選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプ!日本酒を年間365日楽しんでいます

レビュー!エルフィールドのリビングサイズ・寝室サイズ・収納サイズ・何人で快適か紹介。

 

 

 

「年間50泊程、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「今回、我が家が紹介するのが、スノーピークから発売されているエントリー2ルームエルフィールド」

 

エントリー2ルームエルフィールドは、数ある2ルームテントの中で、人気があり売れている商品。

 

 

 

 

「エントリー2ルームエルフィールドの人気があり売れている理由は、ランドロックより半額で購入できる手軽さ」

 

ランドロックは、スノーピークの代表的な2ルームテント。

 

その代表的な2ルームテントの半額程で購入できるのですから、エントリー2ルームエルフィールドはとてもコスパが高いです

 



 

「エントリー2ルームエルフィールドは、家族3人で使用して余裕の広さ」

 

4人家族でベストサイズなので、ファミリーでキャンプをされる方におすすめします。

 

 

 

 

今回は、今人気があり売れているエントリー2ルームエルフィールドについて、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
レビュー!エルフィールドのリビングサイズ・寝室サイズ・収納サイズ・何人で快適か紹介

 



 

寝室サイズ(インナーテントサイズ)
 

 

「エントリー2ルームエルフィールドの寝室サイズは、230×315cmで高さが175cm」

 

エルフィールドの寝室サイズ

●230×315×175cm

 

 

 

「エントリー2ルームエルフィールドの寝室は、長方形ではなく台形の形をしている為、デッドスペースがあります」

 



 

「インフレーターマットは3個しか置くことができず、封筒型のシュラフなら3枚しか並べることができません」

 

大人2人・子供1人の3人家族で、着替えなどを入れてゆったりサイズ。

 

若干狭さは感じますが、大人2人・子供2人の4人家族で就寝はできます。

 



 

「高さが175cmしかないので、我が家は立つと頭が当たりました」

 



 

「インナーテントは吊り下げ式になっていて、5つのフックで吊り下げる形になっています」

 

吊り下げ式なので設営が簡単で、雨の日の設営撤収は濡れません。

 



 

 

前室サイズ(リビングサイズ)
 

 

「リビングサイズは、380×370cmで高さが200cm」

 

エルフィールドの前室サイズ

●380×370×200cm

 

 

 

「前室は370×370cmあるので、4人用のテーブルとイス、クーラーボックスや収納ボックスを置ける広さ」

 

家族3人で使用してゆったりサイズで、家族4人でちょうどいい大きさだと思います。

 



 

「寝室が若干狭くなったことで、リビングが広くつくられているのが特徴」

 

キャンプでは、リビングに居ることが長くなるので、リビングがゆったりしていると、より居心地がよくなります。

 



 

「高さが200cmもあるので立っても頭が当たらず、背が高いので圧迫感や窮屈さもありません」

 



 

 

収納サイズ
 

 

「収納サイズは64×64×10cmになっており、2ルームテントとしては、割とコンパクトに抑えられています」

 

エントリー2ルームエルフィールドの重量は、15.5kgあります。

 

ランドロックの重量が22kgなので、ランドロックに比べると軽くはなっています。

 



 

 

区画サイズ
 

 

「600×380×210cmのエントリー2ルームエルフィールドの本体サイズ」

 

キャノピーや張り綱のことを考えると、サイトは10m×8m程必要。

 

一般的なオートサイトの10×10mのサイズなら、サイトの中に車を入れても問題はないと思います。

 

スノーピークストア  西宮今津店



 

 

生地の厚み
 

 

「エントリー2ルームエルフィールドとランドロックが一緒に展示されていたので、生地を確認してきました」

 

 

 

 

「ランドロックの生地は、比較的分厚くつくられているのに対し、エントリー2ルームエルフィールドは、ランドロックに比べて若干の薄さを感じてしまいます」

 

 



 

「ランドロックの生地が分厚いだけで、エントリー2ルームエルフィールドの生地がめちゃくちゃ薄いということはありません」

 

 

 

 

「アメニティドームも展示されていたので確認してみると、アメニティドームより分厚い感じ」

 

 



 

「ポールの太さも確認しましたが、エントリー2ルームエルフィールドよりランドロックが若干太かったです」

 

 



 

「エントリー2ルームエルフィールドは、エントリーモデルということで、全体的に抑えられいる所はありますが、さすがスノーピークの製品」

 

