選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

キャンプでお酒に使う氷!大容量のこのジャグを使うと氷がたくさん入る。

 

 

 

「年間50泊程、キャンプに行く我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプの楽しみは、人それぞれにいろいろあると思います」

 

我が家のキャンプの楽しみは、夫婦でゆったりとキャンプで過ごすこと。

 

焚き火をしながら、おつまみを食べながら飲むお酒は最高の贅沢。

 

 

 

 

「キャンプでは、小さな焚き火台に炭を起こし、焼き物をすることが多いです」

 

焼き鳥や焼肉って、お酒とめちゃくちゃ合うんですよね。

 

 

 

 

 

「キャンプでは、夫婦でゆったりとお酒を飲むのが、キャンプの楽しみになっています」

 

 

 

 

「キャンプでお酒を飲む時に必要なのが、お酒に入れる氷」

 

お酒を飲む時に氷は、絶対の必需品。

 

特に夏場など、気温が上がってくると氷を保存するのは、とても難しいです。

 

 

 

 

「我が家は、キャンプで氷を入れるジャグに、スタンレー真空グロウラーを使用しています」

 

スタンレー真空グロウラーは1.9Lの大容量で、たくさんの氷を入れることが可能。

 

 

 

 

「真空断熱構造で保冷力に優れ、夏場でも長時間の氷の保存ができます」

 

無骨な見た目とカッコ良さで、とても人気で売れている商品。

 

 

 

 

今回は、氷を入れるジャグにおすすめな、大容量のスタンレー真空グロウラーの全てを詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
キャンプでお酒に使う氷!大容量のこのジャグを使うと氷がたくさん入る

 

 

 

 

「自宅では冷蔵庫があるので氷がすぐに使えても、キャンプでは氷を持ち運びし保存しなければいけません」

 

気温が高い夏場やキャンプで連泊する時など、氷の保存方法はとても難しいです。

 

 

 

 

「市販の氷は、不純物が少ない・長時間かけて凍らす・結晶が大きいなどの理由から、自宅で作る氷より溶けにくくなっています」

 

ただ、溶けにくい氷を使っても、保冷力の高いしっかりとした入れ物にいれないと、すぐに溶けて水になってしまいます。

 

 

 

 

「我が家は、真空断熱構造で保冷力に優れた大容量のジャグ、スタンレー真空グロウラーを使用」

 

スタンレー真空グロウラーは、キャンプで氷を入れるのに適しています。

 

 

 

 

「普段は水筒やジャグとして使え、キャンプでは氷を入れるボトルとして使える優れもの」

 

キャンプで多くの方が、スタンレー真空グロウラーに氷を入れられています。

 

 

 

 

 

スタンレー真空グロウラーに氷を入れる理由
 

 

「スタンレーは、1913年にアメリカマサチューセッツ州で創業された100年以上も続く老舗ブランド」

 

100年以上も変わらぬ機能とデザインでつくられいるので、安心して選ぶことができます。

 

一度購入すると、孫の代まで使えると言われており、長く使えるのもスタンレーボトルの良い所。

 

 

 

 

「スタンレーボトルには、高度12000mから落としても壊れない程の丈夫さと耐久性があります」

 

 

 

 

「本国アメリカでは、スタンレー真空グロウラーは、量り売りビールを持ち帰る為に使われています」

 

スタンレー真空グロウラーは、ビールだけではなく、炭酸飲料・ワイン・ジュース・お茶など、いろいろな飲み物を入れることが可能。

 

日常ではジャグや水筒として使え、キャンプでは氷を入れるボトルとして使える優れもの。

 



 

「スタンレー真空グロウラーは、キャンパーの多くの方に、氷を入れるボトルとして使われていて、とても人気があり売れている商品」

 

真空断熱構造で保冷力に優れ、1.9Lの大容量でたくさんの氷が入れられます。

 



 

「スタンレー真空グロウラーが、他のボトルとは違い、氷を入れるのに適しているのは下記の6つの理由」

 

 

 

 

①真空断熱構造で保冷力が優れている。

 

スタンレー真空グロウラーは、スタンレー独自の真空断熱構造で、保冷力に優れ冷たさをいつまでもキープ。

 

真夏で1泊2日のキャンプなら、自宅に帰っても氷が溶けていません。

 

 

 

 

②炭酸飲料を長くキープできる密閉力。

 

掛金付きでしっかりと密閉し、冷気を外に逃しません。

 

 

 



 

③1.9Lたっぷりと入る大容量。

 

スタンレー真空グロウラーは、市販の氷のほとんどが入るので、たくさんの氷の量を持ち運びが可能。

 

 

 

 

④市販の氷も入れられる口径60mm。

 

他のボトルとは違い、口径が60mmもあるので、大きな氷を入れることができます。

 

 

 

 

 

⑤持ちやすい大型ハンドル

 

大きなハンドルなので余裕をもって握れて、氷を入れるのに便利。

 

 

 

 

⑥蓋が180度開くので入れやすい。

 

蓋は180度開くので、氷がスムーズに入れやすくなっています。

 

 

 

 

「スタンレー真空グロウラーは、一般的には水筒やジャグとして使われているものですが、キャンプでは多くの方が氷を入れるボトルとして使用されています」

 

 

 

 

「スタンレー真空グロウラーが、売れていて人気がある理由は、機能性の良さだけではなくその見た目」

 

無骨な雰囲気とかっこいいデザインで、我が家はとても気に入っています。

 

スタンレー真空グロウラーをサイトに置いておくだけでおしゃれで、インテリアにもなります。

 

