選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

絶対おすすめ13選!カンガルースタイルのインナーテントはこれしかない!キャンプで夏と冬が快適に!

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

年間50泊も行くと、我が家はいろいろなスタイルでキャンプをします。

 

 

 

 

「夏場、最も涼しいスタイルが、オーブンタープの下にインナーテントを張るカンガルースタイル」

 

 

 

 

「夏場、涼しいテントの条件は、風通しが良いのか悪いのかで決まります」

 

オーブンタープがフライシートの役目になり、フライシートを張らないので、カンガルースタイルにすると風通しがよく、とても涼しいです。

 

 

 

 

「寒い時期は、シェルターの中にインナーテントを入れるカンガルースタイルで、我が家はよくキャンプをします」

 

シェルターがフライシートの役目になり、2重構造になるので、インナーテントの結露が軽減されます。

 



 

「シェルターとインナーテントの2重構造なので、悪天候の影響も受けず、暖かく過ごせるのがカンガルースタイルの良い所」

 

カンガルースタイルにすると、春夏秋冬キャンプで快適に過ごせます。

 

 

 

 

今回は、春夏秋冬頻繁にカンガルースタイルをする我が家が、おすすめするカンガルースタイル専用のインナーテントを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
絶対おすすめ13選!カンガルースタイルのインナーテントはこれしかない!キャンプで夏と冬が快適に

 

 

 

 

ハイランダー自立式インナーテント
 

 

「我が家も保有するのが、ハイランダーから発売されている自立式インナーテント」

 

 

 

 

「ハイランダーの自立式インナーテントをおすすめする理由は、設営に使うポール以外に、予備のポールが2本付属されていること」

 

予備のポールが2本付属されているので、何かのアクシデントでポールが折れても安心。

 

 



素材:ポリエステル65%・コットン35%(本体、収納袋)

サイズ:W220×H130×D180cm

収納サイズ:約W60×H19×D19cm

重量:約3.6k

付属品:ポール2本(予備ポール2本)・ペグ4本・収納袋

 

 

 

「220×180cmのサイズがあるので、大人2人で子供1人の3人家族でも就寝できます」

 

 

 

 

「高さが130cmあり、圧迫感もありません」

 



 

「素材がポリコットン製になっていて少し薄目ですが、肌触りに布感があって、触ると気持ちがいいです」

 

 

 

 

「カラーがホワイトで、他にはないおしゃれな雰囲気が、とても気に入っています」

 

 

 


 

 

 

 

 

TCルーテント
 

 

「ヒマラヤブランド、ビジョンピークスから発売されているのがTCルーテント」

 

TCルーテントは、我が家も保有していて、便利に使用しています。

 

 

 

 

「TCルーテントの特徴は、幕厚が分厚くしっかりしていること」

 

幕質が分厚くしっかりとしているので、痛むことなく長く使用できます。

 

 

 

 

「TCルーテントは、フライシートがなくインナーテントのみですが、撥水加工されているので、単独でも使用可能」

 



 

「カンガルースタイルにするだけではなく、単独で張ることができるので、設営するスタイルの幅が広がります」

 

 

 

 

使用時:220×180×130cm

収納時:直径20×63cm

材質:

フライ/ポリエステル+綿

フロア/ポリエステルオックス

ポール/FRP

収容人数:3人用

フロア耐水圧:2000mm

重量:5.1kg

 

 

 

「サイズが220×180cmあり、大人2人で子供1人の3人家族でも就寝が可能」

 

 

 

 

「高さが130cmあるので、圧迫感もありません」

 

 

 

 

「ポリコットン素材なので結露が軽減され、冬場も暖かいのが特徴」

 

 

 

 

「出入り口のメッシュになる窓が大型なので、風通しがよく夏場も快適」

 

TCルーテントは、春夏秋冬使える便利なテント。

 

 



 

 

 

 

 

TCルーテントシリーズ
 

 

「形が可愛く、見た目がおしゃれなのがTCルーテントデュオ」

 

素材は、ポリコットン生地になっていて、とても分厚いです。

 

ポリコットン素材なので、冬は暖かく夏が涼しいのが特徴。

 

https://www.instagram.com/visionpeaks/

 

 

「220×180cmのサイズがあり、大人2人で子供1人の3人家族でも就寝できます」

 

高さが130cmあるので、圧迫感もありません。

 

https://www.instagram.com/visionpeaks/

 

 

「天井が開閉可能式でメッシュになり、より空気が循環し涼しいです」

 

https://www.instagram.com/visionpeaks/

 

 

「フロアの生地は、耐水圧が2000mmあるので、雨が降っても安心」

 

https://www.instagram.com/visionpeaks/

 

 

「TCルーテントシリーズには、TCルーテントソロ・TCルーテントデュオ・TCルーテントファミリーの3サイズから選べます」

 

https://www.instagram.com/visionpeaks/

 

 

「TCルーテントソロは、210×110cmのサイズがあり、ソロで使用するのに十分なスペース」

 

