選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【2024年最新】GWのキャンプは寒い?最強の寒さ対策35選を紹介

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「年間50泊もすると、ほぼ毎週がキャンプ」

 

キャンプに行く時間が増えれば増える程、快適に過ごしたいと思います。

 

 

 

 

「春や秋のキャンプは寒暖差で、昼間は気温が上がりますが朝晩が冷え込みます」

 

冬キャンプは1日を通して寒いまま。

 

夏キャンプを除く、春・秋・冬キャンプに寒さ対策は必要です。

 

 

 

 

「今回紹介するゴールデンウィークのキャンプも、4月後半〜5月初めということで寒暖差があります」

 

昼間は気温が上がりますが、朝晩が寒くなることもあります。

 

ゴールデンウィークのキャンプは、寒さ対策が必要です。

 

 

 

 

今回は、ゴールデンウィークの寒さ対策について、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【2024年最新】GWのキャンプは寒い?最強の寒さ対策35選を紹介

 

 

 

 

石油ストーブ

 



 

レインボーストーブ
 

 

「ゴールデンウィークのキャンプは、それ程冷え込まいですが、石油ストーブがあれば幕内で暖かく過ごせます」

 

電源がないサイトでも石油ストーブは使えて、もし気温が下がっても石油ストーブがあると安心。

 

ゴールデンウィークも含め、春秋のキャンプがメインで使用される方はレインボーストーブがおすすめ。

 

 

 

 

「春や秋のキャンプは、それ程冷え込まないので、レインボーストーブでも十分に暖が取れます」

 



 

「我が家が、春や秋キャンプにレインボーストーブをおすすめする理由は、圧倒的な燃費の良さがあるから」

 

連続燃焼時間が20時間となっており、ハイパワーで使用しても20時間使えます。

 

 

 

 

「灯油を満タンにしておけば、1泊2日のキャンプなら補給用のポリタンクが必要ありません」

 

補給用のポリタンクが必要ないので、荷物の削減にもなります。

 



 

「灯油を満タンにして、レインボーストーブを車で運んでも灯油漏れは起こしません」

 

給油口の蓋のパッキンもしっかりしていて、給油口からの灯油漏れもないです。

 

 

 

 

「トヨトミレインボーストーブは、ガラスに特殊なレインボー加工が施されてあり、炎が7色に輝きます」

 

燃焼中は40wの明るさがあり、優しく包み込むように照らしてくれます。

 

炎が7色に輝き優しく照らしてくれるので美しく、見ていてとても癒されます。

 

 

 

 

 

「燃費がよく、見ていて美しいのがトヨトミレインボーストーブの特徴」

 

 

トヨトミレインボーストーブ

暖房出力:2.50kw

タンク容量:4.9L

連続燃焼時間:20時間

高さ474.5×幅388×奥行き388mm

 

 


 

 

 

 

 

パセコストーブ
 

 

「ゴールデンウィークだけではなく、寒い季節もキャンプをされる方は、パセコストーブがおすすめ」

 

パセコストーブはキャンプで使う石油ストーブで、一番売れている商品。

 

人気で売れている理由は値段の安さ。

 

https://aporito-online.com/

 

 

「暖房出力が3.0kwあって暖かく、値段が安いということで大人気」

 

YKNOT 

 

 

 

「値段が安く暖かい石油ストーブを探しておられる方におすすめ」

 

osakacampal

 

パセコストーブ

暖房出力:3.00kw

タンク容量:5.3L

連続燃焼時間:18時間

Φ325×441mm

 

 


 

 

 

 

 

アルパカストーブ
 

 

「ゴールデンウィークだけではなく、寒い季節もキャンプをされる方は、アルパカストーブがおすすめ」

 

アルパカストーブは、韓国製ながらPSCマークとJHIAマークを取得。

 

厳しい日本の安全基準をクリアしているので、日本製の石油ストーブと同様に、安心して使用できます。

 

