選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプを楽しんでいます

徹底検証!ロゴスの保冷剤が凍らないのはなぜ?それは過冷却が原因!コンコンと叩いてみて



 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「我が家のキャンプの楽しみは、ゆったりお酒を飲むこと」

 

キャンプでは夫婦で、お酒をゆったりといただきながら過ごしています。

 

 

 

 

「お酒を美味しくい飲むには、お酒に合う料理やおつまみが必要」

 

我が家はキャンプで、いろいろな料理やおつまみを作ってきました。

 

 

 

 

「キャンプでおつまみをいただきながらキンキンに冷えたビールを飲むのは、最高に贅沢です」

 



 

「冷たいビールを飲むには、クーラーボックスと中に入れる保冷剤が必要」

 

我が家は、年間50泊キャンプに行っていることもあって、保冷剤を使う機会がとても多いです。

 



 

「保冷剤を使っていて、たまに凍らない時があります」

 

 

 

 

「冷凍庫に入れる場所も同じで、温度も変えていません」

 

以前と状況は全く同じなのに、保冷剤が凍らない場合があります。

 

全く同じ状況で保冷剤が凍らない場合は、過冷却を疑って下さい。

 

 

 

 

今回はロゴスの保冷剤やそれ以外の保冷剤を使っている方で、保冷剤が凍らない場合はどうしたらいいのか?詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 

*タイトル
徹底検証!ロゴスの保冷剤が凍らないのはなぜ?それは過冷却が原因!コンコンと叩いてみて

 



 

「冷凍庫に入れる場所も同じ、温度も変わっていないので一緒」

 

以前は保冷剤が凍ったのに、急に凍らなくなった場合は、過冷却を疑って下さい。

 

状況が変わっていないのに、保冷剤が凍らないのは、過冷却が原因かもしれません。

 



 

「過冷却は液体が凝固点を下回っても凍らず、液体のままで冷やされること」

 

強い衝撃など、物理的エネルギーを受け取った時に、過冷却は解除されます。

 



 

「対策として強い衝撃を加え、凍るきっかけを与えて下さい」

 

きっかけを与えることで、過冷却状態のものが凍るようになります。

 

 

過冷却

過冷却は液体が凝固点を下回っても凍らず、液体のままで冷やされること

 

 

 

「以前は凍ったのに保冷剤が凍らない場合は、過冷却の原因が高いです」

 



 

「過冷却した保冷剤を元に戻すには、保冷剤の端を持って硬いものに、コンコンと打ち付けて下さい」

 

打ち付けることで、過冷却状態のものが解除されます。

 

我が家は、テーブルの端に保冷剤を打ち付けています。

 



 

「保冷剤をコンコンと4回〜5回ほど硬いものに打ち付けて、再び冷凍庫に戻して冷やします」

 



 

「軽く衝撃を与えて冷やすことで、保冷剤が復活します」

 



 

過冷却以外の原因

 

 

 

 

「保冷剤が凍らない原因は、過冷却ではない場合もあります」

 

過冷却が原因ではない場合、どんなことが考えられるのか説明していきます。

 



 

冷凍庫内の温度
 

 

「我が家が使用しているロゴスの保冷剤は、凍結条件として冷凍庫内の温度が−20度になっている必要があります」

 

冷凍庫の温度を、強の−20度に下げて下さい。

 

温度を下げることで、保冷剤が凍るかもしれません。

 



 

保冷剤を重ねていないか
 

 

「保冷剤を重ねて冷凍庫に入れていたり、冷凍食品などと重なっている場合、接触している面が凍結されない場合があります」

 

冷凍庫の吹き出し口に置くと、凍りやすくなります。

 

 

 

 

経年劣化
 

 

「保冷剤は、寿命や使用期限が決まっている訳ではありません」

 

10年以上使えることもありますが、使い続けていると経年劣化していきます。

 

経年劣化することで、保冷力が衰えたり凍らない原因に繋がります。

 

 

 

 

「いろいろな条件で凍るか試してみて、それでも駄目な場合は経年劣化かもしれません」

 

経年劣化の場合は、新しい保冷剤を用意して下さい。

 

 

 

 

最強の保冷剤

 



 

「保冷剤を使ってもイマイチ効き目か悪い時や、長く保冷効果が持続されない場合は、保冷剤を変えるのも一つの方法」

 

保冷剤は、いろいろなメーカーから発売されていて、種類もさまざまあります。

 

いろいろある保冷剤の中で、最強と言われているのが、ロゴスから発売されている倍速凍結・氷点下パック。

 



 

「最近はキャンプブームが落ち着いてきましたが、それでもいろいろなブランドから保冷剤が発売されています」

 

いろいろある保冷剤の中で、最強と言われているのが、ロゴスから発売されている倍速凍結・氷点下パック。

 

ロゴスの倍速凍結・氷点下パックを使うことで、大幅に保冷力が向上します。

 



 

「真夏にクーラーボックスを使って食材を保存されるならロゴスの倍速凍結・氷点下パックを選ぶべき」

 

 

 

 

「ロゴスの倍速凍結・氷点下パックは−16℃を長時間維持できる保冷剤」

 



 

「一般的な保冷剤に比べて8倍の保冷力があり、食べ物や飲み物はもちろん、アイスクリームや冷凍食品まで保冷できます」

 

ロゴスの倍速凍結・氷点下パックは、保冷力の強い最強の保冷剤といわれています。

 



 

「最強の保冷力があるロゴスの倍速凍結・氷点下パックは、気温が高い夏場にぜひ使ってほしい保冷剤」

 



 

「ロゴスの倍速凍結・氷点下パックは、M・L・XLのサイズがあります」

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

「我が家はロゴスの倍速凍結・氷点下パックXLサイズを使っています」

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

冷凍庫に入れる場所も同じ、温度も変わっていないので一緒。

 

以前は保冷剤が凍ったのに、急に凍らなくなった場合は、過冷却を疑って下さい。

 

状況が変わっていないのに、保冷剤が凍らないのは、過冷却が原因かもしれません。

 

過冷却は液体が凝固点を下回っても凍らず、液体のままで冷やされること。

 

強い衝撃など、物理的エネルギーを受け取った時に、過冷却は解除されます。

 

対策として強い衝撃を加え、凍るきっかけを与えて下さい。

 

きっかけを与えることで、過冷却状態のものが凍るようになります。

 

以上、「徹底検証!ロゴスの保冷剤が凍らないのはなぜ?それは過冷却が原因!コンコンと叩いてみて」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!