選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

キャンプでピザの焼き方!ガスコンロとバーナーで市販のピザが超おいしくなる。

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプに行く我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプの楽しみは、人それぞれにいろいろとあります」

 

我が家のキャンプの楽しみは、キャンプでゆったり過ごすこと。

 

夫婦でお酒を飲みながら、キャンプでゆったりと過ごしています。

 

 

 

 

「お酒を美味しく楽しくいただくには、いろいろなものが必要です」

 

そのいろいろあるもので、最も必要なのがおつまみだと思います。

 

おつまみがないと、お酒も進みません。

 

 

 

 

「今回、我が家が作ったお酒のおつまみがピザ」

 

ピザって、ビールとめちゃくちゃ合いますよね。

 

 

 

 

「ピザは、冷凍食品を使うことで、簡単手軽に作れます」

 

 

 

 

今回は、キャンプでスキレットを使用してピザを作ってみました。

 

蓋なしで、焦げることなく出来上がるのでおすすめ。

 

 

 

 

*タイトル
キャンプでピザの焼き方!ガスコンロとバーナーで市販のピザが超おいしくなる

 

 

 

 

 

下ごしらえ
 

 

「冷凍ピザは、そのまま頂いても十分ですが、より美味しく食べるなら追いチーズを加えた方がいいです」

 

 



 

我が家はトッピングに、追いチーズ+シャウエッセン+ピーマンを加えました。

 

 

 

 

ガスコンロを用意します
 

 

「我が家はカセットコンロに、タフまるJr.を使用」

 

 

 

 

「タフまるJr.は、キャンプで使うカセットコンロで、最も売れていて人気のあるガスコンロ」

 

タフまるJr.の人気がある理由は、コンパクトなつくりとおしゃれな見た目。

 

 

 

 

「従来のガスコンロより、60%小型化したタフまるJr.」

 

タフまるJr.は、コンパクトなサイズなので、収納にとても便利。

 

 

 

 

「付属品にケースが付いており、持ち運びしやすいです」

 

 

 

 

 

「ダブル風防ユニットで、風をシャットアウト」

 

タフまるJr.には、内側風防と外側風防の2ヶ所の風防があるので風を軽減し、外でも使いやすくなっています。

 

 

 

 

「多孔式バーナで炎長が短く、風の影響で炎が消えにくいです」

 

 

 

 

「タフまるJr.は、耐荷重が10kgあるので、ダッチオーブンをのせることも可能」

 

画像:イワタニ

 

 

 

「いろいろな機能があるタフまるJr.ですが、おしゃれな見た目も人気があり売れている理由」

 

タフまるJr.は、おしゃれなデザインでカッコ良いつくりなので、サイトに置いておくだけでも映えます。

 

 

 


 

 

 

 

 

スキレットを用意します
 

 

「今回は、チャムスのスキレットを使用」

 

チャムスのスキレットは、いろいろあるスキレットで、人気があり売れている商品。

 

 

 

 

「チャムスのスキレットが、売れていて人気がある理由はおしゃれなデザイン」

 

黒くて無骨なスキレットですが、チャムスのスキレットは見た目がおしゃれなんです。

 

 

 

 

「スキレットの底部分には、チャムスのキャラクター、ブービーバードの刻印」

 

 

 

 

「持ち手には、チャムスのロゴ」

 

 

 

 

「チャムスのスキレットは、おしゃれな所だけではなく、使い勝手の良いスキレット」

 

工場の出荷前に、シーズニングはすでに終えているので、届いて再度シーズニングをする必要はありません。

 

シーズニングする必要がないので、注文して届いたらすぐに使用できます。

 

 

 

 

「チャムスのスキレットは、3.5インチ・6インチ・8インチの3種類のサイズがあります」

 

 

 

 

「3.5インチのスキレットは、手のひらサイズの大きさ」

 

目玉焼きや、ウィンナーなら3本まで焼くことができます。

 

バーニャカウダソースやチーズフォンデュを作るのに便利。

 

 

 


 

 

 

 

 

「6インチのスキレットは、直径15.5cmのサイズ」

 

1人分の料理を作るのに、ちょうどいい大きさ。

 




 



 

 

「8インチのスキレットは、直径が20.5cmのサイズ」

 

割と大きなスキレットなので、2〜3人分の料理を作るのにちょうど。

 

今回は、8インチのスキレットを使用して、ピザを作りました。

 

 

 


 

 

 

 

 

オピネルナイフ
 

 

「ピーマンとシャウエッセンを、オピネルナイフで切ります」

 

