選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

6年間使用!オピネルナイフのおすすめなサイズは何番?選び方も詳しくブログで紹介!

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプに行く我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプの楽しみは、皆さんそれぞれにいろいろとあると思います」

 

我が家のキャンプの楽しみは、夫婦でゆったりとキャンプで過ごすこと。

 

平日は夫婦共に仕事が忙しいので、キャンプではゆったりと過ごそうといつも思っています。

 



 

「我が家は、キャンプで夫婦共にお酒を飲みます」

 

キャンプでお酒を飲むのも、キャンプの楽しみのひとつになりつつあります。

 

 

 

 

「お酒を楽しく美味しくいただくのは、お酒に合うおつまみも大事」

 

我が家は、キャンプでお酒に合うおつまみをいろいろと作ってきました。

 

 

 

 

「キャンプでおつまみを作るのに、よく使用するのがナイフ」

 

 

 

 

「キャンプで、皆さんどんなナイフを使用されていますか?」

 

我が家は、キャンプで人気の一番売れているナイフで有名な、オピネルナイフを使用。

 

 

 

 

「オピネルナイフは、一時期人気があり過ぎて供給が追いつかず、購入できないサイズもありました」

 

現在はだいぶん落ち着いて、Amazon・楽天・ヤフーからも購入できます。

 

 

 

 

「オピネルナイフの人気がある理由は、見た目のおしゃれな雰囲気とカッコ良いつくり」

 

昔からキャンプで、長く愛されてきたロングヒット商品。

 

 

 

 

オピネルナイフには、2番から12番のサイズがあり、購入される時、どのサイズを選んだらいいか迷います。

 

今回は、オピネルナイフのおすすめなサイズを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
6年間使用!オピネルナイフのおすすめなサイズは何番?選び方も詳しくブログで紹介!

 

 

 

 

「オピネルナイフは1890年に、フランスのザヴォワ地方の野鍛冶、ジョセフオピネルが考案したのが原型」

 

1890年から130年以上の間、基本的なデザインが変わらぬままで、ずっとつくられてきました。

 

現在、世界で1500万本発売されており、かなり人気高いナイフ。

 

 

 

 

「オピネルナイフは、キャンプで使用する定番のナイフで、大人気で売れています」

 

オピネルナイフは、人気があり過ぎて供給が追いつかず、一時期購入できないサイズがありました。

 

現在は、だいぶん落ち着いていて、Amazon・楽天・ヤフーから購入することが可能。

 

 

 

 

「オピネルナイフの人気がある理由は、やはりその見た目だと思います」

 

おしゃれなデザインで、カッコ良いつくりがオピネルナイフの人気がある理由。

 

 

 

 

「グリップに木材のブナ材が使われていて、おしゃれで暖かい温もりがあります」

 

 

 

 

「おしゃれなデザインとカッコ良いつくり、暖かい温もりで、これからずっと長く使用していきたい気持ちにさせられます」

 

 

 

 

「オピネルナイフには、カーボンスチール製とステンレス製の2種類のブレードがあります」

 

選ぶ際、カーボンスチール製かステンレス製の、どちらを選んだらいいか迷います。

 

画像:楽天市場

 

 

 

「カーボンスチール製は、使用後にそのまま放置していると、一晩でサビる可能性もあります」

 

サビるリスクがあるカーボンスチール製は、メンテナンスが割と面倒。

 

切れ味がよく研ぎやすいというメリットはありますが、メンテナンスが大変ということで、ステンレス製のオピネルナイフの方が人気。

 

画像:楽天市場

 

 

「ステンレス製は、サビることがないので、メンテナンスをする必要はありません」

 

自宅で使用しているステンレス製の包丁と扱いは同じで、何もする必要はありません。

 

使用後、洗ったらキッチンペーパーで、サッと拭き取るだけでOK。

 

 

 

 

「ブレードが、カーボンスチール製よりステンレス製の方が圧倒的に人気」

 

我が家も、ステンレス製のオピネルナイフを使用しています。

 

 

 

 

オピネルナイフのおすすめサイズ
 

 

「オピネルナイフのサイズは、2番から12番まであり、購入する際、どのサイズを選んだらいいか迷います」

 

たくさんのサイズがあり自分好みのサイズが選びやすいのですが、その反面サイズ選びが難しいです。

 

