選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

キャンプでアヒージョを作るならこのフライパンを絶対選ぶべき!



 

「年間50泊程、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

 

「我が家のキャンプの楽しみは、夫婦でゆったりと過ごすこと」

 

夫婦共にお酒を飲むので、キャンプ飯は必然的にお酒に合うものになってしまいます。

 

 

 


 

 

 

 

 

「今回、我が家が選んだキャンプ飯は、フライパンで作るアヒージョ」

 

 

 

 

「我が家のフライパンは、ホットサンドメーカーとして使用でき、2つのフライパンとして使えるダブルパンクッカー」

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーはコールマンから発売されており、丸型なので2つのミニフライパンになる優れもの」

 

ホットサンドメーカーと、フライパンの両方の使い方ができます。

 

 

 

 

「我が家は、フライパン代わりになるダブルパンクッカーを購入してから、キャンプにフライパンを持って行かなくなりました」

 

 

 

 

今回は、フライパン代わりになるダブルパンクッカーで、アヒージョを作ってみました。

 

 

 

 

*タイトル
フライパンでアヒージョ

 

 

 

 

「コールマンから発売されているダブルパンクッカーは、丸型のホットサンドメーカー」

 

四角い形のホットサンドメーカーが主流の中、丸型のホットサンドメーカーは珍しい感じがします。

 

 

 

 

「丸型のホットサンドメーカーで、人気があり売れているのがダブルパンクッカー」

 

ダブルパンクッカーは、丸型のホットサンドで今人気の商品。

 

 

 

 

「丸型は、四角い形のホットサンドメーカーとは違い、ホットケーキやお好み焼きを作ることが可能」

 

ホットサンドメーカーで焼く熱々のお好み焼きは、とても美味しいですよ。

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーは、丸い形の為フライパン代わりにもなり、2つのミニフライパンとして使える便利さ」

 

我が家は、ダブルパンクッカーを購入して、キャンプでフライパンを持っていくのをやめました。

 

 

 

 

「内側は、ノンスティック加工されており、食材を焼いても焦げ付くことがありません」

 

 

 

 

「ハンドルを取り外すことができるので、とてもコンパクト」

 

 

 

 

 

 


「収納袋も付属されているので、持ち運びに便利」

 

 

 

 

 

「お好み焼きを焼いた時など、ハンドルを取り外し皿として使用しています」

 

鉄板なので、最後まで熱々のお好み焼きがいただけます。

 

皿代わりにもなるダブルパンクッカーは、とても便利。

 

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーの内部にはランタン印があり、食材を挟むとランタンの焼き印ができます」

 

 

 

 

 

「我が家は、コールマンのランタンの焼き印がみたくて、購入を決めました」

 

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーは、2つのフライパンになるのでとても便利」

 

 

 

 

「我が家は、年間50泊行くキャンプに、必ずダブルパンクッカーを持っていきます」

 

いろいろあるキャンプ用品の中で、ダブルパンクッカーは、購入してよかったと思えるキャンプアイテムのひとつ。

 

 

 


 

 

 

 

 

アヒージョの材料
 

 

「アヒージョは、スペイン南部の伝統的な料理で、オリーブオイルとニンニクで食材を煮込む料理」

 

簡単手軽に作れるということもあって、キャンプでよく食べられています。

 

 

 

 

「今回のアヒージョの具材は、定番の具材と言われているホタテ・エビ・アスパラガス・ミニトマトを選びました」  

 

 

 

 

「浸して食べるのに、フランスパンがあるととても美味しいです」

 

 

 

 

「アヒージョの定番と言われる具材なので、どれも美味しくいただけました」

 

 

 

 

「ホタテ・エビ・アスパラガス・トマトは、サッと水洗いします」

 

水滴がついていると、油はねの原因になってしまうので、しっかりとキッチンペーパーで水滴を拭き取って下さい。

 

 

 

 

 

 

 

「アスパラガスとフランスパンは、食べやすい大きさにオピネルナイフで切ります」

 

 

 

 

 

「オピネルナイフは、今キャンプて人気があり売れているナイフ」

 

オピネルナイフの人気がある理由は、見た目のかっこよさ。

 



 

「グリップは、木製のブナ材を採用しておりおしゃれ」

 

 

 

 

「ブレードは、カーボンスチール製とステンレス製の2種類があります」

 

https://item.rakuten.co.jp/ruuruu/op-s-4/

 

 

「カーボンスチール製は、刃が研ぎやすく切れ味がいいのが特徴」

 

ただザビに弱いので、メンテナンスが必要。

 

https://item.rakuten.co.jp/brooklynmuseum/130808/

 

 

 

「ステンレス製は、ザビることがないので、メンテナンスは必要ありません」

 



 

「使用後は洗い、サッと水分を拭き取るだけでOK」

 

メンテナンスがいらないのが、ステンレス製を選ぶメリット。

 

