選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

レビュー!キャンプで寒くて寝れないのはなぜ?暖かく寝る方法を詳しくブログで紹介。

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプに行く我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 



 

「寒い季節、気をつけてほしいのが地面からの冷気対策」

 

 

 

 

「春や秋キャンプは寒暖差があり、昼間は気温が上がりますが朝晩が冷え込みます」

 

冬キャンプは1日を通して気温が下がったまま。

 

気温が下がり寒くなると、必ず発生するのが地面からの冷気。

 



 

「地面からの冷気は、テントの床部分からも発生します」

 

 

 

 

「寒い季節、何も敷かない状態で寝転がってみると、冷たさを感じてしまいます」

 

 

 

 

「就寝する時はしっかりとしたマットを敷き、地面からの冷気対策をしないと快適には過ごせません」

 

しっかりとしたシュラフを使っているのに寒くて寝れないのは、シュラフの下に敷くマットが不十分かもしれません。

 

 

 

 

「我が家が年間50泊行くキャンプに必ず使用しているのが、WAQのインフレーダブルマット」

 

WAQのインフレーダブルマットがあれば、寒くて寝れないということはありません。

 



 

今回はキャンプで寒くて寝れない時の対処法を、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
レビュー!キャンプで寒くて寝れないのはなぜ?暖かく寝る方法を詳しくブログで紹介

 



 

「寒い季節、しっかりとしたシュラフを使用しているのに、寒くて寝れないというのはマットのせいかもしれません」

 



 

「春や秋キャンプは寒暖差があり、昼間は気温が上がりますが朝晩が冷え込みます」 

 

冬キャンプは、1日を通して気温が下がったまま。

 

気温が下がると必ず地面から冷気が発生します。

 

 

 

 

「冷気はテントの床部分からも発生します」

 



 

「寒い季節、テントに何も敷かない状態で寝転がると冷たく感じるのが冷気」

 



 

「しっかりとしたシュラフを購入する前に、マット選びはとても重要」

 

 

 

 

「我が家はWAQのインフレーダブルマットを年間50泊行くキャンプに使っています」

 

もちろん気温が下がる真冬のキャンプでも使用しています。

 

 

 

 

「我が家はWAQのインフレーダブルマットを使用しているので、真冬のキャンプでも地面からの冷気を感じません」

 

 

 

 

「WAQのインフレーダブルマットを使用すると、地面からの冷気を完全に遮断してくれます」

 

地面からの冷気を遮断してくれるので、寒い季節でも暖かく就寝できます。

 

 

 

 

WAQのインフレーダブルマット
 

 

「WAQのインフレータブル式マットは、キャンプで使うインフレーターマットで人気の商品」

 

累計販売個数12万5千個を突破した脅威のインフレーターマット。

 

 

 

 

「WAQのインフレーダブルマットが人気がある理由は、寝心地と使い勝手の良さ」

 

 

 

 

「寒い季節、テントの床部分からは冷気が発生します」

 

テントの床に何も敷かず寝転がってみると、冷たく感じるのが冷気。

 



 

「マットを敷かずに寝ると地面から冷気が伝わってきて、寒くて寝れないということがあります」

 

我が家は年間50泊行くキャンプのほとんどに、WAQのインフレーダブルマットを使用しています。

 

 

 

 

「WAQのインフレータブル式マットは、R値が6あるので地面からの冷気を遮断」

 

 

 

 

「R値はどのくらい熱を逃がさないか、断熱力を評価する指数」

 

指数が高ければ高いほど、断熱力が高く暖かいマットということになります。

 

 

R値

R値が高いほど冷気が伝わりにくく断熱性が高いマット

 

 

 

「春や秋はR値が2.1以上、冬場はR値が3.3以上」

 

厳冬期ならR値が5以上あれば、快適に過ごせます。

 

WAQのインフレータブルマットは、R値が6あるので、真冬の寒い時期でも暖かく就寝することが可能です。

 

 

 

 

「WAQのインフレーダブルマットは、ひし形ウレタンフォームを採用しており快適な寝心地」

 

ウレタンフォームの真ん中部分をひし形に打ち抜くことで、エアーベッドのように体が浮く感じや、低反発マットのような体が沈み込むこともありません。

 

 

 

 

「WAQのインフレーダブルマットは8mmの厚みがあるので、地面のゴツゴツ感や硬さを吸収」

 

 

 

 

「特大バルブを2つ搭載しており、バルブを開いて3分程で設置が可能」

 

設置はバルブを開けるだけで自動で膨らむので、何もする必要はありません。

 

手軽に使えるのもWAQのインフレーダブルマットの良い所。

 

