選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【50回使用】焚き火シートのサイズの選び方を紹介!我が家はZEN Campsを使用



 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 



 

「年間50泊もすると、ほぼ毎週がキャンプ」

 

キャンプに行く時間が長ければ長い程、快適に過ごしたいと思います。

 

 

 

 

「春や秋は寒暖差で、昼間は気温が上がりますが朝晩が冷え込みます」

 

冬キャンプは、1日を通して寒いまま。

 

夏キャンプを除く、春・秋・冬キャンプに寒さ対策は必要です。

 

 

 

 

「我が家が春・秋・冬キャンプに使用しているのが、ZEN Campsから発売されている焚き火シート」

 

ZEN Camps焚き火シートは、いろいろある焚き火シートの中で、一番人気があり売れている商品。

 



 

今回は、ZEN Camps焚き火シートの使い勝手やおすすめサイズを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【50回使用】焚き火シートのサイズの選び方を紹介!我が家はZEN Campsを使用

 



 

焚き火シートは必要?
 

 

「焚き火シートは、焚き火の熱から地面を守る便利なアイテム」

 

焚き火から発生する熱を守るので、芝や地面を保護できます。

 

特にサイトが芝の場合、焦げないように焚き火シートは必要。

 



 

「焚き火が長時間続くと輻射熱が蓄積され、芝に大きな焦げを発生させる場合があります」

 

特に広葉樹を使って長く焚き火をすると高温になる為、より芝のダメージが高くなります。

 

一度焦げた芝の回復は、2ヶ月程かかる場合もあるので、芝を焦げさせないようにすることが大事。

 



 

「焚き火シートを敷くことで、芝や地面の保護になり、芝や地面を痛めるリスクを減らせます」

 

 

 

 

「焚き火シートは、焚き火の熱から地面を守るだけではなく、焚き火後の後片付けが楽になります」

 



 

「焚き火を終えた後は、飛んだ燃えカスや灰を片付ける必要があります」

 

焚き火シートを敷くことで、燃えカスや灰を楽に集められてまとめて捨てることが可能。

 



 

「焚き火の熱から地面を守り、後片付けが楽にできる焚き火シートは、敷かないより敷く方がメリットはあります」

 



 

zen camps焚き火シート

 



 

「最近は、いろいろなブランドから焚き火シートが発売されていることもあり、どのブランドの焚き火シートを選んだらいいか迷われると思います」

 

我が家のおすすめは、zen camps焚き火シート。

 

 

 

 

「zen camps焚き火シートは、我が家も便利に使用しています」

 



 

「zen camps焚き火シートをおすすめする理由は、見た目と使い勝手の良さ」

 



 

高い耐久性と耐熱性
 

 

「zen camps焚き火シートは、高耐熱性ガラス繊維使用し、特殊なシリコンコーティングを施すことで高い耐久性と耐熱性を実現」

 

耐熱温度は550℃で、瞬間的に耐えられる温度の瞬間耐熱温度は1500℃になっています。

 



 

手触りが滑らか
 

 

「zen camps焚き火シートは、シリコンコーティングされているので、ガラス繊維特有のチクチク感がなく、手触りがとても滑らか」

 

素手で触っても特に問題はありません。

 

厚みもあるので、とても丈夫でしっかりとしています。

 



 

zen camps焚き火シートを50回以上使用
 

 

「我が家は、zen camps焚き火シートを50回以上使用しています」

 

50回以上使用すると、シリコンコーティングがはげて白くなってきますが、穴でき貫通していることはありません。

 

白くはげているので見た目は悪くなりましたが、性能に全く問題はなくこれからも長く使用できます。

 

 

 

 

「耐久性もあるのが、zen camps焚き火シートの良い所」

 



 

見た目がかっこいい
 

 

「zen camps焚き火シートは、カラーがブラック色で見た目がよくどんなサイトでも合わせやすいです」

 

zen campsの焚き火シートには、スタイリッシュでおしゃれな見た目があります。

 

ロゴのzen campsも、とてもかっこいいです。

 



 

ブラック色なので片付けやすい
 

 

「焚き火シートが黒いので、火の粉や灰の落ちた状態がわかり片付けやすいです」

 

 

 

 

「シリコンコーティングが施されているので、汚れたら丸洗いすることも可能」

 



 

