選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

超快適!サーカスTCの夏冬レイアウトとインナーマット代用を紹介

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「年間50泊行くキャンプに、我が家はいろいろなテントを使用しています」

 

いろいろなテントの中で、我が家がよく使うのがサーカスシリーズ。

 

我が家は、サーカスTCとサーカスSTDXを保有しています。

 

 

 

 

 

「サーカスシリーズはワンポールテントの為、壁に勾配がありデッドスペースが多いのが特徴」

 

デッドスペースが多いので、幕内が狭く感じてしまいます。

 

 

 

 

「サーカス内を広く使う為に、我が家はよくお座敷スタイルにします」

 



 

今回はサーカスTCの夏冬レイアウトと、インナーマットを詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
超快適!サーカスTCの夏冬レイアウトとインナーマット代用を紹介

 



 

サーカストリポット

 

 

 

 

「サーカスTCはワンポールテントの為、壁に勾配がありデッドスペースが多く狭く感じてしまいます」

 

お座敷スタイルにすることで幕内が広く使えて、ゆったりとくつろぐことができます。

 



 

「サーカス内のレイアウトを紹介する前に、我が家がおすすめしたいのがサーカストリポット」

 

 

 

 

「サーカスは、中央に1本のポールがあるだけですが意外と気になります」

 



 

「中央にある1本のポールをなくすことで、テーブルなどを中央に配置することができます」

 

ポールを気にせずインナーテントを自由にセッティングすることが可能。

 



 

「3人用のインナーテントも、サーカス内に入ります」

 



 

「サーカストリポットを設置する手間はかかりますが、中央にポールがなくなる為、レイアウトしやすくなり、かなり広く使うことができます」

 

我が家は、サーカスを設営する時に必ずサーカストリポットを使用しています。

 

 

 

 

「サーカストリポットの設置は、少しコツがいるので、初めは戸惑うかもしれませんが慣れてくるととても簡単」

 

 

 

 

「中央に1本のポールがあるのと無いかのとでは、居心地さがかなり変わってきます」

 



 

「サーカストリポットは、ソロ・レギュラー・ミッドの3種類があります」

 



 

「サーカスTCコンフォートソロには、サーカストリポットソロ」

 




 

 

 

 

 

「サーカスTC・サーカスTCDX・サーカスST・サーカスSTDX・サーカスコットンバージョンには、サーカストリポットレギュラー」

 




 

 

 

 

 

「サーカスTCMID・サーカスTCDXMIDには、サーカストリポットミッド」

 

 

 


 

 

 

 

 

サーカスTCのインナーセット

 



 

「サーカスTCのインナーセットは、インナーとグランドシートも付属します」

 

インナーをサーカスTCに付けることで、幕内で快適に過ごすことが可能。

 



 

サーカスメッシュインナーセット4/5
 

 

「サーカスメッシュインナーセット4/5は、インナーと専用グランドシートも付属」

 



 

「インナー本体サイズが398×398cmあるので、家族4人でもゆったりと過ごせます」

 

高さが280cmあり背が高いので、圧迫感や窮屈さもありません。

 



 

「インナーの中にポールを通す必要がない為、セッティングが簡単」

 

 

 

 

「メッシュインナーは、特に夏場が使いやすく虫の侵入を防ぎます」

 

サーカスメッシュインナーセット4/5の口コミと評判は、下記のような感じ。

 

 

●4人でも寝られる広さ。土間もある。蚊帳の目が細かく。視線や虫を防止。設営の容易さ。以下が満足な点。
 
●オールシーズン使えます。夏はもちろん、冬のキャンプでも使うと暖かい。
 
●思ったより広いです!ファスナーが開けやすい位置にあり出入りが楽。虫よけに必須ですし砂が入り込まないので安心。悩んだけど、買って大正解。
 
●これはだいぶいいやつですね。使ってみて夏はこの仕様が1番いいです。
 
●虫が入って来れない。おすすめです。

 

 


 

 

 

 

 

サーカスインナーセット4/5
 

 

「サーカスインナーセット4/5は、インナーと専用のグランドシートが付属」

 

 

 

 

「出入り口をメッシュにすることも可能」

 

