選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

キャンプで餃子を焼くならこの鉄板を絶対選ぶべき!詳しくブログで紹介。



 

「キャンプで今流行っているのが、ホットサンドメーカーで料理を作るキャンプ飯」

 

ホットサンドメーカーがひとつあるだけで、いろいろな料理を作ることが可能。

 

 

 

 

「我が家は、夫婦でお酒を飲むので、お酒に合うおつまみもホットサンドメーカーで作ります」

 

サッと出してパッと使えるのが、ホットサンドメーカーを使用するメリット。

 

 

 

 

「最近は、キャンプブームということもあって、いろいろなブランドからホットサンドメーカーが発売されています」

 

ホットサンドを購入する時、たくさんあり過ぎて、どのブランドのホットサンドメーカーを選んだらいいか迷います。

 

我が家が使用するコールマンのダブルパンクッカーは、丸型のホットサンドメーカー。

 

 

 

 

「今のホットサンドメーカーは、四角い形が主流の中、ダブルパンクッカーは丸い形」

 

丸型のホットサンドメーカーを販売しているブランドは、少ないと思います。

 

その中で、人気があり売れているのが、コールマンから発売されいるダブルパンクッカー。

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーの人気がある理由は、丸い形をしている為、フライパンとして使用できること」

 

 

 

 

「コールマンのダブルパンクッカーは、2つのフライパンとして使える優れもの」

 

 

 

 

「他のホットサンドメーカーと比べて深さがあるので、揚げ物やアヒージョなども手軽にできます」

 

 

 

 

 

「我が家のおすすめは、ホットサンドメーカーで作るお好み焼き」

 

ダブルパンクッカーは丸型なので、ホットケーキやお好み焼きを上手に作ることが可能。

 

我が家もよく作りますが、ホットサンドメーカーを使って作るお好み焼きは、最高に美味しいです。

 

 

 

 

「そんな便利なダブルパンクッカーで、今回は餃子を焼いてみました」

 

丸型のダブルパンクッカーは、餃子がとても焼きやすいです。

 

 

 

 

今回は、餃子を焼く鉄板に絶対おすすめのダブルパンクッカーを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
餃子を焼く鉄板

 

 

 

 

「コールマンから発売されているダブルパンクッカーは、丸い形をしたホットサンドメーカー」

 

丸型のホットサンドメーカーを使用するメリットは、丸い形の為、フライパンとして使えること。

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーは、2つのフライパンとして使える優れもの」

 

我が家は、ダブルパンクッカーを購入してから、キャンプでフライパンを持って行かなくなりました。

 

 

 

 

「内側は、ノンスティック加工されていて、焦げ付くことがありません」

 

 

 

 

「160×380mmで、厚みが40mmのダブルパンクッカーのサイズ」

 

他のホットサンドメーカーより厚みがあるので、揚げ物やアヒージョなども手軽に作れます。

 

 

 

 

 

「丸型のダブルパンクッカーは、ホットケーキやお好み焼きを作るのに適したホットサンドメーカー」

 

我が家もよく作りますが、ダブルパンクッカーで焼くお好み焼きは、かなり美味しいです。

 

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーは、ハンドルを取り外すことができるので、皿代わりとして使える便利さ」

 

例えば、皿代わりになるダブルパンクッカーでお好み焼きを焼くと、皿に移さずそのままいただけて、鉄板なので最後まで熱々が食べれます。

 

 

 

 

「我が家がダブルパンクッカーを選んだひとつの理由に、ランタンの焼き印があります」

 

ダブルパンクッカーの内側にはランタン印があり、食材を挟んで焼くと、コールマンのランタンの焼き印が付きます。

 

肉まんや今川焼きなどを挟んで焼けば、下記のようにくっきりしたランタンの焼き印。

 

 

 

 

 

我が家は、そのランタンの焼き印が見たくて購入を決めました

 

 

 

 

 

ダブルパンクッカーは、ハンドルを取り外すことができるので、コンパクトに収納できます

 

 

 

 

 

 

収納袋が付いており、持ち運びをする時に便利

 

 

 

 

 

我が家は、コールマンのダブルパンクッカーを選んで良かったと思っています

 

便利で使い勝手がいいので、年間50泊行くキャンプに、ダブルパンクッカーを必ず持って行きます。

 

 

 

 

ダブルパンクッカーは、年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするキャンプアイテム

 

 

 

 

 

餃子の焼き方
 

 

