選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

ホットサンドメーカーで揚げ物!とんかつ&エビフライがキャンプで簡単手軽に作れる!

 

 

 

「最近はキャンプ人気も伴い、いろいろなブランドからホットサンドメーカーが発売されています」 

 

いざ購入しようと思ってもたくさんあり過ぎて、どのブランドのホットサンドメーカーを選んだらいいか迷います。

 

最近のホットサンドメーカーの主流は、四角い形。

 

 

 

 

 「その中で、今回紹介するコールマンから発売されているダブルパンクッカーは、丸型のホットサンドメーカー」

 

 

 

 

 「丸型のホットサンドメーカーを使用するメリットは、丸い形をしている為、フライパンとして使用できます」 

 

 

 

 

「コールマンのダブルパンクッカーは、2つのフライパンとして使える優れもの」

 

 

 

 

 「尚且つ、深さが4cmあるので、揚げ物やアヒージョもできます」 

 

我が家は、ダブルパンクッカーでアヒージョもよく作ります。

 

 

 

 

 今回は、そんな便利なダブルパンクッカーで、揚げ物を作ってみました。

 

ダブルパンクッカーがあれば、簡単手軽に揚げ物が作れるので、ぜひ参考にして下さいね。

 

 

 

 




お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram


 

*タイトル
ホットサンドメーカーで揚げ物

 

 

 

 

ダブルパンクッカー
 

 

「四角い形のホットサンドメーカーが主流の中、ダブルパンクッカーは、丸型のホットサンドメーカー」

 

丸い形のホットサンドメーカーなので、フライパンとして使えます。

 

 

 

 

 「ダブルパンクッカーは、2つのフライパンとして使用できる優れもの」

 

 

 

 

16×38cmで、厚さ4cmのダブルパンクッカーのサイズ

 

 

 

「深さが4cmあるので、アヒージョや揚げ物を作ることも可能」 

 



 

「おすすめは、パンケーキやお好み焼き」

 

丸い形のダブルパンクッカーは、パンケーキやお好み焼きを上手に作ることができます。

 

実際に我が家は、ダブルパンクッカーでお好み焼きをよく作ります。

 

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーは、ハンドルを取り外すことができ、皿代わり使うことも可能」 

 

皿代わりに使えるダブルパンクッカーでお好み焼きを焼くと、鉄板なので最後まで熱々が食べれます。

 

 

 

 

 「内部は、ノンスティック加工されているので、焦げ付くことがありません」 

 

 

 

 

「我が家がダブルパンクッカーを購入したひとつに、コールマンのランタンの焼き印があります」 

 

ダブルパンクッカーの本体にはランタン印が付いていて、食材を挟むとランタンの焼き印ができます。

 

 

 

 

 

「例えば、肉まんや今川焼きを焼くと、コールマンのランタンの焼き印がくっきりと付きます」 

 

我が家は、そのランタンの焼き印が見たくて、購入を決めました。

 

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーは、ハンドルが取れるので、コンパクトに収納が可能」 

 

 

 

 

 

 

「収納袋も付いているので、持ち運びにも便利」 

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーは、年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするホットサンドメーカー」 

 

丸型なので、とても便利です。

 

 

 


 

 

 

 

 

下ごしらえ
 

 

「今回のホットサンドメーカーで作る揚げ物は、とんかつとエビフライ」

 

 

 

材料は、豚肉・エビ・小麦粉・卵・パン粉。

 

 

 

「エビは皮をむいて、水分をキッチンペーパーで拭き取って下さい」

 



 

 「豚肉は、オピネルナイフで筋切り」 

 

 

 

 

「オピネルナイフは、キャンプで今流行りのナイフ」 

 

オピネルナイフが、今キャンプで流行っている理由は、見た目のかっこ良さ。

 

 

 

 

「ハンドルは、木製のブナ材が使われていて、何ともおしゃれ」

 

 

 

 

 「オピネルナイフのブレードには、カーボンスチール製とステンレス製の2種類があります」 

 

https://item.rakuten.co.jp/ruuruu/op-s-4/

 

 

「カーボンスチール製は、研ぎやすく切れ味がいいのですが、サビるというのがデメリット」 

 

サビるので、メンテナンスが面倒。

 

https://item.rakuten.co.jp/brooklynmuseum/130808/

 

 

「ステンレス製は、カーボンスチール製より切れ味は劣りますが、サビないのでメンテナンスがゼロ」 

 

カーボンスチール製より、メンテナンスがゼロなステンレスの方が人気で売れでいます。

 

我が家も、ステンレス製のオピネルナイフを使用しています。

 

 

 

 

「オピネルナイフには、2番から12番までの大きさがあり、8番・9番・10番が売れているサイズ」

 

