選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【我が家の本音】キャンプで蚊取り線香は迷惑なの?マナーは?詳しく紹介



 

「年間50泊、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「年間50泊もすると、ほぼ毎週がキャンプ」

 

キャンプに行く時間が長ければ長いほど、快適に過ごしたいと思います。

 

 

 

 

「1年で最も過ごしやすいのが春や秋のキャンプ」

 

真夏ほど気温が上がらず、真冬ほど寒くないので、重装備でなくてもキャンプができます。

 

焚き火だけでも暖が取れ、焚き火が最も楽しめる季節。

 

 

 

 

「冬キャンプはしっかりとした装備をすれば、それ程寒くはありません」

 

 

 

 

「1年で最も過ごしにくいのが夏キャンプ」

 

平地では昼間高温になり、夜は熱帯夜になることもあります。

 

キャンプをしていて、不快に感じることがあります。

 



 

「夏キャンプは暑さだけではなく、虫の発生も多いです」

 

キャンプで虫対策に使われるのが蚊取り線香。

 



 

今回は、キャンプで蚊取り線香を使って迷惑なの?マナーも一緒に詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【我が家の本音】キャンプで蚊取り線香は迷惑なの?マナーは?詳しく紹介

 

 

 

 

「キャンプの虫対策といえば、蚊取り線香を使われる方が多いと思います」

 

蚊取り線香の香りには、ピレストロイドが含まれており、火をつけると香りが発生し蚊を撃退します。

 

 

 

 

「蚊だけではなく、蚊取り線香はほぼ全ての虫に対しても効果があります」

 

キャンプする上で、蚊取り線香は必要なアイテム。

 

 

 

 

蚊取り線香の迷惑とマナー

 



 

蚊取り線香の匂い
 

 

「キャンプで虫対策に蚊取り線香は無くてはならないアイテム」

 



 

「キャンプでは我が家も必ず蚊取り線香を使用しています」

 

我が家みたいに、キャンプで蚊取り線香を使っておられる方は多いと思います。

 

キャンプで蚊取り線香を使用していて迷惑と感じるのが匂い。

 

 

 

 

「キャンプで蚊取り線香を使用していると、風向きによっては匂いが隣のサイトまでいっていないか、気になることがあります」

 

蚊取り線香の効果は、半径5mぐらいの範囲と言われており、キャンプで蚊取り線香を使う限りは、周りのサイトに影響はないと思います。

 

蚊取り線香を同時に10本ぐらい使用するなら気にする必要がありますが、数本の蚊取り線香なら隣のサイトに迷惑はかかりません。

 

 

 

 

「キャンプではバーベキューや焚き火など、いろいろな匂いがします」

 

焚き火は、蚊取り線香以上の匂いだと思います。

 

キャンプ場内ではバーベキューや焚き火など、他にもいろいろな匂いがしているので、キャンプで蚊取り線香を使う分には、それ程気にしなくても良いと思います。

 



 

「蚊取り線香は、キャンプをされる方なら普通に使っています」

 



 

「注意してほしいのが、テントが密集した所で強烈な匂いのする蚊取り線香を使うこと」

 

蚊取り線香にはいろいろな種類があり、強烈な匂いがするものもあります。

 

テントが密集した所で、パワー森林匂など匂いが強いものを使うと、風向きによっては迷惑になるかもしれません。

 



 

「キャンプで蚊取り線香を使うマナーとして、テントが密集した所で匂いの強い蚊取り線香を使わないことが大事」

 

テントが密集した場所で蚊取り線香を使うなら、比較的良い香りのするアロマ線香の方が良いと思います。

 

 

キャンプで蚊取り線香は迷惑ではない

テントが密集している場合、マナーとして匂いの強い蚊取り線香は避ける

 

 

 

 

 

 

 

 

火災の原因になる
 

 

「蚊取り線香は、火をつけて使用するので、火災につながることがゼロではありません」

 

テントに引火すると危険で、火事になってしまうと周りにも迷惑がかかります。

 

長時間サイトを空ける場合や就寝する時は、火を消して下さい。

 

 

 

 

可燃ごみに捨てる
 

 

「蚊取り線香の燃え残りや燃えカスは、キャンプをした場所に放置せずに可燃ごみに捨てて下さい」

 

熱や火種が完全になくなっていることを確認し、燃え残りと灰と共に、可燃ごみに捨てて処分します。

 

 

 

 

キャンプで使う蚊取り線香はモンスーンがおすすめ

 



 

「ブヨに効果がある蚊取り線香が、アース製薬から発売されているモンスーン」

 

モンスーンは、高温多湿な東南アジアで発売されている強力な蚊取り線香。

 



