選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

タフワイドドームに絶対おすすめタープを紹介!連結ができてレイアウトしやすい



 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「最近はキャンプ人気が落ち着いてきましたが、それでもいろいろなブランドからテントが発売されています」

 

いざ購入しようと思ってもたくさんありすぎて、どのブランドのテントを選んだらいいか迷います。

 

RATEL WORKS

 

 

「いろいろあるテントの中で、昔から今も形やサイズが変わらず販売されいるのがタフワイドドーム 」

 



 

「タフワイドドームは、フライシートのカラー変更はありましたが、形やサイズが変わるような大きなモデルチェンジはありません」

 

昔から変わらぬ形とサイズで、人気のある商品。

 



 

「実は我が家もタフワイドドームを保有しています」

 

キャンプを始める前に購入したのでずいぶん前の話ですが、現在は自宅にある倉庫で保管されています。

 

娘が小さかった時はよくタフワイドドームを使っていましたが、成長と伴いキャンプに来なくなったので現在は使用する機会が減りました。

 



 

「我が家がタフワイドドームを購入した理由は、家族で使いやすいサイズだったから」

 

 

 

 

「サイズが300×300cmあるタフワイドドームは、4人家族でもゆったりと就寝できるスペースを確保できます」

 

高さも185cmあって、立って着替えることも可能。

 

インナーテントがゆったりした大きさの為、圧迫感や窮屈さは全くありません。

 



 

「タフワイドドームは、ちょとした荷物が置ける前室があります」

 

前室に折りたたんだイスやテーブルが置けますが、それ程広くありません。

 



 

「リビング内でゆったりしたスペースをつくるなら、タープなど別に設営する必要があります」

 



 

今回は、タフワイドドームに合う連結できるタープを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 

*タイトル
タフワイドドームに絶対おすすめタープを紹介!連結ができてレイアウトしやすい

 



 

「インナーテントのサイズが300×300cmあるタフワイドドームは、家族でゆったりと就寝できるスペースがあります」

 

高さも185cmある為、窮屈さや圧迫感も感じません。

 



 

「タフワイドドームは形がドームテントの為、前室にはちょっとした荷物を入れることができます」

 



 

「前室があるタフワイドドームですが、リビングになるようなスペースがつくれません」

 

リビングスペースをつくるには、タープが必要になります。

 



 

「我が家は、コールマンのスクリーンタープをタフワイドドームに連結していました」

 

スクリーンタープをタフワイドドームに連結することで、リビングスペースをつくっていました。

 

 

 

 

「タフワイドドームに、コールマンのヘキサタープを連結される方もおられます」

 

以前はタフワイドドームとヘキサタープを連結されている方をよく見ました。

 



 

「最近は、パーティシェードを連結される方が増えています」

 

パーティシェードは設営が簡単で、タフワイドドームとぴったりなサイズなので相性も良い感じです。

 

連結時の見た目が良さも、パーティーシェードを選んでおられる理由だと思います。

 

 

 


 

 

 

 

 

パーティーシェードライト/300
 

 

「パーティーシェードライト/300の特徴は、1人でも設営ができる自立式フレームを採用」

 

自立式フレームを採用することで、簡単に設営することが可能。

 



 

「脚のフレームにはアルミ素材を使用しており、軽さと剛性を実現」

 

曲げやねじりなどの力に対してゆがまない性質があります。

 

天井には大型のベンチレーションが付いていて、風をうまく逃すことができます。

 



 

「サイズが300×300×230(h)あるので、家族でゆったりと過ごせるスペースを確保できます」

 

高さは2段階に調整することが可能。

 



 

「耐水圧が1,000mmあるので、雨が降っても安心」

 

 

 

 

「同じコールマン製ということもあって、タフワイドドームと一緒に設営すると見た目がとてもきれい」

 

コールマンの連結ができるタープを探しておられる方は、パーティーシェードライト/300がおすすめ。

 

 

 

 

「パーティーシェードライト/300の口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●Colemanのテントを使っているので、一体感を持たせたくてこちらを購入しました。
 
●2ルームも魅力的ですが、我が家はパーティーシェードを買い足して臨機応変に設営できる環境にしたいと思ってます。
 
●組み立ても簡単で大きさも気に入りました。
 
●骨組みはしっかりしている。使い勝手が良い。
 
●どこでも自由に動かせるこの商品は素晴らしいです。買って良かった。
 
●1人でも簡単に組み立てられます。
 
●突然雨が降ってきましたが、しっかり雨よけしてくれました。買ってよかった。
 
●別サイトでウォール購入して使ってみました。基本的に大満足です。買っていいと思います。
 
●パーティシェード300とともにサイドウォールを購入しました。
 
●小さな区画サイトで使用するために新たに購入。スノーピークのエントリーパックTT付属のテント、ヴォールトと合わせて使用しています。

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

タフワイドドームは形がドームテントの為、前室にはちょっとした荷物を入れることができます。

 

前室があるタフワイドドームですが、リビングになるようなスペースがつくれません。

 

リビングスペースをつくるには、タープが必要になります。

 

我が家は、コールマンのスクリーンタープをタフワイドドームに連結していました。

 

スクリーンタープをタフワイドドームに連結することで、リビングスペースをつくっていました。

 

タフワイドドームに、コールマンのヘキサタープ を連結される方もおられます。

 

以前はタフワイドドームとヘキサタープを連結されている方をよく見ました。

 

最近は、パーティシェードを連結される方が増えています。

 

パーティシェードは設営が簡単で、タフワイドドームとぴったりなサイズなので相性も良い感じです。

 

以上、「タフワイドドームに絶対おすすめタープを紹介!連結ができてレイアウトしやすい」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!