年間50泊キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

レビュー!ワンカップ大関はまずい?うまい?熱燗の飲み方がおすすめ!

 

 

 

「年間50泊程、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプの楽しみは、人それぞれにいろいろとあります」

 

我が家のキャンプの楽しみは、ゆったりと過ごすこと。

 

夫婦でお酒を飲みながらキャンプでは、ゆったりと過ごしています。

 

 

 

 

「キャンプに行くと、必ずいただくのが日本酒」

 

日本酒は、キャンプでも自宅でも飲んでいます。

 



 

「今回、キャンプでいただいたのが、大関から発売されているワンカップ」

 

ワンカップ大関は、50年以上も愛され飲まれてきたロングヒット商品。

 



 

「発売されて50年ですから、多くの方に愛されてきた歴史あるブランド」

 

昔、近所のおじいさんがよく飲んでいたのを思い出します。

 

ワンカップ大関は、昔懐かしい思い出の日本酒に我が家はなります。

 



 

「容量が180ml入っており、200円程で手軽に購入できるのも、ワンカップ大関の魅力」

 



 

今回は、ワンカップ大関をいただいた我が家が、ワンカップ大関の飲み方と、うまいのか?まずいのか?を詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
レビュー!ワンカップ大関はまずい?うまい?熱燗の飲み方がおすすめ

 

 

 

 

「大関は、1711年創業の兵庫県西宮市にある酒造メーカー」

 

1711年創業ですから、300年以上も続く歴史あるブランド。

 

1合カップ容器入りの日本酒を、初めて発売した先駆けとしても知られています。

 

大関株式会社

 

 

「1964年に発売されたワンカップ大関は、最盛期には1秒間に4個も売れたという程の人気」

 

ワンカップは、いつでもどこでも飲めるをキャッチフレーズに、当時は若者をターゲットに発売されました。

 

大関株式会社

 

 

「ワンカップ大関を購入するメリットは、手軽に日本酒が飲みたいけど、味を落としたくないという方におすすめ」

 

我が家も実際に飲みましたが、すっきりしていて飲みやすい日本酒だと感じました。

 

手軽な値段で購入できる割には飲みごたえがあるので、頑張って作っている日本酒だと思います。

 

 

 

 

 

おつまみ
 

 

「今回は日本酒のおつまみに、厚揚げを網焼きにしていただきました」

 

すっきりと甘味があるワンカップ大関には、味が濃い厚揚げが良く合います。

 

 

 

 

「我が家は、ミニロースターを使用して厚揚げを網焼きにしました」

 

 

 

 

「ミニロースターは、ユニフレームから発売している網焼きができるロースター」

 

 

 

 

「ユニフレームは、新潟県燕市にある職人気質があるブランド」

 

商品全て丈夫で頑丈なつくりなので、痛むことなく長く使用できます。

 

ミニロースターもしっかりとしたつくりで、痛むことがなく長く使うことが可能。

 

 

 

 

「簡単手軽に網焼きをできるのが、ミニロースターの良い所」

 

ミニロースターは、どんなカセットコンロでも網焼きができる優れもの。

 

 

 

 

「イワタニのカセットコンロともぴったりサイズ」

 

 

 

 

「イワタニ以外のカセットコンロとも相性が良いです」

 

 

 

 

「シングルバーナーにも、ミニロースターは使えますよ」

 

 

 

 

「ミニロースターは、上部の網焼きと下部のバーナーパットが取り外しができるので、コンパクトに持ち運びと収納ができます」

 

 

 

 

 

 

「下部のバーナーパットは、単独で使用することも可能」

 

 

 

 

 

「焼き網のサイドにある金具に、バーナーパットを取り付けるだけなので、簡単に取り付けと取り外しができます」

 

 

 

 

「我が家はミニロースターで、いろいろな食材を焼いてきました」

 

 

 

 

「椎茸の一番美味しい食べ方は、網焼きだと思います」

 

焼き上がった椎茸に、醤油を垂らすと最高。

 

 

 

 

 

「ししとうを網焼きにすることで、よりししとうの風味を味わえます」

 

焼き上がりは醤油と鰹節。

 

 

 

 

 

「ししゃもをミニロースターで焼くと、外はカリッと中はふっくらになります」

 

 

 

 

 

「お酒の最強のおつまみは、焼き鳥だと我が家は思います」

 

 

 

 

 

「ミニロースターがあれば、焼肉をすることも可能」

 

 

 

 

「今回は、ミニロースターを使って、厚揚げを焼いていきます」

 

 



 

「裏表焦げ目がつくくらい焼いたら、醤油・ネギ・鰹節を振りかけていただきます」

 

 

 

 

「外はカリッと中がふっくらし、熱々の厚揚げは最高」

 

味が濃い厚揚げは、すっきりと甘い大関ワンカップと、とても合います。

 

 

 

 

「ミニロースターがあれば、簡単手軽に網焼きができます」

 

 

 

 

 

 

ワンカップ大関
 

 

「ワンカップ大関は純米酒ではない為、 醸造アルコールは入っています」

 

アルコール度数は15度〜16度となっていて、一般的な日本酒のアルコール度数となっています。

 

15度〜16度のアルコール度数なので、それ程強くもなく弱くもなくといった感じ。

 

 

 

 

「ワンカップ大関は甘口でキレがないので、日本酒が初めての方でも飲みやすいお酒」

 

すっきりしていて甘味があり飲みやすいですが、後味に少し苦味と渋みがきます。

 



 

「少しコクがあり飲みごたえがあるので、ちびちびと我が家はいただきました」

 

 

 

 

「風味が薄いのが残念ですが、値段が手頃な割にはよく出来た日本酒」

 

非常にコスパが良いと思います。

 

 

 

 

 

熱燗
 

 

「大関ワンカップの飲み方は、熱燗がおすすめだと我が家は思います」

 

 

 

 

「熱燗にすることで、より甘味は増しますが、苦味と渋みが消えます」

 

苦味と渋みが消える分、かなり飲みやすくなりますよ。

 

 

 

 

「大関ワンカップは、冷酒や冷やでいただくより、熱燗の方が我が家はおすすめだと思います」

 

 

 

 

「冷酒や冷やでいただくより、熱燗の方が美味しいと感じました」

 



 

「ワンカップ大関は、すっきりしていて甘みがあり飲みやすい日本酒」

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、ワンカップ大関をいただいた感想を、詳しくブログで紹介しました。

 

ワンカップ大関は、キレはありませんが甘味があるので、初めて日本酒をいただく方にもおすすめ。

 

すっきりしていて甘味があり、飲みやすいのが特徴。

 

飲むと甘味がきて、後味に苦味と渋みがきます。

 

大関ワンカップを熱燗にすることで、より甘味が増しますが、その分苦味と渋みが消えるので、かなり飲みやすくなります。

 

冷酒や冷やでいただくより、熱燗の方を我が家はおすすめします。

 

熱燗にすることで、冷酒や冷やでいただくより、美味しくなります。

 

ワンカップ大関は、180ml入って200円程で販売しており、手軽な値段で購入できるのがメリット。

 

値段が安い割には飲みごたえがあるので、非常にコスパに優れています。

 

1カップ180ml入りなので、飲み過ぎないのもワンカップ大関の魅力。

 

少しコクがあり、飲みごたえがあるので、ちびちび日本酒をいただきたい方におすすめします。

 

以上、「レビュー!ワンカップ大関はまずい?うまい?熱燗の飲み方がおすすめ」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!