アルパカ ストーブ

 

 

 

「暖房出力は、3.0kwとなっていて暖かいです」

 

暖かくて安全な石油ストーブを探しておられる方は、アルパカストーブがおすすめ。

 

アルパカ ストーブ

 

アルパカストーブ

暖房出力:3.00kw

タンク容量:3.7L

連続燃焼時間:10時間

高さ420×幅350×奥行き350mm

 

 


 

 

 

 

 

グローストーブ
 

 

「グローストーブは、スノーピークから発売されている人気の石油ストーブ」

 

アルペンくずはモール店

 

 

「天井付近に加えて側面も暖かいので、輻射熱効果が高く近づくとじんわりと暖かさが伝わってきます」

 

暖房出力が2.54kwあり、春キャンプだけではなく冬キャンプでも使用できる暖かさがあります。

 

ヒマラヤ

 

 

「スタイリッシュでおしゃれなデザイン、カラーのブラック色もとてもかっこいいです」

 

連続燃焼時間が20時間もあって、燃費が良いのもグローストーブの特徴。

 

見た目がおしゃれでかっこよく、燃費の良い石油ストーブを探しておられる方に、グローストーブはおすすめします。

 

 

グローストーブ

暖房出力:2.54kw

タンク容量:4.9L

連続燃焼時間:20時間

高さ474×幅388×奥行き388mm

 

 


 

 

 

 

 

「幕内で使用される場合、一酸化炭素中毒になるリスクがあるので、必ず一酸化炭素警報機を使用して下さい」

 

 

 


 

 

 

 

 

カセットガスストーブ

 



 

「カセットガスストーブは、ガスボンベ1本で暖かくなります」

 

燃料にカセットボンベを使うので、とてお手軽。

 

我が家は、センゴクアラジンのカセットガスストーブを使用。

 



 

「センゴクアラジンのガスストーブは、燃焼中に炎が青く灯ります」

 

青い炎を燃やして周囲をふんわりと暖めるのが、センゴクアラジンのガスストーブの特徴。

 

炎をみているだけで、とても癒されます。

 



 

「連続燃焼時間は、1時間40分〜4時間20分ほど」

 

 

 

 

「センゴクアラジンのガスストーブは、見た目がおしゃれなので、置いておくだげでインテリアにもなります」

 

 

 


 

 


 

 


 

 


 

 

 

 

 

「イワタニからもカセットガスストーブが発売されています」

 

風暖は、カセットガス式のコードレスファンヒーター。

 

 

 


 

 

 

 

 

「デカ暖は、小型石油ストーブみたいな形で、小型石油ストーブに匹敵するほどの暖かさがあります」

 

 

 


 

 

 

「マイ暖はシンプルな形で、カセットボンベ1本で3時間20分〜3時間50分使用できる燃費の良さ」

 

スポーツオーソリティ 

 


 

 

 

 

 

「マル暖の特徴は、カセットガスストーブながら、小型石油ストーブみたいな雰囲気があります」

 

天板にやかんや鍋を置くことが可能。

 

石油ストーブみたいな使い方ができ、スタイリッシュな見た目とおしゃれなデザインが特徴。

 

 



 

 

 

 

 

ミニセラミックヒーター

 

 

 

 

「電源サイトで、テント内を手軽に暖めるならミニセラミックヒーターがおすすめ」

 

ミニセラミックヒーターは、一酸化炭素が発生しないので安心して使用できます。

 

一酸化炭素が発生しないミニセラミックヒーターは、換気をする必要がありません。

 



 

「テント内を締め切ったまま使えて、外からの冷気が入ってこないのでかなり暖かいです」

 

我が家はミニセラミックヒーターを2台使用していて、2台あれば十分にテント内を暖めてくれます。

 

 

 


 

 

 

 

 

「ゴールデンウイークのキャンプなら、セラミックヒーターでも十分に暖かいです」

 

 

 


 