今回のキャンプは、かなり気温が上がり暑かったので、クーラーボックスでキーンと冷やしたビールをいただきました

 

 

 

 

キーンと冷やしたビールに合うおつまみは、ジューシーな焼き餃子

 

のどごしがよく爽快なビールが、口の中に広がった餃子のジューシーな肉汁を洗い流してくれます。

 

餃子を食べると、ビールがとても進みます。

 

 

 

 

最近の餃子は、以前に比べて格段に進化してきて、かなり美味しくなりました

 

以前我が家は、具材を皮で包みこんで手作りで餃子を作っていましたが、最近は自宅でもキャンプでも餃子といえば冷凍餃子ばかり。

 

冷凍餃子が美味しく食べれるということで、我が家みたいに手作りをしなくなったというご家庭も多いはず。

 

 

 

 

冷凍餃子の定番商品といえば、味の素の冷凍餃子

 

味の素の冷凍餃子は、パッケージに売上日本一とうたっている通り、売れていて定番の冷凍餃子。

 

定番商品で売れているということで、一度は食べたことがあるという方が多いはず。

 

 

 

 

以前の味の素の冷凍餃子は、水を加えて焼くタイプでしたが、最近は水も油も必要なく手軽に焼くことができます

 

フライパンで冷凍餃子を焼く場合、フライパンに冷凍餃子を並べ、蓋をして中火で5分、蓋を取って焼き色が付くまで焼きます。

 

ダブルパンクッカーで冷凍餃子を焼くメリットは、放って置くだけで餃子が焼けること。

 



 

ホットサンドメーカーは、挟み込んで焼く為、蒸し焼きにもなり、別に蓋は必要ありません

 



 

ダブルパンクッカーは、丸い形をしている為、餃子か焼きやすいのが良い所

 

丸型のダブルパンクッカーに、冷凍餃子を凍ったまま並べます。

 

蓋をして弱火で焼くだけでOK、他に何もする必要はありません。

 

 

 

 

 

気をつけてほしいのが、ダブルパンクッカーは、両面が鉄板になっている為温度が上がり、火を強くするとすぐに焦げ付いてしまいます

 

ダブルパンクッカーで冷凍餃子を焼く場合、弱火で焼いて下さい。

 

 

 

 

時たま蓋を開けて焼き上がりを確認しつつ、餃子がきつね色に焼けたら出来上がり

 

ダブルパンクッカーは、蒸すと焼くが同時にできるので、放って置くだけで餃子が焼けます。

 

 

 

 

 

ダブルパンクッカーのハンドルを取り外し、皿に移さずそのままいただきます

 

鉄板の上に餃子が並んでいるので、最後まで熱々の餃子が食べれます。

 

 

 

 

 

餃子といえばポン酢

 

ジューシーな肉汁の餃子に、ポン酢をつけることで、さっぱりといただけます。

 

 

 

 

シェラカップでいただきます

 

 

 

 

焼き餃子とビールは、最高の相性

 

焼き餃子のジューシーな肉汁を、爽快でのどごしがいいビールが洗い流してくれます。

 

餃子でかなりビールが進みました。

 

 

 


 

 

 

 

 

ダブルパンクッカーで餃子を焼くと、簡単でおいしい焼き餃子が出来上がります

 

 

 

 

ダブルパンクッカーをキャンプに持っていけば、いろいろなメニューが作れるのおすすめ

 

 

 

 

2つのフライパン代わりにもなるので、キャンプで重宝します

 

 

 

 

ダブルパンクッカーは、年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするホットサンドメーカー

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

今回は、コールマンから発売されているダブルパンクッカーを紹介しました。

 

ダブルパンクッカーは丸型をしている為、冷凍餃子が焼きやすいです。

 

蓋をして挟むことで蒸し焼きになり、焼きと蒸しが同時にできます。

 

ダブルパンクッカーに餃子をセットし、蓋をして放って置くだけで焼き上がります。

 

焼き上がりさえ確認しておけば、失敗することもありません。

 

最近は、いろいろなブランドからホットサンドメーカーや鉄板が発売されていますが、その中でダブルパンクッカーは、最も使いやすいホットサンドメーカー&鉄板だと思います。

 

ダブルパンクッカーがあれは、焼き餃子以外にいろいろなものが、キャンプで作れますよ。

 

以上、「キャンプで餃子を焼くならこの鉄板を絶対選ぶべき!詳しくブログで紹介」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラム
 
 

 

キャンプ用品セール(Amazon)
 
 

 

キャンプ用品セール(楽天)