選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【検証】ポータブル電源で扇風機は何時間使えるの?実際に試してみた



 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「年間50泊もしていると、ほぼ毎週がキャンプ」

 

キャンプに行く時間が長ければ長いほど、快適に過ごしたいと思います。

 

 



「1年で最も過ごしにくいのが夏のキャンプ」

 

1日を通して高温になり、場所によっては夜が熱帯夜になることもあります。

 

 

 

 

「気温が上がる夏キャンプは、少しでも快適に過ごしたいと思います」

 

 

 

 

「夏キャンプで快適に過ごす方法のひとつに、扇風機があります」

 

サイトに電源があるサイトでは、扇風機が使用できます。

 



 

「電源がないサイトでは、ポータブル電源あれば扇風機を使うことが可能」

 

夏のキャンプで、扇風機があるのとないのとでは、かなり居心地が変わってきます。

 



 

今回は、ポータブル電源で扇風機は何時間使えるのか?詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【検証】ポータブル電源で扇風機は何時間使えるの?実際に試してみた

 



 

扇風機の種類

 



 

「扇風機には、ACモーターとDCモーターの2種類があります」

 



 

「ACモーター扇風機は、交流の電源で羽根を動かす仕組みになっており、構造が簡単なので昔からよく使われているタイプ」

 

他の扇風機と違い値段が安くて手軽に購入できます。

 



 

「ACモーターのデメリットは、運転音が大きく風量の調整段階が少ないこと」

 

消費電力が大きいので、ポータブル電源には使いにくいです。

 



 

「DCモーター扇風機は、直流の電流によって羽根を動作させます」

 

運転音が静かで、細かな風量調整が可能。

 

消費電力が少ないのが一番のメリットで、消費電力が小さい為、ポータブル電源との相性は良いです。

 

 

 

実際に検証してみた

 



 

「実際にACモーター扇風機で、何時間使用できるのが試してみました」

 

扇風機の風量は、強・中で実験しています。

 



 

扇風機の風量が強の場合
 

 

「扇風機の風量を強で使用した場合、ポータブル電源には消費電力が47wと記載されています」

 

実際に扇風機の風量を強で使用して、何時間使えるか試してみます。

 



 

8時50分にスタート

 

 



 

14時20分に終了

 

 



 

「実際に扇風機の風量を強で使用してみると、8時50分〜14時20分までの5時間30分使用するができました」

 

我が家のポータブル電源の容量は300Wh。

 



 

扇風機の風量が中の場合
 

 

「扇風機の風量を中で使用した場合のポータブル電源の消費電力は37Wh」

 

実際に扇風機の風量を中で使用してみます。

 



 

8時25分にスタート

 



 

14時50分に終了

 



 

「実際に扇風機の風量を中で使うと、6時間25分使用するができました」

 

我が家のポータブル電源の容量は300Wh。

 



 

扇風機の消費電力

 



 

「ACモーター扇風機の消費電力は、風量が中で37wで風量が強だと47w」

 

 

 

ACモーター扇風機の消費電力

風量が中で37w

風量が強で47w

 

 

 

「 DCモーターの消費電力は低く、10W〜20wの間ぐらい」

 

 

DCモーター扇風機の消費電力

10w〜20w

 

 

 

扇風機は何時間使える?

 



 

「今回試した結果、扇風機の風量を中で使用して、300Whのポータブル電源で6時間25分使えました」

 

 

ポータブル電源の消費電力300Wh

扇風機の風量が中

使用時間は6時間25分

 

 

 

「扇風機の風量を強で使用して、300Whのポータブル電源で5時間30分使うことが可能でした」

 

 

ポータブル電源の消費電力300Wh

扇風機の風量が強

使用時間は5時間30分

 

 

 

どのくらいの容量のポータブル電源が必要

 

 

 

 

「300Whの消費電力で、扇風機の風量が中で6時間25分使用できます」

 

1泊2日のキャンプで使用する場合、600wh以上の消費電力があるポータブル電源を選ぶと問題なし。

 

 

 

 

「DCモーター扇風機だと、ACモーター扇風機より消費電力が低い為、より長時間扇風機が使うことが可能」

 

 

 

「ポータブル電源で扇風機を使用する場合、1泊2日なら容量が600Wh以上のポータブル電源を選んで下さい」

 

 

1泊2日のキャンプ

扇風機を使用するなら600Wh以上は必要

 

 

 

おすすめポータブル電源

 

 

 

 

「キャンプで使うポータブル電源で、人気があり売れているのがジャクリのポータブル電源」

 

ジャクリのポータブル電源は、世界累計販売が300万台を突破した販売実績と、サポート体制もしっかりとしています。

 



 

「いろいろな容量のジャクリのポータブル電源の中で、おすすめはジャクリのポータブル電源708・1000・1500」

 

 

 

 

「ジャクリのポータブル電源708は、バッテリー容量が708Whあります」

 

扇風機の風量を中で使用して約15時間使えます。

 

 

 


 

 

 

 

 

「ジャクリのポータブル電源1000は、バッテリー容量が1000Whあります」

 

扇風機の風量を強で使用して約17時間使えます。風量が中だと21時間。

 

 


 

 

 

 

 

「ジャクリのポータブル電源1500は、バッテリー容量が1500Whあります」

 

扇風機の風量を強で使用して約25時間使えます。風量が中だと32時間。

 

 

 


 

 

 

 

 

ポータブル扇風機

 



 

「クレイモアのFANV600+は、キャンプで使うポータブル扇風機で、一番人気があり売れている商品」

 

DCモーターを採用している為、消費電力が12wと小さく音が静かなのも特徴。

 



 

「専用三脚スタンド以外にも、天井からぶら下げたりカメラの三脚に設置することも可能」

 



 

「前カバーを取り外して丸洗いでき、ファン部分も掃除ができます」

 

ファンは上下45度に角度調整できるので、キャンプでかなり重宝します。

 

 



 

 

 

 

 

まとめ

 



 

今回は、ポータブル電源で扇風機を何時間使用できるか?消費電力も含めて紹介しました。

 

夏キャンプで快適に過ごす方法のひとつに、扇風機があります。

 

電源サイトは電気が使える為、扇風機が使用できます。

 

電源がないサイトの場合、ポータブル電源があれば扇風機が使うことが可能。

 

夏のキャンプで、扇風機があるのとないのとでは、かなり居心地が変わってきます。

 

扇風機には、ACモーターとDCモーターの2種類があります。

 

DCモーターの扇風機は、直流の電流によって羽根を動作させます。

 

運転音が静かで、細かな風量調整が可能。

 

消費電力が少ないのが一番のメリットで、消費電力が小さい為、ポータブル電源との相性は良いです。

 

以上、「【検証】ポータブル電源で扇風機は何時間使えるの?実際に試してみた」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!