選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

カセットコンロのタフまるjrに輻射熱対策はできるのか?詳しく紹介

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプで使うカセットコンロで人気なのが、イワタニから発売されているタフまるJr」

 

タフまるJrのサイズは286×193×122(h)mmと、カセットコンロながらとてもコンパクト。

 



 

「コンパクトなカセットコンロなので、持ち運びやすく収納に便利」

 

アウトドアに使いやすいサイズになっています。

 

 

 

 

「タフまるJrは、収納や持ち運びがコンパクトなカセットコンロですが、小さい故の大きなデメリットがあります」

 

一般的なカセットコンロと比べて、サイズが小さなタフまるJrは、輻射熱の影響を受けやすいカセットコンロ。

 

 

 

 

今回は、アウトドアで使うカセットコンロで人気の、タフまるJrの輻射熱についてブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 

*タイトル
カセットコンロのタフまるjrに輻射熱対策はできるのか?詳しく紹介

 

 

 

 

輻射熱対策

 

 

 

 

「カセットコンロ本体やカセットコンロが異常に熱せらると、カセットボンベ内部が高圧になり、爆破する恐れがあります」

 

カセットコンロを安心して使うには、輻射熱を防ぎ正しく使用することが大事です。

 

大きな鍋やフライパンでカセットボンベを覆ってしまうと、熱がボンベに伝わってしまいます。

 

 

 

 

「熱が伝わる状態が長時間続くと、ボンベの内部圧力が高くなり、爆破するリスクがあります」

 

カセットボンベの容器カバーを覆うような調理器具を使用しないことが大事。

 

 

 

 

ずらして使う
 

 

「タフまるJrはコンパクトなので、一般的なカセットコンロと比べて、使えるフライパンや鍋のサイズが小さくなります」

 

上面の内径が20cmまでの鍋やフライパンだと、輻射熱に気を使わず使用することが可能。

 



 

「上面の内径が20cmの鍋といえば、下記のような一人鍋」

 

下記のような一人鍋だと安心して使えますが、サイズが小さい為、作れる料理が限られてきます。

 

 

 

 

「カセットボンベを熱しない為には、鍋やフライパンでカセットボンベを覆わないことが大事」

 

鍋やフライパンでカセットボンベを覆わない限り、危険性はありません。

 

我が家は対策として、カセットボンベを覆わないようにする為、フライパンや鍋をずらして使っています。

 

 

 

 

「鍋やフライパンをずらすことで、輻射熱がカセットボンベの容器カバーを覆わないようにしています」

 

鍋やフライパンをずらすと、輻射熱に影響なく調理はできます。

 



 

「タフまるJrを使って輻射熱が気になる方は、鍋やフライパンをずらして使ってみて下さい」

 

 

 

 

「デメリットは、ずらすことで調理しにくさが若干出てしまいます」

 

バランスも悪いので、ひっくり返してしまう危険性もあるので注意して調理する必要があります。

 



 

タフまるに変更する
 

 

「我が家がおすすめするカセットコンロのタフまるJrの輻射熱対策は、一回り大きなタフまるに買い替えること」

 

実は我が家も、大きな鍋やフライパンが使いたい為に、タフまるJrからタフまるに買い替えました。

 



 

「買い替えはしましたが、今はタフまるJrとタフまるの両方使いになっています」

 

タフまるJrとタフまるの両方を持っていると、けっこう便利です。

 



 

「キャンプで手軽に使いたい時は、タフまるJrを使用しています」

 



 

「キャンプで大きな鍋やフライパンを使いたい時はタフまる」

 



 

「タフまるは、鍋の上面の内径が24cmまで使用できます」

 

大きな鍋や土鍋なども使うことができるので、キャンプだけではなく自宅でも使用できます。

 



 

「タフまるだとマルチグリドルも使うことが可能」

 



 

「輻射熱が気になる方は、我が家みたいにタフまるを購入されるのも一つの方法だと思います」

 

 

 


 

 

 

 

 

我が家がタフまるをおすすめする理由

 



 

「タフまるJrやタフまるには、専用のアクセサリーがあります」

 

ただタフまるJrはサイズが小さい為、アクセサリーが使いにくいです。

 



