選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

2年間使用レビュー!スタンレーグロウラーの使い方と保冷力を詳しくブログで紹介。

 

 

 

「年間50泊程、キャンプに行く我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプの楽しみは、人それぞれにいろいろとあると思います」

 

我が家のキャンプの楽しみは、夫婦でゆったりと過ごすこと。

 

夫婦共に平日は仕事で忙しいので、週末のキャンプは、夫婦でゆったり過ごそうといつも思っています。

 

 

 

 

「我が家は、キャンプに行って夫婦でお酒を飲むことがほとんど」

 

 

 

 

「春や秋のキャンプは、焚き火にあたりながらよくお酒を飲んでいます」

 

 

 

 

「お酒のおつまみは、小さな焚き火台に炭を起こし、その上で焼き物を焼いています」

 

牛肉・焼き鳥・魚・海鮮など、さまざまな食材。

 

 

 

 

 

 

「特に我が家は焼き鳥が好きなので、焼き鳥を炭火で焼くことが多いですね」

 

 

 

 

「冬キャンプは、石油ストーブで幕内を暖かくして、その中でお酒を飲んでいます」

 

寒い季節は、幕内で食べる鍋は最高。

 

キンキンに冷やしたお酒と、熱々の鍋を食べると最高の幸せを感じます。

 

 

 

 

「夏は、オープンタープを張ることがほとんどなので、オープンタープの下でお酒を飲んでいます」

 

暑い時期、オープンタープを張った風通しの良い所で、キンキンに冷えたお酒を飲むのは最高の贅沢。

 

 

 

 

「我が家は春夏秋冬1年を通して、キャンプでお酒を楽しんでいます」

 

 

 

 

「キャンプでお酒を飲むのに必要ものは、いろいろとあります」

 

タンブラーやおつまみも、お酒を飲むのに必要なもの。

 

 

 

 

「我が家はキャンプで、いろいろなおつまみも作ってきました」

 

 

 

 

 

 

「後、お酒を冷たくするのに使う氷も、お酒を飲むのに必要なもの」

 

気温が上がる季節は、お酒がすぐにぬるくなってしまうので氷は絶対の必需品。

 

 

 

 

「自宅では、冷凍庫を開ければすぐに氷を使えますが、キャンプでは氷を持ち運びして保存しなければいけません」

 

保冷力の優れたしっかりとしたボトルを使用しないと、特に夏場などはすぐに溶けて水になってしまいます。

 

我が家は、氷の持ち運びと保存に、スタンレーから発売されているスタンレー真空グロウラーを使用しています。

 

 

 

 

「スタンレー真空グロウラーは、ジャグや水筒として使うのが一般的」

 

キャンプでの使い方は、スタンレー真空グロウラーに氷を入れて使用すること。

 

キャンプをされている方で、スタンレー真空グロウラーに氷を入れて使っている方は、かなり多いです。

 

 

 

 

「保冷力の高いスタンレー真空グロウラーに氷を入れておくと、長時間氷が溶けることがありません」

 

 

 

 

今回は、スタンレー真空グロウラーの使い方と、保冷力を詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
2年間使用レビュー!スタンレーグロウラーの使い方と保冷力

 

 

 

 

「スタンレーはアメリカマサチューセッツ州で、1913年創業の100年以上も続く老舗ブランド」

 

100年以上も続くスタンレーのボトルは、昔と変わらぬデザインと品質で、孫の代まで使えると言われています。

 

高度12000mから落としても壊れない頑丈で丈夫なつくりで、アメリカ軍や宇宙飛行士にも採用。

 

 

 

 

「本国のアメリカでは、量り売りビールを持ち帰る為に使われています」

 

スタンレー真空グロウラーは、ビールの他に炭酸飲料・ジュース・ワイン・お茶など、いろいろな飲み物を入れることが可能。

 

一般的には、水筒やジャグとして使われているスタンレー真空グロウラーは、キャンプでは氷を入れるボトルとして多くの方に使用されています。

 

 

 

 

「スタンレー真空グロウラーが、氷のボトルとして使われている理由は、他のボトルにはない6つの特徴があるから」

 



 

①真空断熱構造で優れた保冷力。

 

スタンレー独自の真空断熱構造で、優れた保冷力があり長時間冷たさをキープ。

 

真夏で1泊2日のキャンプなら、キャンプを終えて自宅に帰っても氷が溶けていません。

 

 

 

 

②炭酸飲料を長くキープできる密閉力。

 

掛金付きでしっかりと密閉するので、冷気を外に逃しません。

 

 

 

 

 

 

③1.9Lのたっぷりと入る大容量。

 

スタンレー真空グロウラーは1.9Lの大容量で、市販の氷のほとんどが入ります。

 

 

 

 

④口径が60mmあるので、大きな氷も入れることが可能。

 

口径60mmのサイズで、市販の大きな氷も入れることが可能。

 

 

 

 

 

⑤持ちやすい大型のハンドル。

 

ハンドルが大型なのでゆったり持て、手にフィットするので氷が入れやすいです。

 

 

 

 

⑥蓋が180度開くので邪魔にならない。

 

蓋が180度開くので、氷を入れる時邪魔になりません。

 

 

 

 