 

 

 

 

ホットカーペット

 

 

 

 

「山沿いに行くと、ゴールデンウィークでも冷え込む時があります」

 

電源サイトを使用される場合は、ホットカーペットがおすすめ。

 

 

 

 

「ホットカーペットがあれば、真冬のキャンプでも高価なダウンシュラフは必要ありません」

 

化繊のシュラフで、十分に暖かく就寝できます。

 

 

 

 

「ゴールデンウィークのキャンプで山沿いなどに行って冷え込んでも、ホットカーペットがあれば安心」

 

 

 

 

「ホットカーペットのサイズは、メーカーによっても異なります」

 

一辺の長さが違ったり、正方形や長方形の形もあります。

 

下記が一般的なホットカーペットのサイズになっています。

 

 

1畳から4畳までのホットカーペットのサイズ

1畳用:88×176cm

1.5畳用:125×180cm

2畳用:176×176cm

3畳用:195×235cm

4畳用:200×310cm

 

 

 

「2〜3人用のテントだとホットカーペット2畳用」

 

4人用のテントだと3畳用のホットカーペットを選んで下さい。

 

 

 


 

 

 

 

 

電気毛布

 



 

「ゴールデンウィークのキャンプは寒暖差で、昼間は気温が上がりますが、朝晩が冷え込む時があります」

 

電気毛布があると、テントで過ごしたり就寝する時に安心。

 

 

 

 

「電気毛布2枚あると、下記のようにホットカーペットみたいな使い方もできます」

 

 

 

 

「ホットカーペットみたいに電気毛布を敷く場合、銀マットを用意して下さい」

 

銀マットの上に電気毛布を敷くことで、電気毛布の熱を反射させて、より暖かく感じます。

 

 

 

 

「就寝するのにインフレーターマットを使用される場合は、インフレーターマットの上に電気毛布を敷いて下さい」

 

電気毛布はシュラフの下に敷いても、じんわりと暖かいです。

 

 

 

インフレーターマット→電気毛布→シュラフ

 

 


 

 

 

 

 

ポータブル電源

 

Jackery

 

 

「ポータブル電源があれば、電源がないサイトでも電気毛布が使えます」

 

キャンプで使うポータブル電源で、今人気があり売れているのがジャクリのポータブル電源。

 

世界累計販売が300万台を突破した販売実績と、サポート体制がしっかりとしているので、安心して購入できます。

 

Jackery

 

 

「他のポータブル電源より軽くてコンパクトなので、持ち運びに便利」

 

Jackery

 

 

「ソロ〜2人で電気毛布を使用されるならジャクリのポータブル電源400」

 

ジャクリのポータブル電源400は、バッテリー容量が400whあるので、電気毛布1枚を余裕で使用できます。

 

Jackery

 


 

 

 

 

 

「2人で電気毛布を使用されるならジャクリのポータブル電源708」

 

ジャクリのポータブル電源708は、バッテリー容量が708whあるので電気毛布2枚を余裕で使えます。

 

Jackery

 


 

 

 

 

 

「3人家族で電気毛布を使用されるならジャクリのポータブル電源1000」

 

ジャクリのポータブル電源1000は、バッテリー容量が1000whあるので電気毛布3枚を使用できます。

 

Jackery

 


 

 

 

 

 

湯たんぽ

 

 

 

 

「シュラフの中に入れると、より暖かく就寝できるのが湯たんぽ」

 

湯たんぽをシュラフの中に入れると、足元を中心にシュラフ全体が暖かくなります。

 

急に冷え込んでも湯たんぽがあれば安心。

 

 

 

 

「湯たんぽは、プラスチック製・ゴム製・充電式・金属製などいろいろとあります」

 

いろいろある湯たんぽの中でおすすめが、金属製のマルカの湯たんぽ。

 

 

 

 

「マルカの湯たんぽを我が家がおすすめする理由は、直火ができること」

 

