選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

徹底レビュー!チャムスのスキレット!サイズと使い方を詳しくブログで紹介。

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプに行く我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプの楽しみは、人それぞれにいろいろとあります」

 

我が家のキャンプの楽しみは、夫婦でゆったりと過ごすこと。

 

キャンプでお酒を飲みながら、ゆったりと過ごしています。

 

 

 

 

「春や秋のキャンプは、それ程冷え込まないので、焚き火を囲みながらお酒を飲みます」

 

 

 

 

「冬キャンプは、石油ストーブで暖めた幕内でお酒をいただいています」

 

 

 

 

「夏キャンプは、オープンタープの下でお酒を飲みます」

 

オープンタープはTC素材なので、影が濃く遮光性のあるのが特徴。

 

風が吹くと心地よく、ゆったりとお酒を飲むことができます。

 

 

 

 

「キャンプで、お酒を楽しく美味しく飲むのには、いろいろなものが必要です」

 

 

 

 

「例えば、保冷性の高いタンブラーを選ばないと、氷が溶けてすぐにぬるくなってしまいます」

 

我が家は、最強のタンブラーと言われているスタンレースタッキング真空パイントを使用。

 

 

 


 

 

 

 

 

「氷を持ち運ぶボトルも大事で、保冷性の優れたボトルを使用しないとすぐに氷が溶け、必要な時に氷が使えません」

 

我が家は、スタンレー独自の真空断熱構造で保冷性に優れた、長時間氷を溶かさないスタンレー真空グロウラーを使用

 

 

 


 

 

 

 

 

「一番大事なのが、お酒に合うおつまみだと思います」

 

おつまみがないと、お酒が楽しく美味しく飲めず、お酒も進みません。

 

我が家は、お酒のおつまみも含めて料理をつくるのにスキレットを使用しています。

 

 

 

 

「いろいろなスキレットを保有している我が家ですが、最近よく使用するのがチャムスのスキレット」

 

いろいろあるスキレットの中で、チャムスのスキレットを使用する理由は、おしゃれな見た目だから。

 



 

「スキレットは、黒くて無骨な感じなので、どのスキレットでも一緒だと思われがち」

 

チャムスのスキレットだけは、他のスキレットと違うおしゃれさがあります。

 

スキレットの底部分に、ブービーバードの刻印。

 

 

 

 

「スキレットの持ち手部分に、チャムスのロゴ」

 



 

「チャムススキレットは、チャムスらしいデザインで、おしゃれスキレットになっています」

 



 

今回は、我が家お気に入りのチャムスのスキレットの使い方と、スキレットサイズを詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
徹底レビュー!チャムスのスキレット!サイズと使い方を詳しくブログで紹介

 



 

「チャムスは、1983年にアメリカのユタ州で創業されたブランド」

 

リバーガイドをしていた創業者が、サングラスを落とさない為に、オリジナルリテイナーをつくったのがきっかけでチャムスを創業。

 

チャムスのオリジナルリテイナーは、いまだにアメリカのユタ州で生産されています。

 

画像:チャムス

 

 

「最近は、チャムス人気ということで、チャムスからはいろいろなアイテムが発売されています」

 

そのいろいろなアイテムの中から我が家が選んだのが、チャムスのスキレット。

 



 

「我が家がなぜチャムスのスキレットを選んで使用しているかというと、それは見た目のおしゃれさ」

 

チャムスのスキレットは、他のスキレットにはないおしゃれな見た目があります。

 

 

 

 

「スキレットの底部分には、ブービーバードの刻印」

 

下記を見てもらうとわかりますが、そのブービーバードの刻印がとてもおしゃれ。

 

 

 

 

「持ち手には、チャムスのロゴ」

 

 

 

 

「さりげなく刻印されたチャムスのロゴもあり、何とも見た目がおしゃれ」

 

我が家は、その見た目の良さで、チャムスのスキレットを購入して使用しています。

 



 

「黒くて無骨なスキレットですが、購入するならおしゃれな方が良いと思います」

 

おしゃれで見た目が良い方が、料理を作っていて楽しくなります。

 

 

 

 

 

使い方
 

 

「スキレットは素材が鉄でできているので、水分があると一晩でサビてしまいます」

 



 

「スキレットを使用する注意点として、メンテナンスをしっかりとしてサビさせないことが大事」

 

 

 

 

「自宅て使用しているテフロン加工されたフライパンと、使い方が全く違うので気をつけて下さい」

 

テフロン加工のフライパンは、使用後の汚れは洗剤で洗って汚れを取ります。

 



 

「スキレットの使用後の汚れを落とすのに洗剤を使うと、スキレット表面の油のコーティングが取れてしまいます」

 

