年間50泊キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

レビュー!レインボーストーブは寒いの?暖かくないの?冬キャンプは?詳しくブログで紹介。

 

 

 

「年間50泊程、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「年間50泊もすると、ほぼ毎週がキャンプ」

 

キャンプに行く時間が増えれば増える程、快適に過ごしたいと思います。

 

 

 

 

「春や秋のキャンプは、寒暖差で昼間は気温が上がりますが朝晩が冷え込みます」

 

冬のキャンプは、1日を通して寒いまま。

 

夏キャンプを除く、春・秋・冬キャンプに寒さ対策は必要。

 

 

 

 

「春・秋・冬キャンプは、寒さ対策に気をつけないと快適には過ごせません」

 

 

 

 

「寒さ対策は、石油ストーブ・ホットカーペット・湯たんぽ・電気毛布など、他にもいろいろとあります」

 

いろいろある寒さ対策の中で、無いと困るのが石油ストーブ。

 

石油ストーブは、寒い季節に幕内を暖めるのに必要です。

 

 

 

 

「我が家は、キャンプで使用する石油ストーブを3台保有しています」

 

トヨトミレインボーストーブ・フジカハイペット・コロナ対流型ストーブの3種類をキャンプで使用していて、テントの大きさや季節によって、それぞれの使い方を変えています。

 

 

 

 

「最強に暖かいコロナ対流型ストーブは、大型幕で冬キャンプをする時に使います」

 

 

 

 

「フジカハイペットは、中型幕で冬キャンプをする時に使用」

 



 

「トヨトミレインボーストーブは、春や秋のキャンプをメインに、冬キャンプで使うなら小型幕」

 

 

 

 

「我が家は、3台ある石油ストーブを使い分けて使用しています」

 

 

 

 

今回は、石油ストーブを3台保有している我が家が、トヨトミレインボーストーブはキャンプで使って寒いのか?暖かくはないのか?詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
レビュー!レインボーストーブは寒いの?暖かくないの?冬キャンプは?詳しくブログで紹介

 



 

「最近はキャンプブームということで、いろいろなブランドから石油ストーブが発売されています」

 

いざ購入しようと思ってもたくさんあり過ぎて、どのブランドの石油ストーブを選んだらいいか迷います。

 

我が家がトヨトミレインボーストーブを選んだ理由は、圧倒的な燃費の良さ。

 

 

 

 

「下記の数字を見てもらうと、トヨトミレインボーストーブの燃費の良さが分かると思います」

 

今キャンプで使う流行りの石油ストーブと、比べてみました。

 

 

トヨトミレインボーストーブ

タンク容量:4.9L

連続燃焼時間:20時間

 

フジカハイペット

タンク容量:3.6L

連続燃焼時間:10時間

 

パセコストーブ

タンク容量:5.3L

連続燃焼時間:18時間

 

アルパカストーブ

タンク容量:3.7L

連続燃焼時間:10時間

 

 

 

「トヨトミレインボーストーブは、灯油を満タンにすると、ハイパワーで20時間も使用できます」

 

連続燃焼時間が、ハイパワーで20時間。火力をセーブすると、40時間の連続燃焼時間があります。

 

ハイパワーで使用して20時間も使えるレインボーストーブは、脅威の燃費の良さといえます。

 

 

 

 

「トヨトミレインボーストーブの良い所は、1泊2日のキャンプなら給油が必要ないこと」

 

 

連続燃焼時間が20時間もあるトヨトミレインボーストーブは、1泊2日のキャンプなら給油する必要はありません。

 

 

 

「1泊2日のキャンプなら給油をする必要がないので、我が家は補給用のポリタンクを持って行きません」

 

補給用のポリタンクが必要ないので、荷物の削減にもなります。

 

 

 

 

暖かくはないの?
 

 

「トヨトミレインボーストーブは、対流式のストーブになっています」

 

 

対流式の石油ストーブの特徴

熱によって発生した暖かい空気は上昇し、対流することで全体を暖めます。

 

 

 

「トヨトミレインボーストーブは、側面は熱が出ず天井のみ熱を発しているので、近づいてもそれ程暖かくは感じません」

 

テント内をじんわりと暖めるのが、トヨトミレインボーストーブの特徴。

 

トヨトミレインボーストーブは、フジカハイペットやアルパカストーブのような、近づいたらとても暖かいと感じられる石油ストーブではないです。

 

 

 

 

「天井付近のみ暖かいので、近くに行ってもそれ程強力な暖かさは感じられません」

 

トヨトミレインボーストーブは、幕内全体をじんわりと暖かくするといった感じになっています。

 

 

 

 

春・秋・冬キャンプ
 

 

「トヨトミレインボーストーブは、春や秋をメインにキャンプをされる方に向いています」

 

 

 

 

「春や秋のキャンプなら、我が家はサーカスTCなどにも使用しています」

 

例えば、スノーピークのランドロックやエルフィールド・コールマンのタフスクリーン2ルームハウスなどでも、春や秋のキャンプなら幕内を暖められます。

 