湯たんぽに水をいれ、そのままカセットコンロで温めらます。

 

ケトルなどに入れ替えて沸かす必要がないので、手間がかかりません。

 

 

 

 

 

「本体に水を入れて、石油ストーブで温めることもできます」

 

 

 

 

「マルカの湯たんぽの表面の波形は、表面積を少しでも大きくすることで暖房面積を広くしています」

 

波形にすることで強度もアップ。

 

 

 

 

「マルカの湯たんぽの内部には支柱が入っていて、温度が下がった時にヘコミにくくなっています」

 



 

「我が家は2.5Lのマルカ湯たんぽを使用」

 

2.5Lあれば十分に朝まで暖かいです。

 

 

 


 

 

 

 

 

地面からの冷気対策

 

 

 

 

「気温が下がると、必ず発生するのが地面からの冷気」

 

地面を手で触ると冷たいのが冷気で、テントの床部分からも冷気が発生します。

 

 

 

 

「寒い季節、テントに寝転がってみると冷たく感じるのが冷気」

 

 

 

 

「ゴールデンウィークも朝晩が冷え込むことがあり、地面から冷気が発生します」

 

地面からの冷気対策をしないと、快適には過ごせません。

 

 

 

 

オールウェザーブランケット
 

 

「テントの床にオールウェザーブランケットを敷きます」

 

 

 

 

「オールウェザーブランケットは、ポリエチレンシート・ポリエチレンフィルム・ポリエステルメッシュシート・ポリエチレンフィルム・アルミ蒸着PETフィルムからなる5層構造」

 

独自の5層構造と高純度アルミにより、非常に高い熱反射性を実現。

 

 

 

 

「体温の最大80%を反射し、体温の低下を防止」

 

命を驚かす低体温症の予防に有効。

 

 

 

 

「18ヶ月に及ぶ開発期間を経て、ついに誕生した最強のブランケット」

 

 

 

 

「オールウェザーブランケットは、アメリカ軍をはじめ世界中の軍隊で使用され、防衛省・地方公共団体・学校・企業等で採用」

 

防災安全協会の推奨品マーク所得済み。

 

 

 

 

「オールウェザーブランケットは、防水・防風・保温性に大変すぐれています」

 

オールシーズン使えて全天候対応型の多機能ブランケット。

 

 

 

 

「オールウェザーブランケットを敷くことで、冬場は地面からの冷気、夏場は地面からの地熱をシャットアウト」

 

 

 

 

「2〜3人用テントのグランドシートにもなる優れもの」

 

 

 

 

 

 

「4隅に両面補強されたハトメがあり、ペグで固定することも可能」

 

 

 

 

 

「我が家は、荷物を置くシートとしても使用しています」

 

 

 

 

「収納ケースも付いているので持ち運びに便利」

 

 

 

 

「防水性が高いので、雨の日でも安心」

 

 

 

 

「年間50泊キャンプに行く我が家にとって、オールウェザーブランケットはなくてはならないもの」

 

 

 


 

 

 

 

 

分厚い銀マット
 

 

「オールウェザーブランケットの上には、分厚い銀マットを敷きます」

 

分厚い銀マットは、地面からの冷気を完全に遮断しクッション性をアップします。

 

銀の方を上にして、分厚い銀マットを敷いて下さい。

 

 

 

 

「分厚い銀マットの銀を上にすることで、体温を反射させて暖かいです」

 

テント内に分厚い銀マットを敷くと、冷気を遮断し暖かいのでおすすめ。

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

エルパソサドルブランケット
 

 

「銀マットの上は、エルパソサドルブランケット」

 



 

「1970年にアメリカテキサス州で創業のエルパソサドルブランケット社は、50年以上も続く歴史あるブランド」

 

エルパソサドルブランケット社のラグが、エルパソサドルブランケット。

 

 

 

 

「しっかりとした織りと、固めの素材感で丈夫なつくり」

 