 

「タフまるは、専用アクセサリーのサイズが大きい為、使用しやすいのが特徴」

 



 

「タフまる専用のアクセサリーなので、輻射熱に気を使わず使用できます」

 

ぴったりと五徳にはまる為、安全に調理できます。

 

専用だけあってサイズやバランスが良く、見た目もすごく良い感じ。

 



 

「イワタニたこ焼きプレートがあれば、タフまるで手軽にたこ焼きができます」

 

 

 

 


 

 

 

 

 

「お好み焼き・焼きそば・焼肉など、ホットプレートみたいな使い方ができるのがイワタニ鉄板焼プレート」

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

「イワタニの焼肉プレートがあれば、肉の余分な油を水皿に落とすことができるので、ヘルシーに焼肉がいただけます」

 

 

 

 


 

 

 

 

 

タフまる

 

 

 

 

「タフまるは、タフまるJr.の一回り大きなサイズ」

 

 

 

 

「タフまるJr.で使うことができなかった大きな鍋やフライパンを使用することができます」

 

サイズの大きな鍋やフライパンを使う時は、タフまるJr.よりタフまるがおすすめ。

 



 

「タフまるは、風防が2重になっているダブル風防ユニットを搭載し風の影響を軽減」

 

ダブル風防ユニット搭載で、外で使いやすくなっています。

 

 

 

 

「炎長が短く風の影響で炎が消えにくい多孔式バーナー」

 

 

 

 

「専用ケースも付属されており、持ち運びに便利」

 

 

 

 

「耐火荷重は20kgあり、ダッチオーブンものせることが可能」

 

 

 

 

「見た目がおしゃれなので、置いておくだけでインテリアにもなります」

 

 

 

 

「使い勝手がよくおしゃれなタフまるは、キャンプでおすすめのカセットコンロ」

 

 

 


 

 

 

 

 

「タフまるの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●鍋を置いた時の安定性も良い。何より安心感があり良い買物でした。
 
●キャンプで鍋が出来るくらいのカセットコンロを探していて、色々な商品を見ていく中でこちらの商品を見つけました。火力も強く風が吹いても消える様子もなく安定して料理の方ができます。
 
●鍋やフライパンを乗せても安定している。色もデザインもカッコよくて気に入っている。
 
●色もデザインも気に入りました。使ってみたけど使い心地も気に入りました。キャンプや家庭での鍋とかでも大活躍です
 
●キャンプや家での鍋で使用!大きな土鍋ものるし買って良かった。
 
●ゴトクがしっかりしているので大きめの鍋なども安定します。前はゴトクが小さいコンロを使っていたので鍋を倒すということがありましたが、これならその心配もないですし風にも強いです。
 
●アウトドア用で購入。大きい鍋も乗ります。ケースが良い。
 
●主にキャンプで使ってます。風に強く消えることは無さそうです。ダッチオーブンも使えるタフさ、カッコイイデザインです。
 
●ボンベが熱くなりにくそうな形状で気に入ってます。
 
●Jr.を最初買ったのですが、家族でBBQするときJr.じゃプレートがカセットに被さります。安全のために大きいの買い足しました。

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

我が家がおすすめするカセットコンロのタフまるJrの輻射熱対策は、一回り大きなタフまるに買い替えること。

 

実は我が家も、大きな鍋やフライパンが使いたい為に、タフまるJrからタフまるに買い替えました。

 

買い替えはしましたが、今はタフまるJrとタフまるの両方使いになっています。

 

タフまるJrとタフまるの両方を持っていると、けっこう便利です。

 

キャンプで手軽に使いたい時は、タフまるJrを使用しています。

 

キャンプで大きな鍋やフライパンを使いたい時はタフまる。

 

タフまるは、鍋の上面の内径が24cmまで使用できます。

 

大きな鍋や土鍋なども使うことができるので、キャンプだけではなく自宅でも使用できます。

 

タフまるだとマルチグリドルも使うことが可能。

 

輻射熱が気になる方は、我が家みたいにタフまるを購入されるのも一つの方法だと思います。

 

以上、「カセットコンロのタフまるjrに輻射熱対策はできるのか?詳しく紹介」でした。

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!