高さが120cmあるので、それ程圧迫感もありません。

 

https://www.instagram.com/visionpeaks/

 

 

サイズ:

使用時/210×110×120(H)㎝

収納時/16×16×55(H)㎝

材質:

フライ/ポリエステル+綿混紡

フロア/ポリエステル

ポール/FRP・アルミ

重量:約3.8㎏

付属品:ペグ・収納ケース

 

 


 

 

 

 

 

「TCルーテントデュオは、220×180cmのサイズなので、大人2人で子供1人の3人家族でも就寝できます」

 

高さが130cmあり、圧迫感もありません。

 

https://www.instagram.com/visionpeaks/

 

 

サイズ:

使用時/220×180×130(H)㎝

収納時/直径21×62㎝

材質:

フライ/ポリエステル+綿混紡

フロア/ポリエステル

ポール/FRP・アルミ

重量:約5.59㎏

付属品:ペグ・収納ケース

 

 


 

 

 

 

 

「250×210cmのサイズがあるTCルーテントファミリーは、大人2人で子供2人の4人家族で使用できます」

 

高さが130cmあるので、圧迫感もありません。

 

https://www.instagram.com/visionpeaks/

 

 

サイズ:

使用時/250×210×130(H)㎝

収納時/22×22×70(H)㎝

材質:

フライ/ポリエステル+綿混紡

フロア/ポリエステル

ポール/FRP・アルミ

重量:約7.2㎏

付属品:ペグ・収納ケース

 

 


 

 

 

 

 

カンガルースタイルテント100
 

 

「フィールドアから発売されているのが、カンガルースタイルテント100」

 

画像:FIELDOOR

 

 

サイズ:

外寸/210cm×105cm×110cm

内寸/200cm×100cm×100cm

収納時/φ12cm×40cm

重量/1.6kg

材質:

テント/ポリエステル

グラウンド/ポリエステル

ポール/グラスファイバー

付属品:

テント本体×1・テントポール×2・専用収納バッグ×1

 

 

 

「200×100cmのサイズで高さが100cmあるので、ソロでも十分なスペースを確保してくれます」

 

画像:FIELDOOR

 

 

「吊り下げ式のテントになっており、設営がとても簡単」

 

画像:FIELDOOR

 

 

「値段が安く、5千円までで購入できるのが、カンガルースタイルテント100の良い所」

 

サイズがこじんまりしているので、どんな親テントやシェルターでもインできます。

 

画像:FIELDOOR

 

 

「カンガルースタイルテント100は、メッシュタイプとフルクローズできる2種類のタイプから選べます」

 

画像:FIELDOOR

 


 

 

 

 

 

画像:FIELDOOR



 

 

 

 

 

ワンタッチカンガルーテント
 

 

「DODから発売されているのが、ワンタッチカンガルーテント」

 

画像:DOD

 

 

「ワンタッチカンガルーテントの特徴は、簡単に設営ができること」

 

傘を広げるように、パッとワンタッチで設営することが可能。

 

画像:DOD

 

 

「生地はコットン100%なので、結露を大幅に削減」

 

画像:DOD

 

 

「4方向全てオールメッシュになるので、風通しが良いのが特徴」

 

夏場、涼しいテントの条件は、風通しが良いのか悪いのかで決まります。

 

4方向に大型メッシュがあるワンタッチカンガルーテントは、夏場の暑い季節、他のテントに比べて、圧倒的に涼しく過ごせます。

 

画像:DOD

 

 

「生地がコットン100%なので、寒い季節も暖か」

 

画像:DOD



「グランドシートが標準装備されており、別途購入する必要はありません」

 

画像:DOD

 

 

「ワンタッチカンガルーテントは、春夏秋冬使えるオールマイティなカンガルーテント」

 

サイズが2人用のSサイズと、3人用のMサイズから選ぶことが可能。

 

画像:DOD



「サイズが220×150cmのワンタッチカンガルーテントSは、2人で十分なスペースを確保してくれます」

 

ワンタッチカンガルーテントS

組立サイズ(外寸):W220×D150×H128cm

収納サイズ :直径21×長さ70cm

重量:(付属品含む):4.3kg

材質:   

壁面/コットン

フロア/210Dポリエステル(PUコーティング)

フレーム/アルミ合金

最低耐水圧:5000mm ※フロアのみ

セット内容 :テント×1・グランドシート×1・ペグ×4・ペグ収納袋×1・キャリーバッグ×1、タイベルト×1

 

 


 

 

 

 

 

「サイズが220×150cmのワンタッチカンガルーテントⅯは、3人で十分なスペースを確保してくれます」

 

ワンタッチカンガルーテントm

組立サイズ(外寸):W220×D210×H140cm

収納サイズ :直径21×長さ77cm

重量:(付属品含む):4.9kg

材質:   

壁面/コットン

フロア/210Dポリエステル(PUコーティング)