しっかりとしていて、丈夫さを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーフシート
 

 

「エントリー2ルームエルフィールドには、ルーフシートが標準装備されています」

 

ルームシートを付けることで、天井部分が2重構造になり強い日差しを軽減。

 

天井が2重構造になっているので、雨の日にテントに当たる雨音を和らげてくれます。

 



 

 

風に強い
 

 

「エントリー2ルームエルフィールドは、トンネル型テントの種類になります」

 

他のトンネル型テントと違う点は、真ん中にリッジポールが1本入ること。

 

真ん中にリッジポールを1本入れることで、他のトンネル型テントより強度が高くなり、風にも強くなります。

 

 

 

 

「エントリー2ルームエルフィールドのペグの本数は22本あり、22本のペグをしっかりと打つことで、風が強い日でも安心」

 

ペグはジュラルミンペグが22本付属されています。

 

 

ペグの本数

●本体12本

●インナーテント2本

●張り綱8本

 

 

 

「キャンプ場の地面は、コンディションの良い芝サイトだけではありません」

 

コンディションの悪い砂利や、石ころの混じった固い土サイトもあります。

 

砂利や石ころの混じったコンディションの悪いサイトで、ジュラルミンペグでしっかりとペグダウンするのは大変。

 

 

 

 

「ジュラルミンペグより鍛造ペグがおすすめ」

 

鍛造ペグは、キャンプのペグで最強と言われています。

 

砂利や石ころが多い硬い地面でも、ガンガン入っていきます。

 

 

 

 

「鍛造ペグがあると、しっかりとペグダウンできるので安心」

 

 

 

 

「暖房ペグで一番売れていて人気のあるのが、スノーピークから発売されているソリッドステーク30」

 

ソリッドステーク30は、我が家も使用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「村の鍛冶屋から発売されているエリッゼステーク28cmは、スノーピークのペグより手軽な値段で購入ができます」

 

スノーピークのペグと強度は同じで、値段が手頃なのが良い所。

 

我が家もエリッゼステーク28cmを使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「エントリー2ルームエルフィールドの付属品に、ペグハンマーは入っていないので、別途購入する必要があります」

 

スノーピークのペグハンマーは、PRO.SとPRO.CがあってPRO.Cはヘッドが交換可能な銅製になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「我が家はペグとペグハンマーを、トラスコのツールボックスに入れています」

 

鍛造ペグが30本以上とペグハンマーも一緒に入るので便利。

 

 

 



 

 

 

 

 

跳ね上げポール
 

 

「跳ね上げポールは、エントリー2ルームエルフィールドの付属品に入っていないので、別途購入する必要があります」

 

 

 

 

「スノーピークから発売されているアップライトポールがちょうどいいサイズ」

 

ライトアップポールは、パネルの跳ね上げに有効な190cmのサイズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

跳ね上げポール代用
 

 

「エントリー2ルームエルフィールドにおすすめな跳ね上げポール代用は、フィールドアから発売されているアルミテントポール280」

 

アルミテントポールは直径32cmで、厚さ1.5mmのアルミ素材を採用し、軽量で耐久性が高いのが特徴。

 

高さは5cm間隔で8段階、120〜280cmにすることが可能。

 



 

「アルマイト加工されているので、高級感があります」

 

 

 

 

「エンドキャップはゴム製を採用」

 



 

「先端の直径は6mm厚で、ロープ抜け防止用にローレット加工が施されています」

 

 

 

 

「ポールが太くてしっかりとしているので、エントリー2ルームエルフィールド以外にも使用できます」

 



 

「エントリー2ルームエルフィールドは、家族3人で使用して余裕の広さ」

 

4人家族でベストサイズなので、ファミリーでキャンプをされる方におすすめします

 



 

 

 

 

 

 

まとめ

 



 

今回は、エントリー2ルームエルフィールドの使い勝手やサイズに関して、詳しくブログで紹介しました。

 

エントリー2ルームエルフィールドは、家族3人で使用してゆったりサイズ。

 

家族4人で使うと、寝室が若干狭さを感じますが就寝はできます。

 

寝室が若干狭い分、リビングスペースが広くつくられています。

 

リビングスペースは広いので、大人2人・子供2人の4人家族でちょうどいいサイズ。

 

以上、「レビュー!エルフィールドのリビングサイズ・寝室サイズ・収納サイズ・何人で快適か紹介」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!