選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

テントに敷くインナーマット代用は銀マットが絶対おすすめ!キャンプが超快適になる!

 

 

 

「年間50泊程、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「年間50泊もキャンプに行っていると、キャンプで常に快適に過ごしたいといつも思っています」

 

キャンプで快適に過ごす方法は、春夏秋冬違っています。

 

 

 

 

「寒い季節、我が家は石油ストーブを使って幕内を暖めるのですが、気をつけていることがひとつあります」

 

気温が下がると、テントの床部分からは必ず冷気が発生します。

 

テント内の温度をいくら上げても、地面から発生する冷気を遮断しないと、快適には過ごせません。

 

 

 

 

「我が家は地面からの冷気対策に、銀マットを使用しています」

 

 

 

 

「夏場は、風通しの良いテント・扇風機・ポータブル電源などを使い暑さ対策をしています」

 

 

 

 

「平地でキャンプをするのではなく、標高の高いキャンプ場に行くなどして、夏場は場所選びにも気を使っています」

 

 

 

 

「特に夏場気をつけてほしいのが、地面の熱対策」

 

気温が高くなると、それに伴い地面の温度も上がります。

 

我が家は、銀マットをテント内に敷き、地面の熱を遮断しています。

 

 

 

 

「銀マットがあれば、寒い季節は地面からの冷気、暑い時期は熱の対策を、両方をすることが可能」

 

 

 

 

「銀マットは我が家にとって、キャンプではなくてはならないものになっています」

 

 

 

 

銀マットをテントのインナーマットで使用すると、春夏秋冬キャンプで快適に過ごせます。

 

今回は、銀マットをテントのインナーマットとして使ったら、どのような効果があるのか?詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

*タイトル
テントに敷くインナーマット代用は銀マットが絶対おすすめ!キャンプが超快適になる

 

 

 

 

銀マットの効果
 

 

「銀マットは、春夏秋冬どの季節でも活躍する万能なマット」

 

テントのインナーマットとして使うと、銀マット効果で快適に過ごせます。

 

そんな万能な銀マットですが、使い方を間違えてしまうと100%の効果を得られないので注意して下さい。

 

 

 

 

「寒い時期に銀マットを使用される場合、銀マットの銀の方を上にして下さい」

 



 

「寒くなると必ず発生するのが、地面からの冷気」

 

地面を手で触ると冷たいのが冷気で、テントの床部分からも冷気が発生します。

 

テントに何も敷かず寝転がってみると、冷気で冷たさを感じてしまいます。

 

 

 

 

「銀マットを敷くことで、地面からの冷気を遮断」

 

尚且つ、銀マットの銀の方を上にしているので、体温が反射して保温性が上がります。

 

 

 

 

「銀マットの上に直接寝てみると、暖かく感じることがあります」

 

それは体温が反射して、保温効果が上がっているからです。

 

 

 

 

「夏場は、銀マットの銀の方を下にしてください」

 

銀を下にすることで、体温を反射させません。

 

 

 

 

「気温が上がるとそれに伴い、地面の温度も上がります」

 

銀マットを敷くことで、地面の熱を遮断してくれます。

 

 

 

 

銀マットの敷き方は、寒い季節は銀マットの銀を上、夏場は銀マットの銀の部分を下にして下さい。

 

 

 

「寒い季節は地面から冷気を遮断し、夏場は地面の熱を遮断してくれる銀マットは、春夏秋冬使える万能なマット」

 

我が家は、年間50泊行くキャンプの全てに持っていきます。

 

 

 


 

 

 

 

 

銀マットはコスパに優れている
 

 

「銀マットをおすすめする一番の理由は、コスパに優れている所」

 

値段が安く手軽に購入できるのが、大きなメリット。

 

手軽な値段なので、キャンプでガンガン使えます。

 

 

 

 

「もしダメージや破れてしまっても、値段が安いので気兼ねなく買い替えが出来ます」

 

 

 

 

「かさばるし持ち運びが不便という方もおられますが、銀マットがあるのとないのとでは、テントの中の居心地が変わってきます」

 

工夫して積み込むなどして、1枚はぜひキャンプに持っていって下さい。

 

 

 


 

 

 

 

 

銀マットの厚み
 

 

「テントに敷く銀マットでおすすめな厚みは、我が家も使用する8mm厚の銀マット」

 

 

 

 

「キャンプサイトの地面は、コンディションのいい芝サイトと、コンディションの悪い砂利や土サイトなどがあります」

 



 