高さが280cmあるので、立って着替えることができます。

 



 

「インナーの中にポールを通す必要がない為、設営が簡単」

 

 

 

 

「フルインナーなので、春夏秋冬どの季節でも快適な空間が出来上がります」

 

 

 


 

 

 

 

 

インナーマット

 

 

 

 

「テンマクデザインからサーカスTC専用のインナーマットが発売されています」

 

専用のインナーマットだけあって、サーカスTCにぴったりと収まります。

 



 

サーカスインナーマット4/5
 

 

「サーカスインナーマット4/5の特徴は、マットが分割できること」

 

分割できるので、1/5を外して3/5としても使えます。

 



 

「厚みが2mmの為、クッション性はほとんどありません」

 

地面からの冷気や湿気を遮断するのが目的。

 

 

 

 

「就寝される際は、サーカスインナーマット4/5の上に、インフレーターマットやクローズドセルマットなどをプラスして敷いて下さい」

 

 

●さすが専用品、ジャストサイズです。他レビューでもあるように薄いです。就寝時はこれにサーマレスト等のマットを敷いて寝ています。
 
●冷気のカットとインナーテントの保護が目的なのでこれで良いです。収納が嵩張る事を考えると丁度良いと感じました。サイズがジャストなので使いやすいです。
 
●コットなどの足で傷まないよう、フロアの保護目的で購入。無くても良いかなと思ったが、使用してゴロゴロしてみたら快適。芝生の上と言うのもあるが、あると良いですよ。
 
●インナーテントを購入した時に一緒に購入しました。コットを使用する時にインナーテントのダメージを減らす事ができます。
 
●冬キャンプでお座敷スタイル用に購入しました。厚さが物足りないので、ラグも敷いた方が良さそうですね。

 

 


 

 

 

 

 

サーカス専用グランドシート

 



 

「テンマクデザインからサーカス専用のグランドシートが発売されています」

 

サーカスTC専用のグランドシートは、バスタブ型になっており、虫・砂・雨水などの侵入が防げます。

 

価格も他のバスタブ型グランドシートと比べてそれ程高くはないので、購入しやすくなっています。

 

 

 

 

サーカスグランドシートハーフ
 

 

「サーカスグランドシートハーフは、幕内に土間ができるハーフサイズ」

 

15cmの立ち上がりがある為、虫・砂・雨水の侵入を防ぎます。

 

生地はポリエステルリップストップ150Dを採用。

 



 

「ポリウレタンコーティングされているので、防水性が高くなっています」

 

雨の日でも安心して使うことが可能。

 

サーカスグランドシートハーフの口コミと評判は、下記のような感じ。

 

 

●サイズが丁度良い。縁の立ち上がり高さが良い。
 
●お座敷スタイルでしたが、立ち上がりもしっかりあり、すきま風や砂の侵入など全くありません。冬キャンプのお篭りには、欠かせないものですね。
 
●お座敷兼椅子スタイルには使い勝手がいい商品です。
 
●サーカスは上部がどうしても狭くなるので、お座敷スタイルだと空間を広く使えます。虫の少ない時期は、そのまま敷物やシュラフを広げて過ごしています。
 
●デザインと機能が気に入り購入しました。

 

 


 

 

 

 

 

サーカスフルサイズグランドシート
 

 

「サーカスフルサイズグランドシートは、サーカスTC内全面をカバーできるお座敷スタイル用のシート」

 

地面から立ち上がる縁の高さが15cmあるので、しっかりとシート内を守ります。

 



 

「生地は丈夫なポリエステルリップストップ150Dを採用」

 

ポリウレタンコーティングされており、防水性が高く雨の日でも安心。

 

 

 

 

「サーカスフルサイズグランドシートの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●お座敷スタイルにしたくて購入しました。デザインはとても気に入っています。
 
●思ったより強度が有り、汎用品とは違い価格だけの価値は有ります。
 
●大変満足です。
 
●幕内全て使ってレイアウト出来るはず。お座敷スタイルにいい。
 
●冬に使用予定。地面の冷気対策用に購入。

 

 




 

 

 

グランドシート代用
 



 

