選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

1年間使用レビュー!キャンプで焼き鳥をする網はユニフレームのミニロースターがおすすめ!

 

 

 

「キャンプの楽しみは、人それぞれにいろいろあると思います」

 

我が家のキャンプの楽しみは、キャンプでゆったりと過ごすこと。

 

キャンプでは、お酒を飲んでゆったりと過ごしています。

 

 

 

 

「我が家がキャンプで、必ずといっていいほど飲むのが日本酒」

 

最近は、自宅やキャンプでも日本酒を飲んでいます。

 

 

 

 

「日本酒を飲む時に、よく使用するのが、ユニフレームから発売されているミニロースター」

 

ミニロースターがあれば、カセットコンロやシングルバーナーで、手軽に網焼きをすることが可能。

 

 

 

 

「焼き鳥も、ユニフレームのミニロースターがあれば簡単に焼くことができます」

 

 

 

 

今回は、焼き鳥を焼く時に便利なユニフレームのミニロースターを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
1年間使用レビュー!キャンプで焼き鳥をする網はユニフレームのミニロースターがおすすめ

 

 

 

 

「ユニフレームのミニロースターは、カセットコンロやシングルバーナーで、手軽に網焼きができるロースター」

 

どんなカセットコンロやシングルバーナーでも使えるので、とても便利。

 

 

 

 

「ミニロースターは、上部の焼き網と下部のバーナーパットを取り外すことができるので、コンパクトに収納と持ち運びができます」

 

 

 

 

 

 

「バーナーパットの単独でも使用が可能」

 

 

 

 

 

「取り付けと取り外しはとても簡単で、焼き網のサイドにある金具に、バーナーパットを取り付けるだけで使用できます」

 

パッと出してすぐに網焼きをできるのが、ミニロースターの良い所。

 

 

 

 

「我が家はミニロースターで、いろいろなおつまみや料理を作ってきました」

 

 

 

 

 

焼肉
 

 

「ミニロースターがあれば、焼肉をすることも可能」

 

脂身の少ない牛肉やタンなどは、五徳がそれ程汚れないので、掃除が楽。

 

パッと出して、カセットコンロやシングルバーナーですぐに焼肉をできるのが、ミニロースターの良さ。

 

 

 



 

 

ししゃも
 

 

「ミニロースターがあれば、網焼きでししゃもを焼くことも可能」

 

外はパリッと、中はふっくらしたししゃもが焼けます。

 

 

 

 

「網焼きなので、フライパンで焼くししゃもとは、焼き上がりが全く違います」

 

 

 

 

 

ししとう
 

 

「お酒のおつまみの定番といえばししとう」

 

我が家は、日本酒のおつまみに、よくミニロースターでししとうを焼いています。

 

ししとうはフライパンで焼かれる方もおられますが、網焼きにすると、ししとうの焼き具合が全く違います。

 



 

「ししとうを、より美味しくいただけるのは、網焼きだと思います」

 

 

 

 

「焼けたししとうは、醤油と鰹節を振っていただきます」

 

 

 

 

 

 

椎茸
 

 

「ミニロースターを購入したら、ぜひやってほしいのが、椎茸の網焼き」

 

椎茸を網焼きにして焼く方法が、椎茸の一番美味しい食べ方だと我が家は思います。

 



 

「椎茸は石づきを取り、洗わずそのまま使用します」

 

椎茸を洗ってしまうと、風味が損なわれてしまいます。

 

ミニロースターに、かさを下にして椎茸を置き、焼いていきます。

 



 

「椎茸が柔らかくなり、水分が出てきたら焼き上がりのサイン」

 

醤油を垂らして、いただきます。

 

 

 

 

 

「椎茸の網焼きと、日本酒の相性は最高で、かなり日本酒が進みますよ」

 

 

 

 

 

ほたるいかの素干し
 

 

「我が家が日本酒を飲む時に、よくミニロースターて炙るのが、ほたるいかの素干し」

 

 

 

 

「ほたるいかの素干しをサッと炙ることで、ほたるいかの旨味と苦味がマッチし、かなり美味しくなります」

 