サビついたり焦げ付いたりしてしまうので、注意が必要。

 

使用後のスキレットの汚れは、下記のようにして取って下さい。

 



 

①汚れを水で洗い流し、銀たわしでこすります。

 

 

 

 

 

②水を沸騰させ、水洗いをして取れなかった汚れを浮かせます。

 

 

 

 

③沸騰させて浮かせた汚れを、銀たわしでこすり取り除きます。

 

上記の①〜③を、2〜3回ほど繰り返すと、完全に汚れが取れます。

 

 

 

 

④火をつけて空焼きをして、水分を完全に飛ばします。

 

水分が残っているとサビの原因になるので、完全に水分は取り除いて下さい。

 

 

 

 

⑤スキレットが少し冷めたら、サラダ油かオリーブオイルを軽く薄く塗ります。

 

少量の油を垂らし、キッチンペーパーで油を伸ばして下さい。

 

あまり大量に油を塗ると、べたべたになってしまいます。

 

 

 

 

「油を塗ることで、表面に油コーティングがされ、サビにくくなります」

 

使用後は水分を取り除き、スキレット表面に油を必ず塗って下さい。

 

スキレット表面に油を塗らないと、サビるリスクがあるので、必ずおこなって下さい。

 

 

 

 

 

サイズ
 

 

「チャムスのスキレットには、3.5インチ・6インチ・8インチの3種類のサイズがあります」

 

 

 

 

「3.5インチのスキレットは、手のひらサイズの大きさ」

 

 

3.5インチ
 
サイズ:H 3.0 × W 8.9cm
 
内容量:200ml
 
重量:107g(本体)

 

 

 

「目玉焼きを焼くのに、ちょうどいいサイズ」

 

ウインナーなら3本焼くことが可能。

 

バーニャカウダソースやチーズフォンデュなど、ソースを作るのにも便利。

 

 

 


 

 

 

 

 

6インチのサイズ
 

 

「6インチのサイズは、直径が15.5cmとこじんまりした大きさ」

 

1人分の料理を作るのに、ちょうどいいサイズだと思います。

 

2人分の料理を作る場合は、我が家も使用する8インチサイズを選んで下さい。

 

 

6インチ

 

外径:15.5cm

 

全長:26.2cm

 

高さ:4.7cm

 

 

 

「6インチは直径15.5cmと、割と小さなサイズなので、収納や持ち運びしやすい大きさ」

 

キャンプでは、ソロで使用するのに、使いやすいサイズだと思います。

 

 




 



 

 

8インチのサイズ
 

 

「8インチは、直径20.5cmと割とサイズが大きなスキレット」

 

20.5cmのサイズがあるので、フライパンの代わりとして使用できます。

 

 

8インチ

 

外径:20.5cm

 

全長:31.5cm

 

高さ:5.5cm

 

 

 

「1人用として使用するなら6インチサイズですが、我が家は2人分の料理を作ろうと思ったので、8インチサイズを選びますした」

 

8インチサイズなら、割と大きなサイズなので、いろいろな料理を作ることが可能。

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、チャムススキレットのサイズと、使い方を紹介しました。

 

チャムスのスキレットは、鉄でできている為、水分が付着しているとサビるリスクを伴うので注意して下さい。

 

水分を飛ばして完全に乾燥させる為、空焼きが必要です。

 

空焼きをして水分を完全に飛ばしたら、油を軽く薄く塗ります。

 

油は、サラダ油やオリーブオイルのどちらでもOK。

 

油を塗ることで表面に油コーティングができ、サビるリスクが大幅に減ります。

 

我が家のチャムスのスキレットも油コーティングをして、サビないように保管しています。

 

チャムスのスキレットのサイズは、3.5インチ・6インチ・8インチの3種類のサイズがあります。

 

3.5インチは、目玉焼き1つを焼くのにちょうどいいサイズ。

 

ウインナーなら3本焼けます。

 

バーニャカウダソースやチーズフォンデュなど、ソースを作るのに便利。

 

6インチは、1人分の料理を作るのにちょうどいいサイズ。

 

ソロキャンプで、使いやすい大きさだと思います。

 

8インチは、我が家も使用しているサイズ。

 

直径20.5cmあるので、フライパン代わりに使用できます。

2人分の料理も余裕で作れるので、とても便利。

 

8インチサイズがあれば、いろいろな料理を作ることができますね。

 

以上、「徹底レビュー!チャムスのスキレット!サイズと使い方を詳しくブログで紹介」でした

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラム
 
 

 

キャンプ用品セール(Amazon)
 
 

 

キャンプ用品セール(楽天)