 

 

 

 「8番のオピネルナイフは、一味や七味の瓶より、すこし小さなサイズ」 

 

 

 

 

 

「こじんまりしているので、ソロキャパーに人気で、 我が家もソロで行く時は8番のオピネルナイフを使用しています」 

 

 

 


 

 

 

 

 

「2番から12番のサイズで、一番人気で売れているのが9番のオピネルナイフ」 

 

使い勝手がよく、一番バランスが良いサイズが9番のオピネルナイフだと思います。

 

https://item.rakuten.co.jp/kmglobalworks/op09-12211/

 


 

 

 

 

 

「10番のオピネルナイフは、カレーやシチューの箱の縦の長さと同じ」 

 

 

 

 

 

「ブレードがある程度の長さがある為、食材がスムーズに切れてストレスがありません」 

 

 

 

 

「キャンプでよく料理をする方におすすめで、我が家も10番のオピネルナイフを使用しています」 

 

 

 


 

 

 

 

 

「エビと豚肉の下味に、マキシマムを振りかけます」 

 

 

 

 

 

 

 

「マキシマムは、キャンプで使う3大スパイスのひとつ」

 

3大スパイスはマキシマムの他、黒瀬のスパイスとほりにしがあります。

 

 

 

 

 「マキシマムは、一時期人気があり過ぎて供給が追いつかず、購入ができない時がありました」

 

 

 

 

「マキシマムは、原材料にナツメグとローレルが入っている為、肉の臭みをとります」

 

尚且つ、かつおと醤油の旨味成分で美味しさがかなりアップ。

 

 

 

 

 

「我が家は、アヒージョにもマキシマムを振りかけています」 

 

マキシマムは、肉以外にもいろいろな食材に振りかけることが可能。

 

 

 


 

 

 

 

 

準備するもの
 

 

「我が家は揚げ物をするのに、2Lのペットボトルを使います」 

 

 

 

 

「2Lのペットボトルは、10cmぐらいの大きさに切り洗って乾かします」 

 

小麦粉・卵・パン粉を入れるので、3個のペットボトルを用意して下さい。

 

 

 

 

作り方
 

 

「切った2Lのペットボトルにそれぞれ、小麦粉・卵・パン粉を入れます」 

 

 

 

 

 

 

「下ごしらえをしたエビと豚肉を、小麦粉→卵→パン粉の順番につけます」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「油を温めて180℃ぐらいの温度にし、エビを入れます」 

 

 

 

 

 

 

「きつね色になったら、油から上げ油切り」 

 

 

 

 

 

「シェラカップに入れ、タルタルソースをかけていただきます」 

 

 

 

 

 

 

「同じく油を180℃まで温めて、豚肉を入れます」 

 

 

 

 

「きつね色になったら、油から上げて油切り」 

 

 

 

 

 

「シェラカップに、入れていただきます」 

 

 

 

 

「エビフライもトンカツも、揚げたてで熱々でかなりの美味しさ」 

 

 

 

 

 

「ビールが、かなり進みました」

 

 

 

 

ホットサンドメーカーで揚げ物は、簡単にできて美味しいので、ぜひ試してみて下さい」 

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、ホットサンドメーカーで揚げ物を作ってみました。

 

四角い形のホットサンドメーカーが主流の中、ダブルパンクッカーは丸い形のホットサンドメーカー。

 

ダブルパンクッカーは丸い形の為、2つのフライパンとして使用できる優れもの。

 

おすすめは、ダブルパンクッカーで作るパンケーキやお好み焼き。

 

丸型なので、パンケーキやお好み焼きが作りやすいです。

 

ダブルパンクッカーはハンドルを取ると、皿としても使えます。

 

皿として使うと、鉄板の上でいつまででも熱々のお好み焼きを食べることが可能。

 

 

コールマンの焼き印が、何ともおしゃれ。

 

我が家は、コールマンの焼き印が見たくて、ダブルパンクッカーを購入しました。

 

ダブルパンクッカーは、他のクッカーより深さがあるので、アヒージョや揚げ物が作りやすいです。

 

我が家もアヒージョや揚げ物を作る時、コールマンのダブルパンクッカーをよく使用します。

 

 

キャンプで揚げ物は、自宅でするより作りやすいです。

 

キャンプは外で作るので、匂いや油はねの軽減にもなります。

 

キャンプで作る、ホットサンドメーカーの揚げ物は、ダブルパンクッカーがかなりおすすめ。

 

以上、「ホットサンドメーカーで揚げ物!とんかつ&エビフライがキャンプで簡単手軽に作れる」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラム
 
 

 

キャンプ用品セール(Amazon)
 
 

 

キャンプ用品セール(楽天)