「テンマクデザインからサーカスTC専用のグランドシートは発売されていますが、代用を選ぶことで手軽な値段で購入できます」

 

サーカスTCのグランドシート代用だけあって、サイズもぴったりで使いやすいです。

 

 

 

 

SPEEVALのペンタゴングランドシート
 

 

「SPEEVALのペンタゴングランドシートは、5角形の形をしたサーカスTCに合うグランドシート」

 

縁の高さが12cmあるので、虫・砂・雨水などの侵入を防ぎます。

 

ペグを使って縁を支えることで、しっかりと固定することが可能。

 



 

「生地は210オックスフォード素材を採用」

 

縫い目はしっかりとシームテープで加工されており、耐水圧は2000m。

 

水濡れを防ぐ撥水性素材で、しっかりと雨水が遮断できます。

 



 

「SPEEVALのペンタゴングランドシートの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●サーカスTC用に購入いたしました。大きさ、耐水性は文句なしです。
 
●ガイド無しにサーカスSTがすぐに立てられます!便利ですし風も入りにくいし良いですよ。
 
●テンマクのサーカスTCに使用しております。
 
●グランドシートとしては十分です。厚さも十分。
 
●サーカスTCに丁度良い!水漏れもありませんでした。

 

 


 

 

 

 

 

トレッカーズデザインのペンタゴングランドシート
 

 

「トレッカーズデザインのペンタゴングランドシートは、5角形の形をしており、サーカスTCにぴったりのグランドシート」

 

テントの隅が立ち上がることで、雨水・砂・虫などの侵入を防ぎます。

 

 

 

 

「生地は210Dオックスフォード素材で作られており、耐水圧は2000mm」

 

生地裏面には防水加工と縫い目にシームテープ加工を施しているので、雨が降っても安心。

 

トレッカーズデザインのペンタゴングランドシートの口コミと評判は、下記のような感じ。

 

 

●サーカスtcDXでお座敷スタイルをするのに重宝しています。サイズがちょうど良く、ヘリがあるタイプなので枯れ草が入ってきません。形状が底面にほぼぴったりなので、設営の際にガイドを使う必要がないのも高ポイントです。
 
●サーカスTC用に購入。
 
●サーカスTCでお座敷スタイルにする為に購入。
 
●サーカスtcdxで使用。大きさ問題なし。前室のように靴や荷物等置けてよかった。
 
●テンマクのサーカスで使用しました。

 

 


 

 

 

 

 

アイビームドの5角形グランドシート
 

 

「アイビームドの5角形グランドシートは、PU210Dオックスフォード生地を採用」

 

さらさらした肌触りと、程よい厚みで強度もあります。

 

防水コーティングと縫い目にはシームテープが施されているので、雨が降っても安心です。

 

 

 

 

「アイビームドの5角形グランドシートの口コミと評判は、下記のような感じ」

 

 

●サーカスTCレギュラーコンフォートも純正ガイド使わず拳一個分空けてペグ打つだけで簡単に立てられる。
 
●サーカスTCDXに導入しました。
 
●サーカスSTDXにピッタリ。ピッタリ過ぎて遊びが無い感じ。重宝してます。
 
●テンマクデザインのサーカスT/C DXにピッタリのサイズです。
 
●サーカスTC-DXのグランドシートとして使用しています。防水性、軽さ、使用感は問題ありません。

 

 


 

 

 

 

 

我が家のお座敷スタイル

 

 

 

 

「お座敷スタイルをするメリットは、サーカスを広く使えること」

 

サーカスはワンポールテントの為、壁に傾斜があり多くのデッドスペースができます。

 

お座敷スタイルにすることで、サーカス内を広く使うことができます。

 



 

ニュアンスカラーブルーシート
 

 

「我が家は地面に、ニュアンスカラーブルーシートをグランドシート代用として敷いています」

 

お座敷スタイルにニュアンスカラーブルーシートを使用する理由は、おしゃれなデザインと15種類のサイズがあるので選びやすいから。

 

値段が安く手頃な値段で購入できるのもニュアンスカラーブルーシートの良い所。

 

 

 

 

「ニュアンスカラーブルーシートは、ブルーシートの国内生産量No. 1の岡山県に拠点を置くブルーシート生産工場の直販店が販売」

 

