選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプを楽しんでいます

レビュー!小型+コンパクトな石油ストーブの選び方!キャンプでおすすめ

 

 

 

「年間50泊程、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「年間50泊もすると、ほぼ毎週がキャンプ」

 

キャンプに行く時間が増えれば増える程、快適に過ごしたいと思います。

 

 

 

 

「春や秋は寒暖差で、昼間は気温が上がりますが朝晩が冷え込みます」

 

冬キャンプは、1日を通して寒いまま。

 

夏キャンプを除く春・秋・冬キャンプに寒さ対策は必要です。

 

 

 

 

「特に冬キャンプは、しっかりとした寒さ対策をして下さい」

 

 

 

 

「我が家は、フジカハイペット・レインボーストーブ・コロナ対流型ストーブの3台の石油ストーブを保有しています」

 

3台の石油ストーブは、季節や幕の大きさによって使い分けています。

 

 

 

 

 

 

今回は、コンパクト・軽量・おしゃれな石油ストーブを詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
レビュー!小型+コンパクトな石油ストーブの選び方!キャンプでおすすめ

 

 

フジカハイペット
 

 

「キャンプで使う日本製の石油ストーブといえば、フジカハイペットがかなり有名」

 

 

 

 

「フジカハイペットが他の石油ストーブと違う所は、反射板が付いていること」

 

対流式石油ストーブで反射板が付いているのは、フジカハイペットだけ。

 

レインボーストーブ・パセコストーブ・アルパカストーブなど、対流式石油ストーブは反射板が付いていません。

 



 

「反射板が付いていることで、後ろに行っていた熱全てが反射するので、近くに行くとかなり暖かいです」

 

熱が後ろに伝わらないので、反射板があるとテントの隅に置くことも可能。

 

反射板が付いていることで暖かく、レイアウトもしやすいのがフジカハイペットの特徴。

 

 

 

 

 

「フジカハイペットは、人気が高すぎて供給が追いつかず、なかなか購入できない状態が続いています」

 

 

フジカハイペット

●暖房出力:2.56kw

●タンク容量:3.6L

●連続燃焼時間:10時間

高さ310×幅310×奥行き432mm

 

 

 

 

レインボーストーブ
 

 

「春や秋のキャンプにおすすめなのが、レインボーストーブ」

 

こじんまりしたテントなら、冬キャンプでも暖かく過ごせます。

 



 

「我が家がレインボーストーブを購入して使用している理由は、圧倒的な燃費の良さがあるから」

 

レインボーストーブは、連続燃焼時間が20時間あります。

 

灯油を満タンにしてハイパワーで使用しても20時間使える、かなり燃費に優れた石油ストーブ。

 



 

「自宅で灯油を満タンにしてキャンプに持って行けば、補給用のポリタンクは必要ありません」

 

補給用のポリタンクが必要ないので、荷物の削減にもなります。

 

 

 

 

「レインボーストーブは、ガラスに特殊なレインボー加工がされていて、七色に輝く炎を実現」

 

燃焼中は40wの灯りで、ふんわりと包み込むように照らしてくれます。

 

7色に輝く炎と40wの優しく包まれた灯りで、見ているだけでとても癒されます。

 

 

 

 

「レインボーストーブは、めちゃくちゃ暖かい石油ストーブではないので、大型幕を冬キャンプで暖めるのは難しいですが、春や秋なら十分に快適」

 

小さいテントなら冬キャンプでも使用できます。

 



 

「家族で使用される場合、春や秋メインでキャンプをされる方におすすめ」

 

燃費が良いので、キャンプでかなり重宝します。

 

 

トヨトミレインボーストーブ

●暖房出力:2.50kw

●タンク容量:4.9L

●連続燃焼時間:20時間

高さ474.5×幅388×奥行き388mm

 

 

 

 

 

 

 

パセコストーブ
 

 

「パセコストーブは、キャンプで使う石油ストーブで、一番売れていて人気の商品」

 