丈夫でしっかりと作られているので、痛むことがなく長く使用できます。

 

 

 

 

「いろいろなカラーと柄があるので、選びやすいのが特徴」

 

楽天市場

 

 

「エルパソサドルブランケットは、キャンプで使うラグで人気の商品」

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 ユージャック厚手レジャーシート
 

 

「最近、テントの中やお座敷スタイルで敷くラグで人気があり売れているのが、ユージャックから発売されている厚手レジャーシート」

 

https://ujack.co.jp/

 

 

「表面は肌触りの良いフリース素材でありながら、裏面は防水性の高いPVCを採用」

 

汚れてしまっても固く絞った雑巾などで拭くと、簡単に汚れが取れます。

 

https://ujack.co.jp/

 

 

「縦横に付いたマジックテープを連結すれば、複数繋げることも可能」

 

手軽な値段の割には、シートに厚みもあり丈夫。

 

https://ujack.co.jp/

 

 

「サイズは200×150cmで、エジプト柄とナバホ柄の2種類があります」

 

口コミと評判は、下記のような感じ。

 

 

●キャンプで使用しています。秋冬キャンプではテント内に敷いてお座敷スタイルにしてもいい感じです。
 
●しつかりしたマットの為使いやすいのと防寒にも最適。
 
●肌触り良し。適度な厚み良し。大きさ良し。お値段良し。裏の銀のアルミホイルみたいのもしっかりしてます。
 
●サイズが割と大きくとても使い勝手がいいです。気に入ってます。
 
●本当に軽くて素敵な色合いでとても買って良かったと思う商品です。

 

 


 

 

 

 

 

WAQのインフレータブル式マット

 

 

 

 

「キャンプ場のサイトは、コンディションの良い芝サイトだけではありません」

 

コンディションの悪い砂利サイトや、石ころが混じっている土サイトなどもあります。

 

砂利や石ころが混じっている土サイトなどでも、地面からのゴツゴツ感や硬さを吸収してくれるのがインフレーターマット。

 

 

 

 

「我が家は、WAQから発売されているインフレータブル式マットを使用」

 

WAQのインフレータブル式マットは、キャンプで使うインフレーターマットで、一番売れている商品。

 

累計販売個数12万5千個を突破した脅威のインフレーターマット。

 

 

 

 

「WAQのインフレータブル式マットの人気があり売れている理由は、使い勝手と寝心地の良さ」

 

 

 

 

「マット部分には、ひし形ウレタンフォームを採用」

 

ウレタンフォームの真ん中部分をひし形に打ち抜くことで、程よい沈み込みを実現。

 

エアーベッドのような体の浮く感じや、低反発マットのように体が沈み込む感じがありません。

 

 

 

 

「8cmの厚みが、地面のゴツゴツ感や硬さを吸収」

 

 

 

 

「WAQのインフレータブル式マットには、特大バルブを2つ搭載」

 

バルブを開いて3分程で設置が可能。

 

設置はバルブを開くと自動で膨らむので、なんの手間もいりません。

 

 

 

 

「収納はバルブを開いて空気を抜きながら巻いていきます」

 

巻き終えらバルブを閉じて、収納袋に入れたら完了。

 

収納も簡単で、あっという間に片付けられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「裏面はマットがずれない滑り止め加工」

 

 

 

 

「両サイドにボタンがあり、連結をすることができます」

 

カラーは、ネイビー・タン・オリーブ・ブラックの4種類があるので、自分好みの色をチョイスできます。

 

https://waq-online.com/

 

 

「WAQのインフレータブル式マットがあれば、朝まで快適に就寝が可能」

 

夫婦共に朝まで快適に就寝できるので、我が家にとってなくてはならないマット。

 

 

 


 

 

 

 

 

モザンビークのキャンプマット

 

 

 

 

「クローズドセルマットは、空気を入れることなくパッと広げるだけで使える携帯性に優れたアウトドア用のマット」

 