ありそうでなかった自然色のブルーシートでとてもおしゃれ。

 



 

「カラーは、ノーブルウッド・オータムリーフ・ミスティフォレスト・スプリングハーブの4種類の色があります」

 

4種類の色があるので、自分好みのカラーをチョイスできます。

 



 

「我が家は、お座敷スタイルをする際のシートとして使用」

 

 

 

 

「テント下のグランドシートとしても使えます」

 

 



 

「ニュアンスカラーブルーシートの特徴は、銀イオン抗菌で目に見えない細菌の繁殖を抑制」

 

シートの表面に、銀系抗菌剤を織り込んだ防菌加工が施してあります。

 



 

「銀イオンによって目に見えない細菌の発生や増殖を抑え、シート表面を衛生的に保ちます」

 

抗菌効果があるので、安全で安心して使用できます。

 

 

 

 

「シート隅にはハトメがあり、鍛造ペグで固定することも可能」

 

 



 

「生地は#3000で約0.25mmの厚みがあり、強度もあります」

 

シルバーシートのような分厚さはありませんが、しっかりとつくられているので長く使用できます。

 

 

 

 

「ニュアンスカラーブルーシートをおすすめする理由は、サイズが15種類もあること」

 

サイズが15種類とたくさんあるので、必要とする長さが見つけやすいです。

 

 

 

 

「ニュアンスカラーブルーシートが1枚あれば、いろいろな場面で活躍するのでおすすめ」

 

 

 

 


 

 

 

 

 

インナーマット代用に分厚い銀マット
 

 

「ニュアンスカラーブルーシートの上に、分厚い銀マットを敷きます」

 

 

 

 

「気温が下がると、必ず発生するのが地面からの冷気」

 

地面を手で触ると冷たいのが冷気で、暖かく快適に過ごすなら地面からの冷気対策が必要です。

 

分厚い銀マットを敷くことで、地面からの冷気対策とクッション性もアップできます。

 



 

「分厚い銀マットを敷く場合は、銀の面を上にして下さい」

 

銀の面を上にすることで、体温を反射させることができ暖かいです。

 

 

 

 

「分厚い銀マットは、インナーマット代用として使えるので便利」

 

 

 


 

 

 

 

 

エルパソサドルブランケット
 

 

「我が家はサーカスに敷くラグとして、エルパソサドルブランケットを敷いています」

 



 

「150×250cmサイズのエルパソサドルブランケットは、サーカス内に1枚敷くだけでOK」

 

1枚敷くだけで、寝転がることができるスペースも確保。

 



 

「1970年アメリカテキサス州で創業したエルパソサドルブランケット社は、50年以上も続くブランド」

 

エルパソサドルブランケット社のラグが、エルパソサドルブランケット。

 

 

 

 

「しっかりとした織りと固めの素材感で丈夫」

 

生地がしっかりとつくられているので、痛むことがなく長く使用できます。

 

 

 

 

「いろいろなカラーと柄が販売されており、自分好みのものをチョイスしやすいです」

 

 

 

 

「見た目がおしゃれで、しっかりとしたつくりのラグを探しておられる方におすすめ」

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 ユージャック厚手レジャーシート
 

 

「最近、テントの中やお座敷スタイルで敷くラグで人気があり売れているのが、ユージャックから発売されている厚手レジャーシート」

 

https://ujack.co.jp/

 

 

「表面は肌触りの良いフリース素材でありながら、裏面は防水性の高いPVCを採用」

 

汚れてしまっても固く絞った雑巾などで拭くと、簡単に汚れが取れます。

 

https://ujack.co.jp/

 

 

「縦横に付いたマジックテープを連結すれば、複数繋げることも可能」

 

手軽な値段の割には、シートに厚みもあり丈夫。

 

https://ujack.co.jp/

 

 

「サイズは200×150cmで、エジプト柄とナバホ柄の2種類があります」

 

口コミと評判は、下記のような感じ。

 

 