 

 

 

「パセコストーブが人気で売れている理由は、圧倒的な値段の安さ」

 

現在パセコストーブは、1万円台で購入ができます。

 

暖房出力が3.0kwあるので、冬キャンプでも使用できる暖かさ。

 

YKNOT 

 

 

「値段が手頃で、冬キャンプでも使える暖かさがあるのが、パセコストーブの特徴」

 

 

 

 

「パセコストーブは、一時期人気があり過ぎて購入できない時がありましたが、現在はAmazon・楽天・ヤフーからも購入できます」

 

osakacampal

 

 

 

「見た目もよくおしゃれで、サイトに置いておくだけでも映えます」

 

パセコストーブがあると暖かいので、寒い季節にかなり重宝します。

 

https://aporito-online.com/

 

パセコストーブ

●暖房出力:3.00kw

●タンク容量:5.3L

●連続燃焼時間:18時間

Φ325×441mm

 

 

 

 

 

 

 

 

アルパカストーブ
 

 

「キャンプの定番の石油ストーブといえば、アルパカストーブ」

 

アルパカストーブは、昔から人気のあるロングヒット商品。

 

 

 

 

「韓国製のアルパカストーブですが、PSCマークに加えてJHIAマークを取得」

 

日本の厳しい安全基準をクリアしているので、日本の石油ストーブと同様に安心して使用できます。

 

国内で全ての部品調達ができるので、長く使用することが可能。

 

 

 

 

「暖房出力が3.0kwあり、冬キャンプでも使える暖かさ」

 

安心して使うことができ、冬キャンプでも使える暖かさがあるのが、アルパカストーブの特徴。

 

アルパカ ストーブ

 

アルパカストーブ

●暖房出力:3.00kw

●タンク容量:3.7L

●連続燃焼時間:10時間

高さ350×幅350×奥行き405mm

 

 

 

 

 

 

 

 

グローストーブ
 

 

「スノーピークから発売されている石油ストーブがグローストーブ」

 

ヒマラヤスポーツ岡山久米店 

 

 

「グローストーブは、トヨトミのOEM製品ですが、トヨトミとは全くの別物」

 

天井付近に加えて側面も暖かいので、輻射熱効果が高いのが特徴。

 

輻射熱が高く、近づくとかなり暖かいです。

 

ヒマラヤ

 

 

「暖房出力が2.54kwあるので、冬キャンプで使える暖かさ」

 

アルペンアウトドアーズ 札幌発寒店

 

 

「スタイリッシュなデザインなので、スノーピークのテントを保有している方に特におすすめ」

 

カラーのブラック色が、とてもかっこいいです。

 

アルペンくずはモール店

 

 

「連続燃焼時間が20時間もあるので、かなり燃費が良いのが特徴」

 

燃費がよく、かっこいい石油ストーブを探しておられる方におすすめ。

 

 

グローストーブ

●暖房出力:2.54kw

●タンク容量:4.9L

●連続燃焼時間:20時間

高さ474×幅388×奥行き388mm

 

 

 

 

 

 

 

反射式石油ストーブ

 



 

「反射式石油ストーブは、値段が安く手頃に購入できますが、キャンプではおすすめしません」

 



 

「今回紹介したフジカハイペット・レインボーストーブ・パセコストーブ・アルパカストーブ・グローストーブは、燃料を満タン入れて車で運んでも漏れません」

 

燃料タンクの蓋もしっかりとしています。

 



 

「反射式石油ストーブは、燃料タンクが別になっています」

 

燃料を入れて車で運ぶと灯油漏れを起こすので、灯油を全て抜き取る必要があります。

 

 

 

 

「尚且つ、油の受け皿もスポイドで抜く必要があります」

 

 

 

 

「車で運ぶたびに灯油を抜く作業は、かなりの面倒」

 

我が家も反射式の石油ストーブを保有してますが、キャンプで数回使っただけで、面倒なので使わなくなりました。

 