汚れたら丸洗いできる
 

 

「zen camps焚き火シートは、黒色をしているので灰で白くなってしまいます」

 

灰で白くなりますが、水を弾くので丸洗いすることが可能。

 

通常の汚れなら、水で丸洗いすることできれいになります。

 



 

「我が家は、汚れが酷い場合や油がついた時は、食器洗剤を使用しています」

 



 

「zen camps焚き火シートの洗い方は下記通り」

 



 

バケツに水を汲み焚き火シートを濡らします

 



 

スポンジに適量の食器洗剤をつけてシート全体を擦ります

 

 

 



 

食器洗剤の泡を流してきれいにします

 



 

色が黒いので1時間も干しておくと完璧に乾きます

 

 



 

「汚れや油がついている場合は、食器洗剤を使用することできれいになります」

 



 

収納ケースが付属されている
 

 

「zen camps焚き火シートは、下記のようなゆとりサイズの収納ケースが付属されています」

 

収納ケースが付属されているので、シートが汚れた時も便利で、持ち運びしやすいです。

 



 

zen camps焚き火シートのサイズ選び

 

 

 

 

「zen camps焚き火シートは、下記のように3種類のサイズがあります」

 

初めて購入される場合、どのサイズを選んだらいいか迷います。

 



 

「ソロキャンプで使うなら50×50cmサイズ」

 

ファミリーで焚き火をされるなら95×60cmサイズが良いと思います。

 



 

50×50cmサイズ
 

 

「50×50cmは、ソロキャンプにぴったりサイズで、多くのソロキャンパーが使用されています」

 

小さな焚き火台やウッドストーブを使っている方にもおすすめ。

 

石油ストーブや調理する火器の下にも置けて、ちょうどいいサイズ。

 



 

「ソロキャンプ用の小さな焚き火シートを探しておられる方は、50×50cmサイズが良いと思います」

 

 

 




 

 

 

95×60cmサイズ
 

 

「95×60cmは、3種類の中で一番人気のサイズ」

 

焚き火台を置いて余ったスペースに、火バサミや薪を置けるので便利。

 



 

「我が家は以前、薪を入れるキャンバス生地のバケツをキャンプで使っていました」

 

95×60cmサイズの焚き火シートを使用してから、キャンバス生地のバケツは使わなくなりました。

 

焚き火の横に薪が置けるので、湿気がある時など乾かすこともできます。

 



 

「スノーピークの焚き火台や、ユニフレームのファイアグリルなど、定番の焚き火台とちょうどいい大きさ」

 

ファミリーで焚き火をされるなら95×60サイズが使いやすいです。

 




 

 

 

 

 

95×95cmサイズ 
 

 

「95×95cmは、薪ストーブの下によく使われている大きさ」

 

サイズが大きいので、焚き火台周辺を広くカバーできます。

 

 

 

 

「薪の管理がやりやすく、いろいろなアイテムを焚き火台の周りに置くことが可能」

 

 

 




 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、ZEN Camps焚き火シートの使い勝手やおすすめサイズをブログで紹介しました。

 

ZEN Camps焚き火シートは、ガラス繊維を使い特殊なシリコンコーティングを施すことで、高い耐久性と耐熱性を実現。

 

シリコンコーティングされているので、ガラス繊維特有のチクチク感が全くありません。

 

素手で触ることができ、手触りが滑らか。 汚れたら丸洗いすることも可能。

 

見た目がおしゃれなのもZEN Camps焚き火シートをおすすめする理由。

 

ロゴのZEN Campsも、とてもかっこいいです。

 

ZEN Camps焚き火シートには、3種類のサイズがあります。

 

50×50cmは、ゾロキャンパーにおすすめサイズ。

 

小さな焚き火台やウッドストーブを使用している方にも使いやすい大きさ。

 

95×60cmは、3種類の中で一番人気のあるサイズ。

 

焚き火台を置いて余ったスペースに、火バサミや薪を置けるので便利。

 

ファミリーでキャンプをされている方に、使いやすい大きさ。

 

95×95cmサイズは、大きいので焚き火台全体をカバーしてくれます。

 

薪の管理もしやすく、いろいろなものが焚き火シートに置けるので便利。

 

以上、「【50回使用】焚き火シートのサイズの選び方を紹介!我が家はZEN Campsを使用」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!