●キャンプで使用しています。秋冬キャンプではテント内に敷いてお座敷スタイルにしてもいい感じです。
 
●しつかりしたマットの為使いやすいのと防寒にも最適。
 
●肌触り良し。適度な厚み良し。大きさ良し。お値段良し。裏の銀のアルミホイルみたいのもしっかりしてます。
 
●サイズが割と大きくとても使い勝手がいいです。気に入ってます。
 
●本当に軽くて素敵な色合いでとても買って良かったと思う商品です。

 

 


 

 

 

 

 

簡単にできるお座敷スタイル

 



 

「クローズドセルマットを使えば、お座敷スタイルを簡単にセッティングすることが可能」

 

クッション性の高いクローズドセルマットを敷くと、他のマットは必要ありません。

 

クローズドセルマットをお座敷スタイルのマットとして使用できます。

 

 

 

 

「折りたたむことができるクローズドセルマットは、コンパクトサイズにし座布団代用に使います」

 

 

 

 

「就寝する時は寝袋の下に敷くマット」

 

 

 

 

「クローズドセルマットがあれば、キャンプでいろいろな場面で活躍します」

 

 

 

 

モザンビークのキャンプマット
 

 

「我が家は、クローズドセルマットにモザンビークのキャンプマットを使用」

 

モザンビークのキャンプマットは、楽天・Amazonでベストセラー2冠を達成した高評価のクローズドセルマット。

 



 

「値段の安いクローズドセルマットは、表面にアルミ加工が施されていません」

 

アルミ加工がされていないクローズドセルマットは、体温が反射されず保温性が低いので暖かくないです。

 



 

「モザンビークのキャンプマット特徴は、最高品質のアルミ加工を施していること」

 

アルミ加工で、高断熱と高性能を実現。

 

 



「寒い時期はアルミ加工されている面を上にして下さい」

 

アルミ面を上にすることで、地面からの冷気を遮断し、体温を反射させることで熱を閉じ込め暖かいです。

 



 

「暖かい時期は、アルミ加工されている面を下にして下さい」

 

アルミ面を下にすることで、地面からの熱を遮断でき暑さによる寝苦しさを軽減。

 



 

「ツルッとした素材なので、夏場に使用していてもベタつくことがありません」

 



 

「厚みが2cmあるので、地面からのゴツゴツ感や硬さを吸収」

 



 

「生地は丈夫でしっかりとしているので、長年使用することができます」

 



 

「我が家は、コットの上のマットとしてもモザンビークのキャンプマットを使用しています」

 



 

「サイズが56×183cmあるので、大柄な方でも快適に就寝できます」

 



 

「我が家は、夫婦でモザンビークのキャンプマットを使用しています」

 



 

「収納袋も付属されているので、持ち運びする時に便利」

 



 

「インフレーターマットよりクッション性は落ちますが、手軽に寝床を作りたい時に使用しています」

 

パッと出してすぐに寝床ができるのでとても楽。

 



 

「モザンビークのキャンプマットは、我が家のお気に入りのクローズドセルマット」

 




 

 

 

 

 

まとめ

 



 

サーカスTCはワンポールテントの為、壁に勾配がありデッドスペースが多く狭く感じてしまいます。

 

お座敷スタイルにすることで幕内が広く使えて、ゆったりとくつろぐことができます。

 

サーカス内のレイアウトを紹介する前に、我が家がおすすめしたいのがサーカストリポット。

 

サーカスは、中央に1本のポールがあるだけですが意外と気になります。

 

中央にある1本のポールをなくすことで、テーブルなどを中央に配置することができます。

 

ポールを気にせずインナーテントを自由にセッティングすることが可能。

 

3人用のインナーテントも、サーカス内に入ります。

 

サーカストリポットを設置する手間はかかりますが、中央にポールがなくなる為、レイアウトしやすくなり、かなり広く使うことができます。

 

我が家は、サーカスを設営する時に必ずサーカストリポットを使用しています。

 

お座敷スタイルをするメリットは、サーカスを広く使えること。

 

サーカスはワンポールテントの為、壁に傾斜があり多くのデッドスペースができます。

 

お座敷スタイルにすることで、サーカス内を広く使うことができます。

 

以上、「超快適!サーカスTCの夏冬レイアウトとインナーマット代用を紹介」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!