選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【検証】カセットコンロのタフまるJrで焼肉プレートを使うのは危険!専用プレートは爆発など危険なし



 

「年間50拍ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプの楽しみは、皆さんいろいろあると思います」

 

我が家のキャンプの楽しみは、ゆったりと過ごすこと。

 

キャンプでは夫婦で、お酒をいただきながら過ごしています。

 

 

 

 

「お酒を美味しく飲むには、お酒に合う料理やおつまみが必要」

 

我が家はキャンプで、お酒に合う料理やおつまみをいろいろ作ってきました。

 

 

 

 

「いろいろある料理やおつまみの中で、お酒と最高に合うのが焼肉」

 

キンキンに冷えたビールと焼肉の相性は最高です。

 

 

 

 

「我が家はキャンプで焼肉をしますが、焼肉をする時に使っているのがイワタニの焼肉プレート」

 

イワタニの焼肉プレート&タフまるの組み合わせで、焼肉をいただいています。

 



 

「イワタニ焼肉プレートがあると、カセットコンロにセットするだけで焼肉ができるので便利」

 

簡単手軽に焼肉を楽しみたい時に、かなり重宝します。

 



 

「イワタニ焼肉プレートはSとLの2種類」

 

その他にジュニア焼肉プレートがあります。

 

焼肉プレートは、カセットフー専用のプレートになっていて、タフまるJrなどのジュニアコンロには使用できません。

 

 

 

 

今回は、タフまるジュニアには焼肉プレートを使用できない理由を、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 


 

 

*タイトル
【検証】カセットコンロのタフまるJrで焼肉プレートを使うのは危険!専用プレートは爆発など危険なし

 



 

輻射熱
 

 

「カセットコンロ本体やカセットコンロが異常に熱しられると、カセットボンベの内部が高圧になってしまい爆発してしまう可能性があります」

 

カセットコンロを安全に使うには、輻射熱を防いで正しく使用することが大事。

 

鍋・フライパン・プレートでカセットボンベを覆ってしまうと、熱がボンベに伝わってしまいます。

 

 

 

 

「熱が伝わる状態が長く続くと、ボンベの内部圧力が高くなり、爆発するリスクがあります」

 

カセットボンベの容器カバーを覆うような調理器具を使わないことが大事。

 

 

 

 

タフまるJr
 

 

「焼肉プレートにはSとLの2種類のサイズと、その他にジュニア焼肉プレートがあります」

 

 

 

 

「焼肉プレートSとLサイズは、カセットフーシリーズのカセットコンロ専用になっています」

 

ジュニアコンロなどのタフまるJrには使用できません。

 



 

「下記のように焼肉プレートをタフまるJrにセットすると、カセットボンベの容器カバーを覆ってしまいます」

 



 

「タフまるJrに適合するのは、ジュニア焼肉プレート」

 

 

タフまるJrに使えるプレート

❌焼肉プレートS・L

⭕️ジュニア焼肉プレート

 

 

 

「ジュニア焼肉プレートの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●お手軽にひとり焼肉が楽しめました。脂も飛ばず煙も少なく後始末も楽でした。
 
●掃除もしやすくコンパクトで良いですね。良く焼ける。
 
●小さめで一人焼肉に良いです。汚れも簡単にとれて洗いやすいです。
 
●タフまるjrを購入したので焼き肉をしたくて購入。煙も少なく、脂も落ちてヘルシー。
 
●一人焼肉用に購入。こげと煙が少なく焼くことができ、片付けも簡単に汚れが落ちて満足です。
 
●タフマルジュニアでつかってます!今回はキャンプ用で買いました。結果かなり良かったです。
 
●Jr.専用とだけあって この商品はジャストフィットです。滑りにくいので安全です。おすすめです。
 
●コンパクトで一人焼肉をするには充分な大きさです。
 
●手軽に焼肉が出来るし、脂が下に落ちるのでとても良いです。これを買ってからバーベキューコンロもホットプレートも出番がなくなりました。
 
●2人で焼肉するには丁度良いサイズです。

 

