選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【レビュー】月桂冠カップの飲み方と評価!うまい?まずい?詳しく紹介



 

「年間300日、日本酒を飲む我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬日本酒を楽しんでいます。

 

 

 

 

「日本酒は自宅だけではなく、年間50泊行くキャンプにも必ずいただいています」

 

我が家にとって日本酒は、なくてはならないお酒。

 

 

 

 

「今回キャンプで飲んだ日本酒は、月桂冠から発売されている月桂冠カップ」

 

月桂冠カップは、辛味の中に酸味がある軽くてさっぱりとした日本酒。

 

辛味と酸味のバランスがよく、飲みやすい日本酒になっています。

 



 

今回は、月桂冠から発売されている月桂冠カップを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【レビュー】月桂冠カップの飲み方と評価!うまい?まずい?詳しく紹介

 



 

「月桂冠は京都の伏見に本社を置く、1637年創業の日本酒業界の中でも最も歴史のあるブランド」

 

灘の白鶴酒造と並んで、日本最大級の酒造メーカー。

 

京都伏見は、全国でも有名な酒造ブランドが多く、月桂冠の他に黄桜・宝酒造・玉乃光などがあります。

 



 

月桂冠カップの成分

 



 

「月桂冠カップは、米・米麹・水・醸造アルコールで造られています」

 

 

原材料

米麹

醸造アルコール

 

 

 

「月桂冠カップは醸造アルコールが入っている為、純粋な日本酒ではありません」

 



 

「醸造アルコールは主にサトウキビを原料とし、発酵させた純度の高いアルコール」

 

サトウキビの香りはほとんどなく、クリアな味わいをしています。

 

月桂冠カップに醸造アルコールを加えることで、すっきりとした味わいになります。

 

 

 

 

「アルコール度数は13度〜14度になっており、一般的なアルコール度数になっています」

 

 

アルコール分

13度〜14度

 

 

 

「月桂冠カップの精米歩合は、記載されていません」

 

 

精米歩合

記載されていない

 

 


 

 

 

 

 

月桂冠カップの評価

 



 

「月桂冠カップは辛口の中に若干酸味があり、辛くて酸味のあるお酒」

 



 

「辛味と酸味のバランスが良いので、軽くて飲みやすい日本酒です」

 



 

「深みがなく薄い感じもするので、もう少し米の風味も欲しいところ」

 



 

「辛さがちょうどよく、心地よい酸味ですっきりさっぱりといただきました」

 

 

 


 

 

 

 

 

月桂冠カップの口コミと評判

 



 

「月桂冠カップの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

値段が手頃という理由もあり、全体的に評価が高くマイナスな口コミは少なかったです。

 

 

●けっこう酸味が主体の爽やかな風味。

 

●毎日晩酌をしてるがつい飲み過ぎる事がある。飲み切りサイズが丁度良い。

 

●飲んだ第一印象は旨い。日本酒入門にちょうどイイんじゃないですか。高級な部類の日本酒も試したくなりました。

 

●おでんのだし割り用に買いました。たっぷり入っているので気に入っています。

 

●日本酒は数あるけれど、お手軽な月桂冠はチョイ呑みにはイイね。

 

●飲酒が嫌いな人には料理酒変わりにしても良いくらいの一品。

 

●いつものお酒が切れた時のために買い置きしてあります。

 

●安くて、味もそこそこで、量も多くていいと思います。

 

●そのまま飲んだり、料理に使ったり、美味しいです。

 

●ちょっとお酒を呑みたい時に。値段も手頃。

 

●飲む為ではなく料理に使う分には丁度良い量。

 

●毎日買って飲んでいます。大好きです。

 

⚫︎毎日仕事帰りに買って呑んでます。300ミリリットルガッツリやれて価格もリーズナブル!お手頃です。

 

⚫︎安定のこの味。毎日の晩酌には、もってこいです。喉ごしサッパリの辛口で食事も進みます。

 

⚫︎さすが月桂冠といえる品質です。私は、日本酒は米、米麹、醸造用アルコールが入っているものしか買いませんが、その中でも本製品のすっきりした味わいがとても好きです。

 

⚫︎買って飲みましたが、とても美味しいです。「月桂冠 カップ」の商品名の偽りはなく、また買って飲みたいです。

 

⚫︎週末の楽しみの晩酌1本がちょうど良く、体を温めぐっすり寝れる1本になってます。程よい甘さで、香りが良くとても美味しいです。

 

⚫︎まさに日本伝統の酒。しかも量が程よいので、晩酌には最適です。また余計な酸味料、なども入っていないので美味い。

 

⚫︎いつも美味しく飲んでいます。量も値段もバッチリです。瓶入りなので飲み易く、飲んだ量も一目でわかるので、飲み過ぎにならないように注意しながら飲んでいます。

 

⚫︎200mlではちょっと無理物足りないので300mlのこれがちょうどいいと思います。

 

 


 

 

 

 

 

月桂冠カップの飲み方

 



 

「今回は、月桂冠カップを熱燗にしてもいただきました」

 

津軽びいどろの徳利に、月桂冠カップを入れて温めます。

 



 

「月桂冠カップを熱燗にすると、より酸っぱくなります」

 

酸味が強くなるので、若干飲みにくさがあります。

 



 

「熱燗にすることでとろみは出ますが、全体的に軽い日本酒なので、もう少し米の風味がほしい感じ」

 

我が家は熱燗でいただくより、冷やした方が飲みやすかったです。

 

 

月桂冠カップの飲み方

冷酒◎

常温◎

ぬる燗○

熱燗△

 

 


 

 

 

 

 

月桂冠カップを美味しく飲むなら津軽びいどろ
 

 

 

 

「津軽びいどろは、青森県津軽地方で生産されているガラス細工の伝統工芸品」

 

青森の自然を表現した美しさがあり、ガラス細工特有のきらびやかな印象があります。

 

津軽びいどろ

 

 

「津軽びいどろの魅力は色彩の美しさ」

 

キラキラ輝く宝石のようなガラス材には、100種類以上の着色が行われており、季節に合わせた商品も多数販売されています。

 

津軽びいどろ

 

 

「津軽びいどろの商品を使うと、美しい造りに魅了されます」

 

我が家は津軽びいどろのロックグラスを使用。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

「今回、月桂冠カップを熱燗するのに使ったのは、津軽びいどろの耐熱性の徳利とおちょこ」

 

耐熱性の徳利とおちょこは、耐熱ガラスで造られていて冷酒と熱燗のどちらでも使えます。

 

 

 

 

 

 

「熱燗にする際、自宅では電子レンジで温め、キャンプでは湯煎にしています」

 

よくあるガラス製ではなく、耐熱性の徳利とおちょこになっています。

 



 

「徳利とおちょこは耐熱ガラスが使われていて、ガラスの透明感と凹凸の質感がおしゃれ」

 

 

 

 

まとめ

 



 

月桂冠カップは辛口の中に若干酸味があり、辛くて酸味のあるお酒。

 

辛味と酸味のバランスが良いので、軽くて飲みやすい日本酒です。

 

深みがなく薄い感じもするので、もう少し米の風味も欲しいところ。

 

辛さがちょうどよく、心地よい酸味ですっきりさっぱりといただきました。

 

以上、「【レビュー】月桂冠カップの飲み方と評価!うまい?まずい?詳しく紹介」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

累計50万本の大ヒット【光武酒造場】