

 

飲んだ最後に来る、甘い梨の香りも気に入っています。

 

蓬莱をいただいて、我が家は美味しいと感じました。

 

以上、「【検証】蓬莱 家伝手造り純米吟醸の飲み方は?味は?評価は?詳しく紹介」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 累計50万本の大ヒット

【光武酒造場】