傷や汚れに強く耐久性が高いのが特徴。

 

空気を入れないクローズドセルマットは、穴が空いてパンクすることなく、長く使うことができます。

 

 

 

 

「最近はいろいろなブランドからクローズドセルマットが発売されていますが、我が家のおすすめはモザンビークのキャンプマット」

 

モザンビークのキャンプマットは、楽天・Amazonでベストセラー2冠を達成した高評価のクローズドセルマット。

 



 

「値段の安いクローズドセルマットは、表面にアルミ加工が施されていません」

 

アルミ加工がされていないクローズドセルマットは、体温が反射されず保温性が低いので暖かくないです。

 



 

「モザンビークのキャンプマット特徴は、最高品質のアルミ加工を施していること」

 

アルミ加工で、高断熱と高性能を実現。

 

 



「寒い時期はアルミ加工されている面を上にして下さい」

 

アルミ面を上にすることで、地面からの冷気を遮断し、体温を反射させることで熱を閉じ込め暖かいです。

 



 

「暖かい時期は、アルミ加工されている面を下にして下さい」

 

アルミ面を下にすることで、地面からの熱を遮断でき暑さによる寝苦しさを軽減。

 



 

「ツルッとした素材なので、夏場に使用していてもベタつくことがありません」

 



 

「厚みが2cmあるので、地面からのゴツゴツ感や硬さを吸収」

 



 

「生地は丈夫でしっかりとしているので、長年使用することができます」

 



 

「我が家は、コットの上のマットとしてもモザンビークのキャンプマットを使用しています」

 



 

「サイズが56×183cmあるので、大柄な方でも快適に就寝できます」

 



 

「我が家は、夫婦でモザンビークのキャンプマットを使用しています」

 



 

「収納袋も付属されているので、持ち運びする時に便利」

 



 

「インフレーターマットよりクッション性は落ちますが、手軽に寝床を作りたい時に使用しています」

 

パッと出してすぐに寝床ができるのでとても楽。

 



 

「モザンビークのキャンプマットは、我が家のお気に入りのクローズドセルマット」

 




 

 

 

 

 

ペンドルトンのタオルブランケット

 

 

 

 

「ペンドルトンのタオルブランケットは、キャンプで使うブランケットで人気があり売れている商品」

 

ペンドルトンのタオルブランケットが人気があり売れている理由は、おしゃれなデザインと使い勝手の良さ。

 

PENDLETON 

 

 

「我が家は寒い季節、シュラフの中に入れて毛布代わりに使用しています」

 

 

 

 

「夏場はタオルケットにもなる優れもの」

 

 

 

 

「ベッドカバーとしても使えます」

 

 

 

 

「高級感があり厚手で、とても良い質感」

 

肉厚のコットンでしっかりとしていて丈夫。

 

丈夫でしっかりとしているので、痛むことがなく長く使用できます。

 

 

 

 

「見た目がおしゃれで、敷いてるだけでインテリアにもなります」

 

いろいろなカラーと柄があるので、選びやすいのもペンドルトンのタオルブランケットの良い所。

 

 

 

 

「我が家は、ペンドルトンのタオルブランケットを3枚も保有しています」

 

 

 


 

 


 

 


 

 


 

 

 

 

 

リヴェールのタオルケット
 

 

「Amazonで人気のオルテガ柄のタオルケットを発売しているのがリヴェール」

 

リヴェールは、守谷敷物が製造販売する60年以上も続くブランド。

 

60年以上も寝具を発売しているので、安心して購入できます。

 

https://www.instagram.com/reveur__home/

 

 

「素材は、コットン100%の高級エジプト綿を使用」

 

 

 

 

「素材のエジプト綿は、高い吸収性がありいつでも爽やか」

 

サラッとベタつかない質感で、暑い季節でも快適に就寝できます。

 

 

 

 

