選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプを楽しんでいます

【検証】カセットコンロでバーベキューは禁止?できるの?おすすめ鉄板はイワタニ

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプの楽しみは、皆さんいろいろあると思います」

 

我が家のキャンプの楽しみは、ゆったりと過ごすこと。

 

キャンプでは夫婦で、お酒をいただきながらゆったりと過ごしています。

 

 

 

 

「お酒を美味しく飲むには、お酒に合う料理やおつまみが不可欠」

 

我が家はキャンプで、お酒に合う料理やおつまみをいろいろ作ってきました。

 

 

 

 

「いろいろな料理やおつまみの中で、お酒と最高に合うのが焼肉だと思います」

 

 

 

 

「焼肉は炭火が一番美味しい食べ方ですが、炭を起こす作業や片付けが面倒な時があります」

 

カセットコンロ&鉄板を使えば、簡単手軽に焼肉ができます。

 



 

「我が家はカセットコンロで焼肉をする時に、イワタニから発売されている焼肉プレートと鉄板焼プレートを使っています」

 

 

 

 

今回は、イワタニの焼肉プレートと鉄板プレートの使い勝手と、カセットコンロでバーベキューは禁止なのかも詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
*タイトル
【検証】カセットコンロでバーベキューは禁止?できるの?おすすめ鉄板はイワタニ

 



 

カセットコンロでバーベキューは禁止か?

 



 

「カセットコンロでバーベキューは禁止ではないですが、輻射熱に注意する必要があります」

 

カセットコンロ本体やカセットボンベが異常に熱せられると、カセットボンベ内部が高圧になり爆破する恐れがあります。

 

カセットコンロを安心して使用するには、輻射熱を防いで正しく使うことが大事。

 



 

「鉄板などでカセットボンベを覆ってしまうと、熱がボンベに伝わります」

 

熱が長時間伝わると、ボンベの内部圧力が高くなり爆破するリスクがあります。

 



 

「カセットボンベの容器カバーを覆うような鉄板を使用しないことが大事」

 

カセットコンロで鉄板を使う場合、カセットボンベの容器カバーを鉄板で覆わないで下さい。

 

容器カバーを覆わなければ、安全に使用できます。

 



 

「カセットコンロでバーベキューをする際は、輻射熱に注意する必要があります」

 

 

カセットコンロでバーベキューは禁止ではない

カセットコンロの容器カバーを鉄板で覆わないようにする

 

 

 

タフまる

 



 

「カセットコンロでバーベキューをする際、おすすめなのがイワタニから発売されているタフまる」

 



 

「バーベキューを外でされる場合、風に強いカセットコンロがあれば便利」

 

我が家のおすすめはイワタニから発売されているタフまる。

 



 

「カセットコンロは、屋内用と屋外用の2種類があります」

 

自宅で使用しているのが、下記のような屋内用のカセットコンロ。

 

よく見ていただくとわかりますが、五徳の周りに風防がついていません。

 

 

 

 

「それに対して屋外用のカセットコンロは、五徳の周りに風防がついています」

 

風防がついていることで風の影響を軽減して、炎を安定させることがてきます。

 

 

 

 

「タフまるは、屋外でも使うことができるカセットコンロ」

 

風防が2重になっているダブル風防ユニットを搭載。

 

 

 

 

「炎長が短い多孔式バーナーで、風で炎が消えにくいつくり」

 

 

 

 

「カセットコンロを使って外でバーベキューをするならタフまるがおすすめ」

 



 

「タフまるは専用ケースも付属されていて、持ち運びや収納に便利」

 

 

 

 

「耐荷重が20kgあるので、ダッチオーブンをのせることも可能」

 

 

 

 

「タフまるはカセットコンロですがおしゃれなので、置いておくだけでもインテリアになります」

 

 

 


 

 

 

 

 

イワタニ鉄板焼プレート

 



 

「イワタニ製のカセットコンロを使用されているなら、鉄板はイワタニ鉄板焼プレートがおすすめ」

 

イワタニ鉄板焼プレートをおすすめする理由は、イワタニのカセットコンロとジャストサイズだから。

 