「スタンレー真空グロウラーは、上記の6つの理由から氷の持ち運びと保存がしやすい便利なボトル」

 

 

 

 

「我が家は、春や秋は焚き火を囲みながらお酒を飲み、冬はストーブを付けた暖かい幕内でお酒を飲んで、夏はオープンタープの下でお酒を楽しんでいます」

 

1年を通してお酒を飲んでいるので、氷も春夏秋冬どの季節も必要。

 

 

 

 

「我が家は、スタンレー真空グロウラーに氷をいれて、年間50泊のキャンプに持っていきます」

 

氷が入れられるスタンレー真空グロウラーは、年間50泊のキャンプになくてはならないアイテム。

 

真空断熱構造で、保冷力の優れたスタンレー真空グロウラーは、氷を入れるベストなボトル。

 

 

 


 

 

 

 

 

スタンレー真空パイント
 

 

「スタンレー真空グロウラーを購入したら、ぜひ一緒に選んでほしいのが、スタンレー真空パイント」

 

 

 

 

「スタンレー真空グロウラーとスタンレー真空パイントは、デザインが同じで相性もかなり良いです」

 

両方ともに、無骨な雰囲気でかっこいいデザイン。

 

 

 

 

「スタンレー真空パイントも、長く人気があり売れている商品」

 

スタンレー真空パイントの人気があり売れている理由は、見た目とデザインだけではありません。

 

 

 

 

「スタンレー独自の真空断熱構造で、氷が溶けにくく長時間冷たさをキープ」

 

結露にならず、ホットドリンクは持っても熱くならないので、春夏秋冬1年を通して使えます。

 



 

「夏場は気温が上がるので、キャンプでお酒を飲むと氷が溶けるのが早くなります」

 

スタンレー真空パイントを使用することで氷が溶けず、いつまでも冷たいお酒が飲めます。

 

キャンプで、スタンレー真空パイントがあればとても重宝します。

 

 

 

 

「スタンレー真空パイントは、口径85mmあるので、大きな氷やたくさんの氷を入れることが可能」

 



 

「重量が230gと軽く、手にフィットするのでお酒が飲みやすいです」

 

 

 

 

「スタッキングてきるので、収納しやすく持ち運びに便利」

 

https://www.rakuten.co.jp/

 

 

「カラーは、グリーン・シルバー・マットブラック・ホワイト・マットレッド・マットネイビー・オレンジの7色あるので、自分好みの色を選びやすいです」

 

https://www.rakuten.co.jp/

 

 

「春夏秋冬キャンプでお酒を飲む我が家は、冷たいお酒が飲めるスタンレー真空パイントがあって、とても重宝しています」

 

 

 


 

 

 

 

 

レモンサワーの素
 

 

「我が家は、自宅やキャンプでもよくレモンサワーを飲みます」

 

レモンサワーの素は、レモンがたくさん入っていて味が濃く、さっぱりとして飲みやすいです。

 

実際に、キャンプで飲んでみました。

 

 

 

 

「スタンレー真空グロウラーから氷を取り出し、スタンレー真空パイントにたっぷりと氷を入れます」

 

 

 

 

 

「レモンサワーの素を加えます」

 

 

 

 

「炭酸水を入れたら出来上がり」

 

 

 

 

「この日は真夏で、特に気温が高い日だったので、さっぱりとしたレモンサワーは、とても飲みやすかったです」

 

 

 

 

「スタンレー真空パイントは、自宅やキャンプでも便利に使用しています」

 

自宅では、白のスタンレー真空パイント。

 

 

 

 

「キャンプでは、奥さんとお酒を飲むので、グリーンのスタンレー真空パイントを2つ」

 

 

 

 

「スタンレー真空パイントがあれば、自宅やキャンプでも美味しいお酒が飲めます」

 

無骨な雰囲気でかっこいいデザインのスタンレー真空パイントは、我が家のお気に入りのタンブラー。

 

 

 


 

 

 

 

 

「キャンプで氷の持ち運びをするなら、スタンレー真空グロウラーがおすすめ」

 

スタンレー真空グロウラーは、真空断熱構造で氷が溶けにくく、いつまでも冷たさをキープ。

 

氷を入れるのに、スタンレー真空グロウラーはとても便利。

 



 

「春夏秋冬キャンプでお酒を飲む我が家は、氷を入れられるスタンレー真空グロウラーがあって、とても重宝しています」

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

スタンレー真空グロウラーは、一般的にはジャグや水筒として使われています。

 

キャンプの使い方は、氷を大容量入れられる便利なボトル。

 

我が家は年間50泊、1年を通してキャンプでお酒を飲んでいます。

 

どの季節もお酒を飲んでいるので、氷も春夏秋冬必要です。

 

我が家は、1年を通して年間50泊のキャンプに氷を入れ、スタンレー真空パイントを持っていきます。

 

我が家にとって、保冷力の高いスタンレー真空パイントは、なくてはならないもの。

 

スタンレー真空グロウラーの使い方は、氷を入れるボトルにするのがおすすめ。

 

以上、「2年間使用レビュー!スタンレーグロウラーの使い方と保冷力を詳しくブログで紹介」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラム
 
 

 

キャンプ用品セール(Amazon)
 
 

 

キャンプ用品セール(楽天)