選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【検証】ワンカップ大関はやばい?体に悪いの?その理由を紹介

 

 

 

「年間300日、日本酒を飲む我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬日本酒を楽しんでいます。

 

 

 

 

「日本酒は自宅だけではなく、年間50泊行くキャンプにも必ずいただいています」

 

我が家にとって日本酒は、なくてはならないお酒。

 

 

 

 

「今回、我が家がキャンプでいただいた日本酒は、大関から発売されているワンカップ大関」

 

ワンカップ大関は、やや甘口の日本酒。

 

 

 

 

「最初に甘味がきて、最後に少しの辛味」

 

甘いけどさっぱりとしていて、口当たりが良いのが特徴。

 

嫌な甘さではないので、飲みやすくぐいぐいいただけます。

 

 

 

 

今回はワンカップ大関について、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
*タイトル
【検証】ワンカップ大関はやばい?体に悪いの?その理由を紹介
 

 

 

 

「大関株式会社は、1711年創業の兵庫県西宮市に本社を置く醸造ブランド」

 

日本酒のブランドは古くからある所が多く、その中でも大関は江戸時代の創業ですからかなり歴史があります。

 

大関株式会社 

 

 

「大関株式会社は、灘五郷にある酒蔵のひとつ」

 

灘五郷は、日本全国の中でも随一の日本酒生産量を誇ります。

 

大関株式会社 

 

 

「酒造りに欠かせない水は、名水宮水が使われています」

 

宮水は、リンやカルシウムなどのミネラルを多く含む軟水で、酒造りに適した水。

 

大関株式会社 

 

 

ワンカップ大関は純米酒ではない
 

 

「ワンカップ大関は、米・米麹 ・醸造アルコールが入っている為、純米酒ではありません」

 

 

ワンカップ大関は醸造アルコールが入っているので純米酒ではない

 

 

 

「純米酒は、米と米麹だけで造られた日本酒」

 

醸造アルコールが入っていない日本酒を純米酒と言います。

 

 

 

 

醸造アルコールは体に悪くはない
 

 

「ワンカップ大関は、米・米麹・醸造アルコールが入っている日本酒」

 

醸造アルコールは、主にサトウキビを原料として発酵させた純度の高いアルコール。

 

サトウキビの香りや味はほとんどなく、クリアな味わいをしています。

 

 

 

 

「醸造アルコールは、チューハイの原料などに使われている無色透明の甲類焼酎のようなもの」

 

甲類焼酎は糖質やプリン体を含まない為、他のアルコールよりも健康に及ぼす影響が少ないとされています。

 

 

 

 

「醸造アルコールは、頭痛や悪酔いの原因になると言われることがありますが、それは全く根拠がなく、飲むスピードや量が影響します」

 

 

 

 

「ワンカップ大関は、糖類や酸味料などの添加物が入っていない為、安心していただけます」

 

適量を心掛け、体質や健康状態に合わせていただくと、体に影響なく飲むことができます。

 

 

ワンカップ大関はやばい?体に悪い?

体質や健康状態に合わせて適量飲むと体に悪くはない

 

 


 

 

 

 

 

ワンカップ大関の評価?

 

 

 

 

「ワンカップ大関は、やや甘口の日本酒」

 

飲むと甘味がきて、後味に辛味を少し感じます。

 

 

 

 

「甘口の日本酒ですが、さっぱりとしていて嫌な甘さではありません」

 

 

 

 

「甘さと辛さのバランスが良いので、とても飲みやすいです」

 

飲みやすいので、ぐいぐいいけてしまいます。

 

ぐいぐい飲めるので、飲み過ぎには注意が必要。

 

 

 

 

「軽くて口当たりがよく、まろやかさもあり、冷酒にするととても美味しくいただけます」

 

辛口ではないので、日本酒を飲み慣れていない方にもおすすめ。

 

 

 


 

 

 

 

 

ワンカップ大関の口コミと評判

 

 

 

 

「ワンカップ大関の口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●口当たりが優しく呑みやすいです。晩酌に最適です。
 
●定期的に購入している品で重宝しています。
 
●実はカップ酒は久しぶりに飲みましたが、なんか以前より美味しくなったような気がします。
 
●「カップ酒といえばワンカップ大関」といえると思えるほどのカップ酒界の横綱的存在。
 
●昔ながらのカップ酒といえばコレですね。自分で飲むだけではなくお供え物としてお墓参り等にも欠かせません。
 
●ややすっきりした飲みやすい味です。
 
●最終的にはこれに行きつく。昔からあるカップ酒。お供え物や普段飲みには問題ない。
 
●定番のこの商品、とても飲みやすく、一気に飲めてしまいます。
 
●色々なお酒を口にしても、最後にはワンカップに戻ってきたくなる、そんな王道の味です。
 
●ワンカップと言えば大関!めちゃくちゃ美味しい訳ではないけど(ごめんなさい)安心して飲めるいつもの味って感じです。

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

ワンカップ大関は、米・米麹・醸造アルコールが入っている日本酒。

 

醸造アルコールは、主にサトウキビを原料として発酵させた純度の高いアルコール。

 

サトウキビの香りや味はほとんどなく、クリアな味わいをしています。

 

醸造アルコールは、チューハイの原料などに使われている無色透明の甲類焼酎のようなもの。

 

甲類焼酎は糖質やプリン体を含まない為、他のアルコールよりも健康に及ぼす影響が少ないとされています。

 

醸造アルコールは、頭痛や悪酔いの原因になると言われることがありますが、それは全く根拠がなく、飲むスピードや量が影響します。

 

ワンカップ大関は、糖類や酸味料などの添加物が入っていない為、安心していただけます。

 

以上、「【検証】ワンカップ大関はやばい?体に悪いの?その理由を紹介」でした

 

 

 

 

 

 

 

 累計50万本の大ヒット

【光武酒造場】