「しっかりとした質感なので、夏キャンプだけではなく、春や秋キャンプでも使用可能」

 

カシミヤのような優しい風合いと、シルクのような光沢を持つエジプト綿使用のリヴェールのタオルケットは、Amazonで人気の商品。

 

 

 


 

 

 

 

 

シュラフ

 

 

 

 

「ゴールデンウィークのキャンプは、真冬程冷え込まないので、ふわ暖があれば十分に暖かいです」

 

ふわ暖は使用限界温度が−15℃になっていて、ゴールデンウィークのキャンプで冷え込むことがあっても暖かく就寝できます。

 

我が家がふわ暖をおすすめする理由は、布団のようにふかふかで暖かいから。

 

 

 

 

「布団のように暖かく、朝まで快適に就寝ができます」

 

 

 

 

「ふわ暖は化繊のシュラフなので、収納は大きいです」

 

ただ収納袋が圧縮できるので、小さくはできます。

 

 

 

 

「ふわ暖は、ふわふわでふっくらとしていて、暖かくとても快適」

 

化繊のシュラフで一番売れている商品。

 

Bears Rock

 


 

 

 

 

 

「封筒型のふわ暖も発売されています」

 

ファスナーを開けて広げると、布団として使用できます。

 

Bears Rock

 


 

 

 

 

 

「センタージップのふわ暖は、とても使い勝手が良い商品」

 

ジッパーがセンターにあるので、出入りがしやすくとても便利。

 

Bears Rock

 


 

 

 

 

 

エイテント

 

DOD

 

 

「エイテントは、DODから発売されているA型テント」

 

ポール6本全てが外にあるのでデッドスペースがなく、テントのサイドが立ち上がっているので広く使えます。

 

最大高が202cmあり圧迫感がなく、立って着替えることも可能。

 

DOD

 

 

「エイテントの特徴は、春夏秋冬快適に使えること」

 

メッシュにできる大型の出入り口が2ヶ所、メッシュになる大型の窓が2ヶ所あり、4方向全てメッシュにすることが可能。

 

4方向全てメッシュにできるので、風通しがよく夏場は涼しいです。

 

DOD

 

 

「フロアと壁がくっついているので、隙間風が入ってこずフルクローズできるので冬場も暖か」

 

 

 

 

「エイテントは、屋根がポリコットン素材で壁がポリエステル素材のハイブリッド仕様」

 

屋根のポリコットン素材が日差しを軽減し、壁がポリエステル素材になっているので、軽くて汚れも目立ちにくいです。

 

エイテントはA型テントで、売れていてかなり人気のあるテント。

 

DOD

 


 

 

 

 

 

キャンプグリーブの大型風防板

 

 

 

 

「焚き火台に大型風防板を設置することで、後方に行っていた熱を全て反射させることができます」

 

焚き火の暖かさが倍増するので、大型風防板はおすすめ。

 

我が家はキャンプグリーブの大型風防板を使用。

 

 

 

 

「キャンプグリーブの大型風防板は、売れていてとても人気の商品」

 

焚き火の炎が安定し、薪が長持ちするのでかなり重宝します。

 

火の粉をガードしてくれるので、焚き火をしていて安心。

 

 

 

 

「キャンプグリーブの大型風防板を焚き火台の周りにセットするだけで熱が反射して、輻射熱効果でかなり暖かくなります」

 

暖かさが倍増するので、キャンプグリーブの大型風防板はおすすめ。

 

 

 

 

「最大8ヶ所をペグダウンでき、風がある日でも安心」

 

 

 

 

 

 

「収納袋はかなり厚手で、しっかりとしたつくり」

 

避けにくく破れにくいので、安心して使用できます。

 

 

 

 

「スノーピークの焚き火台やファイアグリルにもベストサイズ」

 

キャンプグリーブの大型風防板は、高さがいろいろありますが我が家は一番人気の60cmを使用。

 

 

 


 

 

 

 

 