 

 

 

「どちかというと、カーボンスチール製よりステンレス製の方が人気」

 

我が家もステンレス製のオピネルナイフを使用しています。

 



 

「サイズは、2番から12番まであり、自分好みの大きさをチョイスできます」

 

売れているのが、8番9番10番のサイズ。

 

 

 

 

「8番の大きさは、一味や七味の瓶よりブレードとグリップがすこし小さなサイズ」

 

 

 

 

 

「こじんまりとしたサイズで、持ち運びやすいのが8番を選ぶポイント」

 

 

 

 

サイズが小さいので、主にソロキャンパーに人気」

 

我が家もソロの時に、8番のオピネルナイフを使用しています。

 

 

 


 

 

 

 

 

「9番サイズは、2番から12番の中で、最も人気のサイズ」

 

8番と9番の中間で、ちょうどいいサイズ。

 

人気があるだけに絶妙なサイズで、使い勝手が良いのが特徴。

 

https://item.rakuten.co.jp/kmglobalworks/op09-12211/

 

 


 

 

 

 

 

「10番サイズは、キャンプでよく料理をされる方におすすめ」

 

 

 

 

「サイズは、カレーやシチューの箱の縦の長さと一緒」

 

自宅に、カレーやシチューの箱がある方は、確認してみて下さい。

 

 

 

 

 

「ある程度、ブレードの長さがあるので、食材がストレスなしに切れます」

 

食材が切りやすいので、キャンプでよく料理をされる方は、重宝されると思います。

 

 

 

 

 

「我が家もキャンプで料理をよくするということで、オピネルナイフの10番を使用しています」

 

 

 


 

 

 

 

 

アヒージョの作り方
 

 

①オリーブオイルを入れ、ニンニクと鷹の爪を加えます。

 

 

 

 

 

 

「ニンニクは、ガーリックチップを使用しましたが、十分にニンニクの風味と香りはしました」

 

 

 

 

②弱火にし、ニンニクの香りが出てきたらホタテとエビを加熱します。

 

 




「弱火で10分程加熱し、アスパラガスとトマトを入れ、火が通ったら出来上がり」

 

 

 

 

 

「味付けは、キャンプ3大スパイスのマキシマムを使用します」

 

食材の上に、振りかけて下さい。

 

 

 

 

「3大スパイスは、マキシマムの他に、ほりにしと黒瀬のスパイスがあります」

 

 

 

 

「マキシマムは材料に、ローレルとナツメグが入っているので肉の臭みを消し、スパイスと醤油の旨味成分が加わり、食材に振りかけるとかなりおいしくなります」

 

特に牛肉との相性が良く、どんな食材とも合います。

 

 

 

 

 

 

「我が家は、ホットサンドに振りかけることもありますよ」

 

 

 

 

 

 

「いろいろな具材に使えるマキシマムは、我が家のキャンプに絶対になくてはならないスパイス」

 

 

 


 

 

 

 

 

「そのままいただいても美味しいですが、フランスパンに浸すと、より美味しく食べれます」

 

 



 

「今回アヒージョの具材は、ホタテ・エビ・アスパラガス・ミニトマトをチョイスしました」

 

どれもアヒージョの定番の材料と言われており、美味しくいただけました。

 



 

「その中でも、トマトが最高の美味しさ」

 

トマトは、オリーブオイルで煮込むことにより、酸味が飛んで甘くて濃厚な味わいになります。

 



 

「アヒージョの食材に迷われている方は、ぜひトマトを入れてみて下さい」

 

アヒージョに入れるトマトは、とても美味しいですよ。

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーは、丸型のホットサンドメーカーなので、二つのフライパンになる優れもの」

 

深さがあるのでアヒージョの他、揚げ物もできます。

 

 

 



 

「年間50泊キャンプに持っていく、ダブルパンクッカーがあれば、とても重宝すると思います」

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、コールマンから発売されているダブルパンクッカーを使いアヒージョを作ってみました。

 

ダブルパンクッカーは、2つのフライパンになる優れもの。

 

厚みがあるので、アヒージョが作りやすいです。

 

我が家は、アヒージョの他、ダブルパンクッカーで揚げ物もキャンプでします。

 

今回のアヒージョの具材は、定番と言われているホタテ・エビ・アスパラガス・ミニトマトを使いました。

 

アヒージョの定番の具材と言われている通り、どれも美味しくいただけました。

 

その中で、ミニトマトが最高の美味しさ。

 

ミニトマトは、オリーブオイルで煮込むことにより、酸味が飛んで甘くて濃厚な味わいなりました。

 

アヒージョの具材に悩まれている方は、ぜひミニトマトをアヒージョに入れてみて下さい。

 

ミニトマトをアヒージョに入れると、とても美味しいですよ。

 

以上、「キャンプでアヒージョを作るならこのフライパンを絶対選ぶべき!」でした。