選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプを楽しんでいます

【絶対おすすめ9選】おしゃれな焚き火リフレクターを検証

 

 

 

「年間50泊程、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「年間50泊もすれば、ほぼ毎週がキャンプ」

 

キャンプに行く時間が長ければ長いほど、快適に過ごしたいと思います。

 

 

 

 

「寒い季節、焚き火をするのに必要なのがリフレクター」

 

リフレクターを使用すると、焚き火の熱がリフレクターに反射し、輻射熱効果で温かくなります。

 

冬キャンプは特に気温が下がるので、リフレクターの効果は絶大だと思います。

 



 

今回は、焚き火のリフレクターは必要なのか?効果はあるのか?おしゃれなリフレクターでおすすめも詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【絶対おすすめ9選】おしゃれな焚き火リフレクターを検証

 



 

リフレクターの効果
 

 

「焚き火のリフレクターで焚き火台を囲むと、風が遮断され炎が安定し薪の節約になります」

 

火の粉をガードするので、安心して焚き火をすることが可能。

 



 

「リフレクターの効果は、焚き火台から発生する熱をリフレクターて反射し前に送り出します」

 

熱を前に送り出すことで、より正面が温かくなります。

 

焚き火のリフレクターを使用することで、風を防いで輻射熱がアップします。

 

 

リフレクターの効果

炎が安定

火の粉をガード

薪が長持ち

輻射熱効果で暖かい

 

 

 

「特に冬キャンプは、焚き火のリフレクター効果は絶大です」

 

我が家は夏キャンプを除く、春・秋・冬キャンプに焚き火のリフレクターを使用しています。

 



 

リフレクターは必要
 

 

「冬キャンプでも気温があまり下がらない昼間は、リフレクターがそれ程重要ではありません」

 



 

「冬場の朝晩は気温がかなり下がります」

 

気温が下がる朝晩は焚き火だけだとかなり寒く、風があると体感温度がより下がります。

 

焚き火リフレクターがあると、冬場の気温が下がる朝晩でも、焚き火だけで暖が取れます。

 

 

 

 

「リフレクターを使用することで、かなり温かくなるのでおすすめ」

 



 

「我が家は、冬キャンプの気温が下がる朝晩は、リフレクターを使って焚き火のみで暖を取ります」

 

寒い季節に焚き火のリフレクターは、なくてはならないキャンプの必需品。

 



 

おしゃれな焚き火リフレクターおすすめ

 



 

キャンプグリーブ 大型風防板
 

 

「キャンプグリーブの大型風防板は、焚き火で使うリフレクターで1番人気があり売れている商品」

 

1番人気があり売れているのには、それだけの理由があります。

 




「キャンプグリーブの大型風防板は、重さと厚みがあるので、ペグダウンの固定のみで安定します」

 

付属のOリングを取り付けると、鍛造ペグで固定することが可能。

 

 ペグダウンすると、大型風防板が倒れることがありません。

 

 

 

 

「ずっしりとしているので、弱い風ならペグダウンは必要ありません」

 



 

「キャンプグリーブの大型風防板は、非常によくできたリフレクターだと我が家は思います」

 

しっかりとしたつくりで、丈夫で曲がることがないのもキャンプグリーブの大型風防板の良い所。

 



 

「キャンプグリーブの大型風防板を使用すると、炎が安定+火の粉のガード+薪が長持ちします」

 



 

「特殊加工によって、他のリフレクターより反射率がアップ」

 

キャンプグリーブの大型風防板があれば、真冬のキャンプでも焚き火だけで暖が取れます。

 

 

キャンプグリーブの大型風防板

風に強い

ペグで固定可能

複数連結できる

Oリングが14個付属

#400耐水ペーパー付き

特殊加工により反射率アップ

亜鉛メッキでサビにくい

 

 

 

「耐水ペーパーが付属されており、バリがあってもきれいにできます」

 

我が家の購入したものはバリがなかったですが、バリがあっても磨けるので安心。

 



 

「収納袋は、避けにくくて丈夫な600Dの生地を採用」

 

幅が広いので入れやすく、とても便利。

 



 

「我が家は、キャンプグリーブの大型風防板の60cmサイズを使用」

 

ファイアグリル・スノーピークの焚き火台・ファイアーディスクなど、大型の焚き火台にちょうどいい高さ。

 



 

「キャンプグリーブの大型風防板の60cmサイズが、1番売れているサイズ」

 

 

 


 

 

 

 

 

「内側がシルバーで外面がマットブラック塗装してあるキャンプグリーブの大型風防板も販売されています」

 

 

 


 

 

 

 

 

キャンプグリーブの黒色大型風防板
 

 

「我が家は春や秋のキャンプに、キャンプグリーブの黒色大型風防板を使用しています」

 

両面ブラック色なので、反射板としての効果はありません。

 

ブラック色は熱を反射せず、吸収してしまいます。

 



 

「反射板としての効果はなく、風を防ぐ防風板の役目になります」

 

黒色の大型風防板を使うと、風の影響をなくすことで炎が安定し、薪が長持ちします。

 

火の粉もガードするので、安心して焚き火をすることが可能。

 



 

「付属のOリングを取り付けると、鍛造ペグで固定することができます」

 

ペグダウンすることで安定し、風のある日でも倒れません。

 



 

「収納袋は、避けにくくて丈夫な600Dの生地を採用」

 

幅が広いので入れやすく、とても便利。

 



 

「反射板としての効果は少ないですが、風をガードする防風板の役目があります」

 



 