 

 

 

 

「収納はバルブを開いた状態で丸めていきます」

 

丸めたらバルブを閉じ、収納袋に入れたら完了。

 

WAQのインフレーダブルマットは、収納もとても簡単。

 

 

 

 



 

「裏面はマットがずれない滑り止め加工」

 

 

 

 

「サイズが縦190cmで幅65cmあるので、大柄な男性が就寝しても大丈夫」

 



 

「WAQのインフレーダブルマットは、年間50泊行くキャンプのほとんどに使用しています」

 

寒い季節、地面からの冷気を遮断してくれるので、暖かく就寝できます。

 

 

 


 

 

 

 

 

ふわ暖EX
 

 

「我が家が、真冬のキャンプに使用しているのが、ベアーズロックから発売されているふわ暖EX」

 

ふわ暖EXは、使用限界温度が−32度となっていて、かなり暖かいシュラフ。

 

気温が氷点下になっても、暖かく就寝できます。

 



 

「我が家がふわ暖EXを購入した理由は、布団のようにふかふかで暖かいから」

 

生地と中綿の微妙な組み合わせにより、包み込む暖かさを実現。

 

ふわ暖EXは布団のようにふかふかで、包み込まれるように暖かいです。

 

 

 

 

「中綿もたっぷりと入っているので、氷点下のキャンプでも朝まで暖かく就寝することが可能」

 



 

「生地が分厚く肌触りが良いのが、ふわ暖EXの良い所」

 

 

 

 

「ふわ暖EXの特徴はマーミー型ですが、足元がゆったりとしています」

 

足元がゆったりとしているので、大柄な男性でも広く使え快適に就寝できます。

 

ゆったりとしたシュラフだからこそ、寝返りもできます。

 

 

 

 

「シュラフの中にはスペースがあるので、ブランケットなどを入れることが可能」

 

 

 

 

「ふわ暖EXはダウンシュラフではないので、収納にやや嵩張ります」

 

ただ収納袋は圧縮できるので、小さくはできます。

 

 

 

 

「ふわ暖EXの表面生地には上質なポリエステルを採用しており、ひっぱりに強く強度と柔らかさを兼ね揃えたシュラフ」

 

内生地にはさらっとふんわり気持ちいい吸水性PGポリエステルを使用し、吸水性がよく汗をかいても蒸れません。

 

 

 

 

「使用限界温度が−32度になっていて、かなり暖かいシュラフ」

 

布団のように、ふかふかで気持ち良いです。

 

 

 


 

 

 

 

 

「封筒型のふわ暖EXも発売されています」

 

ジッパーをオープンにすると、布団として使える優れもの。

 

Bears Rock

 


 

 

 

 

 

「センタージップのふわ暖EXも発売されています」

 

真ん中にジッパーがあるので、出入りがしやすいです。

 

Bears Rock

 


 

 

 

 

 

マルカの湯たんぽ
 

 

「電源があるサイトでは、キャンプで最強の暖房器具と言われているホットカーペットを使うことができます」

 

ホットカーペットは、電源がないサイトでは使用することができません。

 

 

 

 

「我が家が電源がないサイトで使用しているのが、マルカの湯たんぽ2.5L」

 

マルカの湯たんぽがあれば、寒い季節でも暖かく就寝することができます。

 

 

 

 

「プラスチック素材の湯たんぽだとケトルなどに水を入れ、沸騰したら湯たんぽ本体にお湯を移さなければいけないのですごく面倒」

 

 

 

 

「マルカの湯たんぽは素材が金属製なので、水を入れ直接ガスコンロや石油ストーブで暖めることが可能」

 

直火ができるので、短時間でお湯を沸騰させることができます。

 



 

「マルカの湯たんぽがあれば、寒い季節シュラフの中に入れられるので、快適に就寝できます」

 

シュラフの中にマルカの湯たんぽ入れると、足元を中心にシュラフの全体が暖まります。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回はキャンプで寒くて寝れない時、どうしたらいいかを紹介しました。

 

寒い季節、必ず発生するのが地面からの冷気。

 

冷気はテントの床部分からも発生します。

 

テントの床の冷気対策をしなければ、快適に就寝はできません。

 

寒い季節、シュラフ選びも大切ですが、シュラフの下に敷くマットにも気をつけて下さい。

 

我が家は、WAQのインフレーダブルマットを使用しています。

 

WAQのインフレーダブルマットを使用すると、冷気を遮断し暖かく就寝できるのでおすすめ。

 

以上、「レビュー!キャンプで寒くて寝れないのはなぜ?暖かく寝る方法を詳しくブログで紹介」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!