日本酒との相性も、かなり良いですよ。

 

 

 

 

「ほたるいかの素干しは、値段が安く手軽に購入できるので、我が家はよく買ってお酒のおつまみにしています」

 

 

 


 

 

 

 

 

食パン
 

 

「ミニロースターは、炎をバーナーパットに当て、熱が全体に伝わるような仕組み」

 

炎がバーナーパットに当たり熱が拡散するので、網の端までまんべんなく熱がいき渡り、食パンに焼きムラがなくなります。

 

あっという間に、外がカリッとしていて中がふっくらとした、トーストが仕上がります。

 

 

 

 

「自宅のトースターで焼くより、ミニロースターを使用すると、外はパリッと中はふっくら焼けるのでおすすめ」

 

 

 

 

 

焼き鳥
 

 

「ミニロースターは、カセットコンロやシングルバーナーで網焼きができる便利なアイテム」

 

我が家は、焼き鳥を焼く時もミニロースターを使用。

 



 

「我が家の場合、数多く焼き鳥を焼くなら炭を起こして焼き鳥を焼きます」

 

お酒のおつまみに、少量焼き鳥が欲しい時があります。

 

そんな時は、ミニロースターを使用して焼き鳥を焼いています。

 

 

 

 

「ミニロースターは、網がそれ程大きくないので、焼き鳥を少しずつ、ちまちま焼くのにおすすめ」

 



 

「焼き鳥をミニロースターにのせます」

 

 

 

 

「裏表、焦げ目がつくくらい焼いたら、食べる前に黒瀬のスパイスを振りかけます」

 



 

「黒瀬のスパイスは、キャンプで使う3大スパイスのひとつ」

 

黒瀬のスパイスの他に、ほりにし・マキシマムがあります。

 

 

 

 

「黒瀬のスパイスは、鶏肉との相性が良いというのは、とても有名な話」

 

我が家も焼き鳥をする時は、必ず黒瀬のスパイスを使用します。

 

 

 

 

「黒瀬のスパイスは、原材料に醤油が入っており、醤油の旨味成分とスパイスの美味しさが混ざり合い、最高のスパイスに仕上がっています」

 

 

 

 

「黒瀬のスパイスは、必ず焼き鳥の焼き上がりに振りかけて下さい」

 

焼き上がりに振りかけることで、より黒瀬のスパイスの風味を楽しめます。

 

 




 

 

 

 

 

「ミニロースターがあれば、焼き鳥も含めていろいろなおつまみや料理を作ることが可能」

 

 

 


 



 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、ユニフレームから発売されているミニロースターを使用して焼き鳥を焼いてみました。

 

ミニロースターがあれば、簡単手軽にカセットコンロやシングルバーナーで焼き鳥が焼けます。

 

我が家は、焼き鳥の他、ミニロースターでいろいろな食材を焼いてきました。

 

おすすめは、ミニロースターで焼く椎茸。

 

椎茸の一番美味しい食べ方は、網焼きだと我が家は思っています。

 

椎茸のかさを下にして、ミニロースターにのせ焼いていき、椎茸が柔らかくなって水分が出てきたら焼き上がりのサイン。

 

焼き上がりに、醤油を垂らして椎茸を食べると、最高に美味しいです。

 

日本酒との相性がよく、かなりお皿が進みますよ。

 

ししゃもやししとうもミニロースターで焼くことができ、お酒のおつまみを作れます。

 

我が家は、キャンプでは必ず日本酒を飲みます。

 

最近は、自宅やキャンプでも日本酒は飲むので、ミニロースターをかなりの頻度で使用しています。

 

ミニロースターを頻繁に使ってますが、全く痛むこともありません。

 

丈夫でしっかりとしていて、丁寧にミニロースターはつくられているので、さすがユニフレームの製品だと思いました。

 

以上、「1年間使用レビュー!キャンプで焼き鳥をする網はユニフレームのミニロースターがおすすめ」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラム
 
 

 

キャンプ用品セール(Amazon)
 
 

 

キャンプ用品セール(楽天)