「キャンプグリーブの黒色大型風防板は、つや消しのブラック色で、両面が耐熱になっています」

 

我が家は、春と秋キャンプにキャンプグリーブの黒色大型風防板を使用しています。

 

ブラックカラーがとてもかっこよく、焚き火台を囲むとおしゃれ。

 

 

 


 

 

 

 

 

ヨーラーの大型風防板
 

 

「ヨーラーは、Amazonで人気の焚き火リフレクター」

 

重さと厚みがあるので、風のない日や地面が平らな場所だとペグを打つ必要はありません。

 



 

「広げて数本ペグダウンするだけで、簡単に設営することが可能」

 

Oリングが10個と30cmのペグが付いており、ペグダウンすることで安定します。

 

耐水ペーパーが付いていて、バリがあってもきれいに磨くことができます。

 



 

「ヨーラーの大型風防板を焚き火の周りにセットすると熱が前方に反射し、より正面が温かくなります」

 

炎が安定し薪の節約にもなり、火の粉をガードするので、安心して焚き火をすることが可能。

 




 

 

 

 

 

ダバダのウィンドスクリーン
 

 

「付属品にOリングが14個とペグが8本入っており、ペグダウンすることで、風が強い日でも倒れることなく焚き火ができます」

 

重量があり厚みがあるので、ペグダウンするとかなり安定します。風がなく地面が平らな場所だと安定し、ペグダウンの必要はありません。

 

厚みと重みがあり丈夫で、耐久性があるので長く使うことが可能。

 



 

「ダバダのウィンドスクリーンを焚き火の周りにセットするだけで輻射熱がアップし、より正面が温かくなります」

 

炎が安定し薪の節約にもなり、火の粉をガードするので、安心して焚き火をすることができます。

 

 



 

 

 

 

 

片面が黒のViaggio+の大型風防板
 

 

「Viaggio+の大型風防板の特徴は、背面が黒色で正面がシルバー色」

 

背面のブラック塗装がかっこよく、焚き火台の回りにセットするとおしゃれ。

 



 

「内側は亜鉛メッキ加工がされているシルバー色で、熱を効率よく反射させます」

 

Viaggio+の大型風防板で焚き火台を囲むと、風が遮断され炎が安定し薪が長持ちします。

 

火の粉をガードし、輻射熱効果で温かさが倍速。

 



 

「専用の固定金具とペグ付きて、地面にしっかりと設置ができ風の強い日でも安心」

 



 

「背面がブラック塗装されていてとてもおしゃれ」

 

内側は亜鉛メッキ加工+シルバー色で、輻射熱効果が高く温かいです。

 

Viaggio+の大型風防板は、片面がブラック塗装されたおしゃれなリフレクター。

 

 

 




 

 

 

フィールドアのウィンドスクリーン120リフレクター
 

 

「フィールドアから発売されているウィンドスクリーン120リフレクターの1番の特徴は、手軽な値段で購入できること」

 

手軽な値段の割には、しっかりとしていて丈夫なつくり。

 

ウィンドスクリーン120リフレクターは、防風と反射熱に優れたリフレクター。

 



 

「焚き火台を囲んで風避けをしてくれる大型のリフレクターになっています」

 

風がある日でも焚き火や料理をスムーズにおこなうことが可能。

 

焚き火台を囲むことで反射し、輻射熱アップで温かさを、より感じることができます。

 



 

「風の影響を受けず炎が安定するので、薪の節約にもなります」

 

手軽な値段で購入されるなら、フィールドアから発売されているウィンドスクリーン120リフレクターがおすすめ。

 

 



 

 

 

 

 

フィールドアのウィンドスクリーン120リフレクターマットブラック
 

 

「フィールドアから黒色のリフレクターが発売されています」

 

光沢感を抑えたマットブラックで、とてもきれいな仕上がり。

 

ブラックカラーで、どんなサイトでも合います。

 



 

「ウィンドスクリーン120リフレクターマットブラックは、両面黒色なので反射板の効果はあまりありません」

 

防風板としての役目が大きく、春や秋のキャンプにおすすめ。

 

 



 

 

 

 

 

Tokyocampのウインドスクリーン
 

 

「Tokyocampは焚き火台が有名ですが、焚き火リフレクターも発売しています」

 

黒の特殊塗装がされていて、スタイリッシュで見た目がかっこいいリフレクター。

 

ブラック色なので、どんなサイトでも合せやすいです。

 



 

「Tokyocampのウインドスクリーンは、重量感のあるスチール素材」

 

リフレクター効果が高く、効率よく熱を反射させます。

 



 

「風を遮断することで薪を長持ちさせ、安定した焚き火をすることが可能」

 

火の粉もガードするので、安全に焚き火ができます。

 



 

「Tokyocampのウインドスクリーンは、ブラック塗装のかっこいい焚き火リフレクター」

 

 

 




 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、焚き火のリフレクターは必要か?効果はあるのか?おすすめのリフレクターも紹介しました。

 

焚き火のリフレクターの効果は絶大で、特に気温が下がる冬キャンプに必要です。

 

我が家は、冬キャンプに必ず焚き火のリフレクターを使用しています。

 

冬場は特に朝晩が冷え込みます。 冬場の気温が下がる朝晩は、焚き火だけで暖を取るのは厳しいです。

 

リフレクターを使用することで、冬場の気温が下がる朝晩でも焚き火だけで暖を取ることが可能。

 

我が家にとって焚き火のリフレクターは、寒いキャンプになくてはならないキャンプアイテム。

 

以上、「【絶対おすすめ9選】おしゃれな焚き火リフレクターを検証」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!