他の2ルームテントやワンポールテントでも、秋や春のキャンプなら十分に、トヨトミレインボーストーブのみで暖かいです。

 

 

 

 

「それ程気温が下がらない、春や秋キャンプにトヨトミレインボーストーブはおすすめ」

 



 

冬キャンプ
 

 

「冬キャンプをされる方は、2〜3人用のこじんまりしたテントなら、トヨトミレインボーストーブ1台で幕内を暖められます」

 

 

 

 

「例えば、サーカスTCなどのサイズだと、冬キャンプに使うのは難しいです」

 

スノーピークのランドロックやエルフィールド・コールマンのタフスクリーン2ルームハウスなども、冬キャンプならトヨトミレインボーストーブ1台で、幕内は暖められません。

 

真冬のキャンプに、トヨトミレインボーストーブを使うなら、ソロテントや2〜3人用のテントに限ります。

 

 

 

 

「春や秋にキャンプで使用されるなら、トヨトミレインボーストーブで十分に暖かいですよ」

 

 

 

 

灯油漏れは起こさない
 

 

「さすがメードインジャパン製だけあって、トヨトミレインボーストーブに、灯油を満タンにして車で運んでも、灯油漏れは起こしません」

 

給油口の蓋のパッキンもしっかりとしており、そこからの灯油漏れも一切ありません。

 

 

 

 

「灯油を満タンにして車で運搬しても、灯油漏れを起こさないので安心して使用して下さい」

 



 

 

 

 

 

 ストーブファン
 

 

「トヨトミレインボーストーブは、対流式ストーブとなっていて、天井のみが暖かくなっています」

 

天井のみ暖かいので、ストーブファンは必要です。

 



 

「ストーブファンは、電池やコンセントを使用せずに、ストーブの熱を利用して発電し、ファンを快適させて暖かい空気を循環させます」

 

レインボーストーブは、天井部分に熱が滞留するので、ストーブファンによって暖かい空気を下に送ることができます。

 

足元が暖かくなるので、ストーブファンはおすすめ。

 

 

 

 

「我が家は、FUTURE FOXのFOX-FANを使用しています」

 

FOX-FANは、見た目がおしゃれでしっかりとしたつくり。

 

 

 

 

「人気商品だけに、売り切れになっていることもあるので、確認してみて下さい」

 



 

 

 

 

 

「フィールドアのストーブファンも、今人気の商品」

 

手軽な値段で購入できるので、おすすめします。

 

FIELDOOR

 

 

 

 

 

 

 

「首振りタイプのストーブファンもフィールドアから発売されています」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2泊3日のキャンプ
 

 

「2泊3のキャンプなら補給用のポリタンクが必要」

 

我が家は灯油のポリタンクに、ヒューナースドルフの燃料タンクを使用しています。

 

 

 

 

「ヒューナースドルフの燃料タンクは、安全性や使い勝手が良いのが特徴」

 

見た目もよくかっこいいので、我が家は気に入っています。

 



 

「我が家は、5Lと10Lの燃料タンクを保有しています」

 

トヨトミレインボーストーブのタンク容量は、4.9Lとなっているので、ヒューナースドルフの燃料タンク5Lで十分だと思います。

 

 

 

 

 

「ヒューナースドルフの燃料タンクは、側面にノズルが付いています」

 

ノズルを本体に付けて給油する形になるのですが、ノズルを装着して注ぐと、接続部分から漏れます。

 

 

 

 

 

「ノズルを付けて給油をすると漏れるので、我が家はダイソーで購入した灯油ポンプを使用しています」

 

 

 

 

「ヒューナースドルフの燃料タンクは、見た目がかっこよく値段も手頃なので、おすすめします」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トヨトミレインボーストーブの特徴
 

 

「トヨトミレインボーストーブは、ガラスに特殊な加工をしている為、炎が7色に光りとても美しいです」

 

燃焼中は40wの明るさがあり、幕内を優しく包み込む感じ。

 

7色の炎と優しく包み込む明るさが、とてもきれいで癒されます。

 

 

 

 

「他の石油ストーブにはない見た目のおしゃれさと、癒される炎で我が家はとても気に入っています」

 



 

 

 

 

 

「トヨトミレインボーストーブは、一酸化炭素が必ず発生します」

 

幕内で使用される場合は、換気をして一酸化炭素警報機を設置して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、トヨトミレインボーストーブを冬キャンプに使用して寒いの?暖かくはないの?という記事を紹介しました。

 

冬キャンプにトヨトミレインボーストーブを使用されるなら、ソロ用や2〜3人用のテントがおすすめ。

 

ソロ用や2〜3人用のテントなら、冬キャンプで使用しても暖かいです。

 

春や秋キャンプなら、2ルームテントやワンポールテントテントでも暖かいですよ。

 

トヨトミレインボーストーブは、対流式ストーブとなっており、より暖かく使用されるならストーブファンがおすすめ。

 

以上、「レビュー!レインボーストーブは寒いの?暖かくないの?冬キャンプは?詳しくブログで紹介」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!