専用の鉄板だけあって、かなり使いやすいです。

 



 

「イワタニ鉄板焼プレートを使うと、輻射熱に気を使うことなく安全にカセットコンロでバーベキューを楽しめます」

 



 

「カセットコンロで、ホットプレートみたいな使い方ができ、手軽に焼肉や鉄板焼きができるので便利」

 



 

「イワタニ鉄板焼プレートの特徴は、脚に窪みがあること」

 

脚にある窪みが五徳にはまり込むので、しっかり固定されます。

 

しっかりと固定される為、調理中にひっくり返すことがないので安全。

 

 

 

 

「サイズが320×290cmあるので、家族で焼肉や鉄板焼きが楽しめます」

 



 

 

「我が家はイワタニの鉄板焼プレートで、焼肉を含めいろいろな鉄板料理を作ってきました」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「鉄板はフッ素加工されており、食材がくっつくことがありません」

 

 

 

 

「フッ素加工された鉄板は、スポンジに洗剤をつけて、サッとこするだけで汚れはとれます」

 



 

「イワタニ鉄板焼プレートがあれば、カセットコンロを使って手軽に焼肉や鉄板焼きを楽しめます」

 

カセットコンロを使ってバーベキューをするならイワタニの鉄板焼プレートがおすすめ。

 

3千円までで販売されていて、手軽な値段で購入できるのもイワタニ鉄板焼プレートの良さ。

 

 

 


 

 

 

 

 

イワタニ焼肉プレート

 



 

「イワタニ焼肉プレートの特徴は、プレートに複数の穴が空いており、肉の余分な脂が水受け皿に落ちること」

 

肉の余分な脂が落ち、ヘルシーにいただけます。

 



 

「水受け皿に水を入れて焼肉をすることで、煙をシャットアウト」

 

焼肉プレートを使って焼肉をすれば、ほぼ煙は出ません。

 

 



 

「プレートはフッ素コートされているので、スポンジに洗剤をつけて、サッとこするだけで汚れは取れます」

 

 

 

 

「フッ素コートしているプレートは、食材がくっつくこともありません」

 

 

 

 

「カセットコンロを使って、手軽に焼肉ができるのでおすすめ」

 

 

 

 

「イワタニの焼肉プレートは、SサイズとLサイズの2種類あります」

 

焼肉プレートSサイズは276×46mmで、プレートの直径は250mm。

 

1人〜2人で焼肉をするならSサイズ。

 

 



 



 

 

「焼肉プレートLのサイズは337×50mmで、プレートの直径は305mm」

 

3人以上で焼肉をするならLサイズ。

 




 

 

 

 

 

実際にカセットコンロでバーベキュー
 

 

「今回は、実際にカセットコンロを使いバーベキューをしていきます」

 

用意するのは、イワタニから発売されているタフまると焼肉プレート。

 



 

「風に強いタフまるを使用することで、カセットコンロを使って外でバーベキューができます」

 

タフまるはダブル風防ユニットと、多孔式バーナーを搭載しており、他のカセットコンロより圧倒的に風に強いつくりになっています。

 

カセットコンロを使い外でバーベキューをされるなら、絶対にタフまるを選ぶべき。

 

 

 


 

 

 

 

 

「タフまるの五徳の上に、焼肉プレートをセット」

 

五徳の上に焼肉プレートをのせるだけで、焼肉する準備が整うのでかなり楽。

 



 

「今回は焼肉のタレを使わず、キャンプ3大スパイスを焼肉に振りかけます」

 

焼肉のタレがマンネリしてきた方は、特にキャンプ3大スパイスがおすすめ。

 



 

「キャンプ3大スパイスのマキシマム・黒瀬のスパイス・ほりにしを振りかけることで、スパイシーな焼肉がいただけます」

 



 

「マキシマム・黒瀬のスパイス・ほりにしは、肉の焼き上がりに振りかけて下さい」

 

肉の焼き上がりに振りかけることで、よりスパイスの香味を味わうことができます。

 

 



 

