選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【検証】ランドロックにおすすめのストーブ!冬の寒さ対策も紹介

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「最近はキャンプ人気が落ち着いてきましたが、それでもいろいろなテントが発売されています」

 

いざ購入しようと思ってもたくさんあり過ぎて、どのブランドのテントを選んだらいいか迷います。

 

いろいろあるテントの中で、家族で使いやすいのが2ルームテント。

 



 

「2ルームテントは、家族で使いやすい形とサイズをしています」

 



 

「2ルームテントの最高峰とされているのが、スノーピークから発売されているランドロック」

 

ランドロックは、今も昔も人気のあるロングセラー商品。

 

ロングセラー商品だけに、ランドロックを使っているという方は多いはず。

 



 

今回はランドロックの寒さ対策、石油ストーブについて詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【検証】ランドロックにおすすめのストーブ!冬の寒さ対策も紹介

 



 

冬キャンプでランドロックにおすすめの石油ストーブ

 



 

「ランドロックは、625×405×205(h)cmある大型の2ルームテント」

 

一般的な2ルームテントより、一回り大きなサイズです。

 



 

「我が家も500×500×350(h)cmの大型ワンポールテントを使っている為、幕内を暖めることができる暖房器具に苦労しました」

 

 

 

 

「冬キャンプは朝晩が特に冷え込むので、しっかりとした暖房機器が必要」

 

我が家は大型ワンポールテントを暖めるのに、キャンプで最強のストーブと言われているコロナ対流型ストーブを使用しています。

 

気温が下がる真冬のキャンプに、コロナ対流型ストーブを使っており、幕内で暖かく過ごしています。

 

 

 

 

「キャンプ最強の石油ストーブは、コロナ対流型ストーブ以外にもトヨトミKS-67Hがあります」

 

大型2ルームテントのランドロックで、冬キャンプの暖として使うならコロナ対流型ストーブかトヨトミKS-67Hがおすすめ。

 

 

 

 

コロナ対流型ストーブ&トヨトミKS-67H
 

 

「キャンプで使う石油ストーブで最強と言われているのがコロナ対流型ストーブとトヨトミKS-67H」

 

コロナ対流型ストーブとトヨトミKS-67Hがあれば、大型2ルームテントのランドロックでも暖かく過ごせます。

 

 

 

 

2種類の石油ストーブは、他の石油ストーブに比べて暖房出力が圧倒的に上回っています

 

 

暖房出力

暖房出力はkwで表示されており、数字が高ければ高いほど暖房能力が高い石油ストーブ

 
 

 

「コロナ対流型ストーブの暖房出力は6.59kw」

 

 

 

 

「トヨトミKS-67Hは6.66kwの暖房出力」

 

 

 

 

「例えばレインボーストーブの暖房出力が2.50kw」

 

比べるとコロナ対流型ストーブとトヨトミKS-67Hの暖房出力の高さがわかります。

 

 

 

 

「トヨトミKS-67Hは、シリーズ化されて販売しており、いろいろなカラーがあります」

 

丸みの帯びた形が特徴で、キャンプ最強の石油ストーブと言われるだけありとても暖かいです。

 

 

 


 

 

 

 

 

「我が家はノルディスクのアルフェイム19.6で、コロナ対流型ストーブを真冬のキャンプで使用しています」

 

アルフェイム19.6は、500×500×350cmある大型幕。

 

 

 

 

「大型幕で使える暖かさがあるので、ランドロックなら十分に幕内が暖かくなります」

 

 

 


 

 

 

 

 

春や秋キャンプでランドロックおすすめの石油ストーブ

 

 

 

 

「春や秋キャンプは、真冬ほど冷え込むことがないので、それ程暖房出力の高い石油ストーブは必要ありません」

 

春や秋がメインでランドロックでキャンプをされる方は、パセコストーブかアルパカストーブがおすすめ。

 

パセコストーブとアルパカストーブは、暖房出力が3.0kwあるので、春や秋キャンプなら十分にランドロック内を暖めてくれます。

 

アルパカ ストーブ

 

 

パセコストーブ
 

 

「パセコストーブは、キャンプで使う石油ストーブで一番人気があり売れている商品」

 

1万円台で購入できる手軽さが、パセコストーブにはあります。

 

osakacampal

 

 

「暖房出力が3.0kwあるので、冬キャンプで使っても暖かいです」

 

YKNOT 

 


 

 

 

 

 

アルパカストーブ
 

 

「アルパカストーブは韓国製ですが、PSCマークに加えてJHIAマークも所得しており、日本の石油ストーブと同様に安全で安心」

 

アルパカ ストーブ

 

 

「暖房出力が3.0kwあるので、冬キャンプでも暖かいです」

 

アルパカ ストーブ

 


 

 

 

 

 

「2ルームテントの最高峰とされているのが、スノーピークから発売されているランドロック」

 

ランドロックは、今も昔も人気のあるロングセラー商品。

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

ランドロックは、625×405×205(h)cmある大型の2ルームテント。

 

一般的な2ルームテントより、一回り大きなサイズです。

 

我が家も500×500×350(h)cmの大型ワンポールテントを使っている為、幕内を暖めることができる暖房器具に苦労しました。

 

冬キャンプは朝晩が特に冷え込むので、しっかりとした暖房機器が必要。

 

我が家は大型ワンポールテントを暖めるのに、キャンプで最強のストーブと言われているコロナ対流型ストーブを使用しています。

 

気温が下がる真冬のキャンプに、コロナ対流型ストーブを使っており、幕内で暖かく過ごしています。

 

キャンプ最強の石油ストーブは、コロナ対流型ストーブ以外にもトヨトミKS-67Hがあります。

 

大型2ルームテントのランドロックで、冬キャンプの暖として使うならコロナ対流型ストーブかトヨトミKS-67Hがおすすめ。

 

春や秋キャンプは、真冬ほど冷え込むことがないので、それ程暖房出力の高い石油ストーブは必要ありません。

 

春や秋がメインでランドロックでキャンプをされる方は、パセコストーブかアルパカストーブがおすすめ。

 

パセコストーブとアルパカストーブは、暖房出力が3.0kwあるので、春や秋キャンプなら十分にランドロック内を暖めてくれます。

 

以上、「【検証】ランドロックにおすすめのストーブ!冬の寒さ対策も紹介」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!