 

「ブヨに効果があるので、山沿いや清流のキャンプ場に行ってもモンスーンがあると安心」

 



 

「モンスーンはブヨだけではなく、蚊やアブなどにも効き目があります」

 

我が家も夏キャンプに、必ずモンスーンを使っています。

 



 

「モンスーンはピレロイドを主成分とし、安定した効果を発揮」

 

ピレロイドは速効性で早く効果があらわれ、忌避効果があり人に対して毒性が低いのが特徴。

 

自然界における分解が早く、環境にも優しい特徴があります。

 



 

「燃焼時間は1巻で、だいたい7時間ほど」

 

我が家はテントを設営したらすぐに、足元にモンスーンを置いてブヨ対策をしています。

 

イスの近くに1人1個のモンスーンを足元に置くと、より効果的。

 



 

「モンスーンは、東南アジアで発売されている蚊取り線香ですが、アース製薬の厳格な品質基準で生産されています」

 

アース製薬の厳格な品質基準で生産されているので、安心して使用できます。

 

 

 

 

「匂いはよくある蚊取り線香と同じですが、少しお香の香りも入っています」

 

嫌な香りではないので、長時間つけていても気になりません。

 



 

「100巻が1300円程で発売されており、手軽に購入できるのもモンスーンの良さ」

 

きれいな川で夏場にキャンプをされるなら、絶対にモンスーンがおすすめ。

 

我が家も夏キャンプに、必ずモンスーンを使っています。

 



 

 

 

 

 

 

「モンスーンの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●成分や燃焼時間は定番の森林香と同じ程度ですが、お値段は1/3。しかも、香りはクドくないラベンダーで私は嫌では無かったです。何より蚊の本場の東南アジア向けでタイでの売上No1と言うところに魅力を感じました。
 
●我が家ではモンスーンは安定のリピート商品です。キャンプや自宅の庭やベランダで使ってます。100巻入りですし、ラベンダーの香りも気に入ってます。
 
●香りは特に嫌な香りでもなく、玄関の外で毎日焚いたり、キャンプや職場で使ったり大活躍です。
 
●ラベンダーのいい香り!害虫駆除力も高くてビックリ。
 
●ラベンダーの香りと記載しているがそこまで強くなく少し離れればわからない感じです。
 
●匂いもそんなに気にならない。
 
●夏は外で草むしりなどしたくなかったのですが、これを使ったら蚊が寄ってきませんでした。
 
●これだけ入ってこの価格はお買い得だと思います。
 
●今年の夏は蚊対策で購入しましたが、他の昆虫もよって来ませんでした、おかげで今年は快適に過ごせました。
 
●ふつうのアース渦巻香より、匂いも気にならないし、良い感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 



 

キャンプで虫対策に蚊取り線香は無くてはならないアイテム。

 

キャンプでは我が家も必ず蚊取り線香を使用しています。

 

我が家みたいに、キャンプで蚊取り線香を使っておられる方は多いと思います。

 

キャンプで蚊取り線香を使用していて迷惑と感じるのが匂い。

 

キャンプで蚊取り線香を使用していると、風向きによっては匂いが隣のサイトまでいっていないか、気になることがあります。

 

蚊取り線香の効果は、半径5mぐらいの範囲と言われており、キャンプで蚊取り線香を使う限りは、周りのサイトに影響はないと思います。

 

蚊取り線香を同時に10本ぐらい使用するなら気にする必要がありますが、数本の蚊取り線香なら隣のサイトに迷惑はかかりません。

 

キャンプではバーベキューをしたり魚を焼いたりなど、いろいろな匂いがします。

 

焚き火は、蚊取り線香以上の匂いだと思います。

 

キャンプ場内ではバーベキューや焚き火など、他にもいろいろな匂いがしているので、キャンプで蚊取り線香を使う分には、それ程気にしなくても良いと思います。

 

蚊取り線香は、キャンプをされる方なら普通に使っています。

 

注意してほしいのが、テントが密集した所で強烈な匂いのする蚊取り線香を使うこと。

 

蚊取り線香にはいろいろな種類があり、強烈な匂いがするものもあります。

 

テントが密集した所で、森林匂など匂いが強いものを使うと、風向きによっては迷惑になるかもしれません。

 

キャンプで蚊取り線香を使うマナーとして、テントが密集した所で匂いの強い蚊取り線香を使わないことが大事。

 

テントが密集した場所で蚊取り線香を使うなら、比較的良い香りのするアロマ線香の方が良いと思います。

 

以上、「【我が家の本音】キャンプで蚊取り線香は迷惑なの?マナーは?詳しく紹介」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!