「マキシマム・黒瀬のスパイス・ほりにしは、人気があるスパイスで、かなり売れているのでおすすめ」

 



 

マキシマム
 

 

「マキシマムは、キャンプで使う3大スパイスのひとつ」

 

 

 

 

「キャンプ3大スパイスはマキシマムの他、黒瀬のスパイスとほりにしがあります」

 

 

 

 

「マキシマムは、カツオ粉末・醤油・クミン・ローレル・ナツメグなど、全16種類のスパイスを配合」

 

ローレルやナツメグが入っている為、肉や魚の臭みをとってくれます。

 

 

 

 

「ナツメグが入っているマキシマムは、ハンバーグの種を作る時の下味にも使えます」

 



 

「マキシマムは、原材料にクミンが入っており、少しカレーの風味がします」

 

振りかけてみるとクミンが良い隠し味になっていて、味を引き締めてくれます。

 

 

 

 

「他のスパイスとは違い、原材料に和なスパイスが入っているのが特徴」

 

原材料にかつお粉末や醤油が加わっていて、まろやかな和の風味も楽しめます。

 

 

 

 

「ガツンとしたスパシーさは感じませんが、かつお粉末と醤油などの和な成分で、どんな方でも親しみやすいスパイス」

 

牛肉・鶏肉・豚肉以外にもいろいろな料理に使えるのでおすすめ。

 

 

 

 

「マキシマムは、焼き上がりに振りかけて下さい」

 

焼き上がりに振りかけることで、マキシマムの風味を、より味わうことができます。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

黒瀬のスパイス
 

 

「黒瀬のスパイスは、キャンプ3大スパイスのひとつ」

 

他には、ほりにしとマキシマムがあります。

 

 

 

 

「黒瀬のスパイスは、胡椒やペッパーが強くスパイシー」

 

原材料に醤油成分が入っているため、醤油の旨味もあります。

 

いろいろな食材に振りかけることができ、美味しくいただけます。

 

 

 

 

「黒瀬のスパイスは、焼き上がりに振りかけて下さい」

 

焼き上がりに振りかけることで、黒瀬のスパイスの風味を、より味わうことができます。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

ほりにし
 

 

「ほりにしは、キャンプの3大スパイスのひとつ」

 

キャンプ3大スパイスは、ほりにしの他にマキシマムと黒瀬のスパイスがあります。

 



 

「ほりにしはガーリックがよく効いていて、スパイシーなスパイス」

 

パンチの効いたしっかりとした味わいになります。

 

ガーリック風味が好きな方は、特におすすめです。

 



 

「ほりにしは、肉の焼き上がりに振りかけて下さい」

 

焼き上がりに振りかけることで、よりほりにしの香味を味わえます。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

「イワタニの焼肉プレートは、SサイズとLサイズの2種類あります」

 

焼肉プレートSサイズは276×46mmで、プレートの直径は250mm。

 

1人〜2人で焼肉をするならSサイズ。

 

 



 



 

 

「焼肉プレートLのサイズは337×50mmで、プレートの直径は305mm」

 

3人以上で焼肉をするならLサイズ。

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

カセットコンロでバーベキューは禁止ではないですが、輻射熱に注意する必要があります。

 

カセットコンロ本体やカセットボンベが異常に熱せられると、カセットボンベ内部が高圧になり爆破する恐れがあります。

 

カセットコンロを安心して使用するには、輻射熱を防いで正しく使うことが大事。

 

鉄板などでカセットボンベを覆ってしまうと、熱がボンベに伝わります。

 

熱が長時間伝わると、ボンベの内部圧力が高くなり爆破するリスクがあります。

 

カセットボンベの容器カバーを覆うような鉄板を使用しないことが大事。

 

カセットコンロで鉄板を使う場合、カセットボンベの容器カバーを鉄板で覆わないで下さい。

 

容器カバーを覆わなければ、安全に使用できます。

 

カセットコンロでバーベキューをする際は、輻射熱に注意する必要があります。

 

以上、「【検証】カセットコンロでバーベキューは禁止?できるの?おすすめ鉄板はイワタニ」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!