「内側がシルバーで外面がマットブラック塗装してあるキャンプグリーブの大型風防板も販売されています」

 

 

 


 

 

 

 

 

 

タトンカタープ

 

 

 

 

「ゴールデンウィークのキャンプは、昼間は気温が上がり日差しもきついです」

 

ポリコットンタープがあれば、強い日差しをシャットアウトします。

 

 

 

 

「ポリコットンタープは、ポリコットン素材とポリエステル素材の混紡素材」

 

影が濃くて遮光性が高いのが、ポリコットンタープの特徴。

 

我が家はポリコットンタープのタトンカタープを使用。

 



 

「最近はキャンプ人気が落ち着いてきましたが、それでもいろいろなブランドからポリコットンタープが発売されています」

 

いろいろあるポリコットンタープの中でおすすめするのが、我が家も愛用するタトンカタープ。

 

 

 

 

「タン色やベージュ色のポリコットンタープが多い中、タトンカタープはシルバーグレー色」

 

見た目が白っぽくて、とてもかっこいいです。

 

 

 

 

「軽量ポリコットンタープながら遮光性が高く、強い日差しをシャットアウト」

 

肌触りの布感が強く、とても気持ちがいいです。

 

タトンカタープは、我が家のおすすめのポリコットンタープ。

 

 

 

 

「タトンカタープ2TCは、285×300cmのサイズ」

 

ソロ〜2人で使用するのにベストサイズ。

 

 

 


 

 

 

 

 

「タトンカタープ1TCは、425×445cmのサイズ」

 

大人6人でも使用できる大型ポリコットンタープ。

 

 

 


 

 

 

 

 

エントリー2ルームエルフィールド

 



 

「2ルームテントで、コールマンのタフワイドシリーズと同じく人気のあるのが、スノーピークから発売されているエントリー2ルームエルフィールド」

 

スノーピークストア金沢鞍月店

 

 

「エントリー2ルームエルフィールドの人気がある理由は、スノーピークの代表的なテントのランドロックより半額で購入できる手軽さ」

 

ランドロックの半額の値段で購入でき、コスパにとても優れています。

 

 

 

 

「幕厚・幕質・ポールの太さなどは流石にランドロックより劣りますが、スノーピーク製ということでしっかりとしたつくり」

 

 

 

 

 

「230×315cmで、高さが175cmのインナーサイズ」

 

封筒型のシュラフをゆったりと3枚並べられる大きさ。

 

大人2人・子供1人の3人家族で、余裕の広さがあります。

 



 

「大人2人・子供2人の4人家族だと、少々狭さを感じますが問題なし」

 

4人家族でも就寝することが可能。

 

 

 

 

「380×370cmで高さが200cmのリビングサイズ」

 

リビングは4人用のテーブル・イス・クーラーボックス・収納ボックスなどが置けるスペースがあります。

 

寝室がやや狭い分、リビングがゆったりとつくられています。

 

 

 

 

「エントリー2ルームエルフィールドは、3人家族で使用して余裕の広さ」

 

4人家族でぴったりのサイズ。  

 

ファミリーでキャンプをされる方に、使いやすい2ルームテントです。

 

スノーピークストア  西宮今津店

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

今回はゴールデンウィークの寒さ対策を紹介しました。

 

上記で紹介したキャンプギアを使用すると、寒いと感じず快適にキャンプができます。

 

ゴールデンウィークのキャンプは、昼間は気温が上がり朝晩が冷え込む時があります。

 

電源サイトではミニセラミックヒーターや、電源がないサイトではカセットガスストーブがあると安心。

 

ゴールデンウィーク以外にもキャンプをされる方は、石油ストーブを選ばれても良いですね。

 

石油ストーブがあると、ゴールデンウィークのキャンプだけではなく、気温が下がる季節でも使用できます。

 

以上、「【2024年最新】GWのキャンプは寒い?最強の寒さ対策35選を紹介」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!