 


 

 

 

 

 

タフまる&焼肉プレート

 

 

 

 

「家族で焼肉をされるなら焼肉プレートLサイズがおすすめ」

 



 

「ジュニア焼肉プレートは直径215mmサイズ」

 

それに対して焼肉プレートLは直径305mmのサイズ。

 

ジュニア焼肉プレートより一回り大きなサイズの焼肉プレートLだと、家族で焼肉をすることも可能。

 



 

「我が家は夫婦2人でも、焼肉プレートLサイズを使っています」

 

焼き面が広いと、いろいろ食材が焼けるので便利。

 

ジュニア焼肉プレートより焼肉プレートLの方がたくさんの食材が一気に焼けて、家族で焼肉を楽しめます。

 

 



 

イワタニの焼肉プレート
 

 

「カセットコンロで、手軽に焼肉をするならイワタニの焼肉プレートがおすすめ」

 



 

「焼肉プレートは、タフまるとの相性も最高」

 

タフまるを使用している方にもおすすめです。

 



 

「裏面には凹凸があり、カセットコンロの五徳にはまり込みます」

 

五徳にはまり込む為、しっかりと固定されます。

 

しっかりと固定されるので、焼肉がやりやすいです。

 

 



 

「焼肉プレートには水受皿があり、水受け皿に水を入れて使います」

 

水受皿に水を入れて焼肉をすることで、煙をシャットアウト。

 

 

 

 

「焼肉プレートで焼肉をすると、煙がほぼ出ません」

 



 

「肉の脂が水受皿に落ちることで、ヘルシーにいただけます」

 



 

「プレートはフッ素コートされているので、スポンジに洗剤をつけて、サッとこするだけで汚れは取れます」

 

 

 

 

「フッ素コートしているプレートは、食材がくっつくこともありません」

 

 

 

 

「カセットコンロを使って、手軽に焼肉ができるのでおすすめ」

 

 

 

 

「イワタニの焼肉プレートは、SサイズとLサイズの2種類あります」

 

焼肉プレートSサイズは276×46mmで、プレートの直径は250mm。

 

1人〜2人で焼肉をするならSサイズ。

 

 



 



 

 

「焼肉プレートLのサイズは337×50mmで、プレートの直径は305mm」

 

3人以上で焼肉をするならLサイズ。

 

 

 


 

 

 

 

 

タフまる
 

 

「タフまるは、タフまるJr.の一回り大きなサイズ」

 

 

 

 

「タフまるJr.で使うことができなかった大きな鍋やフライパンを使用することができます」

 

サイズの大きな鍋やフライパンを使う時は、タフまるJr.よりタフまるがおすすめ。

 



 

「タフまるは、風防が2重になっているダブル風防ユニットを搭載し風の影響を軽減」

 

ダブル風防ユニット搭載で、外で使いやすくなっています。

 

 

 

 

「炎長が短く風の影響で炎が消えにくい多孔式バーナー」

 

 

 

 

「専用ケースも付属されており、持ち運びに便利」

 

 

 

 

「耐火荷重は20kgあり、ダッチオーブンものせることが可能」

 

 

 

 

「見た目がおしゃれなので、置いておくだけでインテリアにもなります」

 

 

 

 

「使い勝手がよくおしゃれなタフまるは、キャンプでおすすめのカセットコンロ」

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

焼肉プレートにはSとLの2種類のサイズがあり、その他にジュニア焼肉プレートがあります。

 

焼肉プレートSとLサイズは、カセットフーシリーズのカセットコンロ専用になっています。

 

ジュニアコンロなどのタフまるJrには使用できません。

 

焼肉プレートをタフまるJrにセットすると、カセットボンベの容器カバーを覆ってしまいます。

 

タフまるJrに適合するのは、ジュニア焼肉プレート。

 

タフまるJrはジュニア焼肉プレート専用で、焼肉プレートS・Lは使えません。

 

以上、「【検証】カセットコンロのタフまるJrで焼肉プレートを使うのは危険!専用プレートは爆発など危険なし」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!