 

 

 

「オピネルナイフの2番から12番のサイズの中で、人気のあるのが、8番・9番・10番のサイズ」

 

オピネルナイフの選び方として、8番・9番・10番をチョイスすれば、まず間違えはないと思います。

 

我が家もオピネルナイフを選ぶ時、8番・9番・10番の中から選びました。

 

 

 

 

「では、8番・9番・10番の3種類の中で、どのサイズを選んだらいいのか紹介したいと思います」

 

 

 

 

オピネルナイフ選び方
 

 

「8番のオピネルナイフは、こじんまりとしたサイズ」

 

 

 

 

「一味や七味の瓶より、ブレードとグリップがすこし小さな感じ」

 

 

 

 

 

「こじんまりしたサイズなので、道具箱に入れやすく、持ち運びやすいというのが特徴」

 

 

 

 

「8番のオピネルナイフは、こじんまりとした大きさということもあり、ソロキャンパーに人気」

 

我が家も、ソロでキャンプに行く時、8番のオピネルナイフをよく使用します。

 

 

 


 

 

 

 

 

「9番のオピネルナイフは、8番から10番の中で一番人気があるサイズ」

 

一番人気ということで、どれをとっても間違いない使用感だと思います。

 

オピネルナイフの9番を選んだら、まず間違いはないと思います。

 

画像:楽天市場

 

 


 

 

 

 

 

「10番のオピネルナイフは、キャンプで料理をよく作る方におすすめ」

 

 

 

 

「カレーやシチューの箱と、ブレードやグリップが同じ」

 

 

 

 

 

「ブレードがある程度ある為、食材がスムーズに切れストレスがありません」

 

我が家もキャンプで、よく料理をするので、オピネルナイフ10番のサイズを選びました。

 

 

 


 

 

 

 

 

「7番以下のオピネルナイフだと、かなり小さいので食材が切りにくいです」

 

それとは逆に、12番のオピネルナイフだと、食材は切りやすいのですが、かなり大きなサイズ。

 

オピネルナイフは、8番・9番・10番のサイズから選んでおけば、特に問題はないと思います。

 

 

 

 

「ソロキャンプで、人気の8番のオピネルナイフ」

 

 

 


 

 

 

 

 

「2番から12番の中で、一番売れているのが9番のオピネルナイフ」

 

画像:楽天市場

 

 


 

 

 

 

 

「10番のオピネルナイフは、食材がスムーズに切れるので、キャンプで料理をよくする方におすすめ」

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

今回は、オピネルナイフのおすすめなサイズと、選び方を紹介しました。

 

オピネルナイフには、2番から12番までのサイズがあります。

 

サイズがたくさんあるので、自分好みの大きさをチョイスしやすいですが、その反面たくさんあり過ぎて選ぶのに迷います。

 

オピネルナイフのおすすめなサイズは、8番・9番・10番。

 

8番・9番・10番が人気があり、売れているサイズ。

 

7番のオピネルナイフだと小さ過ぎて、12番のサイズだとかなり大きいので、持ち運びにくいです。

 

8番・9番・10番のオピネルナイフを選んでおけば、まず問題はありません。

 

8番のオピネルナイフは、こじんまりしたサイズなので、ソロキャンパーに人気。

 

9番のオピネルナイフは、2番から12番までの中で一番売れているサイズ。

 

ブレードとグリップのバランスが、とても優れています。

 

10番のオピネルナイフは、キャンプで料理をよくする方におすすめ。

 

ブレードが、ある程度の大きさがある為、食材がスムーズに切れストレスがありません。

 

ブレードは、カーボンスチール製とステンレス製の2種類があります。

 

カーボンスチール製は、サビるリスクがあるので、メンテナンスが大変。

 

ステンレス製は、サビることがないので、メンテナンスがいりません。

 

どちらかというと、人気のあるのがカーボンスチール製よりステンレス製。

 

オピネルナイフは、キャンプで定番のナイフ。

 

おしゃれな雰囲気と、カッコ良いデザインでとても人気があります。

 

以上、「6年間使用!オピネルナイフのおすすめなサイズは何番?選び方も詳しくブログで紹介!」でした。

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラム
 
 

 

キャンプ用品セール(Amazon)
 
 

 

キャンプ用品セール(楽天)