 

 

 

 

「オピネルナイフは、キャンプで使うナイフで、人気があり売れている商品」

 

一時期、人気があり過ぎて供給が追いつかず、購入できない時もありました。

 

最近は落ち着いて、Amazon・楽天・ヤフーからも購入ができます。

 

 

 

 

「オピネルナイフには、カーボンスチール製とステンレス製の2種類のブレードがあります」

 

画像:楽天市場

 

 

「カーボンスチール製は、サビやすいので、メンテナンスが面倒」

 

切れ味がよく、研ぎやすいというメリットもあります。

 

画像:楽天市場

 

 

「ステンレス製は、サビることがないのでメンテナンスがゼロ」

 

自宅で使用しているステンレス製の包丁と扱いは一緒です。

 

どちらかというと、ステンレス製のオピネルナイフの方が人気。

 

 

 

 

「我が家もステンレス製のオピネルナイフを、使用しています」

 

 

 

 

「オピネルナイフには、2番から12番のサイズがあります」

 

2番から12番までのサイズで売れているのが、8番・9番・10番。

 

 

 

 

「8番のオピネルナイフは、一味や七味の瓶よりすこし小さなブレードとグリップのサイズ」

 

 

 

 

 

「こじんまりした大きさなので、ソロキャンパーに人気」

 

我が家もソロでキャンプに行く時は、8番のオピネルナイフを持っていきます。

 

 

 


 

 

 

 

 

「9番のオピネルナイフは、2番から12番のサイズで一番人気のサイズ」

 

ブレードとグリップは、持ち運びやすく使い勝手の良い大きさ。

 

一番人気があるのには、それだけの理由があります。

 

画像:楽天市場

 

 


 

 

 

 

 

「10番のオピネルナイフは、カレーやシチューの箱の縦の長さと同じ」

 

 

 

 

 

「ブレードがある程度の長さがある為、スムーズに食材が切れます」

 

キャンプでよく料理を作る方に、おすすめのサイズ。

 

我が家もキャンプでよく料理を作るので、食材を切りやすい10番のオピネルナイフを選びました。

 

 

 


 

 

 

 

 

 ピザの焼き方

 



 

①スキレットにオリーブオイルを入れ、温まったら冷凍のピザを入れます。

 

後で上からガスバーナーを使い炙るので、蓋をする必要はありません。

 

 

 

 

「ピザは焦げやすいので、弱火で焼いて下さい」

 

 

 

 

②裏面がきつね色になったら、食べやすい大きさに切ったピーマンとシャウエッセンをのせます。

 

 

 

 

「ガスバーナーで、全体的に焦げ目がつくくらい炙って下さい」

 

 

 

 

③最後に、追いチーズを入れてガスバーナーで再び炙ります。

 

 



 

「我が家は、ガスバーナで最も売れているSOTOのフィールドチャッカーを使用」

 

 

 

 

「フィールドチャッカーの人気があり売れている理由は、使い勝手が良いから」

 

 

 

 

 

「空気調整レバーで、1300℃の集中炎から900℃のソフトな炎まで調整が可能」

 

 

 

 

「フィールドチャッカーは、逆さで使用しても生火が出ないので安全」

 

点火直後の炎も安定するので、とても使いやすいです。

 

 

 


 

 

 

 

 

④チーズに、焦げ目がついたら出来上がり。

 

 

 

 

「食べやすい大きさに、ピザを切り分けていただきます」

 

 

 

 

「冷凍ピザに、追いチーズを入れたので、かなり美味しかったです」

 

シャウエッセンとピーマンをのせたので、とても具沢山。

 



 

「ビールとピザは、めちゃくちゃ合いました」

 

かなりビールが進みましたよ。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、冷凍のピザを使用し、簡単手軽にピザを作りました。

 

追いチーズとして冷凍のピザに加えたことで、かなり美味しくいただけました。

 

ビールとピザの相性はよく、ビールがかなり進みましたね。

 

ピザはスキレットを使って焼き、後で上からバーナーで炙るので、蓋は使いません。

 

簡単手軽に作れるので、撤収前の朝食にもおすすめ。

 

我が家も冷凍ピザを、スキレットを使って朝食によくいただきます。

 

追いチーズ・ピーマン・シャウエッセンを加えることで、かなり美味しくいただけました。

 

以上、「キャンプでピザの焼き方!ガスコンロとバーナーで市販のピザが超おいしくなる」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラム
 
 

 

キャンプ用品セール(Amazon)
 
 

 

キャンプ用品セール(楽天)