キャンプで反射式の石油ストーブを検討されている方は、おすすめできません。

 

 

 

 

 

灯油タンク

 

 

 

 

「キャンプで石油ストーブ使用すると、給油用の灯油タンクも必要になります」

 

キャンプで使う灯油タンクで、一番人気があり売れているのがヒューナースドルフの燃料タンク。

 

 

 

 

「ヒューナースドルフの燃料タンクは、ミリタリーカラーでかっこ良く見た目がおしゃれ」

 

見た目がおしゃれなので、置いておくだけでインテリアにもなります。

 

 

 

 

「国連の承認を受けたヒューナースドルフ製のポリタンクは安全で安心」

 

 

 

 

「蓋にチャイルドロック機能を採用している為、密閉性が高く車で運んでも漏れません」

 

 

 

 

「我が家は、5Lと10Lのヒューナースドルフの燃料タンクを保有」

 

 

 

 

「下記がフジカハイペット・レインボーストーブ・パセコストーブ・アルパカストーブ・グローストーブのタンク容量」

 

 

タンク容量

●レインボーストーブ:4.9L

●フジカハイペット:3.6L

●パセコストーブ:5.3L

●アルパカストーブ:3.7L

●グローストーブ:4.9L

 

 

 

「タンク容量が5L前後なので、ヒューナースドルフの燃料タンク5Lを使うと、1回の満タン給油ができます」

 

コンパクトな石油ストーブは燃費が良いので、キャンプで1回の満タン給油すれば十分。

 

フジカハイペット・レインボーストーブ・パセコストーブ・アルパカストーブ・グローストーブを使用される方は、ヒューナースドルフの燃料タンク5Lがおすすめ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「レインボーストーブは、圧倒的な燃費の良さがあります」

 

 

トヨトミレインボーストーブ

●暖房出力:2.50kw

●タンク容量:4.9L

●連続燃焼時間:20時間

高さ474.5×幅388×奥行き388mm

 

 

 

 

 

 

 

「冬キャンプでも使用でき、手軽な値段で購入できるのがパセコスストーブ」

 

https://aporito-online.com/

 

パセコストーブ

●暖房出力:3.00kw

●タンク容量:5.3L

●連続燃焼時間:18時間

Φ325×441mm

 

 

 

 

 

 

 

 

「安全で安心して使え、冬キャンプでも使用できる暖かさがあるのがアルパカストーブ」

 

アルパカ ストーブ

 

アルパカストーブ

●暖房出力:3.00kw

●タンク容量:3.7L

●連続燃焼時間:10時間

高さ350×幅350×奥行き405mm

 

 

 

 

 

 

 

 

「グローストーブは、冬キャンプで使える暖かさがあり、燃費がよくスタイリッシュでおしゃれなデザイン」

 

 

グローストーブ

●暖房出力:2.54kw

●タンク容量:4.9L

●連続燃焼時間:20時間

高さ474×幅388×奥行き388mm

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、キャンプでおすすめのコンパクト・軽量・おしゃれなデザインの石油ストーブを紹介しました。

 

我が家のおすすめは、フジカハイペット・レインボーストーブ・パセコストーブ・アルパカストーブ・グローストーブ。

 

上記で紹介した全てが、キャンプで使用する石油ストーブで人気があり売れている商品。

 

コンパクト石油ストーブの部類に入り、軽量で持ち運びやすいです。

 

尚且つおしゃれなので、サイトに置いておくだけでも映えます。

 

反射式石油ストーブは、燃料タンクが別になっていて、燃料を入れて車で運ぶと灯油漏れを起こしてしまいます。

 

キャンプで反射式の石油ストーブは、おすすめできません。

 

燃料を入れても灯油漏れを起こさない対流式石油ストーブがおすすめ。

 

以上、「レビュー!小型+コンパクトな石油ストーブの選び方!キャンプでおすすめ」でした。

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!