選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

スタンレーグロウラーの水筒の中で氷がくっつく!解決方法はこれしかない

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプの楽しみは、人それぞれにいろいろあると思います」

 

我が家のキャンプの楽しみは、ゆったり過ごすこと。

 

キャンプでは夫婦で、お酒をいただきながらゆったりと過ごしています。

 

 

 

 

「キャンプでお酒を美味しくいただくには、いろいろなアイテムが必要」

 

保冷力の高いタンブラーや氷が溶けにくいボトルなどあれば、冷たいお酒が飲めます。

 

 

 

 

「我が家は、氷の保存と持ち運びにスタンレーから発売されているスタンレー真空グロウラーを使用」

 

スタンレー真空グロウラーは最強のボトルと言われており、氷を入れて持ち運びや保存しても長時間溶けません。

 



 

「保冷力の高いスタンレー真空グロウラーですが、氷を入れるとくっついて出てこない時があります」

 

 

 

 

今回は我が家も使用するスタンレーの使い勝手と、氷がくっついた時の対処方法を詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
*タイトル
スタンレーグロウラーの水筒の中で氷がくっつく!解決方法はこれしかない

 

 

 

 

「スタンレーは、1913年にアメリカマサチューセッツ州で創業された100年以上も続く老舗ブランド」

 

100年以上も変わらぬ機能とデザインで造らているので、安心して選ぶことができます。

 

孫の代まで使えると言われており、長く使えるのもスタンレーボトルをおすすめする理由。

 



 

「スタンレーボトルには、高度12000mから落としても壊れない程の丈夫さと耐久性があります」

 

 

 

 

「本国アメリカでは、スタンレー真空グロウラーは量り売りビールを持ち帰る為に使われています」

 

スタンレー真空グロウラーは、ビールだけではなく、炭酸飲料・ワイン・ジュース・お茶など、いろいろな飲み物を入れることが可能。

 

日常ではジャグや水筒として使え、キャンプでは氷を入れるボトルとして使える優れもの。

 



 

「スタンレー真空グロウラーは、キャンパーの多くの方が氷を入れるボトルとして使われていて、とても人気があり売れている商品」

 

真空断熱構造で保冷力に優れ、1.9Lの大容量でたくさんの氷が入れられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタンレーグロウラーの水筒の中で氷がくっつく
 

 

「スタンレー真空グロウラーは、氷を入れすぎると氷同士がくっついてしまうことがよくあります」

 

ボトルの中で氷がくっつくと、氷を出すのが大変。

 

 

 

 

「氷がくっつく理由は、氷が気化して小さくなる時に、冷気で周りの氷とくっついてしまうから」

 

 

 

 

「くっついた氷は、ボトルから出すのに苦労します」

 

スタンレー真空グロウラーのボトルの中で、氷がくっついたら2つのことを我が家は行います。

 

 

 

 

氷の入ったスタンレー真空グロウラーを上下に大きく振る

 

氷が減っている状態だと大きく振るだけで氷が離れます

 

 

 

 

ボトルの中にたくさんの氷が入っているとスペースがない為、振っても氷同士が離れません

 

氷がたくさん入っている時に氷同士がくっついていたら、我が家はスプーンを使います。

 

 

 

 

「氷と氷がくっついた所を、スプーンの先で叩くと氷はすぐに離れます」

 



 

「下記のような感じで、スプーンの先で叩いて下さい」

 

 

 

 

「我が家は上記の2つの方法を用いて、ボトルの中でくっついた氷を離しています」

 



 

「たくさん氷がある時はスプーンを使って、ある程度氷か減ったら上下にボトルを振って下さい」

 

 

ボトルの中に入っている氷か多い時はスプーンの先で叩いて氷を離す

ボトルの中の氷が少ない場合は上下に大きく振ると氷は離れます

 

 

 

「保冷力の優れたスタンレー真空グロウラーは、お酒が好きな我が家になくてはならないアイテム」

 

無骨なデザインと、おしゃれでカッコいいつくりが、とても気に入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタンレー真空パイント
 

 

「スタンレー真空グロウラーを購入したら一緒に選んでほしいのが、スタンレー真空パイント」

 

スタンレー真空パイントは、スタンレーから発売されているタンブラーで、とても人気があり売れている商品。

 



 

「スタンレー真空グロウラーとスタンレー真空パイントはセットのようなもので、デザインも同じでとても相性が良いです」

 



 

「スタンレー真空グロウラーとスタンレー真空パイントを一緒に並べてみると、共に無骨な雰囲気でカッコいいデザイン」

 

我が家は、スタンレー真空グロウラーとスタンレー真空パイント共に、お気に入りで購入して良かったと思っている商品です。

 



 

「スタンレー真空パイントは、真空断熱構造で優れた保冷力があり、いつまでも冷たさをキープ」

 

真夏のキャンプだと、気温が高いので氷がすぐに溶けてしまいお酒がぬるくなってしまいます。

 

スタンレー真空パイントにお酒を入れることで、氷が溶けずいつまでも冷たいお酒が飲めます。

 

 

 

 

「結露が出ず暖かい飲み物も入れられるので、キャンプで春夏秋冬使えます」

 

 

 

 

「口径が85mmあるので、大きな氷をたくさん入れることが可能」

 

 

 

 

「重量が230gと軽く手にフィットする形なので、お酒が飲みやすくなっています」

 

 

 

 

「スタッキングができるので、収納や持ち運びにも便利」

 

https://www.rakuten.co.jp/

 

 

「カラーは、グリーン・シルバー・マットブラック・ホワイト・マットレッド・マットネイビー・オレンジなど、たくさんの色があります」

 

https://www.rakuten.co.jp/

 

 

「真夏のキャンプでもスタンレー独自の真空断熱構造で、保冷力に優れており氷が溶けません」

 

我が家は年間50泊行くキャンプに、スタンレー真空パイントを必ず持っていきます。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、スタンレー真空グロウラーの使い勝手と、氷がくっついた時の対処法をブログで紹介しました。

 

スタンレー真空グロウラーは、スタンレー独自の真空断熱構造で、保冷力が優れており長時間保冷力をキープできます。

 

真夏の1泊2日のキャンプなら、キャンプを終えて自宅に帰ってきても氷が溶けていません。

 

氷を溶かさず保存と持ち運びができるスタンレー真空グロウラーは、お酒好きな我が家になくてはならないもの。

 

スタンレー真空グロウラーの中で、氷同士がくっついてしまったら、ボトルを振って下さい。

 

氷が減った状態だと、上下に振ることで氷がすぐに離れます。

 

ボトルにたくさんの氷が入っている時は、スプーンの先で叩いて下さい。

 

氷と氷のくっついた繋ぎ目に、スプーンの先で叩くと氷が離れます。

 

とても簡単なので、氷同士がボトルでくっついた時、ぜひやってみて下さい。

 

以上、「スタンレーグロウラーの水筒の中で氷がくっつく!解決方法はこれしかない」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!