フレーム/アルミ合金

最低耐水圧:5000mm ※フロアのみ

セット内容 :テント×1・グランドシート×1・ペグ×4・ペグ収納袋×1・キャリーバッグ×1、タイベルト×1

 

 


 

 

 

 

 

モノポールテント
 

 

「テンマクデザインから発売されているのが、モノポールインナーテント」

 

モノポールインナーテントは、就寝するだけに特化したデザインなので、4千円程で手軽に購入できます。

 

サーカスTCなど、ワンポールテントとの相性も最高です。

 

画像:tent-Mark DESIGNS

 

 

「サイズは210×70cmで、高さが97cmになっておりソロで就寝ができるサイズ」

 

入り口は一ヶ所のみとなっていて、コットの上でも使用可能。

 

メッシュタイプと、フルクローズタイプの2種類のサイズから選べます。

 

画像:tent-Mark DESIGNS

 

 

「フルクローズだと寒い時期に、より快適に過ごせます」

 

画像:tent-Mark DESIGNS



モノポールインナーテント:

ウォール:ポリエステル68D生地・ポリエステルメッシュ

フロア:ポリエステルタフタ68D(PUコーティング)

ポール:グラスファイバー

収納サイズ:510×110×110mm

組立サイズ:2,100×700×970(高)mm

 

 


 

 

 

 

 

「夏場は、オールメッシュで通気性アップ」

 

画像:tent-Mark DESIGNS

 

 

モノポールインナーテントメッシュ:

ウォール:ポリエステルメッシュ 

フロア:ポリエステルタフタ68D(PUコーティング)

ポール:グラスファイバー

収納サイズ:510×110×110mm

組立サイズ:2,100×700×970(高)mm

 

 


 

 

 

 

 

TCカンガルーテント
 

 

「TOMOUNTから発売されているのが、TCカンガルーテント」

 

TCカンガルーテントは、素材がポリコットン製になっており、分厚くしっかりした素材。

 

画像:楽天市場

 

 

「価格が1万5千円程と手軽な値段ですが、ポールがアルミ製というのはありがたいです」

 

画像:楽天市場



 

「出入り口2ヶ所は大型メッシュになっており、夏場は風通しがよく涼しいです」

 

ポリコットン素材なので、結露が軽減され冬場暖かいのが特徴。

 

画像:楽天市場




組立サイズ:220×150×125cm

収納サイズ:45×18×18cm

重量:4.2kg

生地:TC(コットン35%、ポリエステル65%)

セット内容:テント本体×1・収納袋×1・ポール×2・ペグ×10・ロープ×4

 

 

 

「サイズが220×150cmあるので、大人2人で就寝が可能です」

 

高さが125cmあり、それ程圧迫感もありません。

 

ポリコットンテントでポールがアルミ製なのに手軽な値段で販売されているので、とてもコスパに優れたカンガルーテントだと思います。

 

画像:楽天市場

 


 

 

 

 

 

モスキーネット
 

 

「OneTigrisから発売されているのが、OneTigrisのモスキーネット」

 

OneTigrisのモスキーネットは、蚊帳と同じ役目を果たし、小さな虫を遮断。

 

画像:楽天市場

 

 

「オールメッシュなので、通気性が良いのが特徴」

 

特に、気温が高い夏場に活躍してくれます。

 

バスタブ型になっているので、浸水の心配もありません。

 

画像:楽天市場



 

素材:

70D ナイロン メッシュ・YNS クリップ/ジッパー

耐水圧:3000mm サイズ    

収納サイズ:28×14×14cm

本体サイズ:200×85×125cm

ガイラインの長さ:2m

重量:810g

セット内容:OneTigris メッシュインナーテント×1・テントペグ×6・ガイラインx4・スタッフサック×1

 

 

 

「サイズは200×85cmあるので、ソロで十分なスペースを確保できます」

 

三角形の形なので上部にいく程狭くはなっていますが、高さが125cmあるので、それ程圧迫感もありません。

 

6千円程で手軽に購入できるのも、OneTigrisのモスキーネットの良い所。

 

画像:楽天市場




 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、いろいろなブランドから発売されている数種類のカンガルーテントを紹介しました。

 

どれも手軽な値段で購入できるので、コスパが良い商品だと思います。

 

カンガルースタイルは、親テントやシェルターの中にインナーテントを入れるので結露を軽減。

 

インナーテントにポリコットンを使用することで、より結露の発生をシャットアウトできます。

 

夏場は、オーブンタープの下にインナーテントを張るカンガルースタイルにすると、風通しがよく快適。

 

インナーテントの上にオーブンタープを張るので、雨の心配もいりません。

 

カンガルースタイルにすると、春夏秋冬快適にキャンプができます。

 

以上、「絶対おすすめ13選!カンガルースタイルのインナーテントはこれしかない!キャンプで夏と冬が快適に」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラム
 
 

 

キャンプ用品セール(Amazon)
 
 

 

キャンプ用品セール(楽天)