 

 

 

「春や秋は焚き火を囲みながらお酒を飲み、冬場は石油ストーブを付けた暖かい幕内でお酒を飲んで、夏場はオープンタープの下でゆったりとお酒を楽しんでいます」

 

 

 

 

「我が家はキャンプで、春夏秋冬お酒を飲んでいるので、1年を通して氷が必要」

 

年間50泊行く全ての季節に、我が家はスタンレー真空グロウラーで、氷の保存と持ち運びをしています。

 

スタンレー真空グロウラーは、お酒を飲む我が家にとって、なくてはならないアイテム。

 

 

 

 

年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするのが、スタンレーから発売されている、スタンレー真空グロウラー。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

スタンレー真空パイント
 

 

「スタンレー真空グロウラーを購入したら、一緒に選んでほしいのがスタンレー真空パイント」

 

スタンレー真空パイントは、スタンレーから発売されているタンブラーで、とても人気があり売れている商品。

 

 

 

 

「スタンレー真空グロウラーとスタンレー真空パイントは、セットのようなもので、デザインも同じでとても相性が良いです」

 

 

 

 

「スタンレー真空グロウラーとスタンレー真空パイントを一緒に並べてみると、どちら共に無骨な雰囲気でカッコいいデザイン」

 

我が家は、スタンレー真空グロウラーとスタンレー真空パイント共に、お気に入りで購入して良かったと思っている商品です。

 



 

「スタンレー真空パイントは、真空断熱構造で優れた保冷力があり、いつまでも冷たさをキープ」

 

真夏のキャンプだと、気温が高いので氷がすぐに溶けてしまい、お酒がぬるくなってしまいます。

 

スタンレー真空パイントにお酒を入れることで、氷が溶けずいつまでも冷たいお酒を飲むことができます。

 

 

 

 

「結露が出ず、暖かい飲み物も入れられるので、キャンプで春夏秋冬使えます」

 



 

「口径が85mmあるので、大きな氷やたくさんの氷を入れることが可能」

 

 

 

 

「重量が230gと軽く、手にフィットする形なので、お酒が飲みやすくなっています」

 

 

 

 

「スタッキングができるので、収納や持ち運びにも便利」

 

https://www.rakuten.co.jp/

 

 

「カラーは、グリーン・シルバー・マットブラック・ホワイト・マットレッド・マットネイビー・オレンジの7色」

 

https://www.rakuten.co.jp/

 

 

「真夏のキャンプでも、スタンレー独自の真空断熱構造で保冷力に優れており氷が溶けません」

 

我が家は、年間50泊行くキャンプに、スタンレー真空パイントを必ず持っていきます。

 

 

 


 

 

 

 

 

レモンサワーの素
 

 

「我が家が、自宅やキャンプでもよく飲むのが、レモンサワーの素」

 

濃い目のレモンの味が、とても気に入っています。

 

さっぱりとしているので、飲みやすいですね。

 

 

 

 

「スタンレー真空グロウラーからスタンレー真空パイントに、たっぷりと氷を入れます」

 

 

 

 

 

「レモンサワーの素を加えます」

 

 

 

 

「最後に、炭酸水を入れたら出来上がり」

 

 

 

 

「スタンレー真空パイントにお酒を入れて、いつもキャンプで飲んでいます」

 

 

 

 

「我が家は自宅でも、白のスタンレー真空パイントを使っています」

 

 

 

 

「キャンプでは、奥さんとお酒を飲むので、グリーンのスタンレー真空パイント2個を使用」

 

 

 

 

「自宅でもキャンプでも、お酒を飲むのに使っているのが、スタンレー真空パイント」

 

無骨な雰囲気でかっこいいデザインが、とても気に入っています。

 

真空断熱構造で、保冷力に優れており長時間冷たさをキープ。

 

 

 


 

 

 

 

 

「キャンプで氷の持ち運びと保存に使用しているのが、スタンレー真空グロウラー」

 

スタンレー真空グロウラーは、大容量のジャグでたくさんの氷を入れることが可能。

 

 

 

 

「無骨な雰囲気とかっこいいデザインで、我が家はとても気に入っていて、購入してよかったと思える商品」

 

年間50泊行くキャンプの全てに、スタンレー真空グロウラーを持っていきます。

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

今回は、氷の持ち運びと保存に適している大容量のジャグ、スタンレー真空グロウラーを紹介しました。

 

スタンレー真空グロウラーがあれば、長時間氷の保存が可能。

 

真空断熱構造で、いつまでも保冷力をキープできるのでとても便利。

 

真夏で1泊2日のキャンプなら、自宅に帰っても氷が溶けていません。

 

我が家は、春や秋は焚き火を囲みながらお酒を飲み、冬は石油ストーブで暖めた幕内でお酒を飲んで、夏はオープンタープの下で、ゆったりとお酒を楽しんでいます。

 

お酒に氷は、なくてはならないもの。

 

年間50泊、1年を通して春夏秋冬キャンプに、スタンレー真空グロウラーに氷を入れて持っていきます。

 

スタンレー真空グロウラーがあれば、キャンプで氷を入れるのに便利。

 

お酒好きな我が家にとって、スタンレー真空グロウラーはなくてはならないもの。

 

春夏秋冬のキャンプに、重宝しています。

 

以上、「キャンプでお酒に使う氷!大容量のこのジャグを使うと氷がたくさん入る」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラム
 
 

 

キャンプ用品セール(Amazon)
 
 

 

キャンプ用品セール(楽天)