「地面がコンディションの良い芝サイトなら、8mm厚の銀マット1枚でOK」

 

 

 

 

「地面のコンディションが悪い砂利や土サイトなどは、8mmサイズ厚の銀マット2枚を重ねて敷いて下さい」

 

ゴツゴツした固い地面を、8mm厚の銀マット2枚が吸収してくれます。

 

 

 


 

 

 

 

 

「もしくは、15mm厚の銀マット1枚でもOKです」

 

 

 


 

 

 

 

 

銀マットとプラスアルファ
 

 

「キャンプで、よりテント内で快適に過ごすには、銀マットとプラスアルファするのがおすすめ」

 

銀マットにプラスアルファすることで、保温性と見栄えもアップします。

 

 



我が家はテントの床に、オールウェザーブランケット→分厚い銀マット→エルパソブランケットの順番で敷いています。

 

 

 

「オールウェザーブランケット・分厚い銀マット・エルパソブランケットを敷くことで、見栄えがよくなり、よりテント内で快適に過ごせます」

 

 

 

 

 

オールウェザーブランケット
 

 

「オールウェザーブランケットは、プラスチックフィルム・アルミニウム・ポリエチレン繊維、そしてプラスチックフィルムという4層からなる構造」

 

NASAが開発した多目的シートで、防水・防風・保温性に大変優れています。

 

 

 

 

「保温性に優れたオールウェザーブランケットを、テントの床の一番下に敷くと、かなり暖かいです」

 

 

 

 

「尚且つ防水性もあり、何かのアクシデントで雨水が染み込んできても安心」

 

 

 

 

「テントの床一面に敷くと、テントの床を保護してくれます」

 

 

 

 

「2人用のテントのグランドシートにも、我が家は使用しています」

 

 

 

 

 

「我が家は便利過ぎて、オールウェザーブランケットを4つも購入してしまいました」

 

 

 

 

「152×215cmのサイズがあるので、いろいろな場面で活躍してくれます」

 

 

 

 


 

 

 

 

 

分厚い銀マット
 

 

「オールウェザーブランケットの上には、分厚い銀マット」

 

分厚い銀マットは、寒い季節は地面からの冷気、夏場は地面からの熱を遮断してくれます。

 

クッション性もあるので、テント内に敷くと快適さがかなりアップします。

 

 

 


 

 

 

 

 

エルパソブランケット
 

 

「分厚い銀マットの上にはエルパソブランケット」

 

 

 

 

「エルパソブランケットは、アメリカの西部にあるエルパソサドルブランケット社のラグ」

 

1970年創業で、50年以上も続く歴史あるブランド。

 



 

「素材は、しっかりとした織りと、固めの分厚い生地」

 

丈夫なつくりなので、痛むことなく長く使用できます。

 

 

 

 

「エルパソブランケットは、一時期人気があり過ぎて供給が追いつかず、購入できない時がありました」

 

現在は落ち着いて、Amazon・楽天・ヤフーからも購入できます。

 



 

「エルパソブランケットの人気がある理由は、見た目の格好良さとおしゃれな雰囲気」

 



 

「エルパソブランケットをテント内に敷くだけで、おしゃれな雰囲気になり、かなり映えます」

 

 



横150×縦225cmのエルパソブランケットのサイズ。

 

 

 

「横150×縦225cmあるので、3人用のテントだとちょうどいいサイズ」

 



 

「我が家は、サイズの大きなテントで使用する場合、中央に1枚エルパソブランケットを敷いています」

 

ピンポイントで敷いも、かなりおしゃれですよ。

 



 

「エルパソブランケットは、年間50泊キャンプに行く我が家のお気に入りのラグ」

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回はテントのインナーマットに、銀マットが必要な理由を生地にしました。

 

銀マットを敷けば、春夏秋冬快適に過ごせます。

 

寒い時期、必ず発生するのが地面からの冷気。

 

テントの床からも冷気が発生します。

 

銀マットを敷くことで、地面からの冷気を遮断します。

 

夏場は気温が上がるので、それに伴い地面の温度も上昇します。

 

銀マットを敷くことで、地面からの熱を遮断します。

 

銀マットは、寒い時期は地面からの冷気、夏場は地面からの熱をシャットアウトするので、とても便利。

 

クッション性もアップするので、おすすめです。

 

以上、「テントに敷くインナーマット代用は銀マットが絶対おすすめ!キャンプが超快適になる」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラム
 
 

 

キャンプ用品セール(Amazon)
 
 

 

キャンプ用品セール(楽天)