選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【検証】アメニティドームは夏キャンプで使って暑いの?詳しく紹介

 

 

 

「年間50泊程、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「最近は、キャンプ人気が落ち着いてきましたが、それでもいろいろなブランドからテントが発売されています」

 

いざ購入しようと思ってもたくさんあり過ぎて、どのブランドのテントを選んだらいいか迷います。

 

今回紹介するアメニティドームは、昔から今も人気があるロングセラー商品。

 

f:id:MAAKATU:20240704173009j:image

 

 

 

「ロングセラー商品のアメニティドームは、昔から変わらぬ形で、流行り廃りがないテント」

 

古臭さを感じず、これからも長く使っていくことができます。

 



 

今回は、アメニティドームは夏使って暑いのか?詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【検証】アメニティドームは夏キャンプで使って暑いの?詳しく紹介

 

f:id:MAAKATU:20240704173020j:image楽天市場

 

 

 

アメニティドームは夏使って暑いの?

 

「アメニティドームで、一番人気があるのがMサイズ」

 

Mサイズは、265cm×265cmのインナーサイズがあるので、それ程狭くはありません。

 

サイズは狭くないのですが高さが150cm。

 

 

 

 

「150cmと低いので、暖かい空気がこもりやすいと思われがちです」

 

f:id:MAAKATU:20240704173251j:image

 

 

 

「下記の写真を見てもらうと分かるのですが、アメニティドームのメッシュになる出入り口は、割と大きく設計されています」 

 

実際に確認してもらうと、思っている以上に出入り口が大きく造られていることを実感します。

 

 

 

 

「大きく設計されているので、前後の出入り口をメッシュにしておくと、風が抜けやすいです」

 

 

 

 

「夏キャンプで涼しく過ごせるテントの条件は、風通しが良い悪いかで決まります」

 

気温が高い日は、基本どんなテントを使っても暑くて不快。

 

アメニティドームは、メッシュになる出入り口が割と大きい為、風が吹くと通り抜け、暑い日ても割と快適に過ごせます。

 

 

 

 

「265cm×265cmのインナーサイズがあるので、窮屈さもありません」

 

 

アメニティドームは夏暑い?

メッシュになる出入り口が大きい為、風が吹くと割と涼しい

 

 

 

 

 

 

 

 

「アメニティドームは前室が狭い為、リビングになるスペースがありません」

 



 

「夏場は日差しが強いので、日陰になるスペースが必要」

 

アメニティドームを購入される場合は、一緒にタープを選ばれることをおすすめします。

 

アメニティタープヘキサLセットは、アメニティドームと相性は最高。

 



 

 

 

 

 

 

「アメニティドームのアイボリー色も今人気です」

 

アイボリー色は、使っている方がまだ少ないので、人とかぶりにくいです。

 



 

 

 

 

 

 

「タープは、ヘキサエヴォ Pro.アイボリーがおすすめ」

 



 

 

 

 

 

 

まとめ

 



 

アメニティドームで、一番人気があるのがMサイズ。

 

Mサイズは、265cm×265cmのインナーサイズがあるので、それ程狭くはありません。

 

サイズは狭くないのですが高さが150cm。

 

150cmと低いので、暖かい空気がこもりやすいと思われがちです。

 

アメニティドームのメッシュになる出入り口は、割と大きく設計されています。 

 

実際に確認してもらうと、思っている以上に出入り口が大きく造られていると実感します。

 

大きく設計されているので、前後の出入り口をメッシュにしておくと、風が抜けやすいです。

 

以上、「【検証】アメニティドームは夏キャンプで使って暑いの?詳しく紹介」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!